• 海外留学 学校情報
  • 2019.04.23

Discover English【2019年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 語学学校
LINEで質問する

留学カウンセラーがDiscover Englishについてわかりやすく動画で解説

Discover English(ディスカバー・イングリッシュ)は、大学や専門学校への進学を目標にしている留学生のために、2010年6月に設立された語学学校です。一般英語はもちろん、ケンブリッジ英語検定やIELTSなどの英語能力判断試験の対策に力を入れているため、しっかり勉強したい方におすすめです。また、通常の英語学習時間に追加で週10時間の無料学習サポートを行っていたり、週1時間履歴書の書き方や面接の練習、仕事の探し方を教えてくれるジョブクラブを開講したりするなど、生徒に対する学習面・生活面ともにサポートがきちんとしていることも魅力です。また、メルボルンの中心地にあるという立地を活かしたアクティビティにも定評があります。

1.Discover English(ディスカバー・イングリッシュ)基礎情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 メルボルン
設立 2010年
キャンパス 247 Collins Street, Melbourne Victoria 3000
クラス人数 平均14人
レベル 6
設備 無料Wi-Fi・図書館・コンピュータラボ・キッチン・ラウンジ
日本人スタッフ あり
語学学校ホームページ http://www.discoverenglish.com.au/
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

2.Discover Englishが選ばれる理由8

1. 教育熱心な講師陣


ディスカバー・イングリッシュは、なにより講師の質にこだわっています。
講師は明るくフレンドリーな上に教育熱心なため、生徒が勉強しやすい環境を提供しています。講師は英語教授法の資格を有し、英語教師としての経験も豊富、且つ、オーストラリアをはじめ、ニュージーランドやイギリス、アメリカやカナダ、さらに南アフリカなど、英語を母語とする人材をそろえているため、ネイティブならではの表現や単語を授業中に学ぶことができます。
自分のペースでのんびり学習したい方にも、進学や転職など目標があり、その目標に向かって最短で英語力を付けたい方にもおすすめです。

2. 国籍比率


ディスカバー・イングリッシュには世界中の50カ国以上からの留学生が通っています。コロンビアやブラジルなどの南米はもちろん、韓国やタイ、台湾などのアジア圏、またフランスやスペイン、スイスなどのヨーロッパ諸国からの留学生まで、様々な国籍の学生がディスカバー・イングリッシュで勉強しています。よって、多国籍な環境のなかで英語を上達させることができることはもちろん、日本ではなかなか経験できない他の文化について学んだり他国の友達を作ったりすることのできる最適の環境です。

3. 充実した設備

ディスカバー・イングリッシュのキャンパスは近代的な5階建ての建物です。すべての教室はエアコンが完備され快適に過ごすことができます。さらに学内全てでWi-Fiが通っているうえに、建物の各フロアには静かなラウンジエリアもあるため、スマートフォンやノートパソコンを使って、ご家族や友達とのやりとりをすることも自由にできます。広々とした学生ラウンジでは、様々な国籍の友達と交流したり、リラックスして過ごしたりするには最適です。キッチンには電子レンジや自動販売機がありランチの際は使うこともできるので、自分でお弁当を作ることで食費を抑えたい方にも嬉しい環境が整っているといえるでしょう。またパソコンルームが2カ所あり、学生は自由に利用することができます。

4. イングリッシュオンリーポリシー


ディスカバー・イングリッシュでは、イングリッシュオンリーポリシーを掲げています。英語を習得するためにも、他の国籍の友達を作るためにも最善の方法だと考えているからです。講師もイングリッシュオンリーポリシー厳守を指導しているので、英語を伸ばす機会を逃すことはありません。短期間で効率的に英語を伸ばすことで、就学と並行して、または就学後に、メルボルンの飲食店などでアルバイトをするにも、また英語の資格取得や専門的なコースに進学する際にも活かせるはずです。短期間で徹底的に英語力を伸ばしたい方にディスカバー・イングリッシュはおすすめです。

5. ケンブリッジ英語検定とTOEICのテストセンター

ディスカバー・イングリッシュはケンブリッジ英語検定とTOEICのテストセンターとして公式に認められている語学学校です。
普段の語学学校の授業で発揮している力を、普段授業を受けている教室で試験を受けることにより、試験だからと緊張せず、リラックスした状態で受験することができます。就職や転職のために英ケンブリッジ英語検定やTOEICなどで高得点を取得し帰国したいと考えている方にはとてもおすすめです。

6. 安心のサポート体制


ディスカバー・イングリッシュは生徒第一主義というポリシーのもと、しっかりとした学生サポートを行っています。学習環境だけでなくホームステイ先などの滞在先に関しても、生徒が充実した留学生活を送ることのできるようしっかりサポートしてくれます。学生サポートデスクでは、生徒が相談しやすい環境を作るため、常にドアは開けています。学内は基本的に英語のみの環境ですが、どうしても英語では説明できない場合は日本人のスタッフが日本語でサポートを行うこともできます。
また、大学選びやコース選択などの相談は、経験豊かなアカデミック・マネージャーにいつでもすることができます。

7. ジョブクラブ

ディスカバー・イングリッシュのジョブクラブは毎週1時間、無料で開催されています。講師から履歴書やカバーレターの書き方や面接の練習、ウェブサイトを使っての仕事の探し方や働くときの注意点などのアドバイスをもらうことができます。学生サポートスタッフから、オーストラリアで働くためのタックスファイルナンバーの取得方法など働く際に必要な手続きのサポートも受けることができるので、カフェやレストランなどで働きたいという希望を持っている方に、ディスカバー・イングリッシュはとてもおすすめの語学学校です。

8. 大人気なアクティビティ

ディスカバー・イングリッシュでは、座学だけでなく他の国の人々とかかわったり、メルボルンの生活を通してオーストラリアの文化にも出会ったりすることも大切だと考えています。それぞれの興味に合わせたアクティビティやツアーを行っています。ヤラバレーのワイナリーツアーやサーフレッスン、グレートオーシャンローやフィリップ島への旅行など、週末のツアーに参加することができます。

勉強だけでなく、様々な文化に触れたいと考えている方にディスカバー・イングリッシュはピッタリです。

3.充実したコース展開


ディスカバー・イングリッシュでは、一般英語コースから試験対策コースなど様々なコースを提供しています。
どのコースを選択してもしっかりとしたサポートがあることが魅力です。

例えば、講師は毎週の小テストやターム毎のテスト、宿題の提出状況や授業中のプレゼンテーションの内容などをもとに生徒を評価するため、その評価が良ければより高いレベルのクラスに早いタイミングで移動することが可能です。また、結果を元に生徒と1対1でフィードバックするため、どのように弱みを克服し強みをさらに伸ばしていくかを、細かく相談することができます。
また、ディスカバー・イングリッシュでは、生徒全員に毎日1時間ずつ自主学習のサポートと選択授業の実施を無料で行っています。
図書館で行っている自主学習サポートでは、担当の講師が宿題を見たり履歴書を添削したり授業で疑問に思ったことに答えたりしてくれます。選択授業では発音や文法から語彙や会話のレッスン、オーストラリアの文化を勉強するクラスまで、1週間を通して様々な授業を受けることができます。レベル別に開講されるのではなくほとんどの授業が全てのレベルを対象としているため、新たな友達を作ったり新しい刺激を受けたりすることもできます。
8時30分から13時までの午前の授業を受講している学生は、13時から14時まで自己学習サポートを、14時から15時まで選択授業を受けることができます。
13時30分から17時45分までの午後の授業を受講している学生は、11時から12時まで自己学習サポートを、12時から13時まで選択授業を受けることができます。

■一般英語コース

一般英語プログラムでは、生徒のコミュニケーションスキル向上のため、話すことに重点を置いた授業を行っています。フレンドリーで楽しい講師や生徒とともに、会話を多く取り入れた授業を行うことで、生徒が留学生活の中で使える英語力を身につけていきます。「読む」「書く」「聞く」「話す」という4技能をまんべんなく勉強するので、英語圏の国で働くことへの自信をつけることができます。

ディスカバー・イングリッシュでは、英語に全く自信のない生徒のための初心者コースから、高度なコミュニケーション能力を伸ばし近年注目を集めるケンブリッジ英語検定のFCEやCAE、大学進学時に求められる英語スコアIELTSやAcademic Englishなどの上級試験コースを目指す生徒のための上級コースまで、6レベルの一般英語コースを提供しています。入学後のテストによって、自分のレベルにあったクラスに振り分けられるため、全く授業についていけないという心配も必要ありません。

入学条件:初級から
受講可能期間:1週間~
入学日:毎週月曜日

■ケンブリッジ英語検定・基礎英語コース

ケンブリッジ英語検定のFCEの受験に向けた準備をするための英語集中コースです。生徒はケンブリッジ英語検定対策の教材を使って複雑な文法を学習するだけでなく、正確なリーディング力やライティングスキル、また流暢なコミュニケーション力を向上させることができます。教育熱心で経験豊富な講師から授業をうけるため、就職・転職活動のため、確実に英語力を伸ばしたいと考えている学生におすすめです。

入学条件:中上級(Upper Intermediate)以上
受講可能期間:5〜10週間
入学日:ディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認くださいませ。

■大学進学準備コース

大学進学準備コースでは、オーストラリアの大学や専門学校で勉強する際に必要なアカデミックスキルを身に付けるための英語学習コースです。大学の授業をスムーズに受けるため、ノートの取り方やディスカッションやレポートの書き方なども学びます大学進学準備コースは、中上級、上級の2つのレベルが準備されています。

入学条件:IELTS Band 5.0もしくはケンブリッジ英語検定PTE Academic Score 36
受講可能期間:5〜31週間
入学日:
1月2日、2月5日、3月13日、4月16日、5月21日、6月25日、7月30日、9月8日、10月8日、11月12日(2018年)
※最新の入学可能日に関してはディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認ください。

■IELTS対策コース

IELTS対策コースでは、ILETSで受講する必要のあるリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能の対策はもちろん、高得点を引き出すためのテクニックを習得します。このコースは短期間でIELTS試験の得点を最大限に伸ばすため、IELTS対策に特化した授業を行っています。IELTSのジェネラルとアカデミックのどちらの対策をすることも可能です。毎週、IELTS過去問に基づいたテストを受けるため、試験慣れをすることができます。

入学条件:IELTS Band 5.0もしくはケンブリッジ英語検定PTE Academic Score 36
受講可能期間:1〜21週間
入学日:毎週月曜日

■ケンブリッジ英語検定・PET対策コース

ケンブリッジ英語検定PETの取得は、英語の基礎を習得しており、日常生活レベルの英語を身につけているということを示しています。
PETは英語で記載されている基本的な教科書や記事を読むことができたり、手紙や電子メールを書いたり、仕事の際英語でコミュニケーションを取ったりすることができるということを証明できます。
PETの教材は幅広いテーマを網羅しており、文法のポイントが記載されています。教材に添った宿題がほぼ毎日出されるため、高い英語力を付けることができます。
ディスカバー・イングリッシュのPET対策コースでは、基本的に2人の講師がそれぞれ授業を行います。2人で行うことで、生徒の習得状況に合わせて相談しながら授業を進めることができるからです。PETで教えている講師はCPEやCAE、FCEやIELTS対策などその他の試験コースで豊富な経験を持っています。知識が豊富なうえにユーモアのセンスも持っているため、楽しみながら勉強することができるでしょう。
PET対策コースは基本的に10週間もしくは12週間のコースを受講する必要があります。

入学条件:IELTS Band 4.5 or ケンブリッジ英語検定PTE Academic Score 30
受講期間:10週間もしくは12週間
入学日:ディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認ください。

■ケンブリッジ英語検定・FCE対策コース

ケンブリッジ英語検定のFCEは、大学進学や就職でも国際的に認められているレベルです。
「読む」「書く」「聞く」「話す」という4つの能力に加え、文法や語彙においても優れた知識を持っており、英語をよく理解できているレベルと言えるでしょう。
FCE対策コースは年に4回、それぞれ10〜12週間ずつ開講しています。過去に受けたFCEの試験で合格することができなかった生徒でも、何度も受講することで合格率を上げることができます。

入学条件:IELTS Band 5.5 or PTE Academic Score 42
受講期間:10週間もしくは12週間
入学日:
2018年1月2日〜3月16日(11週間)(テスト日3月16日)
2018年3月19日〜6月8日(12週間)(テスト日6月9日)
2018年6月12日〜8月24日(11週間)(テスト日8月23日)
2018年9月10日〜11月30日(12週間)(テスト日12月4日)
※入学日に関する最新情報はディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認ください。

■ケンブリッジ英語検定・CAE対策コース

ケンブリッジ英語検定のCAEはFCE後の次のステップです。
CAEは、大学進学時や就職時はもちろん、オーストラリアでの就職や永住権取得などでも求められることのあるレベルです。CAEに合格した学生は様々な文法や幅広い語彙の知識を持っており、どのような状況でも自信を持って英語を話すことができるでしょう。
CAE対策コースでは、試験準備のためのライティング、リーディング、リスニング、文法、会話のスキルを習得します。試験当日と同じ条件の下で模擬試験を受けることができます。
CAE対策コースは年に4回、それぞれ10〜12週間ずつ開講しています。過去に受けたCAEの試験で合格することができなかった生徒でも、何度も受講することで合格率を上げることができます。

入学条件:IELTS Band 6.0 or PTE Academic Score 50
受講期間:10週間もしくは12週間
入学日:
2018年1月2日〜3月16日(11週間)(テスト日3月17日)
2018年3月19日〜6月8日(12週間)(テスト日6月13日)
2018年6月12日〜8月24日(11週間)(テスト日8月24日)
2018年9月10日〜11月30日(12週間)(テスト日12月5日)
※最新の入学日に関してはディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認くださいませ。

■ケンブリッジ英語検定・CPE対策コース

ケンブリッジ英語検定CPEの受験に合格した学生は、社会的交流から複雑なビジネスや学術的な議論や議論に至るまで、ほとんどあらゆる場面で自信を持って発言することができます。フィクションから学術資料まで、どのような文章でも完全に内容を理解でき、ネイティブスピーカーの話すことにも全く支障がなく、かつ、文法的にも語彙的にもほとんど誤りがないレベルです。CPE対策コースの授業は容易ではありません。少なくとも週に2回レポートを提出し、宿題はほとんど毎日出されるのでこなす必要があります。どんなにハードな内容でも、楽しく学べる環境作りをディスカバー・イングリッシュでは行っています。

入学条件:IELTS certificate with an overall score of 7.5 with no band below 7.0 or a CAE pass B or above
入学日:1月2日〜3月9日(10週間)(テスト日3月10日)
※最新の入学日に関してはディスカバー・イングリッシュ公式ホームページをご確認くださいませ。

■ビジネス英語コース

ビジネス英語コースでは、企業で使うことの多い特有の英語を勉強するためのコースです。このコースで勉強することで、ビジネスシーンで効果的なコミュニケーションを取ることができるようになります。ビジネスの世界で直面する現実的な課題や状況に関連し多授業を行うため、プレゼンテーションやミーティング、ネゴシエーションの仕方や、正式な手紙・メール・報告書などの作成方法、電話対応まで、英語を使って仕事をするために不可欠なスキルを習得します。このコースでは、ロールプレイやケーススタディ、プロジェクトの実施など実践的な方法を使って勉強することができます。

入学条件:IELTS Band 5.0 or ケンブリッジ英語検定PTE Academic Score 36
受講期間:1〜26週間
入学日:毎週月曜日

■その他開講コース

・プライベート授業
・英語+デミペア
・英語+ホテルインターンシップ
・英語+ホスピタリティ
・英語+言語指導助手
・スタディツアー

4.メルボルンを満喫できる最高のロケーション

メルボルンは2011年から2015年までの5年間連続で、「世界で最も住みやすい都市」に選ばれました。
治安面やテロ対策などに対しきちんと考え抜かれた近代的な都市と、美しい緑が広がる公園や庭園に囲まれてたメルボルンはしっかり整備されて清潔で安全な都市です。海外生活において懸念しがちな移動手段に関しても、列車やトラム、バスなどの公共交通機関が整備されているため安心です。
また、芸術の町とも称されるメルボルンには数多くのギャラリーやコンサートホール、様々な規模の博物館があり、その多くは無料で入館することができます。芸術に興味がある方にはピッタリの町と言えるでしょう。
さらにメルボルンではスポーツも盛んです。例えば、プロテニスのグランドスラムイベントを主催する4都市のうちの1つです。オーストラリア・オープンは毎年1月に開催され、一般的なチケットは1日わずか25ドル(日本円で約2,000円)なので、留学中に生で観戦することも可能です。また、メルボルンはオーストラリアのサッカーの本拠地でもあり、9つものプロクラブチームがあります。その他にもラグビークラブやバスケットボール、ネットボールや野球チームの本拠地となっているため、新しいスポーツに挑戦することもできるでしょう。
そんなメルボルンの中心地にディスカバー・イングリッシュはキャンパスを構えています。メルボルンのシンボルとも言われるフリンダース駅とメルボルン中央駅という2つの主要な駅から2ブロック程の距離にあるためアクセスは最高です。また、トラムやバス停も近くにあるため、学校が終わってから友達とカフェに行ったりショッピングしたりすることもできます。勉強だけでなく、メルボルンでの生活を楽しみたい方にディスカバー・イングリッシュはおすすめです。

住所:247 Collins Street, Melbourne Victoria 3000
▼Google MAP

5.まとめ

いかがでしょうか。ディスカバー・イングリッシュは、おしゃれなメルボルンでの生活を楽しみながらも、しっかり英語の勉強をしたいという方におすすめの語学学校です。詳細についてはワールドアベニューまでお問い合わせください。

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン