ワーキングホリデー

【30歳以下限定】
学びも仕事も恋愛も。
海外で「自由」に暮らせるスペシャルな留学。

18歳~30歳を対象としたワーキングホリデー制度は、協定国同士の若者の異文化交流や理解を促進するために生まれたとても特別な留学制度です。一定の制限はあるものの、就学も就労も、幅広くさまざまなことに広くチャレンジすることができます。英語力さえあれば就労の幅も広がり、海外で働きながら生活することができ、通常の留学よりも費用を抑えられることも魅力の一つ。
ワールドアベニューでは、ワーキングホリデー制度によるフルタイムで働くことができる特徴を生かし、現地企業でのインターンシップにチャレンジできるビジネスインターンシップや看護師の資格を活かし現地の病院や施設で有給で働くことのできるアシスタントナース有給インターンシップ・プログラムなどを提案させていただいております。詳しくは当社の留学カウンセラーにご相談ください。

ワールドアベニューの
ワーキングホリデーのポイント

収入を得ながら海外生活を送ることができる!

ワーキングホリデーの最大の特徴は、フルタイムで就労が可能なところです。現地のカフェやレストラン、農家などでアルバイトし、収入を得ながら海外で生活することができます。 1年間という長い期間、海外で過ごすに伴い発生する多額の生活費用の出費を抑えることができることから、費用を抑え長期で海外生活を体感したい方におすすめです。
ただし、英語力がなければできる仕事の幅も狭く、日本人ばかりの環境になってしまうこともあるため、ワールドアベニューではワーキングホリデー期間中に、または事前に語学研修などで英語力を伸ばすことを推奨、短期的に英語力を伸ばすことのできる学校やプランをご紹介させていただいています。

「働ける」制度を生かしたビジネスインターンが可能

ワーキングホリデーは就学期間も短く、就労といってもアルバイト経験のため、ビジネスシーンで生かせるレベルの英語力は身につかず帰国…… というケースも多く、「遊び留学」と言われることも多々あります。ワールドアベニューでは「フルタイムで働ける」というワーキングホリデーの特徴を生かし、現地の企業でインターン経験を積むことができ「履歴書に書けるプログラム」をご提案させていただいています。ビジネスインターンシップ・プログラムに関して詳細はこちら

看護師資格を生かしたワールドアベニューオリジナルプログラム

ワールドアベニュー 限定オリジナルワーキングホリデープログラム アシスタントナース有給インターンシップ・プログラム(看護有給インターン)では、日本の正看護師資格と臨床経験を生かし、海外の病院や介護施設などで看護助手として働けるプログラムです。通常のワーキングホリデーだと日本食レストランなどでのアルバイトが一般的ですが、看護インターンではネイティブ環境の病院や介護施設でネイティブと同等の給与水準で働くことができます。 アシスタントナース有給インターンシップ・プログラム詳細はこちらから

渡航後も安心!海外生活サポート体制が万全!

ワーキングホリデーは仕事も勉強も遊びも旅行も何でもできる留学制度です。そのため、現地渡航後に銀行口座を開設したり、働くために履歴書や面接準備をしたりと、生活基盤を築くうえでも、ワーキングホリデーライフを有意義に過ごすためにも渡航後のサポートは必須です。ワールドアベニューでは各国にサポートオフィスを設け、日本人のスタッフが空港出迎えから24時間緊急時までサポート。初めての海外という方も、英語力初級の方でも安心してご渡航いただくことができます。