このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

TAFE NSW English Language Courses【2022年度版】

TAFE NSW English Language Programとは、ニュー・サウス・ウェール州立高等教育機関TAFE(テイフ)で開講されている、留学生向けの英語学習プログラムのことを指します。
TAFEとは、日本でいう専門学校と大学とが一緒になった教育機関のようなイメージで、大学よりも専門的な授業を少人数で受講することができ、より実践的な力を身につけることができる教育機関です。オーストラリア国内の職業の数だけ専門コースがあると言われるほど様々なコースが開講されており、Certificate(履修証明)からBachelor(学士)まで、幅広い学位を取得することができます。学生の約80%がネイティブという素晴らしい環境のため、留学生のみならずネイティブの友だちを作るチャンスにも恵まれていると言えるでしょう。
ここでは、クオリティの高い授業やサポート体制、充実した設備、便利なロケーションなど、たくさんの魅力をもつTAFE NSWの英語プログラムについて、さらに具体的にご紹介していきます。

目次
1.TAFE NSW English Language Program基礎情報
2.TAFE NSW English Language Programが選ばれる3つの理由
①質の高い授業!モチベーションの高い学生!整った設備!理想的な学習環境
②コスパ最強説!リーズナブルな学費
③自分に合った留学生活を!豊富なキャンパスロケーション
3.TAFE NSW English Language Programが提供するコース
4.各キャンパス ロケーション
5.さいごに

1.TAFE NSW English Language Program基礎情報

コロナ禍での開校状況

授業形態 開講キャンパス 開講コース お申し込み
対面授業 全キャンパス 英語コース
専門コース
受付中
語学学校情報
オーストラリア
都市 シドニー(メドーバンク・ウルティモ)、キングスクリフ、ニューカッスル、ウロンゴン
キャンパス シドニー
メドーバンクキャンパス:See St, Meadowbank NSW 2114
ウルティモキャンパス:Building A-Q & Z, 651-731 Harris Street, Ultimo 2007
シドニー郊外
キングスクリフキャンパス:Cudgen Road, Kingscliff 2487
ニューカッスルキャンパス:266 Maitland Road, Tighes Hill 2297
ウロンゴンキャンパス:Foleys Lane, North Wollongong 2500
クラス人数 平均15人
レベル 初級から上級
設備 無料Wi-Fi、学生ラウンジ、学生ハブ、キッチン、パソコンルーム、図書館など、TAFE NSWの設備はすべて利用することが可能です。
日本人スタッフ なし
語学学校ホームページ https://www.tafensw.edu.au/international/study/courses/english
語学学校評判 5段階評価
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

2.TAFE NSW English Language Programが選ばれる3つの理由

オーストラリア国内にはさまざまな語学学校があり、各学校により特徴は異なります。TAFE NSWで英語プログラムを受講することの大きなメリットは、本科コースへ通うネイティブの学生と同キャンパスで学ぶため、留学生のみならずネイティブとも交流が持てること、英語プログラムのみの受講でもTAFE NSWの充実した施設やサポートが利用できることなどが挙げられます。ここでは、TAFE NSW English programが選ばれる理由を大きく3つに分けて詳しくご説明いたします。

TAFE NSW English Language Programが選ばれる3つの理由
① 質の高い授業!モチベーションの高い学生!整った設備!理想的な学習環境
② コスパ最強説!リーズナブルな学費
③ 自分に合った留学生活を!豊富なキャンパスロケーション

① 質の高い授業!モチベーションの高い学生!整った設備!理想的な学習環境


TAFE NSW English Language Programが選ばれる理由1つ目は、その素晴らしい学習環境です。
英語を勉強する上で環境はとても重要です。学習意欲が低く遊び感覚で授業を受けている生徒が集まるような学校に通ってしまうと、授業中に英語以外の言語が飛び交ったり、グループワークを真面目に取り組まなかったりするため、英語力向上を目指すうえでは、大きな妨げとなります。また、質の低い学校は、教師としての資格や経験を持たない人が英語を教えていたり、古いままの教材や施設を使い続けていたりします。大切なお金や時間をかけていく留学するならば、整った環境でしっかり英語力を身につけたいと思いますよね。
その点TAFE NSWの英語プログラムは、州立の高等教育機関が開講しているため、質の高い講師はもちろん、最新設備や教材をもって授業を行っています。そして、TAFE NSWの英語プログラムには、将来的にTAFEの本科コースや大学への進学を目指す留学生が多く集まるため、目的意識がしっかりあり、モチベーションの高い学生と肩を並べて学ぶことができます。また、冒頭でお伝えした通りTAFE本科コースの生徒は約80%がネイティブです。英語プログラムは留学生用のプログラムのためネイティブの生徒はいませんが、本科コースと同じキャンパスで受講するため、ネイティブの生徒とも関われるチャンスは大いにあると言えるでしょう。

②コスパ最強説!リーズナブルな学費


質の高い学校となると、気になるのは費用面ですよね。TAFE NSW English Language Programが選ばれる2つ目の理由は、リーズナブルな学費です。
TAFE NSW 英語プログラムの2022年度の学費は週320ドル(約2.7万円)と、質の高い学校にしては非常にリーズナブルな価格設定となっています。どの程度リーズナブルかというと、例えばオーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ州の大学や大学付属の教育機関が開講している英語プログラムの学費は、平均で週400〜525ドル(約3.4〜4.4万円)、ある程度質の高い民間語学学校でも週350〜400ドル(約3〜3.4万円)が一般的です。

TAFEのように素晴らしい学習環境に恵まれているにもかかわらず費用がリーズナブルという点は、とても大きなポイントになるでしょう。

年度が変わると授業料も値上げする可能性があります。最新の学費はTAFE NSW公式ホームページから必ずご確認ください。

③ 自分に合った留学生活を!豊富なキャンパスロケーション


さいごに、TAFE NSW English Language Programが選ばれる理由3つ目は、豊富なキャンパスロケーションです。
TAFE NSWはニュー・サウス・ウェールズ州内の70箇所にキャンパスを構えており、そのうちの7つのキャンパスで英語プログラムが開講されています。便利な都会に住みたいか、のどかな郊外に住みたいか、自分が希望する生活スタイルに合わせてキャンパス選びができるのは、TAFE NSWの大きなポイントではないでしょうか。
例えば、ニュー・サウス・ウェールズ州最大の都市であるシドニーにあるUltimoキャンパスは、シドニーの中心部に位置し、周辺にはTAFEの本科コースや、世界大学ランキングにもランクインする総合大学、UTS(シドニー工科大学)のキャパスなどもあるため、優秀な学生が多く集うエリアになります。学校内の友だちに止まらず、世界各国から集まる意識の高い留学生と交流を持つには最適な環境と言えるでしょう。また、キャンパス周辺にはレストランやカフェ、スーパー、図書館、銀行、公共交通機関の駅など生活に必要なものは全て揃っているため、何ひとつ不自由なく生活を送ることができます。また、日本の東京や大阪などの都会とは違い、美しいビーチや公園などの自然も近くにあるため、休日はのんびり過ごすこともできます。

どのキャンパスが自分に合うかよくわからない、という方はお気軽にお問い合わせください。

3.TAFE NSW English Language Programが提供するコース


TAFEではTAFE本科、またはその他高等教育機関への進学を目的とした留学生が多く通っているため、アカデミック英語と呼ばれる英語学習に力を入れています。しかし、当然基礎的な英語技能なくしてアカデミック英語を学ぶことはできないため、アカデミック英語のみならず日常生活のあらゆるシチュエーションで求められる一般英語コースも開講しています。
TAFE NSW English Language Programで開講している英語コースを詳しく見ていきましょう。

English language programs(一般英語コース)

一般英語コースは、文法、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングなどを総合的に学ぶコースになります。
レベルは初級から上級に分かれているため、英語力に自信がない方でも自分のレベルにあったクラスからスタートすることができるため安心です。授業は、コミュニケーション重視で行われるため、日本ではなかなか見つけることが難しいとされるスピーキング力やリスニング力も向上させることができるでしょう。
コース期間
2~50週間(週20時間)
入学開始日
毎週月曜日入学可 ※キャンパスによって5週間毎に入学可
※入学日は公式ホームページから確認が可能です。

English For Academic Purposes (進学準備英語コース)

進学準備英語コースは、TAFEの本科コースへの進学を目指す方向けに用意されている英語コースです。TAFEの本科コースに入学するには、IELTS5.5〜6.0程度のスコアが必要となります。このコースでは、本科コース入学に必要な英語力を目指しながら、入学後に必要となる課題の作成方法やプレゼンテーションの仕方、ノートの取り方などのアカデミックスキルも並行して身につけていきます。
また、こちらのコースを修了して本科コースに進学する場合は、ダイレクトエントリー**することが可能となります。
**ダイレクトエントリー
ダイレクトエントリーとは、一定のコースを修了することで、本来本科入学時に証明が必要な英語公式スコア(IELTSやTOEFLなど)の証明なしに本科入学できるという制度のことです。
コース期間
5~20週間(週20時間)
2022年入学開始日
セッション1:1月4日~2月4日
セッション2:2月7日~3月11日
セッション3:3月14日~4月15日
セッション4:4月19日~5月20日
セッション5:5月23日~6月24日
セッション6:6月27日~7月29日
セッション7:8月1日~9月2日
セッション8:9月5日~10月7日
セッション9:10月10日~11月11日
セッション10:11月14日~12月16日
※入学日は公式ホームページから確認が可能です。

English for exam preparation & testing(試験対策コース)

こちらはIELTSやケンブリッジ英語検定などの資格取得を考える方向けのコースです。
ただ単に「英語力を身に付けたい」という目標を掲げるだけでは、明確なゴールがなく、長期間の英語学習においてモチベーションの維持が難しくなってしまう傾向にあります。そのため、「IELTS5.5を取得する」「ケンブリッジ英語検定のFCEを合格する」などより明確な目標を立てることで、留学中の中だるみを防ぐことができ、結果英語力の向上にもつながります。また、英語資格を取得することは、帰国後の就職活動や転職活動においても強みとなります。
テスト対策コースは、IELTS、ケンブリッジ英語検定、OET(医療従事者向け英語テスト)の三種類ありますが、キャンパスによって開講しているコースは異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください。
※2021年12月現在、試験対策コースは全て開講されておりません。

デジタルパンフレット

4.各キャンパス ロケーション


TAFE NSW ENGLISH LANGUAGE PROGRAMは、5つのキャンパスで開講されていますが、ここではニューサウスウェール州最大の都市シドニーにある2つのキャンパスについてご紹介します。各キャンパスによって環境はさまざまなため、あなたの理想の生活スタイルにあったロケーションを選ぶことができます。

ウルティモキャンパス

ウルティモキャンパスはシドニーの中心地に位置しており、TAFE NSWのキャンパスの中でも特に便利なエリアにあるキャンパスです。本科コースに通う生徒同様、英語プログラムに通う生徒もウルティモキャンパスの最新のテクノロジーや機器など、最高水準の施設を利用することができます。シドニーは、ニュー・サウス・ウェールズ州のなかでもイベントやアルバイト先なども特に多いため、学校以外のプライベートの時間を有意義に使うことができるでしょう。

<マップ>
住所:Building A-Q & Z, 651-731 Harris Street, Ultimo 2007 Australia

メドーバンクキャンパス

メドーバンクはシドニーから電車で30分ほど離れた場所にあります。キャンパス自体は、メドーバンク駅に隣接しているため、通学にも便利なロケーションです。広い並木道や大きな広場があるメドーバンクキャンパスは、とても開放感のある雰囲気となっています。周辺には、TAFE NSWの図書館やジム、食堂などの施設があり、英語プログラムに通う学生も利用することが可能です。また、近くには大きなショッピングセンターなどもあるため、「郊外だと生活するのは不便ではないか」という心配もいりません。どちらかというと、都会よりも田舎でゆっくり勉強が、したいと考える方にはおすすめのキャンパスです。

<マップ>
住所:See St, Meadowbank NSW 2114 Australia

5.さいごに

いかがでしたでしょうか。
TAFE NSW English Language programは、充実した設備、クオリティの高い講師陣や授業、留学生のみならずネイティブ学生とも交流がもてる学習環境が整うなど魅力がたくさんあります。そんな充実した環境で英語が学べるにもかかわらず、費用も比較的リーズナブルなため、留学費用を抑えたいけどしっかり勉強がしたい!という人には理想的な留学先です。TAFE NSWの英語プログラムについてもっと詳しく知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

← オーストラリア語学学校一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • New zealand education
  • JAOS
  • English Australia
  • J-Cross
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン