海外留学エージェントとしてワールドアベニューが選ばれる5つの理由

ワールドアベニューでは、グローバル社会で活躍できる人材の育成を使命とし20年以上にわたって日本人の留学を支援し続けてまいりました。私達は、海外プログラムを独自に企画し、皆さんが安心して渡航できるように日本国内外のサポートを行っています。
400社以上存在すると言われるエージェントのなかでも、消費者保護の観点から審査機構が定めている厳しい認証基準を毎年クリアし続けなければ認可をうけることのできないJ-CROSSから認証された数少ない留学エージェント(認証事業者はたったの31社)であると共に、日本ではたった5社しかパートナーとして認められていないEnglish Australiaや同じく4社のみが認可をうけるNew Zealand Educationなど公的な団体に加盟し質の高いサービスの提供に努めています。
※上記は2017年9月現在の情報を元にしています。

  • 選ばれている理由1 安心して渡航できる留学サポート実績
  • 選ばれている理由2 妥協しないカウンセリング
  • 選ばれている理由3 安心のサポート体制
  • 選ばれている理由4 健全で盤石な経営体制
  • 選ばれている理由5 海外教育機関とのネットワーク

ワールドアベニューが
選ばれている理由

1

安心して渡航できる
留学サポート実績

安心して海外に挑戦していただけるサービスを
豊富な知識と丁寧なカウンセリングで提供いたします。


ワールドアベニューは累計180,000件以上のカウンセリング実績をもつプロフェッショナルカンパニーです。創業より一貫して海外に挑戦される方の立場にたって正しい情報の提供と将来の進路や夢に近づける海外プログラムを提案させて頂いております。私達は、正看護師の方に向けた看護留学や、就職活動を有利にすすめたい方のビジネスインターンシップ、将来の進路が広がるオーストラリアやニュージーランドでの中学・高校留学といったワールドアベニューだからご提案できるプログラムを企画しています。また、国内外の公的な機関や教育機関から高い評価を得ています。
許認可/加盟団体一覧はこちら

エージェントを利用するメリット

エージェントには提携している語学学校から最新の情報が定期的に届きます。その中には学校が提供する特別料金や割引料金、期間限定のオファ(一例:入学金無料)なども含まれます。それらは学校のウエブサイトには掲載されていないこともあるため、お客さまご自身で手配する際に適用にならない可能性があります。例え掲載されていたとしても英語表記のため、それがわからなかったために機会を逃してしまう可能性もあります。

また、学校によっては特定のエージェントのみに提供されるオファもあるため、ご自身で手配されるより、エージェントを利用した方がお得なことも多いのです。ワールドアベニューも学校からの情報を元に最新の費用を算出しており、お客さまご自身で手配する以上の学費を請求することは一切ありません。前述したように、それ以上に安くなることの方がはるかに多いです。

エージェントはお客さまの参加プログラムが確定し、お申し込み後、出発まで、そのスケジュールに合わせて、適切なタイミングでお手続きを進めていきます。日々の忙しい生活の中で必要な手続きに対してうっかりと期日を過ぎてしまった。などといったトラブルも防ぐことができ、出発まで安心して過ごせることも大きなメリットです。

ワールドアベニューが
選ばれている理由

2

妥協しない海外留学
カウンセリング

一人ひとりの状況や希望によって挑戦すべきプログラムは千差万別です。誤った情報にお客さまが振り回されないよう、ワールドアベニューでは、お客さまと向き合いながら進路や夢に近づくための渡航計画の計画を行っています。

ワールドアベニューでは、カタログに載っているような情報情報提供ではなく、最適なプランを計画するために丁寧にお客さまのご希望をお伺いしています。そのため、カウンセリングのお時間を長めに頂いております。留学は人生の大きな転機となると共に、費用も安くはありません。心から挑戦したいと思えるプログラムを計画し、自信を持って挑戦していただくためにも、評判の高いワールドアベニューのカウンセリングをぜひご利用ください。

カウンセリング後お客様アンケート ベスト3

第1位 特長的なプログラムがたくさん!!

第2位 カウンセリングで方向性が固まった!

第3位 留学を真剣に考えられた!

カウンセリングにあたり、具体的に行きたい国ややりたい事、行きたい学校が決まっている人はほとんどいらっしゃいません。曖昧なままで構いません。悩んでいることや資金面で壁にぶつかっている方も大歓迎です。挑戦するための第一歩をワールドアベニューのカウンセリングで歩き出しましょう。

海外生活は一生に何度も経験できるものではありません。
結婚や転職、進学や就職と同じく、人生の中でも大きなステップとなる留学だからこそ、さらなる人生の可能性を広げる時間にしていただきたい。これが私たちのカウンセリングです。

エージェント利用時に注意すべきことは?

英語を学ぶぶ語学学校にも大学付属語学コース、公立の職業訓練校付属語学コース、私立の語学学校など、多くの語学学校やコースが選択肢としてあげられます。ワールドアベニューでは、これらの教育機関と提携しているため、将来の進路なども考慮し、お客様一人ひとりに合った語学学校をご紹介しています。

ここで注意すべきことは無料で手配をしている、エージェントは特定の儲かる語学学校しか紹介しないケースがあります。無料エージェントは語学学校へ生徒さんを紹介し、入学手続きなどを代行することで学校からマーケティング費をいただき、それを利益として運営を行っています。無料エージェントは学校からのマーケティング費のみで運営しているため、より利益の高い学校へ送り込もうとするため、どうしても紹介される学校に偏りがでる傾向があります。

大学付属の語学コースや公立の職業訓練校付属語学コースなどはそれら教育機関との提携が難しいため、無料エージェントの中には提携自体がないことも少なくありません。提携がない学校へ手配をしてもマーケティング費をもらえないため、当たり前ですがそういった提携のない学校は紹介しない。もしくはどうしてもそこに行きたい場合は手配料を請求することもあります。

またあらかじめ無料で手配できる学校のリストを作っておき、それ以外の語学学校を希望する場合は有料で手配をするといったケースも見受けられます。それは一定の利益がないと運営できないエージェントがマーケティング費の低い学校の手配は有料としているためで、無料と謳いながらも手配内容によっては有料手配を行い、会社によってそのシステムは大きく異なります。

さまざまな認定資格を持つカウンセラーが親身になってカウンセリングいたします。

カウンセリングは無料です。悩んでいる時間はもったいない。”やりたい”から”やる”に変えて活躍の場を世界に広げましょう!

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または

ワールドアベニューが
選ばれている理由

3

安心の留学サポート体制

サポートはどこの会社も同じ? いいえ、同じ「サポート」でもクオリティに大きな差があります。
海外への挑戦はトラブルがつきものです。日本での常識が通用しない海外での生活を安心してスタートさせるために、ワールドアベニューのサポートを使いましょう!日本と渡航先と共にサポート体制があって初めて実現できるプログラムが多数あります。ワールドアベニューでは、教育機関と密接に連携しながらオリジナルプログラムを提供しています。またワールドアベニューの海外スタッフもお客さまの留学成功に向けたお手伝いをさせていただいております。

ワールドアベニューでは、留学前の出発前オリエンテーションを月次で開催している他、海外渡航中の学生との交流イベントを開催し、お客様同士のネットワーク拡大もお手伝いしています。

また、出発前の書類準備サポートや航空券手配、ホームステイ先の手配手続きなどサポート実績20年以上だからこそ可能なきめ細やかなサポートを提供し、お客さまが安心して渡航準備に集中できる体制を整えています。

ワールドアベニューのサポート

4
4
1
BI 同窓会
IMG_5558
ビジネスインターン組
BI交流会8
BI交流会20180210
8
6
11
1
Hamanakamari
看護交流会_20180602_2
13
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

出発後も日本のワールドアベニュースタッフはもちろんのこと、海外現地サポートスタッフが到着時の送迎からオリエンテーションまでワンストップでサポートを提供しています。
※海外現地サポートはオプションサービスとなっております。また、サポート内容は渡航国・渡航都市によって異なります。

また、ご希望の方にはワールドアベニューに所属する厚生労働省認定のキャリアカウンセラーがキャリアアドバイスをご提供し、将来の進路や進学先を踏まえたキャリアプランの作成のお手伝いをしております。

寺田麻友子
GCDFキャリアカウンセラー(GCDF6644-JP)

相坂興矢
GCDFキャリアカウンセラー(GCDF06768-JP)

ワールドアベニューが
選ばれている理由

4

健全で磐石な経営体制


ワールドアベニューは、お客さまに安心して海外に挑戦していただけるよう、複数の業界団体に自主的に加盟しています。各団体加盟時には、会社の財務内容から契約書類や広告の表示内容にわたるまで審査を受け、消費者保護の観点から定められたガイドラインに準拠した会社として認定を受けています。また、旅行業法が適用となる航空券手配を行うために、東京都知事登録旅行業者として認定をうけております。

留学事業者の新しい認証制度
一般社団法人「留学サービス審査機構(J-CROSS)」からの認証


J-CROSS(一般社団法人 留学サービス審査機構)は、留学サービスの事業者団体JAOS、CIELと、消費者相談や紛争処理を行う消費者団体(NPO法人 留学協会)が協働し、事業者が遵守すべき新たなルール(基準)を作成し、個々の事業者がそのルールを満たすかどうかの認証を第三者の立場で行い、さらに消費者庁、文部科学省、経済産業省、観光庁にもアドバイスや情報提供を頂きながら、業界の自浄作用を高めるために設立された団体です。「J-CROSSの認証」とは、消費者保護の観点から団体が定めている厳しい認証基準をクリアしている団体にのみ与えられる、安心のサービス事業社としての証明です。

ワールドアベニューはJ-CROSSに2014年2月より認証を受け、1年毎に行われる更新審査に通過しております。

留学業界のガイドライン
「JAOS」に加盟


JAOSは、消費者が安心できる留学環境実現のため、日本国内外の教育機関、関係省庁、在外公館等との連携を密にし、我が国の不特定多数の市民、教育関係者、民間及び公益団体等に対して、十分な情報の提供や、教育・指導に必要な各種技能の研修・研究、消費者の保護と国際社会に貢献できる人材の育成に寄与することを目指している業界団体です。この団体に加盟する弊社は、厳しい資格審査を合格し、また、広告・契約約款・受入機関との提携状況などの項目ごとに厳しい規定を設けた海外留学業界のガイドラインを遵守しているサービス事業者であることを示しています。

English Australia (EA) 加盟エージェント


English Australiaとは、オーストラリアの教育機関を審査し英語教育の品質を高い水準に保つために設立された業界団体です。また、English Australiaでは、オーストラリアの教育機関が推薦するエージェントをEnglish Australiaパートナーエージェントとして認定しております。ワールドアベニューは、English Australiaに加盟するオーストラリアの教育機関から推薦されパートナーエージェントとして認可されています。現在、日本のエージェントで認定されている会社は多くありません。ワールドアベニューではEnglish Australia認定のエージェントとして、オーストラリアの教育の質向上のお手伝いをしております。

English Australia CEOブレット・ブラッカー氏(写真左)と弊社代表
(English Australiaシドニー本部にて)

日本でも数少ない
オーストラリアすべての州(NSW州、WA州、QLD州、VIC州、TAS州、SA州)、ACT公認留学エージェント


ワールドアベニューは、オーストラリアのすべての州(ニュー・サウス・ウェールズ州、クイーンズランド州、西オーストラリア州、タスマニア州、ビクトリア州、南オーストラリア州)の政府と、オーストラリア首都特別地域運営の専門学校から正規のエージェント認可を受けています。州政府が運営する公立の小中高、また専門学校の入学手続きが可能な数少ない日本のエージェントです。
その実績は、シドニーを代表する教育機関「TAFE North Sydney Institute」から2010年より連続して世界でトップ20の優良エージェントのみに授与されるトップパフォーマンスエージェント賞を受賞するなど幅広く認められています。

オーストラリアの州政府公立教育機関の正規エージェントとして認定されている日本でも数少ないエージェントのうちの1社がワールドアベニューです。さらに世界のエージェントの中でもトップクラスに位置するサポートエージェントとして毎年表彰頂いております。
今後ももっと”質の高い”留学サービスを提供する会社を目指して社員一同皆様のサポートに努めてまいります。

New Zealand EDUCATIONの公式エージェント

ニュージーランドには、「Education New Zealand」という、ニュージーランドの教育を世界に発信しプロモーションすることを目的とした、ニュージーランド政府公認機関があります。
活動内容は多種にわたり、国際教育のプロモーションはもちろんですが、質の向上、高校・大学・専門学校・語学学校などの教育機関の質の向上、リサーチ・マーケティングを行い、ニュージーランドの国際教育を支えていく事を目的としています。ワールドアベニューは、 Education New Zealandと共に、ニュージーランドの国際教育を共に支えるエージェントとして認可をうけています。

ニュージーランド教育・雇用大臣スティーブン・ジョイス氏(写真右)と弊社代表
(在日ニュージーランド大使館、大使公邸にて行われたイベントにて)

許認可/加盟団体

– 有料人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302335
– 東京都知事登録旅行業 第 3-6137号
– J-CROSS 会員一覧はこちら
– JAOS会員一覧はこちら
– Education New Zealandの公式エージェント
ワールドアベニュー 掲載ページはこちら
– オーストラリア  NSW州、WA州、QLD州、VIC州、TAS州、SA州、ACT公認エージェント
– WWOOF Australia
– ICEF OFFICIAL AGENCY 2017
– English Australia(EA)
 ワールドアベニュー 掲載ページはこちら

エージェントによる誇大表示や広告に注意

エージェントは国の規制によらない業務のため、その運営は各社に委ねられているのが実情です。そのため契約内容や金銭的な問題も発生することが多く、どこの会社なら安心して任せられるかの判断は難しいと思います。そうした問題に対応するため、J-CROSSが立ち上げられ、加盟するエージェントには約款や広告表示などの規制をし、業界のルールに遵守することが求められます。ワールドアベニューもJ-CROSSの認証を受けており、毎年行われる更新審査も認められています。

みなさんはこのような表記をエージェントのウエブサイトで見たことはないですか?

「業界No.1」「業界最安値」「業界唯一」「業界最大」

このような誇大表記はJ-CROSSは認めていないので、認証を受けているエージェントは表記できません。そもそも何をもってNo.1、最安値、唯一、最大と言えるでしょうか?全国に400社以上あると言われるエージェントの中で自社が一番と言えるのは余程の根拠がない限りできないはずです。

エージェントを選ぶ目安として、まずはこのJ-CROSSの認証を受けていることは客観的な指標として大きな目安であり、規制のない業界では必須と言えるでしょう。

エージェントでプログラムの申し込みをすると、契約書とともに必ず約款(契約条件)の提示とその説明を受けます。受けるはずですが、この時点で約款の提示も説明もない場合は契約をやめましょう。約款に記載されてある契約条件をしっかりと説明しない会社はその約款が消費者(契約するお客様)にとって、不利な条件を設定していて、それを隠していることも考えられます。

通常、約款には多くの項目があり、小さな文字で書かれてあるため、契約時にしっかりと確認されないケースがあります。しかし、約款はお申し込みされたプログラムについて重要なことが記載されています。その中でも一番重要な部分は返金に関する条件です。お申し込み後、予測しない事態が起こり、渡航の延期や最悪の場合取り消しをしなければならないこともあります。その際の返金規定や変更料金などがどのような条件になっているかは各社それぞれです。こちらに関しても前述したJ-CROSSに加盟しているエージェントは外部の審査を受けているため、消費者に対して一方的に不利な条件を約款に入れることは認められていません。

しかし、認証されていない留学エージェントの約款については外部の規制が全くないため、自由に設定できます。実際に確認したところでは以下のような条件を提示しているエージェントがありました。

某留学エージェントの規約(一部抜粋)
・入金後のお申込みの解約:各学校の規約と弊社手数料として払い出す学費の30%
・入金後の受講期間の短縮:各学校の規約と弊社手数料として払い出す学費の30%
・入金後に受講期間を短縮した際、受講週数が4週間未満となった場合は手配費用として43,200円が別途加算されます。

エージェントはご紹介する語学学校など教育機関から手続きの代理をすることでいただく手数料が主な利益であることは前述した通りです。上記のような規約はお客様が何かしらの事情で解約した際に学校が設定する約款のみならず、エージェントが独自で設定したお客様がお支払いした学費の30%を上乗せし、それらをのぞいた費用をお返ししますよ。ということです。

例えば、お客様がエージェントにお支払いした授業料が100万円だったとします。何かの事情で渡航ができなくなり、取り消しをした場合、渡航前でまだ学校が全額返金する時期だったとしても、学費の30%、30万円を除く70万円を返金します。というのが一番上の条件です。
ご自身で手配されている場合は学校の規約によると100万円全額が返金されるはずだったものです。エージェントとしてはすでに入学手続きという労力をかけた仕事をしているので、学校の条件により全額返金していたのでは、全く利益がないので、「お客様が留学を取り消ししても予定通り代理店としての手数料はいただきますよ。」ということに他なりません。

3番目に記載されている条件ですが、例えばお客様が半年の語学コースを申込み、エージェントにお支払いをしたとします。その後事情により3週間の語学コースに短縮した場合、手配費用として43,200円をいただきますよ。という条件です。こちらもそもそもお客様が半年の語学コースに行けば学校からいただけた手数料が3週間になることでかなり利益が減ってしまうことから、最低限の利益43,200円はいただきますよ。という事情が推測できます。

こうした約款は手配料無料(0円)と謳っている無料エージェントに見受けられることが多く、例として挙げたエージェントも手配料無料としているエージェントです。手配料無料で運営するにはお客様が予定通りに申込みした内容で渡航していただかなければ利益が減ってしまい、場合によっては全く利益がなくなってしまうことがあるため、このような条件を設定しているのです。もちろんJ-CROSSではこうした約款は認めていません。

ワールドアベニューは、手配料はプログラム別に有料でいただきますが、お客様にとって一番高額な部分である学費は学校が設定する条件に基づき、独自で取消代を設定することはございません。前述した例に照らせば、学校が全額返金する条件であれば、100万円全額を返金いたします。

決して、安い出費ではない渡航費用。プログラムの内容のみならず、取消しした際の条件や返金金額などもしっかり確認してから、契約の申し込みをしましょう。

ワールドアベニューが
選ばれている理由

5

海外教育機関との
ネットワーク

海
留学のサポートは誰でもできるものではありません。海外の教育機関も取り扱うエージェントの質を精査するため、認定エージェントとして登録されていない会社が多いのも事実です。ワールドアベニューは、創立より20年以上にわたって海外留学事業を行っており、多くの海外教育機関から正規の認定エージェントとして認可を受けております。ワールドアベニューでは通常のエージェントでは手配が難しい、海外の公立中学・高校・大学をご紹介することが可能です。

ワールドアベニューがご紹介している海外教育機関関係者と毎年直接お会いして最新情報の収集に努めています。定期的に海外の学校に赴き、学校や周辺環境の視察を行っています。ワールドアベニューでは、海外の教育機関で提供しているプログラムの提供だけにとどまらず、海外の教育機関に新しいプログラムを提言してオリジナルのプログラムの開発を行っております。

各国の教育機関・教育省と連携し最新情報の提供に努めています

UTAS
wsu
GETI
Amiさん
SIEBA
2018-10-02
UOW
大使館
西シドニー大学
Waimea College
9BCDA853-D02C-4AAA-8081-9CD5675B6B55
ジョンポール
Phoenix Academy
1
1
44737984_1106332329543145_5784976435500285952_n
IMG_5613
Skype_Picture (2)
IMG_E4302
その他1
44581741_1106305072879204_4362222115873619968_n
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

ワールドアベニューでは、お客さまのご希望にお応えすべくアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドといった安全で人気の高い英語圏の国を中心に紹介させていただいております。上記5カ国に加え、お客さまのご希望にあわせてその他地域の渡航先をご紹介することも可能です。

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン