このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

ILSC Australia【2022年度版】

ILSC Australia(アイエルエスシー オーストラリア)は、世界8つの主要都市にキャンパスを構えるILSCエデュケーショングループを母体とする語学学校です。ILSCエデュケーショングループは英語の語学学校の運営だけでなく、カレッジや英語教授法を教える教員研修、法人語学研修や社会人教育なども行っています。
ILSCはオーストラリア以外にもカナダのバンクーバー・トロント・モントリオール、またインドのニューデリーと世界3カ国主要8都市にキャンパスを構えており、1991年の開校以来、100カ国以上の国から留学生を受け入れているという実績ある学校です。そんなグローバルな語学学校ILSCはオーストラリアの主要都市ブリスベン・シドニー・メルボルンに構えており、2019年の終わりにはアデレードに新キャンパスを開校しました。ILSCの各都市のキャンパスはシティ中心地に位置し、ILSCエデュケーショングループの他校と同様、多国籍な就学環境のなか、勉強も遊びもメリハリをつけて楽しむことができます。

1. ILSC Australia(アイエルエスシー オーストラリア)基礎情報

コロナ禍での開校状況

授業形態 開講キャンパス 開講コース お申し込み
対面授業 全キャンパス 全コース 受付中
語学学校情報
オーストラリア
都市 シドニー
メルボルン
ブリスベン
アデレード
設立 1991年
キャンパス シドニーキャンパス
540 George St, Level 6 & 7, Sydney, NSW 2000 Australia

メルボルンキャンパス
120 Spencer Street, Level 7, Melbourne, VIC 3000

ブリスベンキャンパス
232 Adelaide Street, Level 1, Brisbane, QLD 4000

アデレードキャンパス
115 Grenfell Street, Level 7, Adelaide, SA 5000

クラス人数 最大18人
レベル 10
設備 コンピュータ室 ラウンジ キッチン 無料Wi-Fi 祈祷室 テストセンター 卓球台 資料室など
(キャンパスにより一部異なります)
日本人スタッフ あり
語学学校ホームページ https://www.ilsc.com/
語学学校評判 5段階評価
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

2. ILSC Australiaが選ばれる理由8

1.世界が認めた29年以上の実績


ILSCは語学教育業界の投票によって選ばれるStudy Travel Magazineスターアワードのチェーンスクール部門で2013年と2014年の2年連続で受賞した経歴があります。この受賞は語学教育業界において、ILSCがクオリティの高い教育を提供している学校であることが認められたということを意味しています。また、2009年以来、ILSCはこのStudy Travel Magazineスターアワードの各部門に毎年ノミネートされています。
様々な賞を受賞するほど質の高い授業を提供しているILSC Australiaで勉強することで、より確実に英語力を伸ばすことができるでしょう。

2.質の高い教師陣


ILSCの講師は全員ネイティブスピーカーであり、大学卒業資格と英語教授法の資格を持っています。また、長く働いている講師が多いということもILSCの特徴のひとつです。長く働く講師が多いということはILSCで働くことに満足している講師が多いということ、つまりILSCの教育方針である「生徒を一番に考えた授業作り」に賛同し、生徒一人ひとりの希望に合った授業を提供しているということです。よって、効率よく英語力を上げたいと考えている方におすすめの語学学校です。

3.充実したサポート体制

ILSCには講師だけでなく、学生アドバイザーやアクティビティコーディネーター、アコモデーションスタッフなど様々なスタッフが在籍しています。講師以外も語学学習の目標を達成するために、様々なアドバイスをしてくれます。また、コースや選択授業といった学校に関する質問だけでなく、アルバイトの探し方やルームシェアの探し方など日常的な問題も相談することができます。
さらに、ILSC Sydneyには日本人アドバイザーが在籍しているため、トラブルがあった際、日本語で対応してもらうことが可能なため安心です。

4.厳しいイングリッシュオンリーポリシーとグリーンカード制度

イングリッシュオンリーポリシーを掲げている語学学校は数多くありますが、中でもILSCは厳しい条件を設けています。
ILSC Australiaでは休憩時間や放課後は担当の講師が廊下などキャンパス内を歩き回り、生徒が母国語を話していないかチェックしています。英語以外の言語を使っている場合、下記のように厳しい罰則が設けられています。

1回目は厳重注意
2回目の注意を受けると1日出席停止
3回目の注意を受けると3日出席停止
4回目注意を受けると1週間出席停止

ただ、厳しい罰則がある反面、頑張った生徒には報酬もしっかり準備されています。それがグリーンカード制度です。
グリーンカード制度は、イングリッシュオンリーポリシーとは逆で、授業以外の時間でも積極的に英語を勉強しようとする姿勢や英語は拙くとも一生懸命話している様子が見受けられた場合、担当の講師がグリーンのカードに生徒の名前を記入し渡してくれるので、もらった生徒はそのカードを回収ボックスへ入れます。毎週そのボックスの中から講師が1枚カードを引き、見事選ばれた生徒には15ドル、セッション最終週は60ドルがプレゼントされます。もらえるグリーンカードの条件枚数はなく、頑張って英語をしゃべればしゃべるほど、報酬をもらえるチャンスが増えます。結果、生徒のモチベーションが上がり、積極的に英語を使うことに繋がります。

他校が罰則を中心に英語学習を強制するなか、努力に対して明確な報酬を設けることで、自発的な英語学習を促し、楽しみながら英語を使うことができます。このような工夫がされているということもILSC Australiaの特徴です。
授業だけでなく授業前や放課後も英語を使う環境が整っているため、短期間でコミュニケーション力を上げたい方にもおすすめです。

5.豊富なアクティビティ


ILSC Australiaではアクティビティも積極的に開催しています。入学生の為のWelcome partyから始まり、観光名所へのツアーや美術館・博物館訪問、映画鑑賞やバーベキューなども開催しています。週末にはビーチに行き、サーフキャンプに参加することもできるので、1人で留学して、友達を作ることができるのか…と心配な方も安心です。
ILSC Australiaでは学外のカフェに集まり、留学生同士が自由に話をすることができるCoffee clubを実施しています。カジュアルな雰囲気の中で実際に学んだ英語を使ってアウトプットすることができるため人気があります。
それ以外にも、履歴書の書き方や仕事の探し方ガイダンスをしてくれるJob clubや、TOEIC・IELTS対策など、アカデミックな内容も実施しています。
渡航直後で友達を作りたいとき、生活に慣れた後集中して英語力を付けたときなど、その時々の希望に合わせて適切なアクティビティに参加することができるため、より良い留学生活を過ごすことができるでしょう。

6.柔軟なキャンパス移動制度

ILSC Australiaでは他の都市のキャンパスへ移動することも可能です。何と1回目のキャンパス移動は無料で行うことが可能なことから、長期の留学でその都市に飽きてしまった場合やアルバイトなどを始めるために仕事を探しやすい都市に移動したい場合など、生徒の状況に合わせて変更することが可能です。
「1年間留学するのに一つの都市でしか生活できないのはもったいない」とお考えの方にもぴったりです。

7.ライフスタイルに合わせたタイムテーブル


ILSC Australiaでは生徒の希望に合わせてタイムテーブルをいくつか設けています。朝8時30分から13時まで授業を行うフルタイムモーニングは、ほかのタイムテーブルと比べ参加人数が一番多いため、選択できる選択コースの幅が広いことが特徴です。
フルタイムアフタヌーンは13時15分から17時15分まで開講されています。フルタイムモーニングより参加人数が少ないため、選択できるコース数も少なめです。
日中働いている生徒のために開講しているのが、17時30分から21時30分までのフルタイムイブニングです。こちらは17時まで仕事を行った後からでも授業に間に合うためブラジル人の生徒が多いのが特徴です。
ILSC Australiaには毎週月曜日に入学することが可能です。ただし、4週間で1セッションとなるため、セッションの最終週である4週目は復習とテストがメインとなります。よって、4週目以外の入学が望ましいでしょう。
このテストウィークの最終日は講師と個別の面談を行い、セッション中に伸ばすことができたところや伸び悩んでいるところを直接フィードバックしてもらうことができます。また、次回のセッションで受けるべきコースは、講師と一緒に選択することができるため、目標目的に合わせて着実に英語力を伸ばすことができることもポイントです。

8.大学進学準備プログラム

ILSCは大学進学準備プログラムに力を入れています。ILSCのUniversity Pathway Programを修了することで、TOEFLやIELTSといった公式テストのスコアを得る必要なく、カナダ・アメリカ・オーストラリアの100を超える提携校へ進学することができるようになります。
当プログラムでは、オリエンテーション後、専門のアドバイザーが生徒の進学目標に合わせが学習プラン作りを手伝い、在学中は担当の講師やアドバイザーによるカウンセリングの中でクラス選択のサポートを行うなど、着実にレベルアップできる仕組みづくりを行っています。また、セッション毎に提携校へのツアーも行っているため、渡航後から進学先の学校の環境や設備等を自分の目で見て体感することが可能です。
他の語学学校と違い、渡航直後から様々な大学の見学ができるため、進学したい大学が決まっていないという方にもおすすめです。
渡航前にオンラインテストとインタビューを受け、進学に必要な必要就学週数を決める必要がありますので、詳細はお問い合わせください。

3. 豊富な選択プログラム

ILSC Australiaを選ぶ大きなメリットのうちの一つが、選択できるコースの種類が豊富という点です。

通常の語学学校の場合、基本となるコアクラスでは学校が定めた「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をまんべんなく勉強するのが一般的です。一方ILSC Australiaでは、コアクラスも自分の希望に合わせて選択することが可能なので、自分の興味・関心や弱点にあわせた授業を多く受けることができます。例えば『English Communication』というコースでは、日常生活の中で使われる英語を学びます。リスニングとスピーキングのスキルだけではなく、文法・発音・語彙もあわせたリーディングやライティングのスキルも向上させることができるでしょう。他にも『Speaking dynamic』というコースではテキストは一切使わず、とにかく先生と生徒、また生徒同士が話す、実際の英会話を意識した授業内容となっており、多くの留学生に人気があります。
また、コアクラスだけでなくスキルクラスでも会話・発音・ディベートから、IELTS・TOEIC・TOEFLの対策コースまで幅広く行っています。
ただし、コアクラスもスキルクラスも、開講されるコースは生徒からの希望を受け多数決で決定されるため、渡航中に希望していたコースが開講されない場合もございます。また、参加希望者が多いコースに関しては先着順のため、希望に添えない場合もございます。予めご了承くださいませ。

4. ILSC Australia 各キャンパスのロケーション

ILSC Australiaはシドニー、メルボルン、ブリスベン、そしてアデレードにキャンパスを構えています。各キャンパスのロケーションについてご紹介していきます。

シドニーキャンパス


ILSC Sydneyは、シドニーのタウンホール駅から徒歩1~2分ほどの場所にキャンパスを構えています。シティーの中心地に位置しているため、電車やバスなどの交通の便がよいのはもちろん、放課後ショッピングや観光名所を楽しむことができるでしょう。勉強も遊びもアルバイトもメリハリをつけて楽しみたいという方にはピッタリなロケーションです。

住所:540 George St., Level 6 & 7, Sydney, NSW 2000 Australia

メルボルンキャンパス


ILSC Melbourneは洗練されたメルボルンの街のクールでスタイリッシュな雰囲気にぴったりのキャンパスです。デザインはもちろん、学生のやる気を起こさせるインタラクティブな学習スペースと実感できます。
キャンパスは 、市内はもちろん郊外への移動にも便利な拠点となるサザンクロス駅前に位置しています。周辺には、カフェ、レストラン、ショッピングにも便利です。スポーツやアート、さまざまなイベントを楽しむことのできるバラエティ溢れる都市の魅力を存分に体験できます。

住所:120 Spencer Street, Level 7, Melbourne, VIC 3000

ブリスベンキャンパス


ILSC Brisbaneはセントラル駅から徒歩2分、広々とした芝生の公園を望む場所にあります。学生ラウンジは吹き抜けの中庭となっており、学業の合間にすこし休憩をはさんだり、クラスメートとの昼食などに最適です。ILSC Brisbaneで提供される無料チットチャットクラブでは地元の学生とペアを組み、カジュアルに楽しく英語を実践できます。

住所:232 Adelaide Street, Level 1, Brisbane, QLD 4000

アデレードキャンパス


ILSC AdelaideはILSC Australiaのなかで最も新しいキャンパスです。明るく開放的でモダンなキャンパスは留学生活をより一層楽しいものにしてくれるでしょう。
アデレードは活気がありながらもシドニーやメルボルンよりも落ち着いたリラックスした雰囲気が特徴の街です。キャンパスは街の中心にあり公共交通機関を利用すれば気軽にどこからでもアクセスできます。

住所:115 Grenfell Street, Level 7, Adelaide, SA 5000

5.留学カウンセラーがILSC Sydneyを訪問!

ILSC Sydneyはシドニーのタウンホール駅から徒歩1~2分ほどに位置しているため、学校が終わってから友達とショッピングするにもカフェに立ち寄るにも、アルバイトに行くにも、とても便利な場所です。また、ワールドアベニューのシドニーオフィスまでも徒歩5分ほどの距離にあるため、学校終わりにオフィスに立ち寄り、ルームシェアやアルバイトの探し方など生活の相談をすることも可能です。

エレベーターを8階でおりると、目に飛び込んでくるのはスクールカラーであるオレンジの壁をバックにした開放的なスペースと受付です。

ビルディングの中のキャンパスであるものの、光が多く入る明るく開放的な雰囲気のキャンパスでした。講師はクラス全体を見ながら授業を進め、またヨーロッパ系の方やラテンアメリカの方、アジア圏の方など様々な国籍の生徒も積極的に講師に質問している姿が見受けられました。廊下から拝見させていただきましたが、どのクラスも明るく、かつ真剣に授業を行っていらっしゃいました。

ゆったりとした空間にあるラウンジには、生徒が利用できる冷蔵庫や電子レンジが完備されているだけでなく、本格的なエスプレッソマシンもおかれていました。実際にそのエスプレッソマシンを授業で使ったり、朝バリスタの方がコーヒーを提供してくれたりするそうです。

コンピューターラボが2カ所あり、授業で使われていない場合、生徒は自由に利用することができるとのことでした。

また、廊下にはクラスで一番いい成績を収めた方のみが得られるスーパースチューデントアワードの表彰状が張り出されていました。このように張り出してもらえることは生徒にとってとてもうれしく、勉強に対するモチベーションに繋がると感じました。

今回キャンパスを案内してくださったAYAさんは日本人の方ですが、教室や設備を紹介する際も英語で説明してくださいました。AYAさんは明るくはきはきとした方で、生徒にとって頼りがいある方だと感じました。講師だけでなくスタッフの方も、各国籍のアドバイザーがいらっしゃるスタッフルームとイングリッシュフリールーム以外では母国語を使わないという徹底したイングリッシュオンリーポリシーを体験することができました。

また、生き生きとした表情で授業を受けている生徒が多く、いろんな国籍の方と一緒に楽しく勉強したいという方にお勧めの語学学校ということが実感できました。

6.デジタルパンフレット(WEB上で閲覧可能)

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。ILSC Australiaは様々なコースを開講していること、また教育熱心な多い先生が多いことから、効率よく英語の勉強をしたい方にお勧めの語学学校です。また、各都市の中心地にキャンパスを構えているからこそ、勉強だけでなく遊びもアルバイトなどすべて楽しみたいという方にもおすすめです。

詳細に関しましては、ワールドアベニューまでお問い合わせください。

条件を入力するだけで簡単
学校料金シミュレーター

備考
・料金には入学金・教材費・授業料金の合計金額となります。滞在費や当社の国内手続きサポート代金(留学業務取扱料金)は含まれておりません。
・当社所定銀行 TTSレートに為替変動リスクヘッジを上乗せして計算いたしております。
・上記のコースは18歳以上を対象としています。

← オーストラリアの語学学校一覧に戻る

← オーストラリアの国情報に戻る

  • New zealand education
  • JAOS
  • English Australia
  • J-Cross
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン