このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

CQUEnglish【2024年度版】


CQUEnglishは、CQUniversity(セントラルクイーンズランド大学)付属語学学校です。
セントラルクイーンズランド大学は、海外大学ランキング(The Times Higher Education World University Rankings 2023)のインパクトランキングで74位にランクされる優秀な大学です。CQUniversityは、豊かな自然が魅力的なロックハンプトンをメインキャンパスとしつつ、ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレードなどの主要都市、さらにはヌーサやケアンズ、グラッドストーン、マッカイなどにもキャンパスを構える大学です。CQUniversity付属語学学校CQUEnglishは、CQUniversityに進学するために必要なアカデミックな英語を学ぶことができることはもちろん、日本人留学生の少ない環境下でCQUniversityに通う学生と共にオーストラリアでの大学生生活を満喫していただくことのできる語学学校です。

目次
1.CQUEnglish基礎情報
2.CQUEnglishが選ばれる3つの理由
① 日本人の少ない学習環境
② 勉強もオーストラリアでの生活も満喫できる環境
③ コスパ最高!質の高い教師陣とサポート体制
3.CQUEnglishが提供するコース
4.ロケーション
5.さいごに

1.CQUEnglish基礎情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 ブリスベン、メルボルン、シドニー
キャンパス Brisbane:160 Ann Street, Brisbane QLD 4000
Sydney: 400 Kent Street, Sydney NSW 2000
Melbourne:120 Spencer Street, Melbourne VIC 3000
クラス人数 平均15人
レベル 進学準備英語コース3段階、IELTS対策1段階
設備 講演会、視聴覚室、講堂、購買、図書館・書店、学生サポート&アカデミックラーニングサービスセンター、空調/冷房、駐車場、コミュニティケア、保健室、無料Wi-Fi、アートギャラリー、フィットネスクラブ、商業センター(郵便局、旅行代理店、ATMなど)、キッチン、学生食堂、カフェ、フードコート、パソコンルーム、陸上競技用運動場、プール、学生寮(ブリスベンキャンパス以外)など
なお、キャンパスによって設備は異なります。
日本人スタッフ なし
語学学校ホームページ https://www.cqu.edu.au/study/international/english-pathways/english-language-centres
語学学校評判 5段階評価
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

CQU 公式動画

2.CQUEnglishが選ばれる3つの理由


画像引用元CQUEnglish
大学付属だからこそ、質の高い設備を整えた学習環境で、フレンドリー且つフレンドリーな雰囲気のなかで、モチベーションの高い留学生と肩を並べて学習できるセントラルクイーンズランド大学付属語学学校 CQUEnglish。ロケーションの魅力や、コースやサポート体制の充実度など選ばれる理由はさまざまですが、今回は特に大きな理由をご紹介します。

① 日本人の少ない学習環境

オーストラリアの高校や大学、専門学校などで勉強する場合、周囲の学生はネイティブが大半です。しかし、「語学留学」となるとクラスメイトは基本的に日本人を含む留学生です。せっかく海外に飛び出し、英語環境にどっぷりつかりたいと思っていても、日本人留学生の多い環境だと、ついつい日本語に逃げてしまいます。
しかし、CQUEnglishの英語コースは日本人留学生が少なく、さらに大学付属のためネイティブの学生たちと共に大学設備を利用することができます。そのため、CQUEnglishの教室内では留学生との交流がメインですが、クラスを一歩でればネイティブ環境で生きた英語を学ぶことができます。「日本人留学生が少ない環境で英語を学びたい!」「できればネイティブとも交流したい」そんな希望を持つ方に、CQUEnglishはおすすめです。

② 勉強もオーストラリアでの生活も満喫できる環境

CQUEnglishは、オーストラリアの中でも人気の3大都市、ブリスベン、シドニー、メルボルンにキャンパスを構えており、CQUEnglishの学習環境は、温かな気候、豊かな自然、フレンドリーな人々、オーストラリアならではのアクティビティなど、オーストラリアには、勉強すること以外にもさまざまな魅力にあふれています。日本で英会話レッスンに通うよりも留学で英語を学ぶ方が英語力を効率よく伸ばすことができる大きな理由には、学校に通う時間以外に英語を使う機会が多いという点が挙げられます。

③ コスパ最高!質の高い教師陣とサポート体制

大学付属の語学学校は民間の語学学校と比較し、往々にして教師陣の質が高く、サポートも充実した体制を整えていることが多いです。CQUEnglishも他の大学付属語学学校と同様に、質の高い教師陣を揃え、充実したサポート体制のもと留学生を受け入れています。そして、クラス人数も平均8~12名と少人数のため、先生と生徒の距離も近く、英語力に不安のある方にとっても学習しやすい環境が整っています。
更に、学費に関しては、現在日本人学生向けの特別価格を提供しており、週470ドルと一般的な大学付属語学学校と比較するとかなりリーズナブルな価格となっています。また、2024年2月時点、大学入学を目指す方向けに、大学のコースと英語コースを同時にお申込みいただいた場合は、英語コースが完全無料!というかなりお得なキャンペーンを行っています。決して安いとは言えないオーストラリアでの大学進学、英語コースからスタートする方にとっては大きな助けになること間違いありません。

質の高いケア
CQUniversityは長年世界中から留学生を受入れてきた実績をもつ大学です。付属語学学校であるCQUEnglishもまた、留学生のケアに対し高い意識をもち留学生支援を行っています。そのサポートとは、学習面はもちろんのこと、日々の生活面、進学・進路に関することまで多岐にわたります。

エキスパートスタッフ
CQUEnglishの英語教師は、皆、教育における公式な資格を有する経験豊富な教師ばかりです。CQUEnglishの教師陣は、生徒たちの興味関心を引き付ける英語学習方法を熟知しており、実践的かつアカデミックな英語の習得に向けてサポートをしてくれます。また、教室内での座学だけでなく、放課後や週末を利用してのアクティビティなどを通じて、ただ英語を学ぶだけでなく、英語をツールとして文化や習慣などを学ぶ機会も提供しています。

語学学校の品質管理団体NEASからのコメント

“Students commented that their teachers often deliver tailored lessons addressing areas of weakness arising from assessment tasks. This reflects teachers’ responsiveness to student needs, goals and interests and is greatly appreciated by the students. In the focus group, students appeared confident that their course is preparing them for future university study as they focus heavily on developing lecture and notetaking skills and are encouraged to demonstrate autonomy in learning activities. One student also noted that their teacher’s feedback and correction techniques, particularly for grammar and pronunciation are effective and help them to learn.”
NEAS Quality Report, CQUEnglish Rockhampton, 2017

認定・評価
・NEAS Accreditation & Quality Assurance
‐ CQUEnglish received the NEAS award for 25 years of Continuous Commitment to Quality in May 2018.
・English Australia Membership
・University English Language Centres of Australia (UECA)

3.CQUEnglishが提供するコース


画像引用元CQUEnglish
CQUEnglishでは以下のコースを開講しています。

IELTS Preparation (IELTS対策コース)

CQUEnglishでは、IELTS対策に定評のある経験豊富な講師による質の高いIELTS対策を受講することができます。さらに、CQUEnglish はIELTS公式試験会場のため、日々勉強しているキャンパス、そして教室で緊張することなく、公式試験を受験いただくことができます。別会場で緊張しながら受験し、本領発揮できないというのはもったいない!!そんな思いのある方にはぴったりです。

IELTS対策コースレベル・入学規定
IELTS6.5相当またはEAP3修了レベル以上

English For Academic Purposes(進学準備英語コース)

大学やその他高等教育機関への進学を目指す方にとって受講必須のコースが進学準備英語コースです。進学準備英語コースでは、大学などで求められるアカデミックな英語力(エッセーや論文の作成、グループワークの仕方、ディスカッションの方法、効率のよいノートティキング、論文などの長文のリーディング力・読解力の向上など)習得を目指すコースです。

「私は進学を目指しているから関係ない」と考える方もいらっしゃいますが、進学準備英語コースに通うことで、課題として出されるトピックの幅が広がり、一般英語を学ぶだけよりも、単語力、表現力を豊かにすることができます。また、コミュニケーションに伴う英語力だけではなく、読む・書くなどの力も養うことができるため、ビジネスシーンなどでも役立つスキルを身に付けることができると言えます。

English For Academic Purposes(進学準備英語コース)レベル・入学規定
EAP1:IELTS5.0相当
EAP2:IELTS5.5相当またはEAP1修了
EAP3:IELTS6.0相当またはEAP2修了

デジタルフライヤー

英語コースに関するフライヤー(日本語版)はこちらよりご覧いただけます。

4.ロケーション


画像引用元CQUEnglish
CQUEnglishは、オーストラリア国内3つのキャンパス(ブリスベン、シドニー、メルボルン)で開講されています。ひとつずつ紹介いたします。

ブリスベンキャンパス

ブリスベンのCQUEnglishは、活気あるセントラルビジネス地区(CBD)の中心部にあるCQUniversityブリスベンキャンパスの5階にあります。キャンパスは市内やその周辺の公共交通機関、サンシャインコーストやゴールドコーストなどの他の人気の観光地への移動が便利な場所にあります。(ブリスベンキャンパスには学生寮がございません)

▼マップ 住所:160 Ann Street, Brisbane QLD 4000

ブリスベンキャンパスに関する情報は、CQUEnglishの公式ホームページをご覧ください。

シドニーキャンパス


シドニーのCQUEnglish Language Centreは多様な文化背景を持つ人々が共存する、オーストラリア最大の都市シドニー中心部にあるCQUniversityシドニーキャンパスのレベル7にあります。キャンパスは市内やその周辺の公共交通機関が整いながらも世界遺産のブルーマウンテンや美しいビーチ、ボンダイビーチなどへすぐにアクセスできる便利な場所にあります。

▼マップ 住所:400 Kent Street, Sydney NSW 2000

シドニーキャンパスに関する情報は、CQUEnglishの公式ホームページをご覧ください。

メルボルンキャンパス


メルボルンのCQUEnglish Language Centreは、活気あるセントラルビジネス地区(CBD)の中心部に位置しています。 CQUEnglishはCQUniversityの大学生とキャンパスを共有しています。メルボルンは英国エコノミスト社が調査する「世界で最も住みやすい都市ランキング」にて過去7年連続で第1位に輝いたことがあるほど、美しく洗練された都市として、世界中から留学生が集う都市でもあります。

▼マップ 住所:120 Spencer Street, Melbourne VIC 3000

メルボルンキャンパスに関する情報は、CQUEnglishの公式ホームページをご覧ください。

5.さいごに


画像引用元CQUEnglish
いかがでしたでしょうか。充実したサポートや質の高い教育、そして豊富なネイティブスピーカーとの交流機会など、民間の語学学校ではなかなか得ることのできない留学環境を得ることができます。すでに一定レベルの英語力を有する方であれば、スタディアブロードと呼ばれるCQUniversityでの勉強をセットにした留学プログラムへの参加も可能です。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

← オーストラリア語学学校一覧に戻る

← オーストラリアの大学一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • JAOS
  • J-Cross
  • ICEF AGENCY STATUS
  • IALC Approved Agency
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン