• 海外留学体験談
  • 2013.09.27

世界観が広がったニューヨークでの留学

■留学を考えだしたきっかけは?

今回の留学を考えたきっかけは、大学での留年でした。自信をなくしかけたのですが、この一年を有意義に過ごせばそれはプラスになる、という言葉を先輩から頂いたのが、留学を考え出したきっかけです。

 

■ワールドアベニューでの決断のポイントは?

英語を学ぶだけならば、他の地域の方が金銭的な面での負担が小さく済んだでしょう。でも、どうしても全世界の経済その他の中心であるニューヨークがいいという思いが抑えきれず、金銭面との折り合いのつく所を探し続けた結果、ZONIに決めました。色々な留学会社に資料請求をして、お電話も数社としたんですが、ワールドアベニューさんのお電話を下さった方が一番本音を引き出してくださり、納得のいくものを探してくださったので、留学にチャレンジすることができました。

 

■学校での勉強は?

ZONIではhi-imidiate2という、ど真ん中から一つ下の英文法のクラスに初日のテストと面接で振り分けられました。普通より週5時間、毎日1時間少なく受講をさせて頂いたんですが、その毎日1時間分っていうのがconversation classでした。私の苦手な会話を鍛える時間だったので、事前にもっと調べておけば、と思いました。

 

英文法のクラス十数人のうち日本語を喋るのは私だけで、韓国語、タイ語、ポルトガル語、フランス語圏から来た人達が各2,3人ずつだったので、必然的に英語でのコミュニケーションが主となり、会話能力は結構鍛えられました。アメリカで知り合った別の語学学校に通った人の話だと、日本人八割の学校や、日本人とスペイン語圏の人しかいない学校があったりするようなので、色々な国の人と知り合える機会をいただけて、本当によかったです。

 

授業では、文法用語が聞き慣れない上、先生の英語が早くて聞き取れず、最初はどうなることかと思いましたが、授業後に宿題をしたり、朝早く来て勉強するうちに、だんだんついていけるようになりました。年齢も出身も様々なクラスメイトとも、互いに助け合って勉強する中で親しくなり、FacebookやLINEの連絡先を交換したりしました。

 

Conversation classを取らず、朝のクラスだと11時半には授業が終わるので、その後の時間は自習や観光をしました。ニューヨークには博物館や美術館が驚くほど存在するので、その説明書きを読みながら英語の勉強をする日も多かったです。授業の時間に現代美術のギャラリーを見に行き、その後、感想を書くということがあったのはニューヨークという場所だからこそだろうと思います。

 

■ホームステイについて

ホームステイは、同じ家に女の子4人、日本人が2,3人という環境でしたが、最初地下鉄の乗り方やハウスルールなどの正確に分からないと困るものを、先に来ていた日本人に日本語で教えていただけたのはラッキーでした。イタリアとブラジルからもZONIの近くの語学学校に通うために来ている女の子たちがいて、一緒に朝から通学したりしました。

 

■ニューヨークでの生活は?

ニューヨークで印象的だったのは、自由の女神、メトロポリタン美術館です。ブルックリンからの行き帰りにマンハッタンブリッジを渡りながら見える自由の女神を見て、ニューヨークにいる事実を噛み締めることで、一日一日を本当に充実したものとして過ごすことができました。メトロポリタンでは千年、二千年を超えて残ったギリシャ彫刻と、西洋の刀と比べても圧倒的な日本刀の今も残る輝きに感動しました。

 

街中には黒人、白人、アジアの黄色人種、様々な人がいて、日本での個性がちっぽけに見えました。これまで、個性が強いと言われ、叩かれがちで、自信なんて持てなかったところがあったのですが、個性があった方がいいんだ、意見をどんどん言っていいんだと思えて、型に嵌めようとする日本独特の考え方を考え直すきっかけを与えられました。この人種の多様性を感じられたのはニューヨークだったからこそだと思います。

 

■全体を通じて・・・

やはり三週間では英語が上達した!とまではいかなかったし、ゆっくりしゃべってもらったり、聞き返すことも多かったです。コーラを頼もうとしたのに、コーヒーが出てきたこともありました。ですが、周りを見渡すと適当な英語でもコミュニケーションをとっていたので、大事なのは何がしたいかちゃんと伝えることなんだと感じました。結果、英語に関しては上達したとははっきりとは言えませんが、コミュニケーション能力は日本語での場合も含めて上がりました。

 

日本に戻ってからは、大学の講義や就活などが控えているわけですが、ニューヨークでできた友達ともっと中身の濃い話をしたかったというこの悔しさを忘れず、細切れ時間を使って単語や文法を覚え、英語力をアップさせて行きたいと思います。

 

自分の個性を思う存分発揮して、大好きになったニューヨークの人達を、離れて気が付いた優しさでいっぱいの日本の人達を、もっともっと幸せにできるように、全世界に貢献することを夢見て努力を重ねたいと思います。

 

■写真について・・・

★写真は、セントラルパークにあるお城の前で。この写真の直前、雑誌か何かの撮影をしていました。

★ZONIで一番仲良くなった友達と。韓国人で日本語をちょこっとしゃべれる。彼女はZONIに一年通うそうなので、その後の再開が楽しみです。

★タイムズスクエアのあたりで待ち構えている着ぐるみに、容赦無くチップをふんだくられました。この写真、3ドル、、、。この辺りで見た「シンデレラ」の劇は忘れられません。

 

他にも、

・街中のギャラリーを見に行こう!授業ではじめに見たベルリンの壁。宿題として出されたエッセイは、これを題材にしました。・リトルイタリーでのパレード。屋台も道路に延々と並んでいました。本場のイタリア人に言わせると、イタリアとはまた、何かちょっとちがうらしいですが、活気はすごかったです。

・アメリカ自然博物館。化石、鉱物、動物、民族衣装などがありました。コインランドリーで出会った、近くにホームステイ中で、期間がまったく一緒の日本人と一緒に回りました。プラネタリウムが見られなかったのが残念です。

・イントレピッド博物館。軍とか宇宙船とかをみました。カミカゼ、日本の特攻隊が大きく動画としても取り上げられていたのが印象的でした。

など沢山の写真を撮りました。

 

お名前:丸塚久美子様

都市:ニューヨーク

学校:Zoni Language Centres

渡航期間:2013/9/1-2013/9/22

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン