このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

オーストラリア国立大学(ANU: The Australian National University)【2022年度】


オーストラリアで唯一の国立大学・オーストラリア国立大学、通称ANUは、首都キャンベラに位置しています。Group of Eightの一校であるオーストラリア国立大学では世界最高水準の研究が行われており、6人ものノーベル賞受賞者を輩出しています。さらにQS World University Rankingsでは東京大学が23位、京都大学が33位にランクされるなか27位、Times Higher Education (THE)では東大35位、京大61位に対し、ANUは54位など国際的にも非常に高い評価を受けています。ここではオーストラリア国立大学の特長や人気のコース、またキャンパス情報などについてご紹介していきます。
参照
Times Higher Education World University Rankings 2022
QS World University Rankings 2022

オーストラリア国立大学の基礎情報

基本情報
オーストラリア
メインキャンパス キャンベラ
設立 1946年
学生人数 約16,000名
大学世界ランキング 27th in the world – QS World University Rankings 2022
54th in the world – Times Higher Education World University Rankings 2022
主要学部 ビジネス・商学、芸術・社会・文化、健康・医療、自然科学、物理学、環境科学、工学・コンピュータサイエンス、法学・法律学 など
大学ホームページ https://www.anu.edu.au/
CRICOS Provider Number 00120C

公式動画

オーストラリア国立大学の特長

オーストラリアで最高峰の学習環境

オーストラリア国立大学は、オーストラリアで唯一の国立大学です。国の統一とアイデンティティの確立の支援、自国と隣国に対する理解、そして世界最高水準の研究能力と教育の提供というビジョンを実現するため、第二次世界大戦後に設立されました。国立大学としての国家的役割と国際的責任を果たすため、オーストラリア国立大学では最先端の研究が行われてきました。これにより以下、6名ものノーベル賞受賞者を輩出しています。

ブライアン・P・シュミット教授 ノーベル物理学賞(2011年)
ピーター・ドハーティ教授 ノーベル医学賞(1996年)
ロルフ・マルティン・ツィンケナーゲル教授 ノーベル医学賞(1996年)
ジョン・ハーサニー教授 ノーベル経済学賞(1994年)
ジョン・エクルズ卿 ノーベル医学賞(1963年)
ハワード・フローリー卿 ノーベル医学賞(1945年)

世界トップレベルの教育や研究が行われていることから、オーストラリア国立大学はオーストラリアでナンバー1、世界大学ランキング(QS World University Rankings 2022)でも27位にランクインしています。また、オーストラリア国内で高く評価されている大学のグループオブエイト*にも加盟しています。

*グループオブエイトとは…
世界大学ランキング上位100位に入る一流大学の一つであり、オーストラリア国内の大学で特に優れたトップ8校のことを言います。医療や科学技術などの分野の研究に力を入れており、オーストラリア国内だけでなく、世界各国の優秀な学生や世界中のトップレベルの企業からも高い人気、評価を得ています。

世界トップレベルの学習環境で勉強したいという方にとって、オーストラリア国立大学はおすすめです。

キャンベラでの落ち着いた生活


オーストラリアの政治の中心地である首都キャンベラ。先住民族の言葉で「人々が集う場所」という意味からも分かる通り、魅力的なポイントがたくさんあります。キャンベラは小さな街のため、車やバス、トラムや電車でどこへでも移動できます。美術館、ギャラリー、醸造所、近代建築などには歩いていくことができるので、芸術を楽しみたいという方にピッタリです。また、車で2時間移動すると雪山や海などの静かな自然があるので、週末リフレッシュしにいくこともできるでしょう。シドニーにも3時間ほどでアクセスすることができます。また国の行政機関がそろっている街のため治安がいい上に、シドニーやメルボルンと比べると生活費を抑えることも可能です。他の大都市と比べ日本人が少ないため、英語環境で生活したいという方にとってキャンベラは最適の場所といえます。

幅広く柔軟なコース選択

オーストラリア国立大学では50以上の学位が用意されているため、自分に合ったコースを選択することができます。特定の分野に焦点をあて突き詰めて研究していくことも、複数の分野を組み合わせて総合的に学ぶことも可能です。また、ダブルディグリーという、2つの学位を同時に学び、取得するという方法もあります。750を超える学位の組み合わせから、自分だけのフレキシブルな学位をデザインすることができます。2つの学位を別々に取得するよりも短い期間で取得することができるので、将来のキャリアに向けて様々な勉強をしたいという方には最適です。

オーストラリア国立大学で人気の学部を紹介


画像引用元:The Australian National University

国際ビジネス – Bachelor of International Business

ビジネスや経営において責任あるリーダーシップを発揮し、国内外を問わず世界中の人々と一緒に働きたいという方におすすめなのが国際ビジネスコースです。このコースではグローバルなビジネスの世界で、リーダーがどのように交渉し、対立を解決し、文化の違いを乗り越えてマネジメントしていくかを学びます。また、アジア、ヨーロッパ、中東、ラテンアメリカのビジネス環境と、マネジメントやマーケティングの仕組みを詳しく理解することができるようになります。

将来、国際貿易スペシャリスト、グローバルソーシングスペシャリスト、リサーチアナリスト、マーケティング、国際会計スペシャリスト、貿易などに興味があるという方にお勧めです。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月
ロケーション アクトンキャンパス
学費 AUD45,360
入学規定 TAR8相当以上
OR
※提携カレッジからの編入パスウェイあり(入学条件はファウンデーションプログラムの成績が74%以上であること)
提携カレッジ一覧
・モナッシュカレッジ
トリニティ カレッジ カレッジ
・アデレード大学カレッジ
テイラーズカレッジ
・UNSWグローバル
・UQカレッジ
・UWAカレッジ
英語力 IELTS6.5以上(すべての分野で6.0以上であること)
TOEFLiBT80点以上(リーディングとライティングが20以上、スピーキングとリスニングが18以上であること)
PTE Academic64以上(すべての分野で55以上であること)

参照:Bachelor of International Business

国際関係学 – Bachelor of International Relations

国際関係学では17世紀以降の現代の国家世界を形成してきた幅広い歴史的、知的枠組みを通じて基礎的な知識を身につけます。また現代の問題、グローバルな政治経済の時代、グローバルな文化とコミュニケーション、地球環境への懸念と冷戦後の政治的紛争、テロとの戦争を学ぶことができます。このコースを通して、国際関係学の主要な理論的アプローチとその関係、グローバルシステムの歴史的発展、現代の国際政治における主要なアクターと彼らが直面する課題、主要国およびオーストラリアの外交政策を決定する主要因などを深く理解することができるようになるでしょう。卒業後は貿易、外交、ジャーナリズム、国際ビジネスまたは研究のキャリアを目指すことができます。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/7月
ロケーション アクトンキャンパス
学費 AUD45,360
入学規定 ATAR85相当以上
OR
※提携カレッジからの編入パスウェイあり(入学条件はファウンデーションプログラムの成績が81%以上であること)
提携カレッジ一覧
・モナッシュカレッジ
トリニティ カレッジ カレッジ
・アデレード大学カレッジ
テイラーズカレッジ
・UNSWグローバル
・UQカレッジ
・UWAカレッジ
英語力 IELTS6.5以上(すべての分野で6.0以上であること)
TOEFLiBT80点以上(リーディングとライティングが20以上、スピーキングとリスニングが18以上であること)
PTE Academic64以上(すべての分野で55以上であること)

参照:Bachelor of International Relations

科学 – Bachelor of Science

オーストラリア国立大学のサイエンスコースでは、最先端の研究室で第一線の科学者から指導を受けながら実験をすることができます。

科学コースで専攻することができる内容は以下の通りです。
アグリイノベーション、天文学・天体物理学、生物化学、生物多様性保全、生物人類学、細胞・分子生物学、化学、気候科学、コンピュータサイエンス、地球科学、環境科学、進化・生態・生物学、地理学、人間生物学、人類進化生物学、先住民の科学と知識、数理経済学、数理ファイナンス、数理モデリング、数学、物理学、心理学、定量的生物学、定量的環境モデリング、資源・環境管理、科学コミュニケーション、統計学、サステナビリティ研究、水質科学

科学的な知識を広げたり、様々なスキルや方法を用いて課題を特定、分析、対応したり、専門的かつ学問的な情報や考えを、効果的かつ適切な方法で多様な聴衆に伝える方法を学んだりすることができます。またフィールドトリップ、インターンシップなどに参加することもできるので、様々な経験を積むことができるでしょう。神経学者、海洋生物学者、教師、ジャーナリスト、原子物理学者、天文学者、気象学者、政策アドバイザー、研究者など、幅広いキャリアを目指すことができます。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/7月
ロケーション アクトンキャンパス
学費 AUD47,940
入学規定 ATAR80相当以上
OR
※提携カレッジからの編入パスウェイあり(入学条件はファウンデーションプログラムの成績が74%以上であること)
提携カレッジ一覧
・モナッシュカレッジ
トリニティ カレッジ カレッジ
・アデレード大学カレッジ
テイラーズカレッジ
・UNSWグローバル
・UQカレッジ
・UWAカレッジ
英語力 IELTS6.5以上(すべての分野で6.0以上であること)
TOEFLiBT80点以上(リーディングとライティングが20以上、スピーキングとリスニングが18以上であること)
PTE Academic64以上(すべての分野で55以上であること)

参照:Bachelor of Science

キャンパスのロケーション

アクトンキャンパス


アクトンキャンパスは、オーストラリアの首都キャンベラの中心部に位置しています。オーストラリア首都特別地域(ACT)にあることから、オーストラリア国会議事堂をはじめ、オーストラリアで最も重要な政治・文化施設へも徒歩や自転車、車で簡単にアクセスできます。アクトンキャンパスには多くの木が植えられていることから、その景観の良さで知られています。

キャンパス内には講義室、図書館、研究室、学生寮、管理棟に加え、カフェ、バー、スーパーマーケット、託児所、新聞販売店、郵便局、医療センターなど、小さな郊外のような便利な施設も揃っています。

住所 Canberra ACT 2601 Australia
Google map でキャンパスのロケーションをチェックしよう!

デジタルパンフレット(ダウンロード可能)

奨学金情報

現在利用できる奨学金はありません。
ANUで利用できる奨学金についての最新情報はANUの公式HPをご確認ください。

まとめ

いかがでしょうか。オーストラリア国立大学がオーストラリアの高等教育、また研究を牽引しているということがお分かりいただけたかと思います。キャンベラという落ち着いた環境の中で勉強することができる点も魅力の一つです。世界トップレベルの質の高い授業を受けたいという方にオーストラリア国立大学は最高の環境といえます。その他のコース、費用について知りたいという方はワールドアベニューまでお問い合わせください。

← オーストラリアのカレッジ・大学一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • New zealand education
  • JAOS
  • English Australia
  • J-Cross
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン