• ワールドアベニュー最新情報
  • 2016.11.05

留学エージェント選びの3つのポイントとワールドアベニューが選ばれる10の理由

staff
staff

現在、留学エージェントは日本だけでも400社以上と言われています。数多くの留学エージェントのなかから、「どこの留学エージェントにしたら良いのか」「選ぶ時の基準はあるのだろうか?」と思われた経験がある方は多いのではないでしょうか。

私は、自分自身が留学する時に、どの留学エージェントにお願いするのか、迷った結果、「安さ」を基準に某無料エージェントにお願いしました。

しかし、留学カウンセリングは、私の提示した予算を聞いて語学学校を勧められる事務的なもので、海外生活に必要な情報提供も特になく、そのまま留学しました。留学の知識が、全くなかった私は、留学先だったオーストラリアでの初めの海外生活に、とても苦労しました。もちろん、苦労があったからこその成長もあったと思います。しかし、ワールドアベニューで働き始めて、「知らなかった」ことで、実は大きな危険やリスクがあったこと、また、留学プランを選定するうえで、学校選びをするに伴って、考慮すべきポイントが多々あったことをあらためて感じました。

選定ポイント1、「安心」と「信頼」

選定ポイント1、「安心」と「信頼」

大きな留学を任せる留学エージェントだからこそ、もっとも留意すべきは、「安心」と「信頼」です。
これは私自身、留学エージェントで、「留学カウンセラーとして働きたい」と考えたときにも、強く感じたことです。健全な経営状況の留学エージェントでなければ、自信を持って、お客様に「お任せください!」ということができませんから。

留学エージェントの役務は、お客様にとって最良の留学プランをプランニングし、希望の教育機関入学に伴い必要な条件をみたすためのガイダンスおよび手続きを提供することから始まり、その他にも渡航に伴い必要なビザの申請、渡航後の生活など、多岐に渡ります。
そんな大切な存在である留学エージェントが、途中で倒産してしまったり、どうしても留学を断念せざるを得なくなったときに多額の解約手数料を請求されたりしたら大変です。

「信頼」と「安心」
ここにワールドアベニューが選ばれる理由のトップ3があります。

選ばれる理由 第1位 健全な経営体制
選ばれる理由 第2位 豊富な経験と実績
選ばれる理由 第3位 個人情報保護などのセキュリティ体制

特に、第1位 健全な経営体制は、注目すべき点です。

留学エージェントを選定する際に、「最低条件」としてお伝えしているのが、「消費者庁などの助言をもとに設立されたJ-CROSS(留学サービス審査機構)からの認定の有無」です。

留学業界には明確な法律がなく、一般的な消費者法に基づき、各社が返金規約や留学費用の支払い期日などを設けています。非常に残念なことではありますが、留学エージェントの中には「無料サポート」を謳いながら、多額の解約手数料を請求したり、合理的な根拠なく「業界No.1」を謳ったりする会社があります。このような留学エージェントから、消費者を守るため、留学業界の自浄作用を高めることを目的に設立されたJ-CROSS(留学サービス審査機構)から認可を受けているかどうか?は、留学エージェントを選定するうえで必ず確認しておきたい事項です。

ワールドアベニューは、留学前の各種手続きサポートだけではなく、渡航後の海外生活のサポートも行っており、日本からだけではなく、国外の公的な機関からも高い評価を受けているため、渡航前、渡航後、共に安心してお任せいただけます。(ちなみに、2016年11月現在、400社以上あるといわれる留学エージェントの中で、J-CROSSより認可を受け、更新できている会社は29社のみです)

国外の公的機関からの認可例:

English Australiaワールドアベニュー掲載ページ
English Australiaとは、オーストラリアの教育機関を審査し英語教育の品質を高い水準に保つために設立された業界団体です。また、English Australiaでは、オーストラリアの教育機関が推薦する留学エージェントをEnglish Australiaパートナーエージェントとして認定しております。ワールドアベニューは、English Australiaに加盟するオーストラリアの教育機関から推薦されパートナーエージェントとして認可されています。現在、日本の留学エージェントで認定されている会社は多くありません。ワールドアベニューではEnglish Australia認定のエージェントとして、オーストラリアの教育の質向上のお手伝いをしております。

Education New Zealandワールドアベニュー掲載ページ
ニュージーランドには、「Education New Zealand」という、ニュージーランドの教育を世界に発信しプロモーションすることを目的とした、ニュージーランド政府公認機関があります。
活動内容は多種にわたり、留学生・国際教育のプロモーションはもちろんですが、留学の質の向上、高校・大学・専門学校・語学学校などの教育機関の質の向上、リサーチ・マーケティングを行い、ニュージーランドの国際教育を支えていく事を目的としています。ワールドアベニューは、 Education New Zealandと共に、ニュージーランドの国際教育を共に支えるエージェントとして認可をうけています。

第2位の豊富な経験と実績は、やはり、その留学エージェントの経験値を表すものです。

ワールドアベニューは、創立22周年を迎え、累計カウンセリング件数も180,000件を超えます。創業より一貫して海外留学するお客様の立場に立って正しい情報の提供と将来の進路や夢に近づける留学プランを提案してきました。近年はその結果として、オーストラリアのシドニーを代表する公立の教育機関からは世界トップクラスの優良エージェントとして2010年より連続して評価をいただいたり、各メディアへの取材協力したりしています。

第3位 個人情報保護などのセキュリティ体制

お客様が意外と意識していないのが「個人情報保護などのセキュリティ体制」です。
先日、お客様より「『大手の留学会社は、高い家賃を払って、きれいなビルに入っている。〇〇さんの留学には必要ないのにね。だから、留学サポートの料金も高いんだ。』と無料エージェントから言われたのですが、本当ですか?」とご質問いただきました。

なるほど…、物は言いようだなと思いました。

ワールドアベニューが、現在のビルにオフィスを構える大きな理由の一つは、大切なお客様の個人情報保護にあります。

海外留学は、ビザの申請や各教育機関への出願のために、お客様のさまざまな個人情報が必要となります。
例えば、戸籍謄本の写しや、成績証明書、残高証明やパスポートのコピーなどです。

ワールドアベニューがオフィスを構えるビルは、防犯カメラや警備員などセキュリティが非常にしっかりしています。どのくらいしっかりとしているかというと、スタッフですら入館証なしにビルの受付を突破することができないほどです。

ワールドアベニューのオフィスは、渋谷や新宿の雑居ビルで、窓ガラスを割れば侵入できてしまう留学エージェントのオフィスと比べると比較的高いかもしれません。しかし、お客様からお預かりする大切な個人情報を適切な環境で、適切な方法で管理するため、必要な経費だと考えており、これは企業であれば当然のリスク管理だと考えており、このような考え方も、ワールドアベニューが選ばれる理由の一つです。

▼ワールドアベニュー 国内オフィスのご案内はこちらから
http://www.world-avenue.jp/company/office.html

選定ポイント2、豊富な留学プログラムとサポート体制

選定ポイント2、豊富な留学プログラムとサポート体制

安心して任せられる会社の選定を終えたら、次は自分の留学につながる留学プラン選定です。
どんなに安心、信頼できる留学エージェントだったとしても、イギリスの語学学校しかご紹介できない会社では、必ずしも皆さんの目的・目標、将来の夢につながる留学プログラムを選定できるかどうか、不安になってしまいます。

実は私自身がワールドアベニューで留学カウンセラーをしたいと考えたのも、ここに大きな理由があります。
予算に合わせて語学学校を勧めて終わる留学カウンセリングではなく、きちんとお客様の目標や目的に沿った留学を提案できる会社がいいと考えていました。そして、それらを実現できるサポート体制を持っている留学エージェントでこれから留学される皆さん一人ひとりの人生に携わりたいと考えたのです。

ワールドアベニューが選ばれる理由4~6位

選ばれる理由 4位 豊富な留学プログラム
選ばれる理由 5位 充実した海外教育機関との提携状況
選ばれる理由 6位 渡航前後の手厚いサポート体制

4位 豊富な留学プログラム

ワールドアベニューでは、2週間~12週間程度の観光ビザ対象の短期留学から3年、4年とかかる高校、大学進学まで幅広い留学プログラムを提供しています。

特にワールドアベニューには、アシスタントナース有給インターンシップ、ビジネスインターンシップなどのオリジナル留学プランがあります。

海外で働くことのできる留学制度「ワーキングホリデー」を利用した留学プログラムで、日本での正看護師資格や臨床経験を活かし、高時給で、海外の病院や施設で働くことのできるアシスタントナース有給インターンシップや、無給ではあるものの、実際に海外の企業にて本格的な就労経験を積むことのできるビジネスインターンシップは、英語力の向上や帰国のキャリアなどの観点で非常に充実度の高い留学プログラムです。

5位 充実した海外教育機関との提携状況

ほとんどの留学エージェントが、私立の語学学校と提携しています。
私立の語学学校は原則的に英語学習コースを提供しており、柔軟な入学日と比較的リーズナブルな学費(学校による)、豊富なニーズに応える英語+アルファのコースなどが人気です。

しかし、その後の進学や、帰国後の目標によっては、大学などの附属英語学校やコースの方がよいケースもあります。また、私立の語学学校は国にもよりますが、受け入れが16歳以上または18歳以上となっており中高生の学生は通うことができません。年々低年齢化する留学渡航者を対象としたプログラムなど、幅広い留学プランの提供には、私立の語学学校との提携だけでは不十分だと思います。

ワールドアベニューで特に人気のオーストラリアに焦点を当ててみると、ワールドアベニューは、ニュー・サウス・ウェールズ州、クイーンズランド州、ウエスタンオーストラリア州、タスマニア州、ビクトリア州の5つの州の政府と、オーストラリア首都特別地域運営の専門学校から正規の留学エージェント認可を受けています。州政府が運営する公立の小中高、また専門学校の入学手続きが可能な数少ない日本の留学エージェントですので、他社にはない幅広いご提案が可能です。

6位 渡航前後の手厚いサポート体制

留学エージェントを調べているなかで「サポートって具体的にどんなことをしてくれるんだろう?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

私自身、留学エージェントを決めたときにはよくわかっていませんでした。
わかっていなかったがゆえに、「そんなに違わないのであれば安い方がいいんじゃないか」と考え、無料エージェントに決めてしまいました。

しかし、改めてワールドアベニューで働き、「質」の違いに驚かされます。

ホームステイファミリーのプロフィール紹介一つを例にとってみてみましょう。
私が利用した無料エージェントの場合、「ホストファミリーのプロフィール紹介」として渡された用紙には、下記の4点のみが、A4の白い紙の左端に書いてあるだけでした。

・ホスト(お母さん)の名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス

ワールドアベニューの場合はどうでしょう。
上記の4点はもちろん、名前もお母さんの名前だけではなく、お父さんや兄弟、ペットの有無とその名前まで書いてあります。ホストファミリーのおうちの外観や部屋の写真や、学校からホストファミリーの家までのアクセスガイドも掲載されています。
当たり前といえば当たり前なのですが、前者が普通だと思っていた私にとって、大きな衝撃でした。

他にも相談はご来訪いただいての相談だけでなく、電話やメールはもちろん、SkypeやLINE、Facebookなど、さまざまな手段が用意されています。

渡航前だけではありません。
渡航後も、空港出迎えから銀行口座開設や携帯電話購入など海外生活の基盤作りとなるサポートを行います。また、いざという時の24時間緊急時サポートもありますので安心して渡航していただけます。
「何があるかわからない」というものの、「別段何もないだろう・・・」と思い渡航した私ですが、実は留学中に足を剥離骨折しました(笑)しかも!大晦日から元旦にかけての怪我でしたので病院もどこが開いている分からず途方にくれました。時間の経過と共に腫れ上がる足、今まで大きな怪我をしたことがなかったので処置も分からず…。あの時、相談できるプロフェッショナルな存在が近くにいてくれたらどれだけ心強かったか…。

私だけではありません!
留学は、勝手も言葉もわからない世界に飛び出すわけですから、何が起こるのかわかりません。
人生で初めて救急車に乗ったという先輩もいれば、エアーズロックで骨折したというお客様もいらっしゃいます。

もし、ネットや資料だけでは「サポートの質の違い」がわからないという方は、ぜひ留学カウンセリングをご利用ください。

選定ポイント3、留学カウンセラーの質と相性

選定ポイント3、留学カウンセラーの質と相性

プランも決まった!サポート体制も安心!最後は、留学カウンセラーの質と相性です。
女性が多いせいもあるのかもしれませんが、意外と離職率が高いといわれる、留学カウンセラーの仕事。
2~3週間の短期留学ならいいですが、2年、3年かけていく留学で、担当がコロコロ変わってしまったり、提供してもらった情報が大幅に違ったりしてしまっては問題です。

情熱をもって、お客様のサポートの留学にきちんと向き合っているかどうか。最新の情報を提供できる仕組みのもと、情報を提供してくれているかどうか。などは非常に大切な選定ポイントです。

選ばれる理由 7位 最新情報を常に提供できる仕組み
選ばれる理由 8位 熱いスタッフの思い
選ばれる理由 9位 レベルの高いスタッフ

7位 最新情報を常に提供できる仕組み

留学生を取り巻く環境は常に変化します。常に正しい情報を確認し、配信することが重要です。
ワールドアベニューでは、ビザの規定の変更や、海外の留学生に対する税制度の変更など、最新情報を、的確に提供しています。

例えば、

・1万を超える「いいね!」数を持つワールドアベニューの公式Facebookでの情報配信
・留学情報マガジンでの海外生活情報配信
・生活総合情報サイト「All About」にて、ワールドアベニュー 代表取締役が、「オーストラリア」のコンテンツで執筆活動中

8位 熱いスタッフの思い

常にお客様の立場にたち、妥協しないカウンセリングを行い、一生に一度かもしれない留学を成功させるため、スタッフもお客様と一緒に真剣に考えています。ただ予算を聞いてプログラムを紹介するのではなく、その方にとってどの選択が一番良いのか、ときには厳しい事もお伝えしながらプランを立てます。
大切な時間とお金を使うからこそ充実した生活を送ってほしい、お客様の夢を叶えたいそんな思いで責任あるカウンセリングをしています。スタッフはみんな留学経験者ですので、これから渡航される方の気持ちが分かりますし、自分の経験をふまえてアドバイスをして皆さんにとって良い留学になるように協力をさせていただいています。

9位 レベルの高いスタッフ

海外の有名大学を卒業し、英語教授法の資格を有するスタッフや、厚生労働省指定の試験を合格するキャリアカウンセラー、一流外資系企業を経てきたスタッフが多数在籍しています。また、各留学カウンセラーは、自身にも留学経験を有していますが、自身の留学経験だけでは賄えない知識や経験を日々の学習や研修の中で、培っています。

毎年、参加している西オーストラリア州への研修旅行や、日々の教育機関とのミーティングなどを介して収集する最新の情報と、過去の幅広い経験を基にお客様の留学をプロの目線からサポートさせていただきます。

さいごに。選ばれる理由 10位 お客様の高い満足度

選ばれる理由 10位 お客様の高い満足度
2011-2013 ワールドアベニューアンケート結果

今までご紹介させていただいた選定ポイントを知らなかった私は、「安さ」を優先し、某無料エージェントで留学しました。「すごく良い学校」と言われて申し込んだ語学学校でしたが、実際に行ってみると先生たちと学校側がすごく揉めている状態でした。一時は、生徒が私を含めて3人だけになったときもあり、まともに授業が提供されない時期もありました。仕事やお金など沢山のことを犠牲にして海外に来たのに…と、すごく悔しい思いをしました。後日わかったことですが、私が利用した留学エージェントはその語学学校を訪れた事がなかったのです。

ワールドアベニューでは、皆さんの留学に対して本当に真剣に向き合い、会社自体はもちろん、一人ひとりの留学カウンセラー自体も最新の情報を日々きちんと収集し、未来につながる留学をご提案させていただいています。

前の記事> 9. 留学するために必要な英語力

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン