このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

マルタの海外留学情報

ヨーロッパのリゾート地
マルタに留学しよう

マルタ共和国はイタリア シチリア島のすぐ下、地中海にありヨーロッパのリゾート地としても人々を魅了する美しい島国です。人気の留学プランは夏休みや春休みなどを利用した英語を学ぶ短期語学留学(2-4週間程度の)です。世界中から訪れる留学生との交流機会や、勉強だけでなく世界遺産観光なども楽しめる点、また費用面でも比較的リーズナブルと注目を集めています。

マルタってどんな国?
マルタの基本情報

Malta06
Malta01
Malta07
Malta13
Malta12
Malta10
Malta09
Malta08
Malta11
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

マルタは、日本人にはあまり馴染みのない国名ですが、ヨーロッパ諸国の人々にとってはリゾート地として認知される美しい島国です。地中海にある本土のマルタ島、ゴゾ島、そしてほぼ無人島のコミノ島の3つからなり、面積は東京23区の半分程度と小さく1ヶ月もあれば、有名な観光スポットを網羅できるでしょう。気候は地中海性気候のため、冬は温暖でやや雨が多く、夏は暑さはあるものの乾燥しており過ごしやすく、日本人にとっては過ごしやすく感じるでしょう。日本からの直行便はないもののヨーロッパの主要都市から定期便があります。

マルタの基本情報
正式国名 マルタ共和国 公用語 マルタ語、英語
※公用語ではありませんがイタリア語も頻繁に耳にします
首都 ヴァレッタ 宗教 ローマンカトリック(約98%)
人口 約52.53万人 民族構成 マルタ人
※北アフリカ系、中近東系、ヨーロッパ系など
面積 316㎢ 日本との時差 -8時間
※サマータイム 3月末から10月末: -7時間
通貨 ユーロ 直行便 なし

マルタはどこにあるの?
Google mapでチェックしてみよう

留学先の国や都市を選ぶうえで「安全性」や「治安」は非常に重要なポイントです。
イギリスはさまざまな文化背景を持つ人々が共存する国では、安全性に関して高い評価を得ています。銃規制も厳しく、国連の犯罪調査統計及び各国の司法当局が発表する「人口10万人あたりの他殺者数(2015)」の結果によると、アメリカやフィリップスなどはもちろん、一般的に「治安がよい」とされているカナダやオーストラリアよりも少ない数値を下回ります。さらに、世界的に最も防犯カメラの整備が進んでいるともいわれるイギリスでは大きな都市を中心に600万台もの監視カメラが設置されているといわれ、特に首都ロンドンでは365日警察の巡回も行われています。したがって、比較的、犯罪を未然に防ぐ体制、そして、安心して生活できる環境が整っているといえます。

ただし、先述した他殺者率をはじめ、街中での置き引きやスリなどの発生率は日本よりもだいぶ高く、観光地を訪れた際、また人混みのなかなどでは十分に注意が必要です。さらに、日本よりもマリファナなどのドラッグが手に入りやすい環境があるため、危機管理を怠らないようにしましょう。

主要各都市の特徴を見てみよう!

マルタはヨーロッパの歴史を感じられる観光地(世界遺産)やコンパクトながらも活気のある都市、美しいリゾートが隣接しています。東京23区の約半分のサイズという小ささながらも、ヨーロッパ特有の建築物が立ち並び世界遺産も楽しめる首都バレッタ、落ち着いた雰囲気が特徴のスリーマ、リゾートならではのビーチやナイトライフを楽しめるセントジュリアンズ、日本人が少なく、猫好きにはたまらないゴゾ島など、特徴の異なる都市が存在ます。ご自身の性格や留学の目的、留学生活のなかで経験したいことなどを踏まえ、留学するうえでどの都市をベースにするのか?を選びましょう。

マルタ留学の魅力

ヨーロッパにあるにもかかわらず留学費用が抑えられることや、温暖な気候、フレンドリーな国民性、フォトジェニックな観光地など魅力満載なマルタでの留学。コロナ禍でもワクチン接種など一定条件を満たすことで到着後の自主隔離の必要もなく、ジュニア層からシニア層まで幅広く留学先としての注目度が高まっています。具体的にどのような点が人気を集めているのか、その魅力は果たしてみなさんの性格や留学の目的、希望の期間などとマッチするのかみていきましょう。

ヨーロッパ圏での留学のなかでは費用が安いうえに、日本人留学生の割合が少ないというメリットがある一方、直行便がないことや、英語のアクセントが独特..などデメリットもあります。近年高い注目を集めるマルタ留学ですが、「マルタでの留学に私は向いているのかな?」と思われる方も少なくありません。
マルタ留学のメリットデメリットを踏まえ、マルタ留学に向いている人・向いていない人の解説を見てみましょう。

マルタでできる留学の種類

短期留学

高校生から社会人を主な対象として最短2週間から最大12週間まで留学できるプログラムです。複雑なビザ申請手続きは必要は必要なく、気軽にできる留学の一つです。英語力初級から参加できます。

  • 学生・社会人向け
  • 期間:2〜12週間
  • 費用:低

詳細はこちら

語学留学

観光を楽しみながら英語を学びたい!という方から将来はヨーロッパ圏内の大学進学を考えている!という方まで中長期的に英語を学びたい方におすすめの留学です。英語力初級から参加できます。

  • 学生・社会人向け
  • 期間:12〜48週間
  • 費用:中

詳細はこちら

マルタの語学学校一覧


「マルタにはどんな学校があるんだろう?」「マルタの学校をいろいろ比べてみたい!」など、マルタ留学をお考えの方に、ワールドアベニューがおすすめする語学学校を一覧でご紹介いたします。ロケーションや学費、サポート体制や学生数(規模感)、学べる英語コースやレベル分けなど比較し、自分にあった学校を見つけましょう!

マルタ留学にかかる費用

マルタはハイシーズンとなる夏季(6月〜8月)とそれ以外の時期では大きく費用が変わります。以下ではマルタで特に人気の短期 語学留学にかかる費用を期間別(2週間、4週間、12週間)に、具体的な語学学校のご紹介も交え解説いたします。なお、日本円は€=140円にて算出しています。リアルタイムでのお見積りについては「見積シミュレーション」をご利用ください。その日の為替で気になる学校の費用や滞在費を合わせた見積を作っていただくことができます。

マルタ留学 よくある質問

  • New zealand education
  • JAOS
  • English Australia
  • J-Cross
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン