カナダ留学費用

カナダ行き航空券費用を抑える購入方法

公開日:2019/08/15
最終更新日:2019/11/11

カナダへの出発ともなると、航空券は決して安くはありません。
航空券が高い時期では、なんと往復30万円から50万円もの費用がかかってしまいます。
しかし、渡航の時期や経由ルート、利用する航空会社、航空券を検索・予約するサイトをしっかり選んでから検索すると、往復6万円台の航空券を購入することも可能です。学校の授業料や滞在費など、想像していた以上に費用がかさむ留学やワーキングホリデー。「せめて航空券の費用だけでも安く抑えたい……。」と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
そんな方に、カナダの航空券の高い時期から、おすすめ購入時期格安経由ルートおすすめ航空会社おすすめ検索・予約サイト都市別格安航空券の相場まで、航空券を安く購入する方法を一挙にご紹介します。

カナダの航空券が高い時期▼ 
おすすめ購入時期▼ 
格安経由ルートとおすすめ航空会社▼ 
おすすめ航空券検索・予約サイト▼ 
【都市別】格安航空券の相場▼ 
まとめ▼ 

カナダの航空券が高い時期


航空券の価格を大きく左右するポイントは、「渡航時期」です。せっかく安いルートを利用しても、航空券が高騰する時期に出発すると、安い航空券を手に入れることができません。そのため、まずは「航空券が高い時期」を把握しておきましょう。

カナダ行きの航空券が高い時期は、「7月~9月」です。
冬の寒さが厳しいカナダは、暖かく過ごしやすい季節である夏が、観光客がもっとも訪れるハイシーズンにあたります。街歩きがしやすい季節の7月〜9月は世界中から観光客が増えるため、航空券の価格が著しく高騰します。

また、飛行機の利用者が増える日本とカナダのホリデーシーズンにも航空券の価格があがります。

日本とカナダのホリデーシーズンはこちら

日本のホリデーシーズン

  • 春休み (2月下旬~3月下旬)
  •  ゴールデンウィーク(5月上旬)
  • お盆休み(8月中旬)

カナダのホリデーシーズン

  • イースターホリデー(4月上旬)
  • スクールホリデー(3月下旬/12月下旬~1月初旬)
  • クリスマス
  • 年末年始

ハイシーズンのなかでも、最も航空券の高騰が著しいのは8月です。8月は日本のお盆時期と世界中の学生の夏休みとかさなり旅行客が増えるため、40万円以上の航空券を購入してしまう、なんてことも……。そういったことにならないためにも、航空券が高くなる時期を避けて出発することを検討しましょう。

おすすめ購入時期

次に、航空券が安い時期をご紹介します。
安い時期を把握することも、航空券の費用を大きく左右する重要なポイントの1つです。

航空券のおすすめ購入時期は、「11月上旬~12月中旬」です。

「航空券が高い時期」でご紹介しているように、もっとも過ごしやすい季節である夏は、航空券の価格が高騰します。その反対に、寒さが厳しいローシーズンにあたる冬の間は、観光客が減るため、格安航空券を購入できるチャンスが増えます。飛行機の利用者が減る冬の間は、航空会社は価格を下げて集客をしようと試みるため、航空券の価格が下がるのです。

しかし、世界中からの旅行客が増える年末年始や、旧正月にあたる1月下旬から2月下旬などは、冬でも航空券が一時的に高騰する傾向があります。そのため、冬の間でもクリスマス前の11月上旬~12月中旬がおすすめなのです。

格安ルートとおすすめ航空会社


次に、航空券を安く購入するためのルートと、ルート毎のおすすめ航空会社をご紹介します。カナダへは長時間のフライトとなるだけに、ルートによって航空券の価格に大きく差が生じます。そのため、航空券が格安でいける経由ルートを把握しておくことも、費用を抑えるための重要なポイントの1つです。

中国経由のルート

徹底的に安さにこだわりたいという方は、中国経由のフライトに挑戦してみるとよいでしょう。乗り換え時間が15時間以上のフライトになるなどのデメリットはありますが、その分もっとも安いカナダ行きの航空券が購入できる可能性大です。中国国際航空や、中国東方航空などを利用すれば、大幅に航空券の費用を抑えることが可能です。
安い時期に購入すれば、往復6万円台の航空券の購入も夢ではありません。

おすすめ航空会社

おすすめ度 ★★★☆☆
検索・予約サイト名 中国国際航空
URL https://www.airchina.jp
利用おすすめ、最終目的地 主要都市
おすすめ度 ★★★☆☆
検索・予約サイト名 中国東方航空
URL http://www.chinaeastern-air.co.jp/
利用おすすめ、最終目的地 バンクーバー、トロント

中国以外のアジアを経由するルート

中国経由の次に安いルートは、香港や韓国を経由するルートです。
香港を経由するキャセイパシフィック航空は、5つ星エアラインに選ばれるほどのサービスを提供し、安くても安心して利用できる航空会社の1つです。
また、お隣の国、韓国を代表とする大韓航空もリーズナブルな価格を提供しながらも、サービスが良いと評判です。日本のサービスと似ている部分もあり、皆さんにとっても利用しやすい航空会社ではないでしょうか。
こちらのルートでは、安い時期であれば往復10万円台の航空券の購入が可能です。

おすすめ航空会社

おすすめ度 ★★★★☆
検索・予約サイト名 キャセイパシフィック航空
URL https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
利用おすすめ、最終目的地 バンクーバー、トロント、カルガリー、ケベック
おすすめ度 ★★★★☆
検索・予約サイト名 大韓航空
URL https://www.koreanair.com/global/ja.html
利用おすすめ、最終目的地 バンクーバー、トロント

アメリカを経由するルート

直行便の航空券は手を出せないが、乗り継ぎをするならせめて英語圏が良い……。という方におすすめなのが、アメリカ経由のルートです。そのなかでも、アメリカ系航空会社の大手であるデルタ航空やユナイテッド航空は、直行便よりも比較的安い航空券を提供しています。カナダに着く前から英語漬けの環境にチャレンジしてみるのもよいでしょう。
アメリカ経由のルートは、安い時期であれば往復11万円台の航空券を購入できるチャンスがあります。

おすすめ航空会社

おすすめ度 ★★★★☆
検索・予約サイト名 デルタ航空
URL https://ja.delta.com/jp/ja
利用おすすめ、最終目的地 バンクーバー、トロント、モントリオール、ハリファックス
おすすめ度 ★★★★☆
検索・予約サイト名 ユナイテッド航空
URL https://www.united.com/ja/jp/
利用おすすめ、最終目的地 主要都市

経由ルートの注意点
直行便ではなく、費用をおさえるカナダ・日本以外を経由するルートにはいくつか注意点があります。

・日本人スタッフが乗務していない。
・空港での待ち時間が10時間以上と長いときがある。
・乗り継ぎ空港で迷ってしまい、次の便に乗り継げないときがある。
・最初のフライトが遅延して、次の便に乗り継げないときがある。
・アメリカ経由の場合、別途ESTA(電子渡航認証システム)を申請しなければならない。

海外旅行や乗り継ぎになれておらず、見知らぬ空港での乗り換えに少しでも不安を感じる方は、日本からの直行便フライトをおすすめします。

カナダへ直行するルート (おまけ)

経由便と比較して、価格がどうしても高くなってしまう直行便。しかし、飛行機のドアを開けると乗り換えすることなく、カナダへ到着でき、もっとも安心して海外生活をスタートさせることができます。エアカナダは日系航空会社よりも比較的価格が低く設定されていますが、トロントやバンクーバーまでは日本人スタッフが乗務しているため、安心して利用することができます。
安い時期に購入すれば、12万円台で往復航空券を購入することも可能ですので、乗り換えが不安な方は直行便の利用を検討しましょう。

カナダへの直行便を運航している航空会社

おすすめ度 ★★★★☆
検索・予約サイト名 エアカナダ
URL https://www.aircanada.com/jp/
利用おすすめ、最終目的地 主要都市
おすすめ度 ★★★☆☆
検索・予約サイト名 日本航空 (JAL)
URL https://www.jal.co.jp
利用おすすめ、最終目的地 主要都市
おすすめ度 ★★★☆☆
検索・予約サイト名 全日本空輸(ANA)
URL https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/
利用おすすめ、最終目的地 主要都市

みなさんの希望にあったルートはありましたか?
夢の海外生活を気持ち良くスタートできるよう、ご自身にあったルートを選びましょう。

おすすめ検索・予約サイト

カナダ行きの航空券はさまざまなルートがあるため、航空券の価格をひとつひとつ比較するのはとても手間がかかります。効率よく一番安い航空券をどうやって調べればよいのかわからない……、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、最終目的地までの最安値の航空券を一気に検索・購入できるサイトをご紹介します。

検索と同時に、比較ができるだけでなく、さらには購入までできる便利なおすすめサイトは、「スカイスキャナー」です。

検索・予約サイト名 スカイスキャナー
URL https://www.skyscanner.jp

少しでも航空券の費用を抑えたいという方にはとっても便利なサイトです。
直行便、あるいは乗り換えの有無なども選ぶことができ、ご自身にあったルートの最安値を検索することが可能です。

気になるフライトをクリックすると、スカイスキャナーが提携する予約可能サイトの一覧と航空券の価格が表示されます。

予約可能サイト一覧のなかには、航空会社や、大手旅行代理店、あまり耳にしたことがない会社まで表示されます。海外航空券の購入に不慣れな方は、何かあったときに連絡がとりやすい航空会社や大手旅行会社から購入することをおすすめします。

安い時期でも1日日付をずらすだけで、1〜2万円も価格に差が生じる場合があります。そのため、ご自身が出発したい日付の前後も必ずチェックするようにしましょう。

安い日付、ルート、航空会社をスカイスキャナーで調べた後に、そのままスカイスキャナーで購入はせず、「格安ルート」でご紹介したおすすめ航空会社の各サイトから直接購入する、というのも安心な購入方法の1つです。

【都市別】格安航空券の相場


「実際に、いったいいくらで航空券が購入できるの?」、と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思います。そこで、ここでは安い時期に格安ルートでいく最安値航空券の相場を都市別にご紹介します。

2019年11月の最安値(往復航空券)

目的地(都市) 航空券(往復) 航空会社 乗継都市 片道所要時間
バンクーバー 65,730円 中国国際航空 北京 約30~35時間
トロント 106,156円 キャセイパシフィック航空 香港 約22~40時間
モントリオール 77,065円 中国国際航空 北京 約30~38時間
ビクトリア 109,309円 エアカナダ バンクーバー 約11~21時間
ケローナ 118,814円 エアカナダ バンクーバー 約14~30時間
オタワ 112,250円 デルタ航空 デトロイト 約19~33時間
カルガリー 91,700円 デルタ航空 シアトル 約14~15時間

※2019年7月現在・スカイスキャナー調べ
※上記の航空券費用は、航空券が安い時期にベストな日付で出発日・帰国日を選択した場合に購入が可能な価格です。

カナダ行きの格安航空券を購入するうえで、もう1つ重要なポイントは、「早期購入」です。3か月以上前に航空券を購入すれば、1-2か月前に購入するよりも安い航空券を購入できるチャンスがぐんと高くなります。出発が確定した方は、できるだけ早く航空券の検索・予約をおこないましょう!

まとめ

カナダ⇔日本 航空券の高い時期:7月~9月と、日本とカナダのホリデーシーズン
航空券 お勧め購入時期:11月上旬~12月中旬
格安ルート:中国経由、中国以外のアジア経由、アメリカ経由
格安航空券の相場:6万円~11万円/往復
お勧め検索・予約サイト:スカイスキャナー

浮いたお金で有意義なカナダ生活を過ごすために、とにかく安い航空券にこだわるのか、
スムーズに海外生活をスタートさせるために、安心を優先するのかは、皆さん次第です。

なるべく安い航空券を購入して、浮いたお金で有意義なカナダ生活を過ごすのか、安心を優先して海外生活をスムーズにスタートさせるのかは、皆さん次第です。
まずは、留学・ワーキングホリデーにおいて優先したい事項を決めて、ご自身の希望にあった方法で航空券を購入し、楽しいカナダ生活をスタートさせましょう。

← カナダ留学費用へ戻る

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン