LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • ワールドアベニュー最新情報
  • 2016.12.26

トビタテ!留学JAPANのコースに該当する留学プログラムのご提案(オーストラリア クイーンズランド州教育省)

Terada
Terada

この度「トビタテ!留学ジャパンプロポーザル」と題して、「EQI(クイーンズランド州教育省の一部)では『トビタテ!留学ジャパン』の奨学生に向けプログラムを提供できればと考え企画書を作成致しましたので、EQIに生徒を送って頂いているエージェン様と共有させて頂いております。」と、企画書が届きました!トビタテ!留学JAPAN応募を考えるうえで留意したいことも踏まえてご紹介いたします。

EQIとは
The Queensland Department of Education and Training (DET)(クイーンズランド州教育省)は、Education Queensland International(EQI)を通して、人気の留学プログラムを留学生に提供しています。
EQIでは現在、世界60以上の国から2,000人以上の留学生を受け入れています。EQIの経験豊富な留学生サポートチームは個々の留学生からの多様なニーズに応える留学プログラムを提供するとともに、グループでの留学プログラムの手配も行っています。

関連するページ
【オーストラリア 高校留学】クイーンズランド州立 小・中・高校留学情報
トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】説明会へ行ってきました。

留学プログラム詳細

QLDスタディアブロードプログラム

概要

渡航期間:1ターム - 4ターム(3ヵ月間~12ヵ月間)
入学可能な学年:Year 7 - Year11(中学1年生~高校2年生)
※高校3年生の後期からの入学はできません。
受入可能な年齢:12歳 - 18歳
ビザ種類:学生ビザ
滞在方法:ホームステイ

留学プログラムの目的

高校海外留学プログラムは個人的、文化的、学問的目標を追求する機会のある経験を与えてくれます。生徒は実際にクイーンズランド州立校の学校でネイティブの生徒の中に入り、英語能力を上達させ、オーストラリア文化について学ぶことができます。プログラム修了後、生徒はクイーンズランド州立校から学業成績レポートを受け取ります。

EQIスペシャルプログラム

EQIのスペシャルプログラムは留学生の学問、スポーツ、専門分野での学業におけるコースを提供しています。
生徒は宇宙工学、生物学、ビジネス、創造産業、工学(エンジニア)、IT、数学、音楽、科学、スポーツを含む175科目以上のスペシャルプログラムから選択することができます。
高いレベルでの学習が提供されるので、上のクラスでは事前に希望する分野における専門的な知識、スキル、能力が求められます。これらのプログラムは、クイーンズランド州内の大学進学や学位取得に優位性を与える可能性があります。また、専門職やスポーツ方面でキャリアを積むうえでも有利に働きます。

▼プログラムサンプル

Academic(学問) Sports(スポーツ) Arts(芸術) Languages(言語) Others(その他)
Aerospace(宇宙工学) Baseball(野球) Fine Arts(美術) Chinese(中国語) Automotive(自動車工学)
Accounting(会計) Basket Ball(バスケット) Dance and Drama(ダンス&ドラマ) French(フランス語) CISCO IT(IT)
Agriculture(農業) Football(フットボール) Design(デザイン) German(ドイツ語) Early Childhood(幼児教育)
Business(ビジネス) Golf(ゴルフ) Fashion(ファッション) Italian(イタリア語) Film and Television(映画製作・テレビ)
Creative Arts(クリエイティブアート) Swimming(水泳) Japanese(日本語) Hospitality(ホスピタリティ)
Engineering(エンジニアリング) Tennis(テニス) Music(音楽) Spanish(スペイン語) Leadership Program(リーダープログラム)
Hotel management(ホテルマネージメント) Volley Ball(バレーボール) Performance Arts(舞台芸術) Tourism(観光業)
Information Technology(情報工学) Water Polo(水球) Instrumental(楽器)
Marine Studies(海洋学) Choral(合唱)
Maths(数学) Orchestra(オーケストラ)
Robotics(ロボット工学) Ensembles(合奏)
Science: Physic,Chemistry, Biology and Vet(理科:物理、化学、生物など)

注意事項
1、プログラムによって、入学規定があります。
2、プログラムによって追加費用が発生することがあります。
3、各学校によって提供されるプログラムは異なります。

問合せボタン

入学規定

入学規定には、一定レベルの英語力と成績の証明があります。

成績は、生徒は過去二年分の成績証明を提出し、すべての必須科目において単位が取得できていることを証明する必要があります。(日本の5段階評価でいうと一般的に平均3以上の成績が目安となります)

英語力は、下記の通りです。「英検」が受け入れてもらえるのは非常にうれしいですね。

Year level 7 8 9 10 11 12
英検スコア 3級 3級 3級 準2級 2級 2級-A

High School Preparation (Intensive English) Program(高校進学準備英語コース)

クイーンズランド州立校 HSP

英語力が不足している方の場合、高校進学準備英語コース(HSP)からスタートしていただくことができます。
EQIの高校進学準備英語コース(HSP)とは、高校の本科コース進学前に、高校で問題なく就学できるようにするための英語学習プログラムで、ブリスベンの厳選された高校で受講することができます。

HSPの目的

・高校生レベルの学習に必要な英語力の習得を促進する
・高校での学習に必要な専門的な語彙の習得を促進する
・高校での学習において高い成績を修めるためのアカデミックスキル(プレゼンやレポートの書き方など)の習得を促進する

EQIのホームステイの特長と注意事項

ホームステイ
留学生の場合、11歳以上(中学入学以上)であればホームステイに滞在することができます。
・ホストファミリーは高校のある地域近郊から厳選されています。
・すべてのホストファミリーはクイーンズランド州の法律に従い、無犯罪証明書を提出しています。
・ホストファミリーは訓練を受けた学校のコーディネーターよりインタビューと審査を受けたうえで提供されます。
・ホストファミリーは学生受け入れに伴うガイドラインを理解しており、留学生が安心して生活できる環境を提供しています。
・ホストファミリーは1日3回の食事を提供しています。
・ホストファミリーは学校やその他関連施設へのアクセス方法などの情報提供を行っています。
・学校への通学、カリキュラム参加に必要な交通費は留学生負担となります。
・留学生は自身の学習環境が整った部屋を提供されます。
・留学生は他の留学生と生活を共にする可能性があります。

2学期間の留学費用

Years 7 – 10 学費 $6,786*/2学期間
ホームステイ手配料金 $244
ホームステイ費用 $282×20週間
合計 $12,670(日本円にして約114万円)

学費とホームステイ代金に含まれるもの
・学費
・教材費
・必須科目関連の遠足費用
・留学生サポート(学術面、精神面カウンセリング)
・学生証(公共交通機関利用に伴う学割など利用できます)
・留学生コーディネーターサービス
・ホームステイに関する相談や変更手続きなどの継続的サポート
・空港出迎え(片道:オーストラリア到着時、最寄りの国際空港までの出迎え)

別途かかる費用
・制服代金
・文房具代金
・航空券代金
・海外留学生保険
・学生ビザ申請諸費用
・ワールドアベニュー サポ―ト料金
・その他お小遣いなど

注意事項
・AU$(オーストラリアドル)=90円で計算しています。
・学費は受講する科目によって変動する可能性がございます。
・上記料金は、年度の更新と共に、変動する可能性がございます。

EQIの実績

EQIはクイーンズランド州立校へ留学を希望する留学生のためのプログラムを開発、推進しています。
EQIの留学生サポート専任チームは留学生と留学生の家族を数多くサポートしてきました。EQIのメンバーは留学生の皆さんが安心して留学生活を楽しみに、且つ大きな学業的成績を修め、目標を達成することを最も高い優先順位として考えています。

【具体的なサポート事例】
1、東京都教育委員会(TMBoE)政府奨学金:
2013年および2014年に東京都教育委員会は、来るグローバル社会に適応できるようにと学生の国際化に力を入れていました。この東京都教育委員会の政府奨学金を利用し100人の東京学生をクイーンズランド州公立学校に派遣しました。
この機会を通じて、参加した学生たちはクイーンズランドでの生活を堪能し、留学生たちは「リーダーシップ」について学びを深め、クイーンズランド州で様々な活動に参加しました。

2、2017年のTMBoE政府奨学金:
60名のTMBoE学生がクイーンズランド州政府の学校で勉強する予定です。

3、下記の高校からもクイーンズランド州立校への受け入れを行っています。
・立命館宇治中学校、高等学校
・文京中学校、高校
・順天中学校、順天高等学校

4、2014年―2015年、クイーンズランド州立学校は、317のグループを主催
EQIのスタディツアー、プロフェッショナルビジットプログラムのもとで9,289人の日本人留学生と教師が参加しました。

体験談(School: Sunnybank State High School | Year: 11)
クイーンズランド州立校 高校留学体験談

尚、クイーンズランド州公立校のプログラムは主に、トビタテ!留学JAPANの「アカデミック・ショート(1ターム)」と「アカデミック・ロング(~1年)」用に応用可能かと思います。

問合せボタン

トビタテ!留学JAPANの利用を考えるうえでの留意事項

トビタテ留学JAPAN利用時に気を付けていただきたいこと
今年で3回目を迎える高校生向けのトビタテ!留学JAPAN奨学金。各中学・高校の先生方からのご紹介も多いようで、今年は例年よりも多くのお問合せをいただいております。

トビタテへ応募するにあたって、また留学プログラムを検討する中で、ご留意いただきたい点を大きく3点、ご紹介いたします。

1、奨学金の支給は、面接合格後「すぐ」ではない!
多くの方が面接の合否の後、すぐのタイミングで奨学金が支給されると考えていらっしゃいますが、残念ながら、面接に合格し、さらに「トビタテの定める規定の書類を提出した後の」奨学金支給となるため、奨学金審査に合格したら奨学金が受け取れる!というものではありません。
従って、いったんは留学に必要な費用を立て替える必要があります。

2、面接合格後のお申込みでは各種手続きが間に合わない!?
多くの方が2017年、高校2年生の夏休み期間を利用しての留学、または高校2年生の後期を利用しての留学を考えていらっしゃいます。そうなるとトビタテ!留学JAPAN奨学金の対象渡航期間となる7月からすぐの渡航が理想的と言えます。

しかし、トビタテの最終審査結果が出てくるのは5月中旬から下旬です。そうなると、渡航まで1ヵ月から1ヵ月半しかありません。今回ご紹介しているクイーンズランド州立校のプログラムもそうですが、学生ビザの取得が必要な留学プランとなると学生ビザ取得までに要する時間から、手続きが間に合わない可能性が高いです。また、学生ビザの取得を伴わない2週間~4週間程度の留学でもあまりに近々の手続きでは航空券代金などは高騰するためあまりお勧めではありません。
理想は、トビタテの奨学金審査に受からなかったとしても留学には行くことを前提に留学のプランニングを勧めていく ことですね。

3、「とりあえず」の資料はない。
トビタテの奨学金申請には具体的なプランニングが必要です。よって、「とりあえず」の資料送付は難しく、 1人ひとりご希望をお伺いし、希望に該当するプログラムを持っている学校などのご紹介を直接行っております。
詳しくは高校留学担当カウンセラーまでお問合せください。

問合せボタン

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン