LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2013.06.28

留学楽しいよ!

今回の留学を決めるにあたり出発前に緊張しなかったと言ったらうそになりますけど、正直あまりなかったですね。むしろオーストラリアでどんなことが待って いるのだろうといったワクワクのほうが強かったと思います。同じ人だし、言葉が違うだけだろうという楽観的な見方とか、自分の英語がどこまで通じるのか試 してみたいと思っていました。

現地での生活は驚きでした。学校では、生徒が携帯持ったまま教室出て行ってしまうし、子供連れて来ている人 がいたり、日本の学校では有り得ないようなことばっかりでした。(゜ロ゜)でもクラスメイトはみんないい人ばっかりで、最初クラスに馴染めないときも、す ぐに声を掛けてくれて、とにかくみんなフレンドリーなので、すぐに仲良くなることができました。
また、僕のクラスにはいろんな国籍のひとがいたので、それぞれの国のこととか、考え方とかを学べたのでとてもいい経験になりました。
あと、ホームステイの家族もすごくいい人でした。特にホストマザーの子供がかわいくて、僕が家に帰ってくると、”ヒロー”って言って迎えてくれるので、いつも癒やされていました。(笑)

思い出に残っていることというと、些細なことだったんですけど、一度道に迷ってしまったことがあって(むこうの駅って結構分かりにくかったりするので)そ ばを歩いていたおじいさんに訪ねたんです。そしたら、よし!俺が案内してやるよみたいな感じで15分くらい歩いて案内してくれたんです。
歩いているときも、日本のこととか、家族のことを聞かせてって言ってくれて、僕のひどい英語にもちゃんと話を聞いてくれ最後にこれからも頑張れよってガシッと握手してくれて、すごく嬉しかったことかな。

電車で寝過ごしたことかな…(ベタなことですけど(笑))
あのときはすごく焦りました。起きたら全く知らない駅にいるし、切符も範囲外だったから罰金とられたらどうしようとか、いろいろパニクりました。

これからの目標はオーストラリアの友達とまた会ったときにしっかり英語で会話できるように英語を勉強することかな。
また、むこうに行ってみて発音が悪くて通じないことが結構あったので、そのことにも意識をむけて勉強したいと思います。

これから留学を考えている人に言いたいことは、とりあえず留学したいなって思ったら行っちゃえばいいんじゃないかな。留学するには、お金がたくさんかかっ たり、一人で海外に行くから不安になったりするかもしれないけど、困ったときには人にたずねれば助けてくれるし(海外の人もすごい親切)、日本にいただけ では体験できないことを経験できるってことだけでも、大金をはたいて海外に行く価値は十分にあると思います。自分の視野だったり、価値観だったりが広がる し、旅行ではない留学だからできること、例えば友達作ったり、現地の生活を経験することなど、がたくさんあると思います。
悩んでるんだったら行っちゃいな。きっと良いことあるから!(^^)!

針ヶ谷 啓徳様
オーストラリア 短期留学4週間

渡航期間:2012年8月~2012年9月

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン