大学生対象留学プログラム

社会に飛び立つ前に海外留学で自分の価値を高めよう!

ワールドアベニューでは、海外の語学学校と密接に連携してオリジナルの留学プログラムを作成しています。特に就職活動を見据えた皆さんに語学力を伸ばすプログラムだけではなく、海外の地元企業で就労する「海外ビジネスインターンシップ」プログラムを提案しています。

大学生が海外留学に
挑戦する意義


日本企業はこの10年で急速にグローバル化をすすめています。また、2020年の東京オリンピックに向かって語学力や国際感覚を持った人材を育成する取組を官民連携で進めています。また、海外渡航期間も長期化しています。在籍大学を1年間休学するギャップイヤーを取得する学生が増えた要因もあるでしょう。大学生の休学は就職や人生においてリスクが極めて少ない時期ですので、日本を飛び出しチャレンジした経験を積み重ねるのが大切です。海外経験豊富なグローバル人材になり、これからの日本を牽引する人材になりましょう。
 

ワールドアベニューが大学生向けの留学を
手がけている理由


「成長できる海外経験」にとなるプログラムを企画・開発すると共に、カウンセリング経験方なワールドアベニューのカウンセラーが、皆さんそれぞれの思いや目標に応じて渡航計画を立てるお手伝いをさせていただいています。英語力だけを身につけるのであれば、東南アジア圏の格安留学や日本国内の英会話スクールで十分かもしれません。ただし、それだけでは社会で通用する人材にはなれません。貴重な大学生時代の時間と費用をかけて海外にチャレンジするのであれば、帰国後の就職やその後のキャリアにつながる留学に挑戦していただきたいと考えています。
 

留学経験者の
就職実績


ワールドアベニューの大学生対象プログラムで海外に渡航した大学生(既卒後の留学を含む)は、就職内定率が約96%(2013年−2016年弊社調べ)。また就職先も外資系企業や航空会社、ベンチャー企業など多岐にわたります。


内定先企業実績

三菱東京UFJモルガン・スタンレー證券、キャノンマーケティングジャパン、スタッフサービス、プレサンスコーポレーション、アクセンチュア、旭化成、楽天、中部国際空港、NTT、防衛省 防衛研究所、環境省、外務省、在日オーストラリア大使館、学習院女子大学、野村総合研究所、㈱神戸製鋼所、ホテルニューオータ二、リクルート、ANA、成田空港、中部国際空港、リクルート住まいカンパニー、南都銀行、QATAR、P&G、astellas、NIDS、NISSAN、DAIKIN、Kawasaki、Ponycanyon Enterprise inc. など

大学生で留学すべき5つの理由

大学生の留学は、将来の就職活動に有利になる。

就職活動を成功させる秘訣は、周りの大学生と比べて自分が優っている能力や経験をアピールするに尽きます。海外生活で英語力を高いレベルまで伸ばし、TOEICやIELTS、TOEFLなどの目に見える英語スコアを取得すると、日本国内で学習した人と比べて英語力で優位に立つことができます。日系企業(特に大手企業)では、入社時に高いTOEICスコアを持っていると採用時にプラスの要素となることを公にしているだけでなく、昇進や昇給の基準としてスコアを求めている企業があります。大学生の間に高いスコア(8000~900点以上)を目指しましょう。海外に拠点を持つ企業は、海外で生活した経験がある大学生に対して高い評