• 海外留学 学校情報
  • 2019.04.20

Phoenix Academy(フェニックスアカデミー)【2020年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 語学学校
LINEで質問する

公開日:2019/04/20
最終更新日:2020/01/08

Phoenix Academy(フェニックスアカデミー)は、オーストラリアの西側半分を占める西オーストラリア州の州都パースにある語学学校です。他の語学学校がビルの一角にあるのに対し、Phoenix Academyは緑豊かな庭園に囲まれたレンガ造りの建物をキャンパスとし、落ち着いた温かな雰囲気のなかで英語学習に集中いただける環境を提供しています。歴史のあるPhoenix Academyでは、日常会話を伸ばすための一般英語コースはもちろん、ビジネス英語や各種英語試験対策コース、そして現地高校や大学への進学準備英語コースも開講しています。

1.Phoenix Academy(フェニックスアカデミー)基礎情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 パース
住所 223 Vincent Street, West Perth, Western Australia 6005
レベル 6
クラス人数 平均14名
日本人スタッフ
設備 Wi-Fi完備、パソコンルーム、自習室、ラウンジ、中庭
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質


西オーストラリアのパースのシティ中心地から電車で1駅のリーダビル駅から歩いて約10分の場所にあるPhoenix Academy(フェニックスアカデミー)。
世界で最も美しい街とも言われるパースは、真っ青なインド洋の広がるビーチや、自然が育んだ鍾乳洞など、美しい自然と、イギリスの小さな町、ストラスフォードによく似た街並みと、モダンなカフェやレストランなど様々な顔を持つ西オーストラリア州最大の都市です。

↓パースの雰囲気がわかります!

フェニックスアカデミーのキャンパスは昔あった教育機関を改築し作られていることもあり、緑豊かな庭園に囲まれたレンガ造りの校舎で、小さな高校のような雰囲気があります。陽のがさんさんと注がれる中庭は、世界中の生徒の憩いの場となっており、この中庭で開催される週一回のBBQやさまざまなイベントを楽しむことができるようになっています。キャンパスに隣接する学生寮はプール付きで、夏には、ビーチもプールも共に楽しむことができます。
詳しくは、3.学校訪問!留学カウンセラーが学校設備から学生寮まで紹介でチェック!

授業のない週末には古い港町フリーマントルで獲れたてのシーフードを味わったり、ワイナリーのあるスワン・バレーでワインテイスティング、ロットネスト島でサーフィンやダイビングなど、小旅行を楽しんだりすることができます。

2.短期間の留学から大学進学・編入まで!幅広いコースが魅力

Phoenix Academy(フェニックスアカデミー)は、1989年に設立されて以来、多様な生徒のニーズに応えることを大切に、さまざまな英語コースを提供してきました。
例えば、日常的な英語力を身に付けたい方向けの一般英語コースはもちろん、中高生を対象とした長期休暇中の英語と異文化を体感できる短期留学から、オーストラリアの中学・高校進学を目指す長期の高校進学準備コース、また、帰国後の就職・転職を意識した、GEP Year Program、ケンブリッジ英語検定対策コースなど、年齢や目的、渡航期間などそれぞれに適したコースを提供しています。

Phoenix Academyで開催されている英語コース 対象年齢/英語力
英語コース 一般英語コース(General English) 18歳以上/規定なし
ケンブリッジ英語検定コース(Cambridge CAE) CAE 18歳以上/Upper-Intermediate(CEFR B2)以上
高校準備コース(High School Preparation) 11歳~17歳/規定なし
ジュニアコース(English for Young Learners) 7歳~11歳/規定なし
進学準備コース(Academic English – University Preparation) 18歳以上/Intermediate(CEFR B1+)以上
ビジネス英語コース(English for Business Purposes) 18歳以上/Intermediate(CEFR B1+)以上
英語教授法
(Teacher Training)
Cambridge Teaching Knowledge Test(TKT) 18歳以上/Intermediate以上
Cambridge Certificate in English Language Teaching to Adults(CELTA)Face-to-Face 20歳以上/Advanced(CEFR C1+), IELTS7.0以上
Cambridge Diploma in English Language Teaching to Adults(DELTA) TESOLまたはCELTAの資格を有し、2年以上の実務経験があること/Advanced(CEFR C2), IELTS7.5以上
Study & Work Demi Pair/Au Pair Program 18歳以上/Intermediate以上
Job Club 18歳以上/Pre-Intermediate以上
Internship 18歳以上/Pre-Intermediate以上

3.学校訪問!留学カウンセラーが学校設備から学生寮まで紹介

西オーストラリア州都パース市長(パース市庁舎訪問)
オーストラリアで最も経済的成長を遂げ、経済、治安の安定により世界中からその注目を浴び、留学生が集まる西オーストラリア州。その州都であるパースにて毎年開催されている教育研修ツアーへご招待をいただいた際、フェニックスアカデミーも訪問してきました。

2016年度 西オーストラリア州教育研修ツアーに参加した、ワールドアベニュー 留学カウンセラー染野

留学カウンセラー 染野
留学カウンセラーの染野
日本の大学在学中、カナダのバンクーバーへ8ヵ月間、留学しています。語学留学期間中、一般英語の勉強だけではなく、TOEIC対策や、小学校英語指導者資格(J-SHINE)の取得にもチャレンジし、特に発音矯正と、TOEIC対策に力を入れ、たった8ヶ月間のなかでTOEIC400点台から850点まで伸ばしました。
2016年度 西オーストラリア州教育研修ツアーに参加し、西オーストラリアに位置する各教育機関を訪問。写真は、リサ・スカフィディ パース市長の表敬訪問した際のものです。

 

↓ワールドアベニュー公式Facebookでも出張の様子をご紹介しました。

フェニックスアカデミーの素敵な校舎とアクティビティ

筆者:フェニックスアカデミーのとっても素敵な校舎は特徴的ですよね?実際に訪問してみていかがでしたか?

染野:そうなんです!本当に、他の語学学校との雰囲気とは全く違いました。
語学学校って、普通はビルのワンフロア、ツーフロア、ビルの一角を学校としているところが多いのですが、フェニックスアカデミーは、ちゃんと校舎になっています。
他にも、ビル一棟を校舎としている語学学校もありますが、フェニックスアカデミーは都心の中心部にある学校ではないので雰囲気が違います。

筆者:具体的にいうと?

染野:これです!(フェニックスアカデミーのキャンパス)
フェニックスアカデミー1

2階建ての赤レンガ調の建物で、校舎の中心には緑の芝生と生徒たちが団らんできるデッキが置かれた中庭があります。古い小学校を改築して建てられたフェニックスアカデミーの雰囲気は、とてもアンティークで温かく、海外の学校に来た!と、感じさせてくれます。

実際に校舎見学した際の写真もご覧いただきながら、皆さんにもその雰囲気を感じていただきたいと思います。

↓2階から眺めた木漏れ日溢れる中庭
フェニックスアカデミー 中庭
いかがですか?とてもあったかい感じですよね!

フェニックスアカデミーでは、この中庭で、週に一度、アクティビティの一環として、無料でBBQを開催しています。
アクティビティは、BBQに限らず、基本、全校生徒対象に行われます。
フェニックスアカデミーでは、入学時に英語のレベルチェックを行い、各々の英語レベルにあったクラスで英語の勉強ができるようになっています。授業を受ける上では非常に安心ですし、適切なレベルの授業を受けることができるため、効率よく英語の勉強ができます。一方で、自分よりも英語レベルの高い学生と友達になるのはやや勇気がいります。パソコンルームや図書館で、隣に座っている他の国からの留学生に話しかけるなんて、シャイな日本人の私たちにはちょっとハードルが高いですよね?

でも、アクティビティは英語のレベル関係なく参加ができます。したがって、ちょっとレベルの高いクラスの留学生と友達になることもできます。自分よりレベルの高い他国の留学生と友達になることで、日々の生活の中でも英語を使う頻度が増え、より英語力を短期間で向上させることができます。

↓フェニックスアカデミーでのアクティビティの様子①
フェニックスアカデミー アクティビティ3
ビーチバレーの様子ですね!
 
↓フェニックスアカデミーでのアクティビティの様子②
フェニックスアカデミー アクティビティ2
バレーボール終了後のこの一体感!うらやましい。
 
↓フェニックスアカデミーでのアクティビティの様子③
フェニックスアカデミー アクティビティ3

実は、校舎見学に訪れたこの日が、無料アクティビティの日で、校舎見学後、フェニックスアカデミーで学ぶ留学生の皆さんと一緒にホットドックをご馳走になっちゃいました!
アクティビティは基本毎日開催していて、月ごとのカレンダーがあるので、希望者を集って都度開催しているとのことです。留学したばかりのタイミングにはとても心強いですよね。

↓アクティビティ カレンダー(サンプル)

全校生徒数は季節変動があるものの400名前後で、月に一度の学生全員でのイベントはとても賑やかになるとのことです。学生は、インド、フランス、スイス、ドイツ、ブラジル、中国、日本など世界40カ国から集っており、且つ1つの国籍がクラスの中で偏らないよう、クラスの国籍比率は調整しているとのことでした。フェニックスアカデミーでは、18歳以上の大人向けのコース以外に、10代前半の中高生を対象とした英語コースも開講しています。したがって学生も10代から60代まで幅広いのが印象的でした。

▼2019年10月の国籍比率

ホットドックを頂きながら、フェニックスアカデミーに通う日本人の留学生の方に、「フェニックスアカデミーに通ってみての感想」を伺いました。
とても感動したのは、感想の内容もさることながら、私が日本語で質問したにも関わらず、彼は英語で回答してくれたのです。
パースはゴールドコーストやブリスベンなど他都市と比較すると日本人が少なく、英語環境を作りやすい環境にあります。
しかし、少ないながらも日本人はいます。
日本人だらけで海外に来たにも関わらず日本語ばかり聞こえる……という環境であれば、一生懸命日本人以外と交流を持とうと努力します。しかし、日本人が少ないと、言葉が通じない不安から、日本人を見つけると嬉しくて、逆に固まってしまう……なんてこともあります。しかし、インタビューさせてもらった方は、できる限り英語環境に身を置き、英語を使うことを心がけていました。

フェニックスアカデミーには、そんなモチベーションの高い学生が多く留学しています。

質の高い教師陣と授業風景

フェニックスアカデミーの教師陣
筆者:すばらしいですね!フェニックスアカデミーの先生方やスタッフの方たちのモチベーションも高いからこそなんでしょうね。

染野:はい。その通りです。
フェニックスアカデミーの教員のうち90%が、CELTA(Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)を保持しており、定期的に教員同士でトレーニングを行い、日々、英語教育の質向上に努めています。
実は語学学校と呼ばれる教育機関の「質」はかなりまちまちです。質の低い語学学校の例で例えると、教師は「ネイティブ」とはいうものの、特に何か資格を有しているわけでもなく、ただ、「英語が母語」という理由だけで英語教師として教団に立たせているという学校もあります。次に、TESOLという資格を有している教師がいる語学学校です。ワールドアベニューのシドニーオフィスのスタッフにもアメリカの大学院(教育学部)を修了し、Master of TESOLを有しているスタッフがいます。当スタッフは非常に高い英語力を有し、英語の教授法も熟知しています。しかし、TESOLと呼ばれる資格のレベルは非常に幅が広く、当社のスタッフのように大学院で英語教授法を学んでいるレベルもあれば、数週間で修了できる課程を経てTESOL保持を謳っている教師も存在します。
対して、CELTAは原則大学卒業以上の学歴を有し、英語力もIELTS8.0以上などが求められるコースを修了しなければ取得できません。(TESOLはIELTS6.0~6.5が入学条件)資格の認定団体はイギリスのケンブリッジ大学の英語試験機構で、取得コース自体の期間は短期間ですが、生粋のネイティブで英語教育に携わった経験のある方でも、受講者の4割りがコース修了できないと言われるほど厳しいコースで、世界中で最も認知度の高い資格と言われています。

筆者:なるほど。フェニックスアカデミーで勉強した学生さんたちの満足度が高い理由はそこにあるのかもしれませんね。

染野:はい。そう思います。
ホットドックを食べる前には、教室見学もさせてもらったのですが、どのクラスも最大クラスサイズ15人とはいうものの、8人から10人くらいの少人数制で、先生方も、授業中に黒板の前に立って板書するだけではなく生徒たちの各テーブルを回って、生徒たちとのコミュニケーションを細目に取っているのが印象的でした。

↓各教室の授業風景をのぞいてみました。

↓実際の授業風景も動画でチェックしてみてください。

また充実した学校生活を送っていただけるよう、中庭以外にも学校内には学生が自由に利用できるキッチンや電子レンジ、冷蔵庫、スナックやチョコレートなどが売っている自動販売機などが置かれています。

しかも、これらが置かれているラウンジが、中庭に直結!持参したランチを電子レンジで温めて天気のいい日は中庭のデッキで日に当たりながら他国の友達と英語で会話しつつ食べる…… 考えるだけでなんだかワクワクしていますね!!

↓キッチン。オレンジが明るくてかわいいですね。
フェニックスアカデミー キッチン

↓電子レンジも1つ、2つではなく、6つくらいあるので混み合うランチタイムも安心
フェニックスアカデミーの設備

17歳以下の学生を対象とした英語コースも開講

近年、留学生も低年齢化の傾向が顕著で、ワールドアベニューでも高校留学などに人気が集まっています。ただ、英語で数学や理科、美術や体育などを英語で勉強しようと思ったとき、一定の英語力が必要です。一定の英語レベルに達していない学生向けの高校入学前に英語の勉強をするための中学、高校留学英語準備コースをフェニックスアカデミーでは設けています。

English for Young Learnersと呼ばれるコースで、7歳から10歳を対象としたコースや、High School Preparationと呼ばれる11歳から17歳を対象としたコースです。

↓中学生、高校生を対象としたクラスの様子
フェニックスアカデミー ジュニアクラス

↓子供たちが楽しく勉強できるように、教室やその他キャンパスの雰囲気がかわいい!
フェニックスアカデミー ジュニアクラス2

生活面や旅行などもアドバイス

フェニックスアカデミーには、教師以外に滞在面のサポートをしてくれるスタッフ、進学や進路の相談に乗ってくれるスタッフ、就学面や留学全般に関して相談に乗ってくれるスタッフなど、さまざまな方面に対するサポートスタッフが揃っています。(もちろん、英語です!)

↓旅行ガイドブックなどの情報も満載
フェニックスアカデミー サポート

↓シェアハウス情報も学校の掲示板でゲットできます!
フェニックスアカデミー サポート2

学生寮完備!

フェニックスアカデミーは、普通の語学学校、特にオーストラリアでは珍しく「学生寮」を持っている語学学校です。距離はフェニックスアカデミーのメインキャンパスから徒歩1分程度と好立地です。

↓フェニックスアカデミー 学生寮
フェニックスアカデミー アコモデーション

↓学生寮には受付があり、受付のスタッフさんが温かく受け入れてくれます。
フェニックスアカデミー アコモデーション2

今回の見学では2人部屋を見学させてもらいました。
ベッドも、勉強机も、扇風機もあるので、生活には困らなそう。留学生が多い夏休みシーズンなどは寮が満席となってしまうことも多いので、学生寮希望の方は早めにお申し込みいただいた方がよいと思います。

↓学生寮の2人部屋
フェニックスアカデミー アコモデーションアコモデーション3

フェニックスアカデミー アコモデーションアコモデーション4

学生寮には、小さいですがプールもついています。
プールサイドで英文の小説を読みながら大き目のサングラスをして日光浴……そんな留学生生活を楽しむことができます。

↓学生寮のプール
フェニックスアカデミー アコモデーションアコモデーション5

もちろん、食事をするスペースやキッチンも完備!
かなり本格的なシルバーシンクのキッチンが付いているので、軽食だけではなく、かなり本格的な食事が作れます。さまざまな国から訪れる留学生の子たちと友達になり、同じ学生寮の子たちと当番制で協力してご飯を作りあいっこしたりするのも楽しそうですし、仲の良いメンバーでお金を出し合って料理が得意な子に食事を作ってもらって、みんなでパーティーするのも楽しそうです!!必要にかられて英語力も伸びそうですしね!

↓学生寮の食堂
アコモデーションの食堂

↓同じ食堂に、自動販売機やちょっと遊べるスペースもあります。
アコモデーション 食堂2

コースの幅もとても広く、滞在方法も選べて、サポート体制も抜群のフェニックスアカデミー。
実際に見学してみてその魅力と人気の理由がよくわかりました。

↓フェニックスアカデミーのパンフレット(ダウンロード可能)

 

留学カウンセリング予約

4.大学生必見!人気急上昇中のGAP YEAR Program【動画あり】

中学生や高校時代から留学したり、大学の1年間を休学し留学したりする大学生が急上昇中です。留学経験者が増えるなか、英語力だけではなく、「異文化理解力」や「専門性」、「チャレンジ精神」や「コミュニケーション力」などのグローバル力が求められています。

そこで、フェニックスアカデミーではワールドアベニューとコラボし、英語だけではなく、特に大学を休学して留学し、帰国後の就職活動や卒業後の社会人経験に役立ち、つながる留学を提供しようと、GAP YEAR Programを作りました。

ギャップイヤープログラムには大きく3つのプログラムがあります。
1、ビジネスパーソンを目指そう!英語+ビジネスプログラム
2、とことん英語を極めよう!英語+ケンブリッジ英語検定対策
3、ネイティブの大学生と肩を並べて総合力UP!英語+大学 学部受講

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%9a%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab-min

特に、1つ目の「英語+ビジネスプログラム」は人気プログラムです。
社内公用語英語化や、外国人採用を積極的に進める企業が増加するなか、企業が求める人材も、英語力だけを有する人材ではなく、英語+グローバルビジネス力を持つ人材へと変わりつつあります。
そんな中、当プログラムは、英語力の向上と並行して、高い英語力を有するさまざまな国の人々とビジネススキルを磨きながらディスカッションやプレゼンテーションスキルを身に付けることができます。

ギャップイヤープログラム 参加者体験談

 

留学カウンセリング予約

5.フェニックスアカデミースタッフからメッセージ

▼Kate氏からのメッセージ

6.フェニックスアカデミーの立地

都心からちょっと離れたフェニックスアカデミーのロケーションはこちら!

上記の情報は2019年10月時点の情報に基づき、編集いたしております。

← オーストラリア語学学校一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン