• 海外留学体験談
  • 2012.01.30

オーストラリア留学・ワーキングホリデー体験記

LINEで送る

私は2008年の四月から2009年の四月までの約1年間オーストラリアでワーキングホリデーをしました。海外で暮らしてみたい、自分の英語力を伸ばした いと思い、オーストラリア行きを決めました。最初の四ヶ月は語学学校に通いました。タイ人や、韓国人、トルコ人、メキシコ人がいました。最初はその人のス ピーキングの癖だったり、クラスの場に溶け込むのに大変でした。授業ではディスカッションが多かったので、クラスメイトと話すのにも最初は勇気が必要でし た。アクティビティで映画館に行ったり、公園にハイキングへいったりなどして話をし友情を深めていきました。卒業のころには、皆とても仲良くなりました。 異国の友達ができ大変嬉しかったです。

学校が終わり、ファームワークにも興味があったのでシドニーから北上し、バンダバーグというところに行きました。ファームワークは朝早くから始まり、夕方 近くに終わりました。トマトのファームだったのですが、重労働でした。ほぼ毎日、晴れ。強い日差しの中、最高13日連続で働いたときは、死ぬかと思いまし た。ファームワークでは我慢、忍耐でした。ファームワークでたくましくなれました。
一ヶ月のファームワークを終え、私はwwoofを西オーストラ リアで行うことにしました。オーストラリア人がどのように暮らしているのか知りたかったからです。wwoofとは Willing Workers On Organic Farmのことです。ベッドと食事を与えてもらう代わりに、一日、約4・5時間そのお家の仕事を 手伝います。私は5回ほど行いました。学校で話す生徒同士の会話ともまた違うし、田舎のほうにいくと訛りなどもあり、苦労しましたが楽しかったです。ご飯 は美味しいし最高でした。

wwoofをやる前までは、犬が少し苦手だったのですが、どの家庭も犬を飼っていたので、苦手意識がなくなりました。今では、好きになりました。広い庭に 沢山の動物。大変いい経験ができました。犬の世話、植物の植え替え、水やり、花の刈り取り、草むしり、フルーツのピッキング、ジャム作り、食事の準備など です。
私のワーキングホリデーは、wwoofをしながらのラウンドでおわりました。どの州も魅力的でした。観光も楽しみました。
素敵な、一年をオーストラリアで過ごせました!!!!!

お名前:小野寺 習子様

渡航期間:2008年4月~2009年4月

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン