• ワールドアベニュー最新情報
  • 2016.06.09

弊社代表の著書が出版されました。「グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法」とは?

Terada
Terada

|グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法

グローバル化が急速に進むなか、純然たる日本企業でも英語の社内公用語英語化や、公用語とまではいわずとも業務における英語の必要性は年々増しています。現代の子どもたちが大人になるころ、世界20億人が話す共通言語とも言える英語は必須のコミュニケーションツールとなります。加えてグローバル社会で生き抜くための精神的な自立や主体性、コミュニケーション力、異文化理解能力などの力を持っていなければ社会人になって仕事を得ることも難しくなることでしょう。
私は、オーストラリアと東京を拠点に海外留学を20年以上サポートさせていただくなか、