• ワールドアベニュー最新情報
  • 2014.04.15

カナダワーキングホリデーをきっかけに永住されたお客様が来社してくださいました。

Terada
Terada

5年前、カナダのワーキングホリデーで渡航されたお客様が、なんと、前回の一時帰国から、3年ぶり、初めての留学カウンセリングから、なんと、6年ぶりに来日、オフィスに遊びにきてくださいました。
あれ?カナダのワーキングホリデーって1年じゃないの?
5年も6年もたっているのに、来日?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そう、「来日」なのです。
5年前、カナダのバンクーバーにワーキングホリデーで飛び出して、今、永住権を獲得して一次帰国されたのです。

カナダで永住権をとった彼。
前回の帰国から3年ぶりなのに「あ、髪の毛切ったんですね」から始まった会話(笑)

T氏:「あ、髪の毛切ったんですね」

私:「いやいや、この数年の中で切ったり伸びたりだよ!最後に会ってから何年たってるとおもってるの(笑)」

なんて、そんな何年ぶりとも思えない会話からスタート。

T氏:「英語は相変わらずできませんよ~」

私:「またまた~、・・・え、まさか本当に?笑」

本当にたわいもない。。。そんな会話が(時々、現地生活のドキドキしちゃう話も垣間見えつつ)続きましたが、そんな中見せてくれた「永住権カード」(私がにやにやしながら持っているカードがまさしく永住権カード)には、ずっしりと5年間の彼の努力を感じました。

「将来的にはカナダで自分の会社を持ち、日本とカナダの間でビジネスしたい!」と語るお客さん。
これからカナダのカレッジに通い、ビジネスやIT、貿易などについてより専門性の高い知識を身に付け、人脈も作りたいと言います。

「今はまだやっとスタート地点に立てたばかり。これから頑張るぞ~~~~!」
と言って、カナダに戻って行きました。大きな目標です。誰にも絶対できるなどと確約保証はありません。でも、人生一度っきり、後悔の内容に「今」を必死にがんばるのみです。

「今」頑張らなかったら「次」なんてありません。

努力せずに得られるものなんて「目標」ではありません。

多くの人にとって「目標」である「永住権の獲得」が、まだ、目標の一つ目にすぎない彼にとって、これからさらに努力しなければならないことはたくさんあります。

でも、5年前に掲げた目標を有言実行で成し遂げた彼なら、きっと次の目標も越えられるはず!
そんなお客様に大きなおおきな刺激を受けて、私ももっともっとんばろう!と気を引き締めました。

皆さん!
留学は大きな人生のステップです。
いろんな不安や障害があるでしょう。
だからこそ、諦めたら本当にそこで終了です。
誰もが、「ここまでよく頑張った」といってくれるでしょう。「しょうがないよ。ここまで頑張ってできなかったら」と。
たとえ踏み出さなくても、誰もあなたを責めたりしません。
でも、本当にそれでいいのでしょうか。周りがなんていおうが、誰がなんて慰めてくれようが、自分自身が「諦めた」「逃げた」とわかっていたら、きっと一生後悔します。
一生足かせになります。
だから、諦めずに、追い続けましょう。
勇気を出して踏み出しましょう。
苦しくてももう一歩踏み出して頑張り続けましょう。
その先には彼のように目標を達成し、さらなる高みに向かって頑張れる自分が見えてくるはずです。

こんな体育会系な留学カウンセリング受けたい方は、お気軽に下のピンクのボタンをクリックしましょう!(笑)

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン