語学留学

英語力を伸ばすには
英語圏への留学が1番効率がいいのは当たり前 
語学留学で英語を使える
人生に変えよう!

語学留学は全ての留学プログラムの中でも最も基本になる留学プログラムで、現時点で英語が全くできないという方でも安心してご参加いただくことができます。英語力を身に付ければ憧れの海外大学や大学院の進学も可能になるだけでなく、英語力を活かした海外インターンシップへの道もひらけます。語学の勉強は語学学校で学ぶだけではありません。語学学校でできた各国の留学生との交流や留学している国で学んだことを実践してこそ身につく本物の英語力があります。語学留学は英語力初級者から上級者まで対象のプログラムが存在しています。豊富なオプションがございますので、ぜひワールドアベニューの留学カウンセラーにご相談ください。

なぜ語学留学なのか?

留学で培った力で最も役立つのは「語学力」 グラフ

※日本学生支援機構 留学経験者の追跡調査(平成23年度)過去15年以内に海外留学経験のある20~40代の方対象に行ったアンケート
「留学で培い、仕事にとくに役立っていると思うものをお答えください」という設問への回答結果


グラフ

語学力を伸ばせばこんなことができる!!

英語を使って仕事ができる!

2020年 東京オリンピック開催、日本のリーディングカンパニーの海外進出、社内公用語英語化、少子高齢化に伴う外国人労働者の積極的導入など、語学力に対するニーズが高まる昨今、もはや就職に向けて英語力を習得しなければならないのは通訳・翻訳士やフライトアテンダントだけではありません。

世界中に友達ができる!

今や世界人口約70億人のうち、20~25%を占める約20億人が英語人口と言われる近年、英語という世界共通のコミュニケーションツールを持つことで世界の20億人以上の人々とコミュニケーションを取れるようになります。
日本国内外どこにいても英語を使いこなせることによって世界はグッと広がります。

世界中の情報が手に入る!

主要英語圏には優秀な大学や世界をリードする企業が集います。それらから発信される最新の情報の翻訳を待つことなく情報入手することができます。
世界の社会情勢や経済動向などに関しても最新情報を入手することができるためグローバルに活躍できる人材を目指せます。

語学留学のポイント

ポイント1

語学力レベルが初心者の方から上級者の方までレベル別にチャレンジできる

語学学校の入学に入学試験はありません。ABCを書けるか書けないかの超初級の方でも入学できるようになっています。また、語学学校では入学時に英語レベルチェックテストを受けます。このテストは人種や国籍、年齢や最終学歴などに関係なく、今現在の実力を元にレベル分けを行うことを目的としています。したがって、誰でも自分に適したレベルの授業を受けることができる仕組みが整っており、安心してスタートできると共に、効率よく英語力を伸ばすことができます。

ポイント2

日本での「英会話レッスン」と異なり、週20~30時間集中して英語のみを学ぶことができる

週1回、1~2時間の英会話レッスンを受けたところで、一歩学校を出ればそこは日本…… そんな状況で英語力を伸ばすのは至難の業です。語学留学では1日4~6時間、週20時間~30時間程度(希望や学校、コースにより異なる)、多国籍な環境の中、英語で英語を集中して学ぶことができま