LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学 学校情報
  • 2018.11.26

UNSW Global【2019年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 大学
  • 専門学校
  • 短大
  • 語学学校

1949年に設立されたUNSW (ニューサウスウェールズ大学)は、オーストラリアで最初に創設された総合大学です。UNSWは名高い「グループ・オブ・エイト」のメンバーです。

グループ・オブ・エイトとは…
世界大学ランキング上位100位に入る一流大学の一つであり、オーストラリア国内の大学で特に優れたトップ8校のこと。医療や科学技術などの分野の研究に力を入れており、オーストラリア国内だけでなく世界各国の優秀な学生や、世界中のトップレベルの企業からも高い評価を得ている。

UNSW は9つの学部が開講されており、120カ国からの約15,000人の留学生を含む、52,000人の学生が学んでいます。
そのUNSWへの進学を目指すための教育機関がUNSW Globalです。UNSW Globalは、UNSW Institute of Languages(ニューサウスウェールズ大学附属英語学校)とUNSW Foundation Studies(ニューサウスウェールズ大学附属ファンデーションスタディーズ)という大きく二つの機関で成り立っています。
UNSW Institute of LanguagesとUNSW Foundation Studiesを含むUNSW GlobalはUNSWの学内で開講されているため、大学だからこそ提供できる設備を利用しコミュニティに参加することができます。

1.UNSW Global基礎情報

学校情報
オーストラリア
都市 シドニー
設立 1999年
キャンパス 12 – 22 Rothschild Ave, Rosebery NSW 2018
クラス人数 最大18人
レベル 基礎英語コース3段階
設備 カウンセリングルーム、スポーツジム・フィットネスセンター、保健室、カフェ、レストラン、図書館、パソコンルーム、無料Wi-Fi、スーパーマーケット、銀行、ATMや郵便局などキャンパス内に設置
日本人スタッフ なし
語学学校ホームページ https://www.unswglobal.unsw.edu.au/
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

2.UNSW Globalが選ばれる理由3


UNSW Globalは、UNSW Institute of LanguagesとUNSW Foundation Studiesという大きく二つの機関で成り立っています。

UNSW Institute of Languagesはオーストラリアで最初に設立された大学附属の教育機関で、1966年に創立され2016年に50周年を迎えています。基礎的な英語コースから大学進学準備コースまで包括的な語学教育プログラムを実施しており、国内外で高い評価を得ています。授業はUNSWのケンジントンキャンパスとランドウィックキャンパスで開催されており、毎年3,000人以上のオーストラリア内外の学生が受講しています。

UNSW Foundation Studiesは、1988年設立以来、UNSWや他の大学に進学するためのファウンデーションコースやディプロマコースなど質の高いプログラムを提供しています。

①充実した設備


UNSWのキャンパス内で学ぶことで世界レベルの施設を利用することができます。
キャンパス内の宿泊施設はもちろん、カフェやレストラン、スーパーマーケットや銀行、ATMや郵便局、図書館やフィットネス&アクアティックセンターも利用できます。
また、テニスコートやスポーツ場、検眼専門医・歯科医・医師・理学療法士が勤務している診療所、コンピュータラボやハブ学習スペースも完備されています。キャンパス内はWi-Fiが通っているため、どこにいても簡単に友達や家族に連絡することができます。

②最高のロケーション


UNSW Globalの各キャンパスは、シドニーシティの中心地からバスで20分ほどの場所に位置しています。
シティから少し離れているため、落ち着いた環境でしっかり勉強に集中できる一方、友達とご飯を食べるにもイベントに参加するにも、またアルバイトをするにも便利な立地です。
UNSW Globalは、緑豊かな東部郊外にあり、クージービーチとセンテニアルパークから数分です。 UNSW Globalに出入りする最も簡単な方法は、シドニーの近代的なバスと電車を利用した公共交通機関によるものです。 一部の地域では、フェリーやトラムも運行しています。 実際、シドニーの多くの観光スポットはUNSW Globalの徒歩圏内にあります。生活する中で英語力を伸ばせる環境が整っています。

③UNSWにダイレクトエントリーが可能


UNSW Globalが附属するUNSWはQS世界大学ランキング(2018)で、45位にランクインしています。
この結果はUNSWが、東京工業大学や大阪大学、東北大学などトップレベルの大学より世界的評価が高いということを意味します。つまり、UNSW GlobalからUNSWに進学し卒業、UNSWの学歴と学んだ実践的な知識やスキルは、オーストラリアではもちろんのこと、日本を含む全世界で活躍するための土台となります。
ちなみに、QS世界大学ランキング(QS World University Rankings)では、学界からの評判・企業からの評判・学生に対する教員数・外国人教員の割合・留学生の割合・教員一人当たりの論文引用数などを踏まえ、総合的に判断しています。
そんなレベルの高い授業を受けている学生の勉強をサポートするために、UNSW Globalでは講師やスタッフとのコミュニケーションを取る時間を作ったり、英語を練習できるカンバセーションクラブを実施したりしています。

このUNSWに進学するためのプログラムをUNSW Globalは開講しています。英語教育の専門家である経験豊富な講師たちによって、綿密に組まれた授業が実施されています。また、講師たちは学生が学業やキャリアの成功に必要な英語スキルを身に付けられるよう、熱心に授業に取り組んでいるため、2012年に実施したアンケートの結果では、95パーセント以上の学生が講師の教育に満足していると回答しました。

3. UNSW Globalが提供するコース


UNSW Institute of Languagesでは、様々な目的に応じて幅広い英語コースを提供しており、毎年3,000人以上の学生が就学しています。英語の授業は全て、ケンジントンキャンパスとランドウィックキャンパスで行われます。

■基礎英語コース(Essential English)

基礎英語コースでは、特にスピーキングとライティングに力を入れた授業を行っています。
初級から中級まで3段階にレベルが分かれているため、自分のレベルにあったクラスからスタートすることができます。また、授業は最大18人と決まっているため、講師との距離も近くなります。経験豊富な講師から、英語力向上のためのサポートやアドバイスを受けることができます。またどのレベルでも、生徒が興味を持つようなトピックを使い授業を行っているので、楽しみながら授業を行うことが可能です。

例えばニュースやドキュメンタリー、ドラマなどを見てリスニング力を伸ばしながらそれに伴う文法を勉強したり、メールや文章を読んで読解力と文章力を身につけたりする授業が行われます。また、クラスメイト同士での会話やディスカッション、プレゼンテーションや発音などのスピーキングスキルも伸ばすことができます。ペアワークやグループワークだけでなく、個々で勉強する時間もしっかり設けられているため、勉強しながらアウトプットすることが可能です。

入学条件:なし(初級から入学可能)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Global公式ホームページをご覧ください。

■基礎進学英語コース(Essential Academic English)

基礎進学英語コースは、大学進学後の授業についていけるようにするため、足りない英語力を補う為に開講しているコースです。UNSWで行っている講義と同じ形態で授業を行っています。オンラインコースや補助教材も充実しているため、授業以外でも勉強することが可能です。また、クラスの人数は18人以下のため、取得する必要のある英語のスコアに合わせて勉強方法についてアドバイスをしてもらうことができます。
基礎進学英語コースでは、アカデミックなライティングスキルやリーディング力、リスニング力を身に付けることはもちろん、文法や発音、プレゼンテーションやディスカッションの方法、また、何事にも客観性を持ち疑問を持って考えることで物事の解決策を導きだすクリティカルシンキングを身につけることを目指します。

入学条件:IELTS5.0(Writing 5.0以上、各バンド4.5以上要)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■ファンデーション進学準備コース(Foundation English Entry Course/FEEC)


ファンデーション進学準備コースは、ファンデーションコースに進学するための準備コースです。10週間、15週間または20週間のコースが開講されており、それぞれのコースを卒業するとIELTSなどの英語力判定テストを受けることなく、ファウンデーションコースに入る資格を得られます。ファウンデーション進学準備コースを受講している学生の約90%がそのままファウンデーションコースに進学しています。
優秀で経験豊富な講師が、ファウンデーションコースを受講するために必要なスキルをそれぞれに合わせて指導してくれます。生徒が18人以下と小人数のクラスだからこそ、‘講師と生徒が密にコミュニケーションを取ることができ、効率よく英語力を上げていくことができます。またファウンデーションコースを開始する前に、クラスメイトと切磋琢磨することで、進学してからもお互い助け合う仲間ができることもポイントです。
ファウンデーション進学準備コースは大学の授業を円滑に受けるために不可欠な英語スキルを身に付けられるよう構成されています。主に小論文やレポートの書き方、文献の読解方法、講義の聞き方やノートの取り方などのスキルを向上させることができます。

就学期間:10週間、15週間、20週間
入学条件:
【10週間の場合】IELTS5.5(各バンド5.0以上要)
【15週間の場合】IELTS5.0(各バンド5.0以上要)
【20週間の場合】IELTS4.5(各バンド4.5以上要)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■大学進学準備コース(The University English Entry Course/UEEC)


大学進学準備コースはUNSW進学する際に必要な英語力を満たしていない方対象に開講されているコースです。10週間、15週間または20週間のコースが開講されており、指定された就学期間勉強することでIELTSなどの英語緑判定テストを受けることなく、大学の1年次に入る資格を得られます。大学進学準備コースを受講している学生の約90%がそのまま大学1年次に進学しています。
大学進学準備コースの授業は、大学の授業を受けるときに必要な英語力を伸ばすことを目的としています。ディスカッションやプレゼンテーション、またケーススタディを円滑に行うためのスキルを身に着けます。また、大学でも使用されている教材を使いリーディング力やライティング力を培います。

就学期間:10週間、15週間、20週間
入学条件:
【10週間の場合】IELTS6.0(Writing 6.0以上、Reading 5.5以上、Speaking 5.0以上要)
【15週間の場合】IELTS6.0(Writing5.5以上、各バンド5.0以上要)
【20週間の場合】IELTS5.5(Writing5.5以上、各バンド5.0以上要)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■IELTS準備コース(IELTS Test Preparation)

IELTS準備コースは、IELTSおよび英語での大学の授業に備えるために開講されているIELTS対策集中プログラムです。
5週間のパートタイムコース、5~10週間のフルタイムコース、また最長40日間のオンラインチュートリアルコースの3つのコースが開講されています。
オンラインチュートリアルコースは、1対1でライティング力を伸ばすためのコースです。パートタイムコースはライティング力とスピーキング力を伸ばすためのコースです。フルタイムコースは、中級以上の英語力を持っている学生に向けて開講されているコースです。
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■大学オリエンテーションプログラム(Tertiary Orientation Program/TOP)


大学オリエンテーションプログラムは、英語力をさらに向上させ、UNSWでの就学をスムーズに行うことを目的にしているコースのため、UNSWへの入学資格を持つ学生のみを対象に開講しています。
自信を持って授業に参加するために、学習方法やリサーチの仕方を深く学び、高度な読解力やクリティカルシンキングなど必要なスキルを伸ばします。

就学期間:5週間
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■PTEA準備コース(Pearson Test of English Academic Preparation)

PTEA準備コースではすべてのPTEAテスト項目で高得点を取るために提供されているパートタイムのコースです。4技能に合わせたワークショップを行うことで、PTEAを受験する際に必要な能力を伸ばすことができます。 各ワークショップでは、それぞれのテストスキルに焦点を当て、高得点を取るための方法を習得します。

就学期間:2週間
タイムテーブル: 18時~21時(火曜日・木曜日)
入学条件:IELTS 5.5、 TOEFL iBT 71、 PTEA 43-50
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■キャリア英語コース(Career English)

キャリア英語コースはグローバル社会の中で成功するために必要な、実用的な英語力を身につけることを目的としているコースです。幅広い種類の授業を通じて、流暢でかつ正確に英語を話せるように訓練を行います。英語を話せるようになることで、仕事はもちろん、海外生活や旅行を楽しむことができるようになります。
経験豊富な教師が実生活や社会的状況、職場環境のさまざまな場面で効果的にコミュニケーションを図ることに焦点を当てた授業を行います。例えばプレゼンテーションを行う中でスピーキング力やライティング力を伸ばしたり、グループワークやプロジェクトを通じてチームのスキルを磨いたりします。また、ミーティングやインタビュー、交渉の場などより正式な場面で使える英語力を身につけることもできます。

入学条件:IELTS5.0以上(Career English レベル1入学)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■法律英語コース(English for Law)


法律英語コースは、法的な環境で顧客や専門家と効果的にコミュニケーションを取るために必要な英語のスキルや文章力を身に付けることを目的とする5週間もしくは10週間のコースです。
中上級以上の英語力があり、かつ、国際法律英語認定(ILEC)試験の対策を行い学位の取得を目標としている学生もしくは英語力を向上させたい法律の専門家にとって最適なコースです。
顧客や専門家への対応の仕方や報告書の作成方法を学ぶだけでなく、法的な環境におけるコミュニケーション力やライティング力を伸ばします。また、ケーススタディやロールプレイングを繰り返し、プレゼンテーションの能力を上げることで、自信を持って仕事を行うことができるようになります。

就学期間:5週間、10週間
入学条件:IELTS5.5以上(Writing 5.5以上)
タイムテーブル:
【午前】9時〜11時 11時30分〜13時30分
【午後】13時30分〜15時30分 16時〜18時
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■工学・科学技術英語コース(English for Engineering, Science and Technology/EEST)

工学・科学技術英語コースは、STEM(科学・技術・工学・数学)分野で勉強や仕事のための英語力が必要な学生のための5週間のコースです。
工学・科学技術英語コースでは、STEMの分野における英語力を向上するため、科学的または技術的なトピックに関するプレゼンテーションの仕方を学び、データやプロセスの分析を行い、STEMに関する語彙力を付けることができます。また計画の立案や事故などの問題が発生した際の解決策の説明なども学ぶことができます。

就学期間:5週間
入学条件:IELTS5.0以上(Writing 5.0以上)
タイムテーブル:9時〜11時 11時30分〜13時30分
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■ビジネス英語コース(English for Business Communication)

ビジネス英語コースは、ビジネスのあらゆる場面で効果的にコミュケーションをとれるように構成されているパートタイムのコースです。スピーキングとライティングの2つのモジュールに分かれており、それぞれの分野述べん今日をすることで職場でのコミュニケーションスキルを向上することができます。マーケティングや経営スタイル、プレゼンテーションと交渉スキルなど様々な分野の勉強を行います。

入学条件:IELTS6.0以上
タイムテーブル: 18時~21時(火曜日・木曜日のみ)
※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■ファウンデーションプログラム

ファウンデーションプログラムでは、学生がUNSWに進学するための準備を行います。大学で行われる講義やチュートリアルについていけるよう、一クラス18人未満に押さえられたクラスの中で、経験豊富な専門の講師からの手厚いサポートやアドバイスを受けることができます。また、進学を目指す多くの友達やクラスメイトと切磋琢磨することができるという最高の環境が整っています。年間25,000人以上の学生がファウンデーションプログラムを受講し、そのうちの90パーセントがUNSWに進学しています。

・トランジッション(4ヵ月)
通常のファウンデーションコースと比較し、かなり短縮された集中コースです。
費用も他のコースと比較するとリーズナブルで期間が短いことはメリットですが、求められる入学規定はやや高めです。
入学条件:IELTS6.0(Writing 5.5以上、各バンド5.0以上)、General Upper Secondary School Year 3 – B average

・スタンダードプログラム(9ヶ月)
スタンダードプログラムは、高校で平均以上の成績を収めた生徒に適したプログラムです。大学進学後に必要なアカデミックスキルと知識に焦点を当てた授業を行っています。
入学条件:IELTS6.0(Writing 5.0以上、各バンド5.0以上)、General Upper Secondary School Year 3 – B average

・スタンダードプラスプログラム(12ヶ月)
スタンダードプラスプログラムは、スタンダードプログラムの入学要件を満たしていない学生、または少し長めの英語学習が必要な学生のために開講されているプログラムです。
入学条件:IELTS5.5(Writing 5.0以上、各バンド5.0以上)、General Upper Secondary School Year 3 – C average

・エクステンデッドファンデーションプログラム(15ヶ月)
エクステンデッドファンデーションプログラムでは、大学進学に伴う英語力や学力を着実に伸ばしたいと考えている学生のために作られた、ゆっくりと時間をかけて就学するプログラムです。就学方法やクリティカルシンキングも習得することができます。
入学条件:IELTS5.0(Writing 5.0以上、各バンド4.5以上)、General Upper Secondary School Year 3 – C average

※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

ファンデーションプログラムと平行して、ストリームを選択する必要があります。UNSW Globalでは、大学の学位に繋がる研究分野を4つに分類しています。その4つの分野はそれぞれ8つの選択科目を提供しているため、進学に必要な授業を選択することができます。

1.芸術
芸術のストリームは芸術や社会学を学ぶ学生、もしくは法学を学ぶ学生のためのコースを開講しています。
授業内容:アカデミック英語・コンピューティングスタディーズ・国際問題における見解・オーストラリア文化の研究・数学(基礎)・ビジネスにおける法律

2.商学
商学のストリームは商学を学ぶ学生、もしくは保険数理学を学ぶ学生のためのコースを開講しています。
授業内容:アカデミック英語・経済・会計・コンピューティングスタディーズ・ビジネスにおける法律・マネジメント・数学(商業)・数学(科学)

3.デザイン
デザインのストリームは建築・環境学を学ぶ学生、もしくはデザインを学ぶ学生のためのコースを開講しています。
授業内容:アカデミック英語・コンピューティングスタディーズ・デザイン・数学(基礎)・オーストラリア文化の研究・国際問題における見解・マネジメント

4.科学
科学のストリームはエンジニアリング・科学を学ぶ学生、もしくは生物学・健康科学を学ぶ学生のためのコースを開講しています。
授業内容:アカデミック英語・数学(科学)化学・コンピューティングスタディーズ・物理・生物学

※最新の情報はUNSW Globalの公式ホームページをご覧ください。

■ディプロマコース


ディプロマコースでは、実践的かつ理論的なスキルを兼ね備え、必要な知識と経験を身に付けることを目的に開講されています。
UNSW Globalで提供されているディプロマコースを修了することで、UNSWの2年次に編入することができます。
ディプロマコースでは大学1年次の授業より少人数制を取っており、無料の個別進路相談や追加の授業などきめ細かなサポートを受けることが可能です。

1.科学
2年次に編入できる学部:化学・材料科学・数学・物理的海洋学・物理・統計・遺伝学・海洋科学・解剖学・生物学・微生物学・分子生物学&細胞生物学・病理学・薬理学・生理学・食品科学

2.エンジニアリング
2年次に編入できる学部:航空宇宙工学・機械工学&製造工学・機械工学・メカトロニクス工学・太陽光発電&太陽エネルギー・コンピューターエンジニア・電気工学・再生可能エネルギー工学・電気通信・土木工学・環境工学・工業化学・鉱業工学・バイオインフォマティクス・石油工学・マテリアルサイエンス&エンジニア・化学工学

4. さいごに

いかがでしょうか。
日本での大学進学の場合、入学した高校のレベルや大学が提供する入学試験によって合否が判断され、高校進学後、一流大学を狙おうと思うと非常に困難です。しかし、オーストラリアの大学への入学制度は非常に柔軟で、先述している通り、日本での高校3年次に英語力がなくても、成績がトップクラスでなくとも、英語コースやファウンデーションコース、ディプロマを介して入学できる可能性があります。

世界トップクラスUNSWへの進学を念頭に、UNSW Globalでの就学に興味をお持ちの方は、お気軽にワールドアベニューまでお問い合わせください。

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン