LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2014.02.09

短期間だけど、とっても充実した海外留学

私がオーストラリアに留学を決めたのは、とても突発的なものでした。

ふと、昔訪れたオーストラリアにもう一度行きたいなと考えていた時に、どうせなら二週間くらい行きたいな・・・なら留学のがいいじゃん!どうせなら一か月行っちゃおう! となったのがきっかけです。

もちろん英語力、特にスピーキングとリスニングを伸ばしたいと思っていたのもきっかけの一つです。

world avenueを通しての留学を決め、ここからは2つの語学学校を提示されました。

一つは文法、リーディング、ライティングなどすべての英語のスキルを学べる学校で、もう一つはスピーキングとリスニングのみに特化した学校でした。私は大学やカナダへの留学を通しての文法やライティングなどは十分学んだので、自分に足りてないスピーキングとリスニングを中心に勉強できるjet English collegeを選びました。この学校で感じたのは、やはりスピーキングなどに特化していて、会話が自然と出せるようになることがメインだったので教科書にある単語は知っているものばかりで簡単だな。と最初は感じました。ですが、一か月やってみて思ったのは、先生はネイティブスピーカーと同じスピードで話すため、リスニング力は伸びたなと自分でも実感でき、洋画も字幕なしでも8割方は理解できるようになりました。スピーキング力に関しては伸びたなとは感じませんでしたが、今までいくら文法はわかっていても実際に会話の中では使えてなかった文法が使えるようになり、自分の英語の表現力の幅は広がり、より理解は深めることができました。

学校以外では毎週末どこかに出かけていて、world avenueが紹介してくださったブルーマウンテンのツアーやサーフィンキャンプに行ったり、自分でも飛行機やホテルをとってエアーズロックを訪れたりしました。

サーフィンキャンプはとてもいい経験と思い出が得られました!サーフィンは初経験で楽しかったのはもちろん!一人で参加したため不安でいっぱいでしたが、違う国の人が多く参加していて、いろんな話を聞けたし友達もできて、英語でレッスンを受けて、初対面の人と同じ部屋で寝て、ご飯食べて・・・私にとっては楽しかったよりもいい経験できたなと思いました。エアーズロックに関してもそうで、world avenue でできた日本人の友達はいましたが、一人でオーストラリアに乗り込んできたからこそできた経験も多く、英語力の向上と共に、自分自身の成長にもつながって、オーストラリアに留学にきてみてよかったなと思いました。

 

渡航期間:2014/01/10-2014/02/08

お名前:柏田 理菜様

留学プラン:短期留学

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン