LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学 学校情報
  • 2018.11.30

SOUTH AUSTRALIAN COLLEGE OF ENGLISH(SACE)メルボルン校【2019年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 語学学校

SACE(セース)はオーストラリアのアデレードとメルボルンにキャンパスを構える語学学校です。学生カウンセリングサービスも充実しているため、各々の英語力にあった勉強方法はもちろん、オーストラリアでの家や仕事の探し方など、オーストラリア留学中のアドバイスも無料で行っています。さらにSACEでは30年以上の経験を活かし、大学や専門学校、また高校への進学に関する進路相談も無料で受け付けています。

1.SACE基本情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 南オーストラリア州 アデレード
ビクトリア州 メルボルン
設立 1987年
キャンパス アデレードキャンパス:Level 1, 47 Waymouth Street, Adelaide, 5000, South Australia, Australia
アデレード校の詳細はこちらをご覧ください。
メルボルンキャンパス:Tower 4, Level 5, World Trade Centre, 18-38 Siddeley Street, Melbourne, 3005, Victoria, Australia
認証団体 IALC/English Australia/NEAS
クラス人数 最大16人
レベル 6
日本人スタッフ あり
語学学校ホームページ https://sace.edu.au/about/
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

2.各キャンパス紹介&立地

South Australian College of English、通称SACE(セース)はオーストラリアの2都市にキャンパスを構える語学学校です。

<SACE 各キャンパス>

・都会すぎず田舎過ぎず、程よいサイズのアデレード(南オーストラリア州)
・世界有数の暮らしやすい都市メルボルン(ビクトリア州)

一般英語から進学準備英語コース、各種試験対策など、小規模なクラスサイズで目標・目的にあった英語学習が可能です。特に南オーストラリア州にあるフリンダース大学とも提携があるため、進学を考える方にもおすすめです。

■アデレード校


SACEアデレード校は南オーストラリア州の州都アデレードの中心地に位置しています。また、フリンダース大学に認定されている数少ない私立語学学校として大学入学を目指す方にとって心強い味方となります。

SACEアデレード校についてはこちらから

■メルボルン校


メルボルンはオーストラリア最大の都市の一つであり、テニスの全豪オープンやF1のメルボルン・グランプリ、ベルズ・ビーチ・サーフィン・チャンピオンシップなどのイベントで楽しむことのできる、オーストラリアの文化とスポーツの中心地です。
SACEメルボルン校はそんなメルボルン市内の中心部に位置しているため、カフェやレストラン、ショッピングモールはもちろん、駅やバスターミナルまでも徒歩数分という立地にあります。SACEメルボルン校は新設された建物で、15つある教室には大きな窓があるため、教室から街の壮大な景色を楽しむことができます。学生用ラウンジやキッチンエリア、学生用コンピュータラボや無料Wi-Fi、学生が授業内容について質問することができるセルフアクセスセンターがあります。また掲示板には、今後のアクティビティやエクスカーションやアルバイトの求人情報などSACEの学生向けの有益な情報が掲示されています。
学校は、大学やTAFEなどで就学に興味のある学生に対して、英語コースを修了した後、様々な選択肢を提供しています。

メルボルン校住所:Tower 4, Level 5, World Trade Centre, 18-38 Siddeley Street, Melbourne, 3005, Victoria, Australia

3.SACEの主な特徴

①バランスの良い国籍比率


SACEでは、ヨーロッパや南米、アジアなど世界25カ国以上から留学生が集い勉強しています。さまざまな国籍の学生と肩を並べて就学することで、英語力だけでなく、異文化理解力や積極性など多くの力を伸ばすことができます。
SACEは語学を学びながら世界中の友達を作りたいと考えている留学生にはピッタリの語学学校です。

②こだわり抜いた教師の質


SACEで教鞭をとる講師は、高い知識と経験、スキルが求められます。SACEで働くすべての講師は、全米ELT認定制度(NEAS)の要件を満たす、もしくは専門の英語教育資格を持っています。
また、学内外で行われている教員研修に継続的に参加することで、講師は最新の教授方法を学び、最新の教材を使いこなすことができます。SACEの教師はとても教育熱心のため、短期間でもしっかり英語力を上げたいと考えている方や、専門学校や大学への進学を考えている方にもおすすめです。

③学生カウンセリングサービス

SACEの生徒は講師から様々なアドバイスを受けることができます。
例えば入学初日には、オーストラリアでの生活の仕方や銀行口座の開設方法、病院の利用法用などを教えてもらうことができます。また、効率よく英語の勉強をするための方法、ホームステイやルームシェアなど滞在方法の探し方や旅行&ツアーを紹介もしてもらうことができます。
また、SACEでは無料のジョブアドバイザリーサービスも行っています。ワーキングホリデーや学生ビザで渡航している生徒に対して無料で仕事を探す方法を教えてくれるため、初めて海外でアルバイトをするという方にも安心です。
さらにSACEでは30年以上、留学生をサポートしてきた実績と経験を活かした進路相談も無料で受け付けています。SACEは南オーストラリア州とビクトリア州の主要高校と密接に連携しているため、各州の中学・高校へ円滑に進学することができます。また、SACEでは現地高校への進学だけでなく、TAFEや大学へ進学を希望している学生に、進学に必要な英語力をつけるための勉強方法の指導し、入学サポートをしています。

④充実した設備

SACEは勉強に集中するため設備も充実させています。
電子レンジや冷蔵庫があるキッチンはもちろん、授業前や放課後使える学生用のコンピュータラボがあるため、授業前後の自習にも利用することができます。また、学内では無料Wi‐Fiを利用できるため、日本にいる家族や友達ともすぐにやり取りすることが可能です。開放的な雰囲気のラウンジもあるため、勉強後リラックスしながら友達とのチャっティングを楽しむことができます。

⑤大人気のアクティビティ

③
⑤
⑥
④
⑦
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

SACEではアクティビティにも力を入れています。アクティビティを通して、学生同士や講師など様々な国籍の友達を作ることができます。 アクティビティは平日も週末も開催され、リーズナブルな費用で楽しい経験を積むことができます。
週3回と週末に開催されているアクティビティの内容は多岐にわたります。
例えばメルボルン校では、トラム(路面電車)を利用してのシティ散策やメルボルン博物館やクイーンビクトリアマーケットの見学、スタジアムでのクリケットやサッカー観戦など、メルボルンの町を満喫できるアクティビティを行っています。

4.SACEの開講コース


SACEでは大きく4つのコースが開講されています。英語の基礎力を高めたい方への一般英語コース、大学・専門学校への進学を目的とした進学準備英語コース、進学や英語の4技能を測定する目的で受けるIELTS準備コース、現在高校生で州立の公立・私立高校に入学するための英語力を身につけるオーストラリア高校準備コースです。
また、メルボルン校ではPTEA準備コースや英語プラスデミペアのコースを開講しています。

■一般英語コース(General English)

留学生が英語力を鍛えるために一般的な一般英語コースです。SACEでは、ビギナークラスからアドバンスクラスまで多様な英語レベルのコースを開講しています。ワーキングホリデーや語学留学で渡航するほとんどの留学生が、まず一般英語コースの受講からスタートします。コースの受講は、週20時のコースを基本として、午後に追加の講義を1時間追加で受講するGENERAL INTENSIVE ENGLISHコースなどが開講されています。ワーキングホリデー対象にパートタイムコースも開講されているので仕事と学業の両立が図りやすいでしょう。

メインクラス
・GENERAL ENGLISH (Standard) 20時間/週
・GENERAL INTENSIVE ENGLISH 25時間/週
・GENERAL ENGLISH PART-TIME 17時間/週 ※ワーキングホリデー・観光ビザ対象
午前はコアクラスとして、生活の中で必須となる文法力・スピーキング力・リスニング力・読解力などを強化します。また午後の選択クラスでは下記のクラスから1つまたは2つを選択して受講します。

選択クラス
・試験対策コース (IELTS, TOEIC)
・アカデミックスキル
・ビジネス英語
・ホスピタリティ英語
・会話力+発音
・語彙力強化
・オーストラリアの文化
・上級文法・ライティングスキル

■進学準備英語コース(The English for Tertiary Studies (ETS))

ETSコースはSACEが特に力を入れているコースで、大学・専門学校で通用する英語力を磨くプログラムとなります。クラスのレベルはETS1〜3の3段階があり、それぞれコースの修了とともに大学・専門学校の英語入学基準として換算され、IELTSなどのテストを受けること無く英語の基準を満たしたものとされます。SACE メルボルン校からはセントラルクイーンズランド大学やトレンズ大学、ディーキンカレッジやメルボルン・ポリテクニックなどに進学することが可能です。

各コースの入学基準
ETS 1: IELTS Preparation修了、一般英語コースIntermediate修了、IELTS 5.0
ETS 2: SACE ETS 1修了、IELTS 5.5
ETS 3: SACE ETS 2修了、IELTS 6.0

■IELTS準備コース

日本でも注目高まるIELTSで高いスコアを取得するためのコースが、IELTS準備コースです。語学留学の結果を残す意味でも進学を前提としていない場合はETSよりもIELTS準備コースを受講する方が多いといえます。IELTSではスピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの高度なレベルまでを測定可能なテストとなりますので、高いスコアを身につけるためには経験豊富な先生からしっかりと対策方法を教わることが肝心です。SACEでは12週または24週間の集中的なIELTS準備コースで、IELTSで目標スコアを取るための英語カリキュラムを提供しています。

■オーストラリア高校準備コース

南オーストラリア州やビクトリア州の高校に入学するための必要な英語力・授業を受けるための準備を行うのがSACEのオーストラリア高校準備コースです。授業中のメモやアカデミック・ライティング、プレゼンテーションの仕方など、日本の英語教育ではカバーしづらい英語のテクニックを授業で学びます。
オーストラリアでの高校留学について詳しくは「オーストラリア中学・高校留学」をご覧ください。

デジタルパンフレット

5.まとめ

いかがでしょうか。SACEは初めての留学の方にも、短期留学の方にも、進学を目指している方にもおすすめの語学学校です。詳細に関しましては、ワールドアベニューまでお問い合わせください。

留学についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または
無料 留学情報カタログプレゼント
  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン