LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2016.10.19

英語力や海外経験を身に付け自信と目標を見つけたいと臨んだ語学留学|体験談-近藤 良さん

1、今回、留学を決意されたきっかけは何ですか?

就職活動の糧にしたいと考えたことがきっかけです。
就活中、自分の強みがないことに気が付き、且つやりたいことも見つけられず、「とりあえず」で就職活動をしていました。留学を通じて、英語力や海外経験を身に付け、自分の強みとするとともに、「やりたいこと」を見つけたいと考えました。

2、留学中、1番楽しかった思い出を教えてください。

ryo3-min
学校に通い、勉強したことです。
私の通っていた語学学校の先生たちはみんな優しく熱心で、授業がとても面白かったです。生徒は各々英語のレベルが異なりましたが、各々のレベルにあった授業が行われていたので、自分の英語力もステップバイステップで伸ばすことができました。

3、留学中、1番辛かった思い出を教えてください。その辛さをどのようにして乗り越えましたか?

到着して一番辛かったことは、すぐのとき、会話(英語)ができなかったことです。
乗り越えた方法は、「とにかく勉強した」です。結果、自分で考えたこと、言いたいことを少しずつ伝えられるようになっていきました。

4、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えてください。

ryo1-min
MIT Instituteでの授業は、座学ばかりではなく、公園やアミューズメントパーク、オペラハウスなど、外に出て実際に英語を使いながら英語を習得していく授業もあり、とても楽しかったです。
授業以外のアクティビティでも、本屋に行ったり、ピクニックに行ったりもしました。
先生や他国の学生たちが皆親切で楽しかったです。

5、留学を通じて、変わったと思う点は何ですか?

留学を通じて変わったと感じる点は大きく2つあります。
1つは、「努力することの大切さ」(特に「勉強」することの大切さ)を学びました。
2つ目は、日本で感じていた日本人へのイメージや、他国の人々へのイメージが大きく変わった点です。いい意味で日本人らしさ(親切さや礼儀正しさなど)を大切にしたいと感じました。

6、最後に、これから留学する方へのメッセージをお願いします。

行く前はナーバスになっていた時期もありましたが、これからさらにワーキングホリデーで渡航しようと考えています。
オーストラリア(シドニー)のワールドアベニューのスタッフは、みんな優しいです。安心して渡航してください!

お名前:近藤 良様
渡航期間:2016年3月~2016年10月
渡航国/都市:オーストラリア/シドニー
語学学校:MIT Institute

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン