社会人対象留学プログラム

海外留学を通してキャリアアップを目指す語学力だけではなく専門性を身につける留学!

社会人になってからの海外留学は、帰国後の事情を踏まえた留学プランの提案が必要です。ワールドアベニューでは、有給休暇を利用した語学力強化プログラムから、海外大学や専門学校に入学しキャリアップを目指すプログラム、海外移住を目指すための留学プログラムの相談を受け付けております。

社会人が海外留学に
挑戦する意義


社会人になってからの留学の目的は個々の事情に応じて大幅に異なることが特徴です。転職の合間に語学力や国際感覚を身につける留学が一般的ですが、短期間で英語のコミュニケーション能力向上を狙うプログラムも人気が高いです。他にも海外大学や大学院に進学し大幅なキャリアチェンジやキャリアップを目指すことも可能です。

 

ワールドアベニューが社会人向けの留学を
手がけている理由


ワールドアベニューでは、生涯にわたってキャリアップを目指す社会人の留学をお手伝いしています。帰国後の就職活動に役立つように、留学カウンセラーとキャリアカウンセラー(厚生労働省指定キャリアコンサルタント試験合格者)が複合的に留学のプランを計画いたします。また渡航前に、ご希望に応じてキャリアカウンセラーとの面談を行うことも可能です。社会人は単なる留学では将来に繋がりにくいため、信頼できる留学サポーターに相談していただくことが大切です。

 

社会人留学経験者の
主な進路


ワールドアベニューの社会人対象留学プログラムで海外に渡航した方は様々な進路に進んで活躍していらっしゃいます。海外の大学に進学後、海外での就職を決定された方や、日本へ帰国し英語を使える仕事に従事されている方など多用な働き方をされていらっしゃいます。

社会人で留学すべき4つの理由

転職活動前のキャリアアップを目指す


社会人の転職には履歴書に書かれた職務経歴書と資格や経験がより重要になります。転職先の業界を変えたい、もっと上のポジションを目指したいと考えているならば、特別な経験を留学で積んでおくことがプラスに働くでしょう。海外の専門学校でグローバルな同級生と共にビジネスやファイナンスなどを学んだり、MBAなどに代表される海外大学院への入学は、帰国後のキャリアを大きく変えられる方法の一つでしょう。学生と社会人の大きな差は、社会をすでに経験したことにより、自身のキャリアの方向性を真剣に検討できる能力を身につけていることです。社会人経験を通して仕事でやりたいことや目指したいポジションが見えているからこそ、海外留学で学ぶべき内容を具体的に絞り込めます。現在就業している会社では海外駐在や社費留学が見込めない、思った以上にグローバルではなかったため、次の転職先ではグローバルな環境で働きたいという志しをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。それと同時に、現在の英語力や海外生活経験では、グローバルな雰囲気に抵抗を感じていらっしゃる方も多いでしょう。転職活動前に海外経験や、専門資格、大学院卒業資格を手に入れ、キャリアップした本当にやりたい仕事につけるように準備しましょう。

社会人として頑張った自分にご褒美を。


仕事にストレスは付き物。やりがいもある一方で、日々の仕事で学びと成果を求められる若手社会人はストレスフルなライフスタイルになりがちです。年齢を重ねれば重ねていくほど、会社でも昇進したり重要なプロジェクトを任せられたりと、やりがいとストレスは増え続けます。多くの人が30歳を迎える前や、結婚を真剣に考え始める前に自分へのご褒美として、海外生活に挑戦しようと考えています。家庭をもつと留学に割ける時間もお金もなくなってしまいますし、夫婦での留学や家族全員での留学は費用の負担やビザのハードルもあり簡単なことではありません。自分の体一つで海外に挑戦できる内に、渡航を検討してみるべきでしょう。気がついたらワーキングホリデー制度の年齢制限を超えてしまった、となってしまうと留学の選択肢も狭まってしまいます。仕事が多忙を極めて海外へ行くタイミングを見失ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。一度きりの人生を精一杯楽しむためにも、多忙な日本社会を脱出して憧れの海外生活を送りましょう。

英語で困らない人生を手に入