LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学 学校情報
  • 2019.01.23

Sydney English Academy(シドニー イングリッシュ アカデミー)【2019年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 語学学校

Sydney English Academy(シドニー イングリッシュ アカデミー)基本情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 シドニー(マンリー)
レベル 3~5
クラス人数 最大15人(平均12人)
日本人スタッフ
設備 Wi-Fi完備、パソコンルーム、自習室、学生ラウンジ、キッチン
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

1.Sydney English Academy(SEA)を選ぶ理由

オーストラリアのシドニーシティ中心地からたったの17分、フェリーで渡った先にはマンリービーチと呼ばれ、シドニー市民にも愛される美しいビーチが広がっています。そんなマンリービーチからわずか50メートルにキャンパスを構えるSydney English Academy(以下、SEA)は、全校生徒数60名から100名程度の小規模校です。穏やかな街にあるアットホームな語学学校SEAには、ヨーロッパ諸国を中心に世界中の学生たちが集います。
今回は、シドニーでも日本人の少ない穴場の語学学校SEAのご紹介をいたします。

1)抜群のロケーション

SEAを選ぶ理由No.1はやはりシドニーでも人気のビーチ マンリービーチからわずか50メートル、シドニーハーバーから100メートルという抜群のロケーションでしょう。ダッシュしたら10秒で美しいビーチが広がっている語学学校はなかなかありません。
ワールドアベニューのシドニーオフィスがあるシドニーシティ中心地からは、サーキュラーキーからマンリー行きのフェリーに乗って30分、高速フェリーで約17分のところにあるマンリーは、シドニーの三大ビーチの一つにも数えられる有名なビーチで、北から順に、クイーンズクリフ、ノースステイン、サウスステインの3つの主要セクションに分かれ、サーフィンを楽しみたい方でも、家族連れで海水浴を楽しみたい方でも楽しめるビーチが揃っています。
SEAは、マンリーのメインストリート上にあり、SEAのキャンパスの周りには、スーパーマーケットなどはもちろん、おしゃれなカフェ、レストラン、バーなどが広がり、生活するにも、放課後を楽しむにも最高のロケーションです。天気の良い日には、お昼休みに学校を抜け出しビーチ沿いのカフェでコーヒータイムを楽しんだり、放課後にはサーフボードを片手にサーフィンを楽しんだりすることもできます。

朝一でサーフィンを楽しんでからの登校もできれば、放課後にビーチ沿いのおしゃれなカフェで海外の友達とおしゃべりも楽しそうです。

2)スイスがNo.1!豊かな国籍比率(2019年1月現在)


↑0%とは1%以下を意味します。国籍比率はご渡航時期や入学されるクラス(英語レベル)によって異なります。

SEAは小規模な語学学校ですが、年間にすると、ヨーロッパ系40%、南アメリカ系30%、アジア系30%とバランスの取れた国籍比率となっていて、2017年6月現在、最も多い国籍はスイス、そして毎年世界30ヵ国以上の人々が集う語学学校です。
日本人が少ないと言っても、一部の国の学生が極端に多いと、語学学校に通っていても、授業中や放課後、なかなか英語を耳にすることができなくなってしまいます。その点、SEAでは、世界30ヵ国以上の人々が集い、その国籍バランスもよいため、すべての国の人々が英語でコミュニケーションを取らざるを得ない環境のため、英語力向上にも非常によい環境が整っています。

また、オーストラリアという治安もよく時差も少ない国で、ヨーロッパ諸国を中心に世界中の友達ができる環境というのも、留学生にとってとても魅力的な環境だと思います。

3)少人数制でアットホームな学習環境

スピーキング力とリスニング力を伸ばすことに注力したいと考え、一つひとつのクラスは少人数制となっています。クラス最大人数は15名ですが、先述した通り、小規模な語学学校のため、一クラス平均は12人です。(ケンブリッジ英語検定対策コースは、クラス最大人数12人、平均10人)少人数制のため、一人ひとりへの指導がきちんと行き届くとともに、個々の授業中の発言回数も自然と増え、疑問や質問はオンタイムで気軽に質問、相談できる環境が整っています。
また、語学学校全校生徒数自体も少な目のため、休憩時間や放課後、週末のアクティビティなどを介してクラスの枠を超え、たくさんの人々と仲良くなれるチャンスがたくさんあります。

4)質の高い講師陣ときめ細やかな学習サポート

――質の高い講師陣
SEAには20年以上の講師経験を持つ、Mick先生とSam先生の2人が語学学校のオーナーとして学校運営を行っています。経営にも豊富な教師としての経験を活かし、「教えることを第一に考えた学校運営」を行っています。
SEAにはMick先生やSam先生以外にも、英語教授法の資格を有し、経験豊富でフレンドリーな講師陣が集まっています。その理由は、SEAでの講師の採用方法に秘密があります。SEAでは、「教えることが上手」なだけでは講師として採用されません。「シドニーで最もフレンドリーなスクール」に見合う講師を選定するよう学校側が心がけているのです。
また、講師同士がより互いを高め合うための仕組みも整っています。
例えば、SEAのクラスは2人担任制になっており、2人の講師が交代で授業を行います。留学生は各々の講師を評価するため、講師同士が互いに向上心を持って高め合うようになっています。

――きめ細やかな学習サポート
SEAでは、彼ら経験豊富な講師陣が4週間毎にテストを行い、講師が生徒一人ひとりの学習進捗具合を都度確認・把握するとともに、テスト結果に基づき、クラス担任によるマンツーマンのカウンセリングを実施します。生徒一人ひとりの目標と現状を正確に把握することで、効率の良い学習を提供・提案しています。
SEAでのきめ細やかな学習サポートはこれだけでは終わりません。「教えることを第一に考えた学校運営」の方針に基づき、通常授業にプラスアルファで学習機会を提供しています。

例:
・放課後には無料で受講できる特別授業や、講師監督のもとでの自主学習時間あり!
授業中に解消しきれなかった疑問・質問への対応はもちろんのこと、「リスニング力を強化したい!」「ライティングが苦手で…」という個々の課題に合わせて必要な教材の提案や追加の宿題など柔軟に対応してもらうことができます。
※特別授業例:発音強化、スラング、ディスカッション、ビジネス英語など、就職対策、文法強化 など

・毎週水曜日はスピーキング強化デー
SEAでは毎週水曜日、会話クラブを開き、テキストを離れて「会話」を楽しむ機会を提供しています。授業を受け、「わかったつもり」でいた内容でも、いざアウトプットしようと思うとなかなかスムーズに話せなかったり、頭ではわかっているけど、間違えてしまったり……、そんな悩みを、授業という枠の外でリラックスした状態で解消することができます。学んだ英語を実際に使いこなせるようになることで、スピーキング力の向上を実感できるようになると、英語の勉強はより楽しいものとなります。

5)世界中の友達ができる!アクティビティ


↑Sydney English Academy (SEA) Weekend Surf Camp

留学生は皆一人ひとり、母国を離れ見知らぬ土地で留学生活をスタートさせます。言葉の壁はもちろん、文化や習慣、価値観も大きく異なる人々が集まる中、「どうやって友達を作ったらいいのか」など、母国にいたら悩むことすらない不安にかられます。

SEAではそんな留学生の不安を解消するため、また留学生活をより充実した時間にしてもらうため、週2回のアクティビティを用意しています。マンリーというロケーションを最大限生かした、ビーチバーベキューやビーチバレー、ピクニックなど、内容はさまざまです。
またSEAでは、学校側が企画・主催してくれるアクティビティ以外に、週末の日帰り旅行や放課後のパーティーなど、SEAのスタッフが手伝いながら留学生が自主企画することもできます。さまざまな国の友達と、英語でコミュニケーションを取りながらイベントを企画し、思い出づくりをするなど、留学経験の中でも印象に残る素晴らしい経験となることでしょう。

アクティビティ例
平日:ビーチバーベキュー、海水浴、カヤック、ブッシュウォーキング、パブナイト、ロッククライミング、カラオケ、卓球、Sandcastle building 大会、テニスなど
週末:ブルーマウンテンツアー、サーフキャンプ、ハンターバレーワイナリーツアー、サウスコートサーフトリップなど

2.Sydney English Academy(SEA)の英語コース

1)General English(一般英語コース フルタイム/パートタイム)
対象ビザ:観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザ
開催曜日:月曜日~金曜日
授業時間:
パートタイムAM8:45〜PM12:10
フルタイム モーニング AM8:45〜PM3:00(週20時間+5時間オプション) /イブニング PM4:15〜PM8:30(週20時間)

授業時間数は、25時間/週(フルタイム モーニング 2時間の自主学習(教師監督のもと)と1時間の会話クラブを含む))
内容:一般英語コースは、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能に加え、「文法」「発音」など、各能力をバランスよく伸ばすようデザインされたコースです。より正確により流ちょうに、英語を使いこなすことができるよう授業を提供します。

2)ケンブリッジ英語検定対策コース(FCE、CAE)
対象ビザ:観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザ
開催曜日:月曜日~金曜日
授業時間:25時間/週(2時間の自主学習(教師監督のもと)と1時間の会話クラブを含む))
タイムテーブル:AM8:45〜PM3:00
内容:日本ではあまりなじみのないケンブリッジ英語検定対策コースですが、イギリスを中心としたヨーロッパ諸国、オーストラリアやニュージランドなどでは人気の高い英語能力判断テストの1つです。大学の入学基準となる英語能力判定テストの一つでもあると同時に多くの企業がケンブリッジ英語検定の結果を評価しています。
SEAでは、1クラスあたり最大12人、平均10名という少人数な環境で、ケンブリッジ英語検定FCEとCAEの対策を行うことができます。ケンブリッジ英語検定対策に対して豊富な経験を持つ英語教師が、定期的なレベルチェックを元に個々の克服すべきポイントを見極め、個々に適切な指導を行います。

3)IELTS対策コース
対象ビザ:観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザ
開催曜日:月曜日~金曜日AM8:45〜PM1:10+火曜日~木曜日PM2:00~3:00
※週20時間の一般英語にプラス2時間のIELTS対策コースで構成されています。
授業時間:22時間/週
コース期間:2週間~12週間
内容:IELTSはケンブリッジ英語検定同様、日本ではそこまでメジャーではありません。しかし、オーストラリアだけではなく世界中の専門学校やカレッジ、大学への進学の際に英語の入学規定や、就労ビザ、永住権取得の際などにも英語力の証明として求められる英語能力判断テストです。「読む」「書く」「聞く」「話す」の各々の能力をきちんと把握することができる英語能力判断試験であると同時に、IELTS対策を行うことで、4技能をバランスよく伸ばすことのできます。
また、IELTSはケンブリッジ英語検定同様、ヨーロッパ系の留学生に人気の英語能力判断テストのため、ヨーロッパ系の留学生との交流も多く持てるクラスです。

4)English + α(サーフィン、ダイビング、ヨガなど)
観光ビザ、ワーキングホリデービザの方にご参加いただける、週20時間の英語コースプラスアルファのプログラムです。SEAのロケーションを活かし、プロのサーファーやダイビングインストラクターから、サーフィンやダイビングのレクチャーを受けることができます。

*Supervised Study(放課後の特別授業)
午後2時から3時の時間を利用し、講師指導のもと、スピーキングの練習や各種試験対策(ケンブリッジ英語検定、TOEICなど)、履歴書作成、仕事探し方法の指導など

*Electives(選択科目)
英語試験対策、語彙力強化、文法対策、発音矯正、ビジネス英語など

4)夏休み限定!ジュニアコース開講予定
SEAでは、夏休み(2019年7月7日から2019年8月16日まで)にかけてジュニアプログラムを開講しています。
当コースは1週間から予約が可能です。
対象年齢は15歳から17歳(18歳の場合は一般コースに入学可能)で、AM8:45からPM1:10までの一般英語コース週20時間に参加し、その後、週4回、午後のアクティビティを楽しむことができます。
午後のアクティビティでは、スポーツや観光はもちろん、オーストラリアの文化に触れる内容のものもあります。また、ホームステイの宿泊施設を予約している学生には、土曜日の終日のアクティビティがあります。

3.学校からのメッセージ


↑Managing Director Mick様

留学生は、留学の中で、真剣に新しい言語を学ぶだけではなく、人生において一度っきりの貴重な経験をしたいと考えていると思います。他国で英語を学ぶことは非常にチャレンジングなことであり、非常にエキサイティングな経験です。留学生は、たとえ英語力が低く、英語での会話にフラストレーションを感じていたとしても、自身の心を開き、異文化に飛び込む積極性を持たなければなりません。

私たちは、留学生の英語力に磨きをかけ、流暢さと自発性を持たせ、自信を築き、実際の生活の中で必要な言葉を身に付けるための方法を知っています。SEAの多くの卒業生は自身のキャリアに英語力を活かしています。SEAで学んだ日本人留学生の中には、パイロットや外交官としての資格を得るために必要な英語力を習得することを目的としていた方もいます。SEAで学ぶすべての留学生には、英語でコミュニケーションを取ることに大きな自信を身に付けていると強く感じています。SEAで学び始めた当初よりも、新しい言語に自信をもって、さまざまな留学生とコミュニケーションとっていると確信しています。SEAに通う留学生は、彼らにとって他国の人々やネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションを取ることに対して、気後れすることがありません。結果、彼らはより多く英語力を伸ばす機会を得ることができています。

習得するうえで、最も難しいと言われているスキルが「リスニング力」です。
SEAでは、このリスニング力習得に対し、より効率のよい方法を伝えています。例えば、あなたが聞くであろう英語センテンスの中で、重要ではない言葉に混乱し、強く強調された言葉や、割り込んでくる質問や重要なコメントをチェックすることを中断せず、きちんと集中してください。すると、話し手が何を言いたいのか、言おうとしているのか推測できるようになります。
SEAで学ぶすべてのスキルはあなたのリスニング力向上のために役立ち、練習を繰り返し行うことで、よりリスニング力に自信を持つことができるようになるでしょう。

オープンマインドとチャレンジ精神を持って、SEAで勉強してみてください!
あなたにとって、世界中からSEAを訪れる学生たちと友達になれる機会は、きっと素晴らしい経験になるはずです。あなたはSEAで英語を学ぶことを通じて、今までの人生にない素晴らしい経験をするとともに、場合によっては一生涯続く友人ができることでしょう。

留学の終わりにあなたは英語力の向上と共に、さまざまな国の文化や人々に大きな興味関心をもち、多くの発見をすることでしょう。その時はおそらくSEAの他の留学生も同様に、素晴らしい経験をしていることでしょう。
Enjoy…Succeed…
Message from Director of Studies DOS Sam Milton

▼日本人留学生の体験談

デジタルパンフレット

4、Sydney English Academy(SEA)のロケーション

留学資料の請求

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン