LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

カナダの留学情報

多彩な経験のできる
カナダに留学しよう

カナダは北米でもトップクラスの治安のよさ、そして生活のしやすさなどから留学先として高い人気を誇る国の一つです。「語学をしっかりと学びたい」、仕事や遊び旅行など「いろんなことに挑戦したい」、英語だけでは物足りず「フランス語にも挑戦したい」など、さまざまな目的にあう留学があります。

カナダってどんな国?

MT7_0732
MT7_1384
MT7_0633(1)
MT7_0769
MT7_1565
MT7_1588
P1010749
P1010533
P1010740(2)
P1010755
P1010634
20
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

世界第二位の国土を誇るカナダには都会的な側面も自然豊かな側面も両方が揃っています。日本の約27倍もの国土に暮らす人々は日本の人口のわずか30%と少なく、のんびりとした生活環境も伺えます。

カナダ留学するうえで気になる治安や気候、文化や言語などについてみてみましょう。

治安 ‐ 北米でもトップクラス


治安のいい国の代表格日本で暮らす私たちにとって留学先の治安の良し悪しは留学先を選定するうえで重要なポイントです。そんななかカナダの主要都市は、さまざまな調査機関において、世界で治安の良いとされる国のランキングで常連です。安心して留学生活を送ることができるからこそ現地生活のなかで実践的な英語を身に付けることができます。

気候 ‐ カナダは寒い国?


ロシアに次いで世界で2番目に広大な国土を持つ国カナダですが、その厳しい寒さから人口の約80%がアメリカとの国境から200km以内に住んでおり、それ以上北は人口が極端に少ないという特徴があります。厳しい寒さを懸念する方も少なくないと思いますが実際、人気の留学先トロント、バンクーバーの気候はどのようなものなのでしょうか。

物価 ‐ 生活費は高い?安い?

留学を検討する際に最も気になることの一つが留学費用です。ワーキングホリデーやカレッジ、大学に通う正規留学以外ではアルバイトすることのできないカナダでの留学では「生活費」もきちんと把握しておきたいポイントとなります。やや物価の高騰がささやかれる主要都市カナダとバンクーバーを中心に、具体的な生活費を見てみましょう。

お金 ‐ カナダ通貨・銀行事情


留学費用を検討する際、語学学校や滞在費などほとんどの記載は「カナダドル」となります。カナダドルは日本円に換算するとだいたいどのくらいなのか?気になりますよね?またカナダへ留学しようとすると日本円をカナダドルへ両替したり、カナダへ海外送金したり、現地で生活するためにお金の準備をしなければなりません。

言語 ‐ 公用語は英語とフランス語


カナダは英語と同様にフランス語を公用語に定める世界でも珍しいバイリンガル国家です。特にケベック州にある都市であれば英語だけでなくフランス語も学ぶことができるという他の主要英語圏にはない魅力があります。また言葉だけではなく北米にいながらフランス特有の文化や建物なども楽しめます。

文化 (国籍比率) ‐ カナダのなかに世界がある


海外留学を考えたとき、まだ見ぬ国での楽しい生活や新しい出会いに胸がわくわくする反面、ホームシックなど不安を感じることもありますよね?多文化主義を導入するカナダでは文化や習慣などの「違い」を互いに尊重し認め合うことを主義としており差別や偏見が少ない国と言われています。

その他、気になるカナダ留学基礎情報

カナダ留学
人気の都市

広大な面積を持つカナダには複数の都市があり、それぞれに魅力が異なります。豊かな自然に囲まれた都市でのんびりと生活しながら勉強したいという田舎派にぴったりの都市もあれば北米有数の都市で刺激的な日々を送りたいと思う都会派にぴったりの都市もあります。

どの都市でどのような留学にするべきか?留学先としてのそれぞれの魅力を紹介します。


バンクーバー

カナダの中では比較的温暖な気候で、世界で最も住みやすい都市ランキングでは過去5年連続で1位に輝いた実績を持つバンクーバーは留学先としても大人気です。


トロント

トロントはリトルニューヨークとも呼ばれアメリカの文化や習慣、経済の影響を色濃く受ける都市です。大都市でありながら治安がよく人気な留学先の一つです。


ビクトリア

ビクトリアは「ガーデンシティ」と称される美しい街。のんびりゆったりとした雰囲気が魅力で勉強に集中したい方に人気の留学先です。


モントリオール

カナダ第二の都市であるモントリオールは北米のパリと称されるほど美しい街並みが魅力の都市です。フランス語も学ぶことができます。

カナダで可能な
留学プログラム

短期留学

大学生や社会人を対象として最短2週間から最大24週間まで渡航可能な留学。
ワーキングホリデーや学生ビザなど複雑なビザ申請手続きは必要のない観光ビザで渡航できる短期留学だが、他の多くの国が観光ビザの期間を最大12週間とするなか、カナダは24週間までの渡航が可能な点が魅力の一つ。

  • 大学生・社会人向け
  • 期間:2週間〜
  • 費用:低

詳細はこちら

語学留学

海外の友達を作りたい!という方から大学進学を検討される方まで、目的に合わせて選ぶことが可能。入学に一定の英語力の規定はなく、初級から上級の方まで、レベルに合わせて適切な環境で就学できる。トロントならニューヨーク、バンクーバーならシアトルなどへ日帰りで旅行も可能なカナダで、カナダの自然もアメリカの都会も堪能しながら語学力を伸ばすことができる。

  • 大学生・社会人向け
  • 期間:24週間〜
  • 費用:高

詳細はこちら

ワーキングホリデー

物価が高く、学生ビザでの就学が難しい北米圏において、留学費用を抑えながら滞在できる唯一の留学制度がカナダのワーキングホリデー制度。就学・就労ともに規定も柔軟で、学生にも社会人にも人気の留学。ただし、ワーキングホリデービザ発給数には制限があり、ビザ申請要項も毎年変更となるため、ビザ取得にはプロの留学会社からのサポートをうけることがおすすめ。

  • 大学生・社会人向け
  • 期間:1年間〜
  • 費用:中

詳細はこちら

休学・認定留学

大学生を対象とし、長期間留学を行うことで確かな英語力と就職活動を有利にすすめるための武器を取得することを目的とした留学。英語研修期間中に、一般英語だけではなく、ビジネスシーンにおける英語を学んだり、就職活動の際、履歴書にかける公式英語スコア(TOEFLやケンブリッジ英語検定など)のハイスコア取得などにチャレンジすることができる。

  • 大学生向け
  • 期間:24週間〜
  • 費用:中

詳細はこちら

カナダ留学
ビザの種類

6ヵ月以下の短期留学のためのビザ

電子渡航認証(eTA)
申請費用 CA$7(600円程度)
申請時期の目安 渡航の1~2ヵ月前
有効期限 取得した日から5年間
備考 eTAはElectronic Travel Authorizations(電子渡航認証システム)の略。2016年3月15日より日本人を含むカナダ入国ビザ免除国の国籍を持つ入国者に取得が義務付けられました。6ヵ月以内の就学を目的とした方も取得が必要です。

ワーキングホリデーメーカーのためのビザ

ワーキングホリデービザ
申請費用 CA$250(クレジットカード払い)+ バイオメトリクス登録料 CA$85
申請時期の目安 2019年のカナダのワーキングホリデービザ申請は定員6,500名の抽選式となっており、ビザ申請手続き後、ビザ取得までに有する時間は予測ができません。余裕を持ってビザ申請手続きを行いましょう。
有効期限 入国から12カ月間(ワーキングホリデービザ発給日から1年以内の入国が必要)
備考 2018年12月31日以降にビザ申請を行う場合、バイオメトリクス(指紋認証及び顔写真撮影)登録手続きが必要となりました。

6ヵ月以上の語学留学のためのビザ

学生ビザ
申請費用 CAN$150(クレジットカード払い)+ バイオメトリクス登録料 CAN$85
申請時期の目安 3~4カ月前
有効期限 原則、コース期間プラス1~3ヵ月程度の滞在が認められています。
備考 2018年12月31日以降にビザ申請を行う場合、バイオメトリクス(指紋認証及び顔写真撮影)登録手続きが必要となりました。

2018年12月31日以降にビザ申請を行う場合で、且つ申請者が14歳以上79歳以下の場合、バイオメトリクス(指紋認証)の手続きが必要となります。
詳しくはFind out if you need to give biometricsをご参照ください。

人気の語学学校

数多くの語学学校がひしめくカナダ。語学学校数が多すぎて、どの学校がいいのか、自分にあっているのか、わからないと悩んでいる方は少なくないようです。

以下ではカナダ各都市で人気の語学学校情報を1校ずつまとめました。
内容をしっかりとチェックして自分にあった語学学校を見つけましょう。

カナダ留学費用

カナダ留学の体験談

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン