• 海外留学体験談
  • 2011.11.22

山川 真知子さん

LINEで送る
中学校1年生のころから英語が好きで、ずっとオーストラリアに高校留学するのが夢でした。今回の留学は3週間だけで、短期だったけれど、この留学が決まった時は、現地の高校に通える、ということでとても嬉しかったです。
私が通ったSACには、留学生のためのACEという英語のコースがあるので、中国人や韓国人の留学生が多く、オーストラリアは移民の国ということもあって、様々な国の人がSACに通っていて、ここは一体どの国なのか分からなくなることがよくありました。最初は友達が作れるのか心配だったけれど、ロッカーの近くの女の子が話しかけてくれたり、毎週火曜日の5、6時間目にある運動する時間には、女の子も男の子も話しかけてくれて、友達が作れました。
また放課後には仲良くなった中国人と韓国人留学生の友達と夜ごはんを食べに行ったり、ビーチへ行ったりしました。留学生の友達と話すときは、相手も母国語を英語としていないので、私が言った単語がわかってもらえない時がありました。その時なんとか英語でその意味を説明しようとするけれど、私の英語力もまだまだ乏しいため、なかなか伝わらず、大変でした。
近い将来、もっと英語を上手に話せるようになって、絶対友達と再会する、これが今の目標の一つです。
 
渡航期間:2011年3月~2011年4月
  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン