LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2014.02.09

高校卒業と共に踏み出した留学

★今回、ご留学を決断されたきっかけは何ですか?

前々から、留学に興味があって高校卒業するとなったときにいい機会かな・・・と思ったのと将来就きたい職には英語のスキルが必要だと思っていたから。でも、一番の決め手は親のすすめがあったからです。やっぱり経済的に心配な部分があったし、でも両親が’’行ってきな’’と言ってくれたのが大きかった。                                                                         

★ご留学中の1番楽しかった思い出を教えて下さい。

まだまだ楽しいことはこれから沢山あると思うけど、今までの滞在での楽しかった思い出は・・・正直言うと全部!!ワーホリで来てる人とか多いし、学校も毎週のように新しい人が入ってきて、卒業してく人がいて、まわりの人たちの入れ替わりが激しいからすごい濃い時間をすごしてるきがする。友達の国籍も様々だから、すごく興味深い話も聞けるし、いろんな人がいて面白い。ここでの思い出は、人との出会いって感じです。 

★ご留学中、1番辛かったことは何ですか?また、どのように乗り切りましたか?

はじめは、日本のごはんが恋しかった。でも徐々に慣れて、一番辛いのは太ってくること・・・食べてる量は日本に居るときと変わらないはずなのにどんどん太っていくことがツライ。乗り切り方があるなら知りたい。  

★学校へ通われた方は、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えて下さい。

学校の雰囲気は落ち着いてていい感じ。おもしろい先生も多いし、授業も分かりやすい。ジェネラルイングリッシュのコースは日本でやってたことを英語で教わってるだけだからだいたい分かってたけど、今のEAPのコースは大学進学のためのコース。授業はエッセイの書き方からプレゼンの仕方まで、いろんなことを教わっているところ。難しくてたまにテンパるけど友達と頑張ってます。

★留学を通してご自身が1番変わったと思う点は何ですか?  

いい意味でずうずうしくなった。こっちでは、日本みたいに察して!!みたいなのが無いから自分から主張してかなきゃいけない。まだ、足りないけどまわりに合わせるだけじゃなくて自分の意見も言わなきゃいけない時があるってことを学んだ。あとは、顔が丸くなった・・・一番自分がビックリしてる変わったとこ・・・それも、周りを日本に居たときより気にしなくなったせいだと思う。                

最後に・・・これからご留学をされる方へメッセージをお願いします。

今、私は約8ヶ月滞在していますがあっという間でした。ホントに・・・なので自分のやりたいこと、行きたいとことかをリストアップしておくのがいいと思います。海外での生活は様々な不便があるかと思いますが、いろいろな国籍の人たちと触れ合うなかで今までの自分の生活を見直すいい機会だと感じています。友達を通して、その国の文化、習慣を聞けるのはとても貴重なことですし日本の良さも改めて感じます。留学をして損した。と感じることは何一つないと私は思います。

 

お名前:金子美鈴様 18歳(ご出発当時)

渡航期間:2013/05/10~

留学プラン:大学進学(私立語学学校→University of Western Sydney (UWS))

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン