with コロナ - after コロナ
留学に新しいソリューションを。

日本にいながらスタートできる

オーストラリアでの大学進学


オンライン説明会

開催期間:
2021.
8.8 [Sun] / 8.22 [Sun] / 8.29 [Sun]


2021. - 2022.入学希望者必見

コロナの影響で海外大学進学を
あきらめかけていた皆さんへ

将来は世界で活躍できる人材を目指したい!
高い英語力を身に付けたい!
大学生活はより広い世界で経験を積みたい!
人生の選択肢を広げたい!

そんな思いから海外進学を目指していた…
しかし、コロナの影響で渡航できない今、留学をあきらめかけている…

そんな方に朗報!
オーストラリアでの大学進学なら
希望の進路を諦める必要ありません。

当説明会では

オーストラリア X 大学進学 X オンライン が実現する!

コロナ禍での海外大学進学の方法を
人気大学の特徴や入学規定などと
合わせて徹底解説

海外大学進学を目指す高校生や浪人生、
そして社会人の方も参加可能!

オンラインでスタートする場合は、最短2021年7月~10月からの入学を目指せます。

説明会の内容について詳しく見る

オーストラリアでの大学進学の魅力

世界トップクラスの
大学に挑戦できる

出願がシンプル!
出願時点で英語力の証明不要

年間を通じて
出願可能
約1-2ヶ月後に合否がわかる

オーストラリアの各大学は世界的に非常に高い評価を受けています。例えば、世界大学ランキング (Times Higher Education) 2021*では、オーストラリアのメルボルン大学が31位と日本で最もレベルが高いと評価される東京大学36位よりも高い評価を得ています。

オーストラリアの大学には「入学試験制度」がありません。さらに、高校の成績に自信がない方向けに「ファウンデーションコースを介しての進学」や「ディプロマコースからの大学編入」など、各大学さまざまな進学パスウェイを用意しています。入学可否の審査は願書と高校の卒業証明 (または卒業見込) 、そして成績で行われます。もちろん、大学のコースを開始するまでに一定の英語力を満たす必要はあります。しかし、出願時点で入学規定の英語力を満たしている必要はありません。つまり、日本の高校を卒業、または卒業を予定されている方であれば、日本の高校の偏差値などは関係なく、どなたでも世界トップレベルの大学に合格できる可能性を持っています。オーストラリアの大学は日本の大学と異なり年間を通じて出願でき、出願後、平均約1-2ヶ月ほどで合否が出ることが多いため、早いタイミングで進路が決められるという安心感もあります。

*世界大学ランキング (Times Higher Education) 2021

「オーストラリア×大学進学×オンライン」で実現する
コロナ禍での海外大学進学
そのメリットとは

生活リズム
崩すことなく挑戦できる

例えばアメリカやカナダ、またイギリスなどのヨーロッパ圏の大学のオンライン受講を受けようとする場合、時差が大きいことからいくらオンラインでコースが提供されていても、受講することは現実的ではありません。
一方、オーストラリアの場合時差が1~2時間と少ないため、日本にいながら、日本の生活リズムを崩すことなく受講することができます。

オンラインで始められるから
費用を抑えられる

日本にいながら始められることにより、従来、発生していた海外での生活費や海外留学生保険費用などがかかりません。さらに、オンラインが故に通常よりも低価格でコースを提供している大学もあります。海外大学進学を検討する上でボトルネックとなっていた費用を受講開始のタイミングで軽減できるのは非常に大きな魅力です。オンラインで受講してみて、その後、オーストラリアでの受講を継続するかどうか、判断することも可能です。

入国制限解除後、
渡航しても安心!

治安の良さ、時差の短さは生活するご本人様にとってはもちろん、送り出すご家族にとっても安心感に繋がることでしょう。さらに、就学期間中アルバイトすることのできるオーストラリアではオンライン学習中とまでは言いませんが、他国よりも費用を抑えることができます。卒業後に一定期間働く権利を得ることもできるため、帰国後には日本国内外で即戦力として働ける人材へと成長することができるでしょう。

【高校生向け】
ブランクは最短で!最短2021年7-10月入学

海外の大学というと9月スタートのイメージが強いですが、オーストラリアは2-3月と6-7月、大学によっては9-10月にも入学の機会があります。日本の大学と異なり入試はなく、入学合否は成績証明と卒業 (見込) 証明をもって判断されます。さらに、英語力が大学の規定に達している場合、高校卒業してすぐ、最短2021年7-10月には大学のコースを開始いただけます。

【浪人生向け】
最短2021年7月-10月入学・3年間で卒業

オーストラリアの大学入学は年に2-3回設けられており、オンラインでスタートする場合、最短で2021年7月-10月から大学への入学を目指せます。英語力が足りないという方の場合、もっと早いタイミングから英語コースの受講を開始することもできるでしょう。さらに、オーストラリアの大学は最短3年間で卒業可能。卒業年度に日本の現役合格者と大きなズレは生じません。

説明会では、コロナ禍でも日本にいながら
始めることのできる
オーストラリアでの大学進学について
また人気大学や留学体験者を招き大学ごとの特徴や進学方法などを
詳しくご説明いたします。

ワールドアベニューを利用して
海外進学する
お得な理由

海外の大学進学というと出願要件や必要な書類の準備、大学とのやりとりなど煩雑な手続きの数々…そんな印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
実際、大学や学部の選定、出願手続きは日本の大学に日本語で手続きするのもやや億劫になる手続きです。それがさらにすべて英語で、勝手の違う海外ともなるとかなりのストレスを伴います。ワールドアベニュー では大学や学部選定から出願手続き、オンラインコース受講回以後のフォローアップまで一貫してお手伝いしています。

留学のプロによる的確な提案
将来目指す職業や業界、なりたい自分、学びたい学問などによって、最適な大学も学部も異なります。また、お客様の英語力や高校の成績、現在の状況によっても、出願に伴う必要書類、奨学金の申請可否、さらには単位移行の可否なども異なります。日本の大学に進学する人が大半という日本社会で、これらの相談を誰にしたらいいのか…そんな検討初期の段階でつまづいてしまう方も少なくないと思います。
ワールドアベニュー では25年以上の留学サポート経験をもとに、個々の状況や目標に適したアドバイスを行います。
煩雑な手続きへのストレスを軽減
大学や学部選定、出願に際して疑問・質問は絶えず出てくるものです。しかし、そもそも各大学のどこの誰に問い合わせすべきなのか、英語のサイトを見ていてもなかなか答えを見つけられない…という方は多いと思います。当社では大学や学部の選定から出願手続き、コロナ禍によるオンラインコース受講開始後のフォローまで一貫してサポートを提供いたしております。大学への出願、奨学金の申請や編入に伴う単位移行可否の確認など、全て英語かつ大学との煩雑なコミュニケーションを代行し、ストレスを軽減します。
英語力の証明にお金がかからない!
当社が代理店を務める大学への出願の場合、各大学が提供する英語レベルチェックテストを当社監督のもと無料で受験いただけます。英語レベルチェックテストの結果によって、進学に必要な英語力の確認、また規定のレベルに達していない場合、進学までに必要な就学週数の算出も行えます。 つまり、IELTS (25,380円/回)、TOEFL (約25,000円/回) などを受験するに伴う費用や手続きの負担がありません。
参照:IELTS 受験に伴う費用 TOEFL 受験に伴う費用
出願書類の国際郵送、認証手続き、
それらに伴う費用負担はなし!
大学に出願する際、願書以外にも高校の成績証明書や卒業証明書 (見込も可)、パスポートコピーなどを提出する必要があります。ご自身でお手続きする場合、各出願書類は大使館などの公式認証機関から認証を受ける (AUD73/枚) 必要があります。場合によっては認証を受けた書類を国際郵送しなければならないこともあります。
しかし、ワールドアベニュー が正規代理店を務める大学への出願であれば、各手続きに伴う手間と費用の負担が不要です。
参照:在日オーストラリア大使館 認証サービス
さらに!今だけ3万円相当のサポートが無料!

海外大学進学を目指す皆様に国家資格キャリアコンサルタント監修のもと進路相談や志望動機添削などを実施!将来を見据えた進路選択のお手伝いをいたします。本来であれば3万円相当のサポートをコロナの影響で渡航できない期間限定で、無料で提供致します。

具体的なサポート内容は説明会にてご紹介します。ぜひ、ご参加ください。

説明会ではどんな話を聞けるの?
各説明会 概要・開催日程

当説明会は、以下の日程で3回に分けて開催いたします。各会、オーストラリアの複数の大学、そして大学留学経験者をゲストに招いての開催となるため、ネットやSNS上では知ることのできない最新かつリアルな情報を入手いただくことができるでしょう。
説明会の前半は、オーストラリアでの大学進学に関する基本的な情報をご案内、中盤には参加大学ごとに大学の特徴や人気学部の詳細、入学規定などの情報をお話いただきます。複数の人気大学から一挙に情報を入手いただけますので、今後の比較検討にお役立ていただけます。さらに、説明会後半には体験者とのトークセッションを設けています。コロナ禍で気になるオンライン授業の様子などについても直接ご質問いただけます。なお説明会は何回でもご参加いただけます。この機会に是非ご自身の希望に合う大学を見つけましょう!

2021. 8.8[Sun.] 13:00-14:30
テーマ オーストラリア大学進学 完全攻略!
現役大学スタッフに聞く「オーストラリア大学進学の魅力と将来性」
参加校
  • ・シドニー工科大学 (UTS)
  • ・UTS College (UTS付属教育機関)
参加大学の
特徴
  • ・世界最高峰の水準を誇る大学
  • ・成績や英語力によって進学ルートを選べる
  • ・実践的な授業が多く、就職に強い
  • ・都心部にキャンパスを構えている
こんな方に
おすすめ
  • ・アメリカやイギリスなど他国と迷っている
  • ・進学方法や条件について詳しく知りたい
  • ・シドニー工科大学に興味がある
  • ・卒業後の進路や就職に不安がある
  • ・留学生に人気の学部を知りたい
通訳なし (日本語での開催)
開催方法オンライン開催 (ZOOM)
参加費用無料
予約必要

説明会を予約する →

参加校の紹介を見る ↓

2021. 8.22 [Sun.] 13:00-15:30
テーマ 成績&英語力に自信がない方も安心!
入学しやすい大学
参加校
  • ・オーストラリアンカソリック大学
  • ・西シドニー大学
  • ・エディスコーワン大学
  • ・セントラルクイーンズランド大学
参加大学の
特徴
  • ・入学規定が易しい
  • ・進学方法 (パスウェイ) が豊富
  • ・留学生サポート体制が充実
  • ・多彩な学部
こんな方に
おすすめ
  • ・高校の成績に自信がない
  • ・大学での勉強や海外生活への不安が大きい
  • ・学部の方向性を絞りきれていない
  • ・上手に大学の情報収集ができず悩んでいる
  • ・どんな大学や学部があるのか知りたい
通訳あり
開催方法オンライン開催 (ZOOM)
参加費用無料
予約必要

説明会を予約する →

参加校の紹介を見る ↓

2021. 8.29 [Sun.] 13:00-15:30
テーマ オーストラリアライフを満喫!
自然豊かな環境にある大学
参加校
  • ・グリフィス大学
  • ・サンシャインコースト大学
  • ・ウーロンゴン大学
  • ・フリンダース大学
  • ・タスマニア大学
参加大学の
特徴
  • ・留学生数 (日本人学生) が少ない
  • ・生活費を抑えられるロケーション
  • ・オーストラリアならではの学部 (専攻)
こんな方に
おすすめ
  • ・将来オーストラリアでの就職や永住を検討している
  • ・留学費用を抑えたい
  • ・オーストラリアらしい生活を堪能したい
  • ・いろんな大学の話を聞きたい
  • ・どんな大学や学部があるのか知りたい
通訳あり
開催方法オンライン開催 (ZOOM)
参加費用無料
予約必要

説明会を予約する →

参加校の紹介を見る ↓

参加予定大学のご紹介

2021.8.8 [Sun.] 参加大学のご紹介

シドニー工科大学

CRICOS Provider Number: 00099F

  • ニュー・サウス・ウェールズ州/シドニー (メインキャンパス)
  • 大学ランキング (QS 創立50年未満・オーストラリア国内対象) 1位、世界大学ランキング (QS 2021) 133位
  • ビジネス、コミュニケーション、デザイン・建築・建設、エンジニアリング、看護、IT、国際関係 など

- 大学紹介
シドニー工科大学 (UTS) は、建築、化学、工学、環境、ビジネス、IT、看護、法律など多彩なコースを開講する総合大学で、QS世界大学ランキングでは何千校とある世界の名立たる大学のなかで133位にランクインしています。さらに、創立50周年以下の大学の中でオーストラリア国内でNo.1にランクしています。キャンパスはシドニー中心部に位置しており、とてもアクセスの良い場所にあります。また、UTSでは実践的な授業を通し、学生に実社会で必要な即戦力となるスキルを身につけて卒業していただくことに重きを置いています。留学生も多く、全体の約3割ほどの学生が120ヶ国以上の国から来た留学生となっています。

ゲストスピーカー

Hikaru Tomoeda様
Student Advisor at UTS International

UTS College (シドニー工科大学付属教育機関)

CRICOS Provider Number: 00859D

  • ニュー・サウス・ウェールズ州/シドニー (メインキャンパス)
  • 大学ランキング (QS 創立50年未満・オーストラリア国内対象) 1位、世界大学ランキング (QS 2021) 133位 ※UTSのランキング
  • 英語コース、ファウンデーションコース、ディプロマコース (ビジネス、デザイン&建築、IT、エンジニアリングなど)

- 大学紹介
UTS Collegeは、世界最高峰の水準を誇る大学シドニー工科大学 (UTS) に進学または編入するためのコースを提供するUTS付属教育機関です。毎年世界75カ国から4,000人以上の学生が入学するUTSカレッジでは徹底した学習サポート、進学サポートにより、毎年90%以上の学生がシドニー工科大学 (UTS) へ進学しています。なかでも人気の進学ルートはディプロマを介しての大学編入です。大学1年次に相当するカリキュラムをより少人数かつ手厚いサポート体制のなかで受講いただけるディプロマは日本やその他の国の高校から進学する生徒に特に適しています。説明会では人気のディプロマコースを中心にカレッジの魅力をお伝えします。

ゲストスピーカー

Ami Breutmann様
Senior Partner Manager

\ 体験者の話も聞ける!/

説明会を予約する →

2021.8.22 [Sun.] 参加大学のご紹介

オーストラリアンカソリック大学

CRICOS Provider Number: 00004G

  • ニュー・サウス・ウェールズ州/シドニー (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (THE World University Rankings 2021) 70位、(THE 2021) 251-300位
  • ビジネス、国際関係学、看護・助産、栄養・生物医学、教育学など

- 大学紹介
オーストラリアンカソリック大学 (ACU) はオーストラリアで唯一の公立カトリック大学です。オーストラリアンカソリック大学は4,000人の留学生を含む35,000人を超える学生と、2000人を超えるスタッフを擁し、オーストラリアで最も急速に成長している大学の一つです。看護や公衆衛生などのプログラムを備えた健康科学部を含め、質の高い教育で高い評価を得ています。ACUはオーストラリア国内外 (シドニー、メルボルン、バララット、ブリスベン、キャンベラ、ローマ (イタリア) ) にある7つのキャンパスでプログラムを提供しており、立地の良さに対して学費が比較的リーズナブルな点も魅力です。

ゲストスピーカー

Louise Howie様
Senior Manager

西シドニー大学

CRICOS Provider Number: 00917K

  • ニュー・サウス・ウェールズ州/西シドニー
  • 世界大学ランキング (THE 2021) 251-300位、(QS 2021) 474位
  • ビジネス、教育、医学、看護・助産、翻訳・通訳、観光、コミュニケーション&メディア、ロボット工学、エンジニアリングなど

- 大学紹介
西シドニー大学はシドニー北西部にメインキャンパスを持ち、北西部とシティに合計11のキャンパスを展開、総学生数48,500人と大規模な総合公立大学です。留学生の割合は16%、国際色豊かな学習環境で勉強することができます。創立30年と若い大学ながら、グローバルに評価される教育システムを整え、設立50年未満の世界大学ランキングで世界36位にランクする国内でも急成長を続ける大学の一つです。国際関係学や翻訳・通訳、コミュニケーション&メディアなどの文系の学部、ロボット工学やエンジニアリングなどの理系科目、他にも、医療系の科目など、ビジネスや会計など一般的な学部だけでない学部の選択肢の豊富さも魅力です。

ゲストスピーカー

Stacey Lu様
International Regional Manager (North Asia)

エディスコーワン大学

CRICOS Provider Number: 00279B

  • 西オーストラリア州/ジューンダラップ (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (THE Young University Rankings 2020) 93位
  • ビジネス、アート・舞台芸術・デザイン、看護・助産、スポーツ科学、コンピュータサイエンス (サイバーセキュリティ) 、ホスピタリティ・ツーリズム、エンジニアリングなど

- 大学紹介
エディス・コーワン大学 (ECU) は、世界有数の美しいビーチとのんびりとした海岸沿いのライフスタイルで有名な西オーストラリア州に位置しています。世界大学ランキング (創立50年未満) で93位にランクインしたECUは、若くて革新的な大学として様々な分野で成長を続けています。2021年には、教育の質・能力開発・学生サポート・学習リソース・学生の得られる経験など全般を評価する「Good Universities Guide」において5つ星を獲得、また、卒業生からも14年連続で学部教育の質について5つ星の評価を受けています。一般的なビジネス学部だけでなく、ホスピタリティ・ツーリズム、スポーツ・医療関連学部、近年注目されているIT・サイバーセキュリティ学部などがあります。ECUには31,000人以上の学生が在籍しており (オンラインでは6,000人) 、留学生は約7,000人で、通常は100カ国以上からの留学生が在籍しています。また、東京都市大学との提携により非常に人気の高い留学プログラムを実施しており、毎年100人以上の日本人学生が参加しています。

ゲストスピーカー

Isabelle Lange様
International Account Coordinator / Japan, South Korea, Taiwan

セントラルクイーンズランド大学

CRICOS Provider Number: 00219C

  • クイーンズランド/ロックハンプトン (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (QS 2021 創立50年未満) 91-100位
  • ビジネス、エンジニアリング、IT、看護、化学、人文学、芸術、建設、教育、法律など

- 大学紹介
セントラルクイーンズランド大学 (CQUniversity) は、海外大学ランキング (QS World University Rankings2021) で世界の大学の上位2%にランクインしている、非常に優秀な大学です。また、The QS Graduate Employability Rankingsという、雇用者による評価や卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、卒業生の就職率などを評価するランキングにおいても、同じく上位2%にランクインしており、卒業生は世界的にも評価されています。CQUは、豊かな自然が魅力的なロックハンプトンをメインキャンパスとしつつ、ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレードなどの主要都市、さらにはヌーサやケアンズ、グラッドストーン、マッカイなどにもキャンパスを構えています。またキャンパスでの学習のみならず、オンラインコースの提供もしており、最新の実践的な知識とスキルを身につけるためのコースがデザインされています。

ゲストスピーカー

Regina Milanes様
International Business Development Manager, Future Student

\ 体験者の話も聞ける!/

説明会を予約する →

2021.8.29 [Sun.] 参加大学のご紹介

グリフィス大学

CRICOS Provider Number: 00233E

  • クイーンズランド州/ブリスベン (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (THE Young University Rankings 2020) 30位、(QS 創立50年未満) 33位
  • ビジネス、エンジニアリング、IT、航空学、音楽・舞台芸術、ビジュアル・クリエイティブアート、看護学 など

- 大学紹介
グリフィス大学は、オーストラリアの中でも観光地として人気の高いクイーンズランド南東部、ゴールドコーストとブリスベンを中心に5つのキャンパスを構える大学です。1971年に創立以来、多様な研究分野を展開。1988年から今日に至るまで130カ国以上の国から数多くの留学生を受け入れ、多くの卒業生を輩出してきました。130,000人以上の卒業生は現在も国内外の各分野で活躍しています。「仲間ジャパンクラブ」と呼ばれ、日本人学生と他のグリフィスの学生との異文化交流を促進するとともに、日本語や日本の文化に関心のある学生が交流する機会を提供するサポート体制があるなど、学生サポートにも定評があります。

ゲストスピーカー

Peter Anderson様
Japan based representative of Griffith University

サンシャインコースト大学

CRICOS Provider Number 01595D

  • クイーンズランド州/サンシャインコースト (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (THE Young University Rankings 2020) 151-200位
  • 国際関係学、ビジネス、観光、クリエイティブ産業、環境学、健康科学、看護・助産、心理学・社会科学、スポーツ・運動科学 など

- 大学紹介
サンシャインコースト大学はオーストラリアのブリスベンから北に車で1時間程度のところにあるサンシャインコーストにある大学です。キャンパス内で野生のカンガルーと遭遇してしまうほど豊かな自然に囲まれたのどかな雰囲気があります。生活はとてもリラックスしており、都会の喧騒から離れ勉強に集中したいという方におすすめです。一般的なビジネスや観光、イベント、コミュニケーションなどの他に、地の利を生かした学問、環境学なども近年注目を集めています。留学生が少なくネイティブ環境である一方で学生のサポート体制に定評があります。現在利用可能な奨学金の用意もあるため、費用を抑えたい方におすすめです。

ゲストスピーカー

Nadine Lepp様
Admissions and Recruitment Coordinator

ウーロンゴン大学

CRICOS Provider Number: 00102E

  • ニュー・サウス・ウェールズ州/ウーロンゴン (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (QS 創立50年未満対象) 14位、(QS 2021) 196位
  • ビジネス、IT、コミュニケーション&メディア、法律、看護、心理学、社会福祉 など

- 大学紹介
UOWはオーストラリア以外にも香港・マレーシア・ドバイに国際的なキャンパスを構えており、真のグローバル教育の機会を提供しています。
メインキャンパスのあるウーロンゴンはオーストラリアで最も美しい海岸沿いの都市の一つで、シドニー中心地から南へわずか90分のところにあります。比較的リーズナブルな生活費で都会的なサービスのすべてを享受することができる素晴らしい環境です。手頃な価格で宿泊できる学生用の宿泊施設は、キャンパス内にも近隣にもあり、すべて無料シャトルバスでアクセス可能です。
ウーロンゴン大学の卒業生の就職率は世界第62位 (QS Graduate Employability Rankings 2020) と就職成功率、そして学生の能力の高さにおいて世界の大学のなかで上位1%にランクされています。学生はフレンドリーで包括的な学生コミュニティに所属することができ、安心して留学生活を送るためのサポートを受けることができます。また奨学金制度も充実しており最大でコース費用の30%を削減することができます。

ゲストスピーカー

Peter Anderson様
Japan Representative, University of Wollongong

フリンダース大学

CRICOS Provider Number: 00114A

  • 南オーストラリア州/アデレード (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (THE 2021) 251–300位
  • ビジネス、コンピュータサイエンス&IT、言語&文化、医学、看護&助産、心理学、社会福祉、スポーツ など

- 大学紹介
フリンダース大学は南オーストラリア州の州都アデレードに位置する国立大学です。設立は1966年で、2021年に創立55周年を迎えました。主要な世界大学ランキングではトップ300にランクする優秀な大学の一つです。学生はアデレードにある3つの美しいキャンパスで、安全で居心地のよい大学生活を楽しむことができます。フリンダース大学の日本人卒業生には、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 宇宙環境利用システム本部有人宇宙活動推進室長を務める毛利衛氏や、ハリウッドでも活躍する世界的俳優 山村 憲之介氏がいます。今後、フリンダース大学を卒業する学生も彼らと同様、世界の様々な舞台で素晴らしいキャリアを積むことができるでしょう。また、2021年以降にフリンダース大学で学ぶ留学生のための奨学金 (Go BeyondScholarship scheme) の拡大を発表。説明会では今年の入学を希望する生徒にとって役立つ情報を提供します。

ゲストスピーカー

Mandy Chu様
Country Recruitment Officer

タスマニア大学

CRICOS Provider Number: 00586B

  • タスマニア州/ホバート (メインキャンパス)
  • 世界大学ランキング (QS 2021) 308位、(QS 科目別ランキング2020:Earth & Marine Sciences、Agriculture and Forestry) 50-100位
  • 教育学、看護学・医療、文学、法学、農業学、環境学、海運・国際ロジスティック学、南極学 など

- 大学紹介
タスマニア大学 (UTAS) はオーストラリアの南海岸沖にあるタスマニア州の州都ホバートにメインキャンパスを構える公立大学です。主要な世界大学ランキングによって、世界の大学の上位2%にランク付けされる優秀な大学です。州内唯一の大学ということもあり、一般的な経営・経済や教育、看護や医療、文学や法学などの科目から地の利を生かした農業、環境、海運、国際ロジスティック、南極学など他大学にはなかなかないコースを開講しています。特に、海洋および南極研究機関 (IMAS)、特に南極海リサーチに関しては、国際的に認知されており、実際にケーススタディーとして現場に行くことも多く、IMASでは地球温暖化がどれくらい進んでるかを調べるために、奥深い氷の二酸化炭素の割合を調べたりしたりと非常に実践的に学ぶこと、またリサーチに関わることができます。近年注目度高まる異常気象やその他環境問題に関心のある方は必見です。

ゲストスピーカー

Ruey TAY様
Country Manager (East Asia)

\ 体験者の話も聞ける!/

説明会を予約する →

【創立25年以上、JAOS加盟】
ワールドアベニュー 説明会開催の経緯

ワールドアベニューは25年以上に渡って多くの留学生のサポートを行ってまいりました。今までの実績が評価され、現在は多くの海外大学と正式に提携を結んでおります。
海外大学に関する情報収集や、大学・学部の選定、大学への出願手続き、そしてそれらに伴う大学とのコミュニケーションを皆様に代わり弊社にて行うことで、よりスムーズにストレスなく手続きを進めることができます。さらに、節約できた時間やお金を利用し目標に向かって本当に必要なことに集中いただくことができるでしょう。

2020年、世界を叫喚させ、今だ私たちの日々の生活に大きな影響を及ぼす新型コロナウイルス感染症。この新型コロナウイルス感染拡大を抑止する対策として世界各国が講じたさまざまな措置は、現在もなお、留学を予定している学生たちに大きな影響を与え続けています。

そのため、入国制限やビザ発給制限など、各国の措置をうけ、現在留学の予定を延期・再調整しているという方がほとんどです。一方で、なかには留学自体を諦めかけているという方もいらっしゃいます。しかし、今回説明会でもご紹介させていただくように、コロナ禍であっても夢を実現する方法はあります。特にいち早くオンラインでのコース提供を開始したオーストラリアは幸いなことに日本との時差が少なく、コロナ禍であっても海外大学進学のスタートを切っていただくことが可能です。

今回の説明会は、このような状況下でも海外大学進学、そしてその後に広がる夢や目標を諦める必要はない、そのことを知っていただきたいという思いから、各大学と協力し、開催を決定いたしました。オーストラリアでの大学進学に関する特徴や具体的な進学プロセスはもちろん、各大学のコロナ禍での状況や様々な取り組みなども知っていただくことのできる貴重な機会です。留学に興味があるけどまだ何も分からない、または決まっていないという方も、既に出願したい大学が決まっている方も、まずはお気軽にご参加ください。