イギリスの留学情報|ワールドアベニューオススメの留学国

イギリスで留学をスタートしよう。

歴史と伝統を重んじる一方で、現代文化の流行の発信地として、アート・音楽・ファッションなどの分野でも世界をリードしているイギリス。英語発祥の地であるイギリスの英語教育には長い伝統と実績があります。イギリスには世界的に高く評価されている英語教育を受けるために毎年60万人を超える人々が世界中から集まってきています。英語研修を提供している語学学校は国の制度によって品質の管理が行われているため安心して就学することが可能です。

基本情報

国土面積 24.3万平方キロメートル(日本の約3分の2)
首都 ロンドン
人口 6,411万人 (2013年)
平均寿命 81.2才
気候 曇り空と雨の多いイメージのイギリス。イギリス西部、特にロンドンはこのイメージを作った代表的な都市であり、冬季、特に風速が観測できない日には霧が発生しやすく、降水量が2500mmを超えることがある。
東部においては、降水量は一年を通じて平均しており、かつ、一日当たりの降水量が少ない。首都ロンドンの年平均気温は10.0度、年平均降水量は750.6mm。1月の平均気温は4.4度、7月の平均気温は17.1度。

治安

イギリスは銃規制の厳しい国として有名で、街中に隠しカメラが仕掛けてあり犯罪件数の推移をみてもその効果は顕著で、年々犯罪は減少傾向にあるため、日本で一般的にイメージされているよりも治安のよい国です。ただし、観光地での置き引きスリなどは一般的に発生するため、観光地を訪れた際、また人混みのなかなどでは十分に注意が必要です。また、日本よりもマリファナなどのドラッグが手に入りやすい環境があるため、自己管理を怠らないようにしましょう。

物価

イギリスは都市部と地方部の物価の差が大きく、ロンドンの物価は非常に高いのに対し、郊外の街ではロンドンの3分の1以下の物価になっていることも珍しくありません。
イギリスの物価は総じて高めです。ただ、食費に関しては食料品(原材料)の物価はさほど高くありません。例えば、米は1kgあたり2ポンド、牛肉1kgあたり17ポンド程度、ちょっとした加工品のサンドイッチは2.5ポンド程度です。また、タバコやアルコールなどの嗜好品は物価が高い傾向があります。主な交通手段として地下鉄やバスが主流のイギリスですが、交通費は日本と比べやや高い傾向にあります。イギリスでの留学を安価に抑えようと思ったら、ロンドン郊外で移動の少ない小さな都市にいき、自炊を心がけることがポイントかもしれませんね。

イギリス留学で人気の都市

ロンドン

  • 田舎
  • 物価中
  • 求人数少

イギリスの首都ロンドン。ロンドンは世界屈指の都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において世界的に強い影響力を持つ文化の中心でもあります。ロンドンには大学が43校あり欧州では最も高等教育機関が集積する都市です。ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われています。


プログラム

  • 短期留学
  • ワーキングホリデー
  • 語学留学
  • 休学・認定留学

オックスフォード

  • 都会
  • 物価高
  • 求人数少

英語圏最古の大学、オックスフォード大学の建物に囲まれている街、オックスフォード。東部にあるオックスフォードシャーの州都で、ロンドンまでは電車で1時間程度と好立地。イギリスの他の都市やヨーロッパ諸国へのアクセスも抜群です。現代と歴史が共存する街として人気が高い街でもあります。


プログラム

  • 短期留学
  • ワーキングホリデー
  • 語学留学
  • 休学・認定留学

ケンブリッジ

  • 都会
  • 物価高
  • 求人数少

イギリス東部にあるケンブリッジシャーの州都。ケンブリッジ大学の所在地であることから大学都市として有名です。歴史的な建物も多くイギリスらしい可愛らしい街並みが特徴的で、比較的治安が良いことやロンドンまで電車で1時間弱という立地も人気の理由の一つです。


プログラム

  • 短期留学
  • ワーキングホリデー
  • 語学留学
  • 休学・認定留学

ブライトン

  • 都会
  • 物価高
  • 求人数少

ブライトンは、アーティストが活躍する海沿いの街で明るくモダンな雰囲気のあるシーサイド・リゾートです。徒歩圏内にビーチやカフェ、アートや音楽の文化などが溢れ、ロンドン中心地までも電車で1時間弱と好立地です。また大学や語学学校をはじめとする教育施設が多くこのため学生が多く、パブやナイトクラブが多数あり、パーティ・タウンとしても有名です。


プログラム

  • 短期留学
  • ワーキングホリデー
  • 語学留学
  • 休学・認定留学

ヘイスティングス

  • 田舎
  • 物価低
  • 求人数少

イギリスのイースト・サセックスにある歴史あるヘイスティングスは居心地のよいのんびりした雰囲気のアットホームな街です。徒歩圏内でいくことのできるビーチやイギリスの古きよき雰囲気を残す建物やお店などを楽しむことができます。ロンドンまでは1時間半程度ですが、都心と比較すると生活費を抑えることができるため、リーズナブルにイギリス生活を楽しみたい方におすすめです。


プログラム

  • 短期留学
  • ワーキングホリデー
  • 語学留学
  • 休学・認定留学

イギリスで可能な留学プログラム

イギリス 短期留学

高校生や大学生で長期休暇を利用して、留学体験したいと考える方におすすめの留学。イギリスの場合、最大24週間、フルタイムで就学することができます。語学学校で英語の勉強をしつつ、ホームステイをしながらイギリスの文化や習慣に触れつつ、生活体験していただくことができます。

  • 中高大学生向け
  • 期間:2週間〜
  • 費用:低

詳細はこちら

イギリス ワーキングホリデー

イギリスのワーキングホリデービザ(Youth Mobility Scheme<通称YMS>)は他国と異なり、就学・就労制限がなく、一度目の申請で2年間のビザが発給されるなど非常に多くの魅力を秘めています。しかし、ビザの取得に関しては、定員枠が非常に少なく、且つ人気があるため、倍率が高く、宝くじを当てるような感覚があります。ワーキングホリデービザを取得できなかった場合のプランBを考えつつ挑むべきといえるでしょう。

  • 大学生・社会人向け
  • 期間:1年間〜
  • 費用:高

詳細はこちら

イギリス 語学留学

イギリスでの一定期間以上の語学留学は、他国と比較しても高めの残高証明や、11ヶ月間以上の滞在に学生ビザに関しては、一定の英語力の証明を必要とします。したがって語学留学とはいうものの、他国と異なり英語力初級の方の場合はご参加いただくことが難しいのが現状です。

  • 大学生・社会人向け
  • 期間:24週間〜
  • 費用:高

詳細はこちら

イギリス 休学・認定留学

大学生を対象とした休学留学ですが他国と比較しインターンシップやワーキングホリデーなど就労経験を積むことが難しいため、就学を中心とした留学となります。イギリスは、IELTSやケンブリッジ英語検定などが有名で、読み・書き・聞く・話すの4技能をバランスよく伸ばすと共に、世界でも信頼性の高い英語能力判定試験にチャレンジすることができます。

  • 大学生向け
  • 期間:24週間〜
  • 費用:高

詳細はこちら

イギリスの留学情報

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン