• 海外留学体験談
  • 2012.01.31

カフェでお仕事♪英語だけでない経験のできた留学♪

LINEで送る

もともとスピーキングに自信がなく、スピーキングを伸ばせる学校を探していた時にJECを知り、それと同時にカランメソッド式Hospitality English Courseで実用的なホスピタリティ英語を学び、最後にワークエクスペリエンスで実際に働けるというのを知り、ローカルな環境で働きたい私にはいいかも しれないと思いこのコースを選びました。私はカランメゾット6週間、ホスピタリティ英語2週間、最後にワークエクスペリエンス1週間の8週間 Hospitality English Courseを選びました。初めの6週間でカランメゾットでスピーキングを習い、耳が慣れてきた頃、ホスピタリティ英語がスタートしたので、戸惑うことな くスムーズにホスピタリティ英語の授業が始められ、理解もしやすかったです。

ホスピタリティ英語では、専門用語や、シンプルなフレーズをたくさん学びました。また、色々な先生が教科書にはない実用的な例をたくさん教えてくれまし た。また先生と一緒にロールプレーイングをする時間もあり、習ったことを口に出して、何度も練習することができました。そして最後に、1週間ローカルのカ フェでワークエクスペリエンスとして働かせてもらいました。初めは緊張しましたが、カフェのスタッフさん、お客さん、みんなとても親切で、すぐに緊張はほ ぐれ、学校で習ったことをどんどん使って、楽しく働かせてもらいました。学校で習った実用的なフレーズは、とても役に立ち、ロールプレーイングでの練習の おかげで、自然にお客さんにサービスできました。また実際に働く中で、学校では習わなかった用語やサービス方法をたくさん学びました。机上の勉強では分か らないことを、ワークエクスペリエンスでたくさん学ぶことが出来ました。スタッフさんが本当にみんな親切で、毎日楽しく働くことができ、最後は別れ惜し かったです。

学校では、とても親切な先生達に多くの事を教えて頂き、カフェでは学校で習ったことを実際に使いながら素敵なスタッフさんと一緒に働かせて頂き、本当にいい経験をさせてもらいました。
学校の先生方、カフェで働く際にお手伝いして下さった学校のスタッフの方々、カフェのスタッフの皆さんにとても感謝しています。ありがとうございました。

ローカルな環境で働きたいけど、そのためにどのように勉強したら分からない…そんな人にこのコースはぴったりだと思います。自信を持ってこのコースをお勧めします!!!

~伊藤 友子さん~
プログラム:Hospitality English Course

2010年出発

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン