• 海外留学体験談
  • 2012.01.31

言葉の壁なんて特に感じる必要は無い!

LINEで送る

まだ一週間です。人並み程度に期待と不安を抱え、オークランドに着いて一週間が過ぎました。「まだ一週間です」と言ったのは、本当にここに来た事で今まで 使ってないような思考回路を使ったからでしょう。というのも言葉で不自由する事が多少なりあります。当たり前ですが…。でも不安などはありません。それは ここニュージーランドが楽しめる国だと分かったからです。一週間目の自分が思うくらいだから間違いないでしょう。英語を勉強しに来た訳ですが、もう充分楽 しんでるから必要無いんじゃないかと思ってるくらいです(笑)でもまた、その開き直りが異文化コミニケーションの波に押し上げてくれるんじゃないかと思っ ています。一週間目ながら、KOREAN、SAUDI ARABIAN、GERMANの友達が出来ました。特に自分も彼らも英語が上手く喋れるわけではあ りません。毎日バスの中や寝る前に覚えた言葉で「お喋り」してるだけです。

それでもお腹の底から笑ってる事が多いです。
言葉の壁なんて特に感じる必要は無いです。よく、「せっかく海外に行くんだったら日本人と付き合わない方がいい」と言われますがそうは思いません。冒頭で言ったように人並み以上に期待と不安を抱えているといいましたが、それは誰でもそうだと思います。
特 に学校の初日なんて・・・自分は「What Should I Do」を覚えて登校しました(笑)その中でやはり、最初は日本人の友達を作って、一緒に Tryして行くことが、成長へとつながっていくと思っています。もしかしたら、その友達が無二の親友になるかもしれないと今は思っています。
とにかくまだ一週間、されど一週間!!時間を大切にして、ホストファミリーにどんどん話かけてもらって(そんな顔をしてたら喋りかけてくれる)学校で学んで、23歳ののHOLIDAYを満喫します。

以上!

 

お名前:上村 幸一郎様

渡航期間:2006年11月

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン