• 海外留学体験談
  • 2013.12.14

専門留学 体験談

オーストラリアから嬉しい報告を頂きました♪♪

藤木様は語学学校で英語の勉強をされてから現地の専門学校TAFEへ進学されました。

もうすぐ帰国、直前の体験談をご紹介したいと思います^^

 

【留学しようと思ったきっかけは何ですか?】

高校生の頃から英語が好きで、いつか英語に囲まれて英語で生活することが夢でした。英語を話せる様になりたいと思い大学では英語学科に入学したものの、このままではいっこうに目標が達成されないと感じ、留学する事を決めました。もうひとつ、日本を出て自分の知らない世界を知って自分の世界観や価値観を広げたいという目標も常にあり、早ければ早い方がいいと考えていたので、大学卒業後ではなく2年生を修了するのと同時に留学する事にしました。

 

【現地到着から今まで、一番大変だったことは何ですか?また思い出深いことは何ですか?】

  TAFEの課題が大変でした。TAFEは現地の学生が通う学校なので、先生や生徒たちの話すスピードがとても速く、課題の内容を理解するだけでも簡単にはいきませんでした。英語が母国語の生徒たちと同じ課  を同じ期限で与えられるわけですから、調べてレポートを書くだけでも他の生徒の2倍時間がかかってしまい、徹夜で終わらせてそのままプレゼンをしたこともありました。

 

色々な場所へ行き色々な体験をしましたが、一番思い出深いのは人との出会いです。シドニーに来なければ絶対に会うことのなかったホストファミリーや世界各国から集まった友達。彼らと出会えた事は一生の宝物で、一つだけ帰国したくない理由を挙げるとしたら、彼らと離れなければならない事です。

 

 

【現在、どこに滞在していますか?また滞在している先の様子を教えて下さい。】

  現在は大きいアパートに外国人の方々8人と住んでいます。各自部屋を持っていて、私の部屋には冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、電子ケトル、ホットプレートがあり、私専用のバスルームもあるので、シェアというよりは一人暮らしといった感じです。日本人と住んでいるわけではないのでキッチンや共同スペースは確かに汚いですが、これもここでしか出来ない経験ですし、もう慣れてしまいました(笑)

 

 

【これからの目標をお聞かせ下さい。】

  日本に帰ってからの目標は、英語力の維持と、とにかくこの1年間をただの楽しかった思い出として終わらせてしまうのではなく、何らかの形で生かすことです。

 

【これからご出発される方、留学するか悩まれている方へのメッセージをお願いします!】

  留学というのはお金も時間もかかり決して簡単に決断出来るものではありません。ですが、もし挑戦出来る環境にあろのならば、絶対に挑戦するべきです。留学には、英語力の向上だけではなく、

それ以外での人生勉強や自分自身の成長につながる経験がたくさんあります。たった1年でも、留学に行くあなたと行かなかった人との間では物の考え方や経験値において大きな差が出来、必ず行って良かったと思えるはずです。これから出発される方は、まず行けば話せる様になるだろうという考えは捨てるべきです。留学しても、自分から動かないと話せる様にはなりません。単語をつなげて英語が「通じる」程度なら日本にいても出来ますが、英語を「使いこなせる」様にならないとわざわざ留学に来た意味がありません。また、基礎が出来ている人は現地での伸びが早かった様に感じます。出発前の勉強で文法などの基礎を固め、現地では実際に話して使える英語を習得する様にすると、日本での座学のみでは得られなかったスキルが身に付き、自分の力の伸びが実感出来ると思います。
 

 

お名前:藤木舞様
留学期間:2013年2月~2013年12月 
留学プラン:専門留学(語学学校)20週+TAFE(専門学校)6ヶ月

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン