CQUniversity
(セントラルクイーンズランド大学)
スタディアブロードプログラム【2019年度版】

CQUniversity(セントラルクイーンズランド大学)でのスタディーアブロード プログラムの最大の魅力は「柔軟性」の高さです。例えば、他大学では受け入れていない英検やTOEICなど日本で主流の英語能力判定試験を英語力の証明として受け入れていたり、日本の大学で勉強していること以外も選考できたりします。ここではCQUniversityのスタディーアブロードについて皆さんが気になる費用や入学規定、専攻できる科目、さらには20ヶ所以上もあるキャンパスのなかから、スタディーアブロードに参加するに伴いお勧めのキャンパスがどこか?もご紹介していきたいと思います。

CQUniversity (セントラルクイーンズランド大学)基礎情報 ▼ 
CQUniversityを選ぶ理由 ▼ 
CQUniversityのスタディアブロードプログラムで選択できる科目 ▼ 
入学条件 ▼ 
入学条件を満たせない場合 ▼ 
入学時期 ▼ 
プログラム費用 ▼ 
滞在方法とその費用 ▼ 
まとめ ▼ 

CQUniversity (セントラルクイーンズランド大学)基礎情報

オーストラリア
都市 ロックハンプトン、ビロエラ、ブリスベン、バンダバーグ、ケアンズ、エメラルド、グラッドストン、マーキー、ヌーサ、タウンズヒル、ヤプーン、シドニー、メルボルン、アデレード、パース
住所 クイーンズランド州
Rockhampton City 114–90 Canning Street, The Range 4700
Rockhampton North (メインキャンパス 英語コースあり) 554–700 Yaamba Road, Norman Gardens 4701
Biloela 64 Valentine Plains Road, Biloela QLD 4715
Brisbane (英語コースあり) 160 Ann Street, Brisbane QLD 4000
Bundaberg 6 University Drive, Branyan 4670
Cairns Corner Abbott Street and Shields Street, Cairns QLD 4870
Emerald Capricorn Highway, Emerald QLD 4720
Gladstone City 25 Derby Street, South Gladstone 4680
Gladstone Marina Bryan Jordan Drive, Gladstone QLD 4680
Mackay City 90 – 92 Sydney Street, Mackay 4740
Mackay Ooralea 151 Boundary Road, Mackay QLD 4740
Noosa 90 Goodchap Street, Noosaville QLD 4566
Townsville Level 1, 538 Flinders Street, Townsville QLD 4810
Yeppoon 26 Tabone Street, Yeppoon QLD 4703
ニュー・サウス・ウェールズ州
Sydney (英語コースあり) 400 Kent Street, Sydney NSW 2000
南オーストラリア州
Adelaide 44 Greenhill Road, Wayville SA 5034
ビクトリア州
Melbourne (英語コースあり) 120 Spencer Street, Melbourne VIC 3000
西オーストラリア州
Perth 10 William St, Perth WA 6000
設備 講演会、視聴覚室、講堂、購買、図書館・書店、学生サポート&アカデミックラーニングサービスセンター、空調/冷房、駐車場、コミュニティケア、保健室、無料Wi-Fi、アートギャラリー、フィットネスクラブ、商業センター(郵便局、旅行代理店、ATMなど)、キッチン、学生食堂、カフェ、フードコート、パソコンルーム、陸上競技用運動場、プール、学生寮など
なお、キャンパスによって設備は異なります。
大学 ホームページ https://www.cqu.edu.au/international-students/inbound/study-abroad-inbound-program

CQUniversityを選ぶ理由

① 豊かなロケーション

CQUniversityは大学の基礎情報でも記載している通り、オーストラリア国内において非常に人気且つ魅力的な都市の中心地、そして年によってはその都市の魅力を存分に堪能できる素晴らしい場所に、数多くキャンパスを構えています。希望の専攻や英語力の有無によって、ある程度、キャンパス選定に制限はかかるものの、これほどまでに豊かなロケーションのなかから希望のキャンパスを選べるというのはCQUniversityの大きな魅力です。
オーストラリアは日本の20倍以上もあると言われる国ですので、地域によって気候も都市の雰囲気も大きく異なります。都会的な生活を希望する方にはシドニーやメルボルンキャンパスがお勧めですし、オーストラリアらしい気候や雰囲気を感じたいという方にはブリスベンがおすすめです。
数多くあるCQUniversityのキャンパスですが、なかでもスタディーアブロードに参加するうえで特におすすめのキャンパスはロックハンプトン ノースのキャンパスです。オーストラリアの歴史や伝統を感じるレンガ調のキャンパスとなっており、広大な敷地と豊かな自然のなかでのオーストラリアらしい気候など、数多くの魅力を持ちます。またスタディーアブロードプログラム参加者向けに開講される科目の数も豊富なため、皆さん1人ひとり、希望の科目選択ができるという点でもおすすめです。
自分の性格や希望、留学中、どのようなライフスタイルを希望するのか?を踏まえ、あなたにぴったりのキャンパスを選びましょう。

ロックハンプトン ノースキャンパス

ブリスベンキャンパス

メルボルンキャンパス

② 世界でも高い評価を受ける大学で勉強することができる


画像:CQUniversity official Facebook

スタディーアブロードを介して海外の大学で勉強する意義や目的のなかには、英語力向上などのスタンダードなもの以外に、世界のなかでもレベルの高い学生たちと学業や生活を共にすることで、日本では得られない考え方、価値観などさまざまな点で刺激を受けたいという思いをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのがCQUniversityのスタディーアブロードです。CQUniversityは、Times Higher Education Young University Rankings(2017)やTimes Higher Education World University Rankings(2017‐2018)において上位2%にランクされるほか、キャリック優秀教育賞、オーストラリア文化賞、クイーンズランド教育輸出賞、国家教育輸出賞など多岐にわたる政府認定と複数の賞を受ける大学です。
一昔前、CQUniversityは国内でも低レベルな大学と揶揄されたこともありましたが、2000年代から各学部の改革を行いつつ、世界から優秀な留学生を積極的に受入れ、卒業生の就職率、高所得率、満足度などの総合ランキングにおいて、国内でもトップレベルとされ、近年「最も運営が成功している大学」として評価を受けています。そんな、オーストラリア国内外で高い評価を受けるCQUには、数多くの優秀な大学が集い、日々切磋琢磨しています。
レベルの高い学生と肩を並べ、あなた自身の視野や見分を広げるには非常に魅力的な環境が整っているといえるのです。

③ 日本人の少なさ×国際色の豊かさ


画像:CQUniversity official Facebook

CQUniversityの大きな魅力の一つ、そしてスタディーアブロード プログラムに参加するなら、絶対に外せない大学選定のポイントが、日本人留学生の少なさと国際色の豊かさかと思います。CQUniversityは近年、オーストラリア国内外において高い評価を受ける大学であり、留学生も世界100カ国以上から集います。そんななか日本人留学生はごくわずかです。実践的なカリキュラムや、結果、高い就職率を誇る点などから、アジア、南米、ヨーロッパ諸国などさまざまな国の留学生に人気があります。せっかくスタディーアブロードを利用して、オーストラリアの大学で勉強するなら、ネイティブとの交流はもちろんですが、国際色豊かな環境で視野や見分を広げたいと思いませんか?CQUniversityはそんなモチベーションの高い留学生にぴったりの大学なのです。
さらに、CQUniversityではスモールクラスサイズと実践的なカリキュラムを意識しており、受動的なクラスが少ないという魅力があります。ネイティブや他国の留学生たちと積極的に意見を交換したり、ケーススタディやワークショップなどを行ったりすることで、生きたコミュニケーション力、そして総合的に高い英語力を手に入れることができるでしょう。

④ 入学規定や入学時期に関する柔軟性

– 入学規定
オーストラリアの多くの大学で開講されるスタディーアブロードは入学基準がIELTS6.5相当です。しかし、CQUniversityではほとんどの学部でIELTS6.0相当から受講できます。さらに、IELTSやTOEFLだけでなく、日本でメジャーなTOEICや英検での英語力証明も可能というから驚きです。また、通常、スタディーアブロードに参加する条件として日本の「大学」に通う学生であり1年次を修了していることが条件とされることが多いですが、CQUniversityの場合、18歳以上で高等教育機関に通う方であればご参加いただけます。英語力や成績、学歴などに不安がある方にとってはとてもうれしい大学ですよね。

– 入学時期
オーストラリアの大学はその多くが2学期制で前期と後期とで入学時期を分けています。しかし、CQUniversityでは3学期制をとっており、1年に3回入学できる時期があります。CQUniversityにダイレクトエントリーできる附属語学学校のCQU Englishでは、一般英語と進学準備コースを設け、進学準備コースは10週タームですが、一般英語は毎週月曜日に入学可能なキャンパスもあります。したがって、英語力や大学を休学するタイミングに合わせて、柔軟に留学スケジュールを組むことができるということです。

⑤ インターンシッププログラムもあり!!

CQUniversityのスタディーアブロードでは、学部受講と併せてインターンシップに参加することも可能です。
例えば、Term1では学部受講+インターンシップ準備コースを受講しTerm2ではインターンシップに参加するという流れでの参加が可能です。特に参加条件も厳しくはなく、もちろん英語力は必要ですが、堅苦しい規定に縛られず、やりたいことに挑戦できるというのは非常に嬉しいことではないでしょうか。

CQUniversityのスタディアブロードプログラムで選択できる科目

CQUniversityは先述している通り、数多くのキャンパスが存在するため、キャンパスによって受講できる科目が異なります。最も数多くの科目を開講しているのはメインキャンパスであるロックハンプトン ノースキャンパスです。
コンピューター・IT 関連、建設、教育分野においてCQUniversityの卒業生は高い給与を得ていることでも有名で(2015年以降より国内トップランクに位置する)、また、CQUniversityのビジネスやマーケティングは、2015年以降、The CEO Magazine上で、世界ランキング最上位グループに格付けされるなど、世界的に高い評価と注目を集めています。

ロックハンプトン ノースキャンパスで受講できる科目

・会計
・農業
・生物学
・化学
・犯罪学
・デジタルメディア
・教育
・エンジニアリング
・環境科学
・健康科学
・情報技術
・ジャーナリズム/コミュニケーション
・文献
・管理
・マーケティング/広告
・数学
・看護
・物理
・心理学
・社会事業
・社会学
・スポーツ/エクササイズサイエンス

ブリスベンキャンパスで受講できる科目

・会計
・デジタルメディア
・ファイナンス
・情報技術
・ジャーナリズム/コミュニケーション
・管理
・マーケティング/広告
・観光/ホスピタリティ

ケアンズキャンパスで受講できる科目

・会計
・教育
・ファイナンス
・情報技術
・ジャーナリズム/コミュニケーション
・管理
・マーケティング/広告
・数学
・観光/ホスピタリティ

メルボルンで受講できる科目

・会計
・エンジニアリング
・ファイナンス
・情報技術
・ジャーナリズム/コミュニケーション
・管理
・マーケティング/広告

シドニーキャンパスで受講できる科目

・会計
・デジタルメディア
・情報技術
・ジャーナリズム/コミュニケーション
・管理
・マーケティング/広告
・観光/ホスピタリティ

最新の情報は大学の公式ホームページをご確認ください。

入学条件

CQUniversityのスタディーアブロードプログラムに参加する場合、日本の大学や高校での成績と、英語力、そして、日本の大学での学年など、各条件を満たしている必要があります。

① 日本の大学や高校での成績

オーストラリアの大学のスタディーアブロードプログラムに参加する場合、日本で所属している大学や高校の成績を評価したGPA(Grade Point Average)が一定の基準を満たしているかどうかを提出する必要があることがほとんどです。CQUniversityの場合、5段階評価で3.0以上を満たしていることが推奨されます。

② 英語力

オーストラリアの大学の多くがIELTS6.5相当と定めるなか、CQUniversityではIELTS6.0相当での入学が可能です。
且つ、IELTSやTOEFLだけでなく、日本でメジャーな英検、TOEICなどでの英語力証明も可能です。(他にも、ケンブリッジ英語検定やPTEでの証明可能)

IELTS 6.0 (各バンド5.5以上)
PTE Academic 平均54 (各バンド46以上)
TOEFL iBT 75 (各バンド 17以上)

注意:希望のコースによってはより高い英語力を求められるケースもあります。また、TOEIC、英検などはお問合せください。
最新の情報は大学の公式ホームページをご確認ください。

③ 日本の大学での学年

CQUniversityのスタディーアブロードは、18歳以上で、高等教育機関で就学中の方であればどなたでもご参加いただけます。

入学条件を満たせない場合

特に不安が大きいのは「英語力」ではないでしょうか。
しかし、CQUniversityでは先述したように、他の多くの大学が英語力の証明として用いているIELTSやTOEFLだけでなく、TOEICや英検なども利用可能です。TOEICであれば日本国内で比較的リーズナブル且つ頻繁に受験いただくことができるため、挑戦してみるのも一つでしょう。

もし、公式スコアを取得時間がないという方でもご安心ください。CQUniversityには附属語学学校 CQU Englishがあり、このCQU Englishのアカデミックイングリッシュコース レベル2を修了すると、IELTS6.0相当と認めてもらうことができるため、公式な英語スコアを持たなくても本科入学前にCQU Englishで英語研修をすることで、CQUniversityのスタディーアブロードに参加することができます。
さらに、CQU Englishでは無料のプレイスメントテストを留学前に受験することができます。現時点でIELTSなどの公式スコアを持たず、正確な英語力がわからない…… という方の場合でも、スタディーアブロード参加までにどのくらいの英語研修が必要か、正確に算出することができるため、英語力に不安があったり、公式スコアを持っていないなかったりという方でもスタディーアブロード参加を諦める必要はありません。

Study English at CQUniversity

入学時期

CQUniversityの入学時期は基本的に3月、7月11月の年に3回です。
CQU Englishの英語コースとCQUniversityのスタディーアブロードを組み合わせる場合も、ロックハンプトンキャンパスであれば一般英語は毎週月曜日入学可能、アカデミックイングリッシュは10週に1度入学可能となっています。英語力や休学のタイミングを踏まえ、入学時期と留学スケジュールを組み立てましょう。

プログラム費用

CQUniversityとその附属語学学校CQU Englishでは、留学生向けの奨学金や割引を設けており、滞在費も含めるとかなりお得にスタディーアブロードに参加することができます。

1Term(4科目受講) 費用:AU$8,500
ただし、留学生向けの奨学金 AU$1,000が割り引かれるため、実質AU$7,500です。
インターンシップと組み合わせたコースの場合
Term1 3科目+インターン準備コース → Term2 インターンシップ 学費:AU$12,750

英語コース:AU$375/週(教材費別途)
ただし、25%割引が提供されるため、約AU$280/週 という大学付属語学学校としては破格の授業料で受講できます。

例えば現在IELTS5.5 相当の英語力があったと仮定すると1年間英語研修+スタディーアブロード2学期間での合計は以下の通りです。

英語コース 10週間:AU$375×10週間×75%=AU$2,812.5
スタディーアブロード 2学期間:AU$7,500×2=AU$15,000
合計:AU$17,812.5 (日本円で約160万円)となります。

滞在方法とその費用

CQUniversityでは、オンキャンパスの学生寮を提供しています。
シドニーやメルボルン、ブリスベンなどの都会であればシェアするにもそこまで困ることはありませんが、やや田舎なロックハンプトンとなると滞在を心配する方もいらっしゃると思います。しかし、CQUniversityであれば学生生活を思い切り楽しむことのできる学生寮というオプションがあり、そこでは留学生を含む、学生たちの生活をさまざまな角度でサポートする体制があるため、安心して留学生活を送ることができます。

CAPRICORNIA COLLEGE ROCKHAMPTON

ロックハンプトン ノースとロックハンプトン シティに通う学生を対象に最大350名までの宿泊が可能な学生寮です。
学生寮ではセキュリティが万全に整えられ、さらに無料Wi-Fiやランドリー代、電気代など生活に必要な費用が含まれているため安心して生活することができます。さらに、各キャンパスや就学に伴い必要な設備へのアクセスもよく、便利なロケーションにあります。

CAPRICORNIA COLLEGE ROCKHAMPTONでの滞在費

申請費用 AU$100/ターム(リターンの場合はAU$50)
設備費 AU$295/ターム
宿泊費 AU$260*/週(Jardine House ルームタイプ:スタンダードの場合で9週間以上の宿泊)

*含まれるもの:食費、キングシングルベッド、デスク、ファン、クローゼット、お風呂(共有)、キッチン

1タームで約27万円のため、3学期間でたったの80万円程度と格安です。(ホリデー期間の滞在費は別途かかります)

より詳しい情報は大学の公式ホームページをご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。入学規定の柔軟さ、大学のレベルの高さ、リーズナブルが留学費用、落ち着いて勉強に集中できるロケーション、インターンシップなど多様なニーズに応えるプログラムの充実度の高さなど、どこをとっても魅力的ですよね。また、CQUniversity のメインキャンパスであるロックハンプトンでは、オーストラリアならではの豊かな自然と、その自然を活かしたさまざまなアクティビティを楽しむことができます。勉強はもちろん、オーストラリアを満喫したい方にもお勧めの大学です。
CQUniversityのスタディーアブロードにご興味をお持ちの方、もっと詳しく知りたいという方はお気軽にワールドアベニューまでご相談ください。

←スタディアブロードのページに戻る

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン