このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

マッコーリー大学(Macquarie University)【2022年度】

マッコーリー大学は世界大学ランキングトップ200にランクインしている大学です。シドニー郊外にキャンパスを構えていることから各業界とのつながりが強く、すべてのコースに実践的な経験が組み込まれているという特徴があります。今回はマッコーリー大学の特長やおすすめのコース、ロケーションや奨学金情報について紹介いたします。
*Times Higher Education World University Rankings 2022

マッコーリー大学の基礎情報

基本情報
オーストラリア
メインキャンパス シドニー郊外
設立 1964年
学生人数 約44,000人
大学世界ランキング 200th in the world – QS World University Rankings 2022
192th in the world – Times Higher Education World University Rankings 2022
主要学部 芸術・社会科学、ビジネス、教育、エンジニアリング、IT、言語・言語学、法学、メディア・コミュニケーション・クリエイティブアート、医学・健康、心理学・認知科学、科学、セキュリティ、インテリジェンス、犯罪学 など
大学ホームページ https://www.mq.edu.au/
CRICOS Provider Number 00002J

公式動画

マッコーリー大学の特長

経験ベースのスキルを習得する機会の提供


企業や組織はチームワーク、イニシアチブ、創造性、敏捷性、問題解決力、タイムマネジメント、職業上のエチケットなどを持ち合わせている、即戦力となれる人材を求めています。
マッコーリー大学ではこうした経験ベースのスキルを習得する機会を与えるために、プロフェッショナル&コミュニティ・エンゲージメント(PACE) とグローバルリーダーシッププログラムを提供しています。
PACEではオーストラリア国内および世界各地にある3,000以上のパートナー組織のうちの1つで、実践的な活動に取り組むことができます。選択した分野の業界のリーダーから学ぶことで、重要な人脈を獲得できることはもちろんキャリアを飛躍させることができるでしょう。一方でグローバルリーダーシッププログラムは、異文化とリーダーシップのスキルを身につけるため、グローバルな問題を探求し、イノベーションを推進するのに役立つものです。就職後、即戦力となれる人材になりたいと考えている方にマッコーリー大学はおすすめです。

きめ細やかなサポート体制

マッコーリー大学は到着時から卒業まで、留学生に対する様々なサポートを行っています。例えば、マッコーリー大学ではメンター制度を取り入れています。メンターはマッコーリー大学の現役学生が行ってくれるので、自身の経験を共有してくれたり学習の仕方を教えてくれたりします。また、学内にあるイングリッシュランゲージセンターでは、イングリッシュスピーキングクラブを実施、無料で英語の練習ができるワークショップを開催しています。ほかにもライティングセンターで行っているワークショップに参加することで、アカデミックライティングスキルを向上することができるでしょう。
学習面だけでなく、生活面のサポートも充実しています。例えば学内にクリニックがあるため、体調を崩した場合受診することができます。また、キャリア&エンプロイメントサービスでは学生の就職活動の支援をしています。キャンパス内外でのアルバイト先を紹介してくれるため、生活費を抑えるためにアルバイトをしたいという方にもおすすめです。

就職の可能性の拡大

マッコーリー大学の目標は、社会で活躍できる人材を育成することです。マッコーリー大学の卒業生の就職率がオーストラリア第9位にランクインしているのは、こうした理由によるものです。マッコーリー大学では学生が目標を達成できるよう、ツールや人脈、経験を提供し、夢の職業に就くための最適な環境を整えています。例えばマッコーリー大学の学位の多くは産業界と共同設計しています。つまり最新の業界トレンドが盛り込まれており、リアルタイムのニーズに対応するように調整されているのです。またすべてのコースに実践的な経験が組み込まれているため、卒業時には選んだ職業で活躍するために必要な知識とスキルを身につけることができるという特長があります。

マッコーリー大学で人気の学部を紹介

マッコーリー大学では、芸術・社会科学、ビジネス、教育、エンジニアリング、ITなど、様々なコースを開講しています。今回はマッコーリー大学でおすすめのコースを3つ、ご紹介します。

メディア・コミュニケーション – Bachelor of Media and Communications


マッコーリー大学のメディア・コミュニケーションコースでは、メディアの分析、批評、制作に焦点を当てたコースです。このコースではメディアを批判的に扱い理論化する機会を提供しています。ラジオのポッドキャストや放送、ノンフィクションのライティングやジャーナリズム、インタラクティブでトランスメディアなウェブサイト、ドキュメンタリー、長編やドラマの制作、PRキャンペーンなど、さまざまなメディアを制作する機会を得られます。現役の研究者やメディアプロデューサーのスタッフが、最新鋭の制作設備を使用して授業を進めてくれるので、実践的な知識とスキルを身につけることができるはずです。学業の一環としてインターンシップを行うことで、貴重な業界経験を積むことができるでしょう。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/7月
ロケーション ノースライド
学費 AUD34,800
入学規定 高校卒業資格
AND
ATAR75相当以上/高校の成績 3.5以上(5段階中)
※マッコーリー大学カレッジからのパスウェイ(ファウンデーション)あり
英語力 IELTS6.5以上(すべての分野で6.0以上であること)
TOEFLiBT83以上(リーディングが13、ライティングが21、リスニングが12、スピーキングが18以上であること)
PTE58以上(すべての分野で50以上であること)

参照:
Bachelor of Media and Communications
Standard Foundation Program

セキュリティ・スタディ – Bachelor of Security Studies


マッコーリー大学のセキュリティスタディコースはリスク管理、緊急事態への対応、国家的強靱性、事業継続計画など様々な観点からセキュリティについて学ぶコースです。現代の安全保障上の課題を検討するために、実際の分析技術を駆使しながら問題意識をもって取り組み、解決策を講じることを学ぶことで、企業や組織が求めるスキルを身につけることができます。このセキュリティ研究のコースを受講することで、理論的かつ技術的なスキル、安全保障分析の職務に必要なクリティカルシンキング、構造化された情報の分析方法、政策評価などのスキルを学ぶことができるでしょう。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/7月
ロケーション ノースライド
学費 AUD38,400
入学規定 高校卒業資格
AND
ATAR75相当以上/高校の成績 3.5以上(5段階中)
※マッコーリー大学カレッジからのパスウェイ(ファウンデーション)あり
英語力 IELTS6.5以上(すべての分野で6.0以上であること)
TOEFLiBT83以上(リーディングが13、ライティングが21、リスニングが12、スピーキングが18以上であること)
PTE58以上(すべての分野で50以上であること)

参照:
Bachelor of Security Studies
Standard Foundation Program

経営学 – Bachelor of Business Administration


マッコーリー大学の経営学コースでは経済学原理から、経営、倫理、金融、経済、会計、人事、マーケティング、戦略など、ビジネスで成功するために必要なすべての能力を身につけることができます。実際のケーススタディを通して授業が進められるので、就職に有利な知識やスキルを身につけることができるでしょう。ファイナンスディシジョンラボやインキュベータを利用し、シミュレーションやワークショップに参加することも可能です。このコースは産業界と共同設計されたコースのためネゴシエーションの極意から、経営におけるリーダーシップ、スタッフとのコミュニケーションの取り方なども習得することができます。卒業するころには、雇用主が求めるスキルとビジネス感覚を身につけられるでしょう。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/7月
ロケーション ノースライド
学費 AUD39,600
入学規定 高校卒業資格
AND
ATAR75相当以上/高校の成績 3.5以上(5段階中)
※マッコーリー大学カレッジからのパスウェイ(ファウンデーション)あり
英語力 IELTS6.0(すべての分野で5.5以上であること)

参照:
Bachelor of Business Administration
Standard Foundation Program

キャンパスのロケーション

マッコーリー大学はメインキャンパスとシティキャンパスの2つのキャンパスを構えています。シティキャンパスでは、大学院のコースが開講されています。今回はメインキャンパスについて紹介します。

ノースコート


マッコーリー大学のメインキャンパスは、シドニー中心地からわずか15kmの距離にあります。電車で約40~50分で街の中心地まで移動できる距離のため、平日は落ち着いた環境の中で勉強に集中して取り組み、週末はシティで遊ぶというメリハリのついた生活をすることができます。
マッコーリー大学のメインキャンパスでは、100カ国以上から集まった学生とスタッフが学び、働いています。そのため留学生はもちろん、オーストラリア先住民であるアボリジニ、GLBTIQを自認する学生など、文化的に多様な背景を持つ学生を支援するさまざまなサービスを提供しています。
マッコーリー大学には数々の賞を受賞した起業家向けインキュベーター、サイバーセキュリティハブ、メディアハブ、最先端の科学・コンピュータ・工学・医療ラボ、そして世界クラスのスポーツアクアティックセンターなど、オーストラリアで最も優れた施設も整っています。総額1000億円以上が投資されたこのキャンパスで学ぶことで、ワールドクラスの体験をすることができるでしょう。
設備 バー、ブックショップ、カフェ、チャイルドケア、カウンセリングサービス、メディカルクリニック、薬局、個人病院、ヘルスクラブ、プール、サッカー場、テニス、バスケットボール、スカッシュのコート、体操競技場

住所 Balaclava Rd, Macquarie Park NSW 2109
Google map でキャンパスのロケーションをチェックしよう!

デジタルパンフレット(ダウンロード可能)

奨学金情報

Macquarie University AUD5,000 Regional Scholarship

奨学金:授業料のうちAUD5,000を免除
対 象:大学もしくは大学院で学ぶ留学生のうち成績優秀者
条 件:
・日本を含む対象の国からの留学生であること
・キャンパスで学部または大学院の学位を取得するフルタイムの学生であること
期 限:なし
例  :年間約50万円を免除
詳 細:Macquarie University AUD5,000 Regional Scholarship

Vice-Chancellor’s International Scholarship

奨学金:授業料のうちAUD10,000を免除
対 象:大学もしくは大学院で学ぶ留学生のうち成績優秀者
条 件:
・キャンパスで学部または大学院の学位を取得するフルタイムの留学生であること
・成績が大学の場合はATAR85相当以上、大学院の場合はWAM65相当以上であること
・有効な入学許可書を取得できていること
期 限:なし
例  :年間約100万円を免除
詳 細:Vice-Chancellor’s International Scholarship

English Language Scholarship

奨学金:マッコーリー大学カレッジのアカデミック英語コース 最大10週間分の授業料の50%を免除
対 象:マッコーリー大学カレッジのアカデミック英語コースを受講し、マッコーリー大学に進学する留学生
条 件:
・日本を含む対象の国からの留学生であること
・マッコーリー大学カレッジのアカデミック英語コースを修了後、学部または大学院に進学すること(パッケージで手続きをしていること)
期 限:なし
例  :約50万円の授業料(10週間で)のうち、約25万円を免除
詳 細:English Language Scholarship

※より詳しくマッコーリー大学の奨学金について調べたい方はこちらをご参照ください。

まとめ

いかがでしょうか。マッコーリー大学が卒業後、即戦力となれる人材の育成に力を入れているということがお分かりいただけたかと思います。サポート体制も充実しているため、大学進学に不安があるという方も安心して進学できます。マッコーリー大学のその他のコースについて知りたいという方はマッコリー大学の公式ホームページをご覧ください。海外大学進学について相談したい!という方はワールドアベニューの無料留学カウンセリングをご利用ください。

← オーストラリアのカレッジ・大学一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • New zealand education
  • JAOS
  • English Australia
  • J-Cross
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン