• 海外留学 学校情報
  • 2018.09.23

Upper Madison College-UMC(アッパーマディソンカレッジ)【2019年度版】

  • カナダの学校
  • 語学学校

カナダのトロントとモントリオールにキャンパスを構える語学学校Upper Madison College(アッパーマディソンカレッジ)は、平均15%と比較的日本人が少なく、国際色豊かな学校として人気です。一般英語の1クラスサイズ、最大10名までと少人数クラスで授業を開講しているほかに、一定数以上、同じ国籍を一つのクラスに入れないなど、国籍制限も徹底して行うなど、留学生の学習環境に配慮の行き届いた語学学校です。

Upper Madison College(アッパーマディソンカレッジ)基本情報

語学学校情報
カナダ
都市 トロント/モントリオール
設立 2004年
キャンパス トロント/モントリオール
許認可団体 Languages Canada(http://www.languagescanada.ca/en/)
学生人数 250~350名
クラス人数 平均8名(最大10名)
レベル分け 9段階
日本人スタッフ 在籍
設備 学生用ラウンジ、キッチン、電子レンジ、自動販売機、パソコンルーム、無料Wi-Fi完備
語学学校ホームページ http://www.umcollege.ca/
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

▼UMCトロント キャンパス
UMCはトロントの地下鉄ノース・ヨーク駅に直結しています。UMCはトロントの流行のカフェ、レストラン、そして劇場などに囲まれています。The North York Centre Public Library、Mel Lastman Square、North York Community Centre、公共スイミングプールなどから徒歩10分とういう好立地です。

住所:5075 Yonge St. Suite 500 (5th Floor), Toronto, Ontario M2N 5K1, Canada

▼UMCモントリオール キャンパス
UMCはモントリオール交響楽団、現代美術館、アンダーグラウンド・シティの地下街ショッピングモール、人気の高いモントリオール交響楽団など6つのコンサートホールと劇場ホールのあるラ・プレース・デ・アーツのエンターテインメント地区の中心にあります。地下鉄Place-des-Arts駅の隣にあり、マギル大学から徒歩5分という好立地です。

住所:360 Rue Mayor 3 and 4 floor, Montreal H3A1N7 Canada

UMCの5つの魅力


UMCは、質の高い英語教育を提供するLanguage Canada認定校の一つで、カナダでもトップクラスのクオリティを誇る語学学校の一つです。UMCはカナダの二大都市、モントリオールとトロントの、最高のロケーションにキャンパスを構え、語学学校内での生活だけではなく、カナダの生活そのものを楽しんでいただける環境を用意しています。
ここでは特に特徴的なUMCの魅力をまとめました。

1. 質の高い教師陣

UMCの教師は、第二言語教育(TESOL)の資格またはカナダ オンタリオ州の教育学部(大学)を卒業する優秀な人材ばかりです。留学生に英語を教えた豊富な経験を持つ教師ばかりで、さまざまな国の留学生が抱える個々の課題、や苦手分野などを熟知し、丁寧に英語学習指導にあたっています。

2. UMCのポリシー 3つの‘C’

UMCのポリシー 3つの‘C’とは、Commitment, Connection, Compassionのことを指します。
Commitment
UMCは生徒が学習の楽しさを体感しながら学ぶ機会を得ることができるよう、さまざまな工夫を行っています。例えば、ゲームクラブ、スポーツナイト、カンバセーションクラブなど放課後にさまざまなアクティビティを設けるなど、献身的に勤めています。

Connection
UMCでは世界中から集う留学生が、各々の文化や習慣を伝えあい、学び合うことを一つの目標としています。
例えば、アクティビティの一環として、校内での展示会やプロジェクト活動などを行ったり、4週間のタームの最後には、フィールドトリップに出かけ、カナダの博物館や美術館、各観光地などを巡り、学生同士の理解、そしてカナダの文化や習慣への理解を深める機会作りをしたりしています。

Compassion:UMCは互いに思いやりを持つことを再確認する場を提供します。
例えば、UMCではボランティア活動にも力を入れています。UMCで学んだ英語をボランティアという社会貢献の場を通じて英語力を身に付けることの喜びと社会貢献することの喜びを感じていただけるようさまざまな機会が提供されています。

UMC 学校生活

1
2
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
3
9
33
34
35
36
38
8
7
11
6
5
13
21
16
18
32
37
12
4
10
15
17
14
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

3. 徹底した少人数制とスピーキングに特化した授業

一般英語コースのクラスサイズは最大10名、英語プラスアルファのコースでも最大15名と少人数のクラス編成となっています。クラス人数が少ないことにより、生徒1人ひとりの発言の機会が増え、学習効率を高めることができます。また、UMCの一般英語コースは、午後がスピーキングに特化したクラスとなっており、各レベルに応じたバラエティーに富んだスピーキング強化の授業を受けることができます。

4. 進学保証プログラム

UMCではカナダのカレッジや大学に確実に進学したいと考える方向けに嬉しい「保証」プログラムがあります。
コース開始当初の英語力や出席日数、取得している成績など一定の条件のもと、カレッジや大学への進学やIELTS(6.5)取得を保証する英語コースを設けています。

5. 多彩なプログラム

UMCでは一般英語コース以外にも、ビジネス英語コース、進学準備コース、IELTSスコア保証コース、通訳翻訳コースなどが設けられています。一般英語コースが5~6レベルになると、希望のコースに無料でコース変更することができます。UMCにはスクールカウンセラーが在籍しており、必要に応じて、今後の目標を見据えた適切な英語コースについてアドバイスを行ってくれます。具体的にどのようなコースを開講しているのかは、次の項目で見ていきましょう。

UMCで開講されているコース


General English(一般英語コース) 1レベル4週間
一般英語コースとは、一般的に読む・書く・聞く・話すの4技能それぞれをバランスよく英語を学べるプログラムになっています。UMCのGeneral English(一般英語コース)コースは、英語4技能を伸ばすなかでも、特にスピーキング力強化を主な目標に置き、他の技能も実践的な英語力を身に付けられるよう、工夫されています。

1日のタイムスケジュール・サンプル
9:00am-10:00am Effective Communication
10:10am-11:10am Grammar
11:20am-12:20pm Reading / Writing
インテンシブ:1:10pm-2:40pm
スーパーインテンシブ:2:50pm-3:50pm
レベル1:スタートスピーキング(口語で簡単な文章を作る練習を目的とした初心者向けクラス)
レベル2-3:ガイドスピーチ(聞いた英語を瞬時に続けて口に出し発音するテクニックなどを使用しスピーキング力を効率的に向上させる)
レベル3-4:マーキングカンバセーション(録音なども用いて発音・文法を更に向上させ、より流ちょうに会話能力を習得することを目的としたクラス)
レベル4-6:ダイナミックパワースピーキング(スラングやイディオムなどを取り入れた日常会話、ディスカッションスキルの習得、発音矯正に重きを置いたクラス)
レベル5-6:スピーキングファンクション(留学生にありがちなスピーキングミスを減らすことを目的としたクラス)
レベル7-10:OPIc(ACTFL : The American Council on the Teaching of Foreign Languages (全米外国語教育協会)が開発した、外国語の口頭運用能力を測定する為のインタビューテストの対策クラス)
レベル7-10:スピーキングプロフェッショナリー(ビジネスシーンにおいて求められる会話力の習得を目指すクラス)
レベル7-10:イングリッシュフォーマーケティング(マーケティングなどに求められる専門的な用語や表現を学ぶクラス)
レベル7-10:IELTSスピーキング(大学進学時などにも求められるIELTSのスピーキングパート対策クラス)

Elite Power Speaking (EPS) 8週間
UMCでは、会話のみに特化した英語クラスElite Power Speakingを提供しています。EPSは、実践的な英会話スキル習得を目標に、より流暢に英語でコミュニケーションするための練習を徹底して行う英語プログラムです。

Elite Power Speaking (EPS)タイムスケジュール
9:00am-10:00am スピーキング分析
学生は自らの英語(会話)を録音し、自分自身のスピーキング力を客観的に分析します。客観的に自分のミスを認識することにより効率的に発音矯正したり、より流ちょうな会話力を手にしたりすることができます。
10:10am-11:10am リスニング
映画・テレビ番組・音楽などネイティブの実用的な英語を聞きシャドウイングすることにより、リスニング・スピーキングの両スキルを相乗的に伸ばします。
11:20am-12:20pm スピーキング・発音矯正
正確な発音やスピーキング中の細かな文法の修正、正しいニュアンスのボキャブラリー、その他表現方法の習得を目的としたクラスです。カナダのメディアなどを介して実用的な英語の習得を目指します。
インテンシブ:1:10pm-2:40pm スピーチ
さまざまなトピックに基づいてスピーチの練習を行います。回ごとにレベルが上がるなか、制限時間内での無駄の無いスピーチ力の習得を目的としております。

Business English 8週間
担当講師の経験に基づいた、本物のビジネスシーンでも活かすことのできる実用的なビジネス英語を学ことのできる英語コースです。ビジネスシーンにおける正しい話し方や書き方はもちろん、企画書作成方法やプレゼンテーション、実践的なケーススタディを基にしたディスカッションなどを学びます。
UMCのビジネス英語では、英語の授業だけではなくカナダのトップ企業への訪問や、各業界で活躍するトップビジネスマンを招いた懇親会などで、カナダのビジネスに触れていいただくことができます。

ビジネス英語コースのコンテンツ内容例
・ビジネスシーンにおけるマナーや初対面の方への接客方法など身に付けながら、ビジネスシーンで用いられる洗練された英語習得を目指す。
・プレゼンテーションスキル、交渉力、問題解決力などビジネスシーンにおいて求められるスキルを英語で学び、英語力と共に習得を目指す。
・履歴書作成方法や北米での就活の仕方、面接対策などを行い、現地での就職やインターンに備える。

アカデミックプログラム
EAP – English for Academic Purposes (カレッジ進学準備プログラム)
UMCのEAP – English for Academic Purposes (カレッジ進学準備プログラム)は、カナダのカレッジへ進学し、本来の目的であるCertificateやDiploma修了に向け必要なスキルと戦略を留学生に提供するためにカレッジ・パスウェイ・プログラムです。
UMCのEAPプログラムの魅力は総合的な4技能(読む・書く・聞く・話す)のアカデミック英語力向上にあります。進学準備英語というと読解術に最も重点を置いている語学学校が多いなかUMCではアカデミック英語のスキルを総合的に伸ばせるようアプローチしています。
UMCのEAP – English for Academic Purposes (カレッジ進学準備プログラム)を修了すると、Centennial College、Niagara College、Algonquin College など、カナダの有名カレッジに、TOEFLなどのスコア免除で入学できます。

IELTS対策コース(IELTS6.5取得保証プログラム) 12週間
カナダのカレッジや大学進学に必要なIELTSスコアを取得することを目標としたコースです。
UMCのIELTS対策コースは、コース修了時にIELTS6.5のスコア取得が達成できるようデザインされています。IELTSの各試験(4技能:ライティング、リーディング、スピーキング、リスニング)に対し具体的な戦略をもって授業が進められます。UMCのIELTS対策コースで修了時にIELTSスコア 6.5 以上を取得できなかった場合、追加授業料なしに引き続き4 週間授業を受けることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちなみに、モントリオールのあるケベック州は、フランス語圏です。ケベック州の玄関口のような存在であるモントリオールは、英語とフランス語を話す方がいらっしゃいます。ただ、ケベック州の他都市では、ほとんどの方がフランス語を母語としているため、英語を話すことができません。
従って、UMCのモントリオールキャンパスには、母語をフランス語とするカナディアンも英語を学びにきます。ネイティブとの交流の機会や、あくまで目的は英語習得ではあるもののフランス語の学習にも興味があるという方にとってもよい環境かもしれません。

留学についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または
無料 留学情報カタログプレゼント
  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン