オーストラリア留学中におすすめしたい休日の過ごし方

公開日:2017/11/25
最終更新日:2019/11/11

留学中の生活に関して、意外と気になるのが休日の過ごし方ではないでしょうか。
語学学校は原則平日、月曜から金曜日で8時半くらいから3時、4時くらいまでです。学校に通えば宿題も出ます。したがって平日は勉強に集中したとして、週末や祝日、年末年始など学校がお休みの期間はどんなふうに過ごせばよいのだろう…と気になる方も多いようです。

そこで、オーストラリア留学期間中の休日の過ごし方を3つほどご紹介します。

休日の過ごし方1.おしゃれなカフェでのんびり。

オーストラリアは知る人ぞ知るカフェ大国。至るところに雰囲気のよいカフェが軒を連ね、コーヒーが苦手という方でも思わずコーヒー好きになってしまうほど美味しいさまざまな種類のコーヒーが存在します。

例えば、日本上陸後、大人気のPie face(パイフェイス)やパンケーキブームの火付け役となった世界一の朝食で有名なbills(ビルズ)、シドニー国際空港内のカフェを始めオーストラリアのさまざまなカフェで採用されるコーヒー豆を生み出したBYRON BAY COFFEE(バイロンベイ・コーヒー)など、カフェ好きなら一度は耳にしたことのあるカフェを始め、おしゃれでユニークなカフェをオーストラリアのあらゆるところで楽しむことができます。

▼シドニー

▼メルボルン

▼パース

ウインドウショッピングを楽しんだあとや、ビーチを散歩した後、週末に開かれるマーケットで歩き疲れたあとなどに、お気に入りのカフェでのんびりと過ごす……。そんな贅沢な休日の過ごし方は、留学ならでは!短い滞在期間の海外旅行ではなかなか味わうことはできません。
リーディング力を伸ばすため、マーケットで購入した絵本や簡単な洋書をじっくりゆっくり読んでみたり、語学学校でできた他国の友達と、お互いの国のカフェ事情を話してみたり、そんな休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

休日の過ごし方2.ビーチでバーベキュー。

国土の18%を砂漠が占め、大陸の中心地はなかなか人々が暮らすのに、厳しい環境の広がるオーストラリアでは、その主要都市のすべてが海岸沿いに面しています。ビーチの数や種類、雰囲気などは異なりますが、オーストラリアのどの都市に留学したとしても、美しい海を間近に感じながら留学生活を堪能することができます。

温かくて日照時間が少なく、温かいオーストラリアの人々はピクニックやハイキング、バーベキューなどが大好きです。特にお肉やポテト、バンズや野菜、ビールやワインを持ちより、みんなでワイワイと楽しむバーベキューは大人気で、バーベキューコンロがビーチや公園に設置され無料で利用することができます。

語学学校のアクティビティや、Meet up(ミートアップ)などのプラットフォームサービスの一環として、頻繁に開催されるバーベキューには、現状の友達以外にも、友達が友達を誘い、新しい人脈を築く良い機会でもあります。「知らない人といきなり英語で話すのって不安…」と思うかもしれませんが、そんなことを言っていてはせっかく留学している貴重な時間がもったいない!友達に誘われたら積極的に参加して留学友達の輪を広げていきましょう。

休日の過ごし方3.オーストラリアならではのイベントに参加!


※シドニーフェスティバル2017

オーストラリアの人々はとてもイベントやお祭りが大好き!その証拠に年間を通じて多くの音楽やスポーツ、食文化、芸術などさまざまイベントやフェスティバルが各地で開催されています。

例えば、シドニー(ニュー・サウス・ウェールズ州)の場合
12月~1月:ニューイヤーズイブ 花火大会(https://www.sydneynewyearseve.com/
シドニーのハーバーブリッジを舞台にした年越しの盛大な花火大会です。

1月~2月:シドニーフェスティバル(https://www.sydneyfestival.org.au/2018/
オーストラリア国内外から多くのアーティストが参加し、ダンス、演劇、音楽、アート、パフォーマンスなどを3週間にもわたり楽しむことのできるイベントです。

2月~3月:マルディグラ(http://www.mardigras.org.au/
世界でも最大規模のLGBTQIの祭典です。パレードには誘導要因としてボランティアなどの募集もあり、英語力があればネイティブの人々と肩を並べて間近で楽しむことができます。

3月~4月:シドニー・ロイヤル・イースター・ショー(http://www.eastershow.com.au/
シドニー・ オリンピックパーク内のシドニー・ショーグラウンドで開催されるオーストラリア国内最大クラスのお祭りです。日本にはないイースターを祝うショーは、文化や歴史など異文化を体験できる貴重な機会となるでしょう。

5月~6月:ビビッド・シドニー(https://www.vividsydney.com/
2009年に始まって以来、毎年規模拡大し続ける光の祭典ビビッド・シドニー。自然豊かでのんびりとしたオーストラリアのイメージを覆す、最新技術を駆使したさまざまなアクティビティを楽しむことができます。

10月~11月:スカルプチャー・バイ・ザ・シー(http://sculpturebythesea.com/bondi/
美しいボンダイビーチからブロンテまで続くウォーキング・コースを舞台にトリッキーでユニークな彫刻が数多く配置されるイベントです。

メルボルンやアデレード、ゴールドコーストやブリスベン、パースやホバートなど、他のオーストラリア主要都市でも、年間を通じてさまざまなイベントやフェスティバルを楽しむことができます。一時的な滞在の旅行と違い、長期的にオーストラリアに滞在することのできる留学だからこそ、いつどこでどんなイベントが開催されているのかを事前にチェックし、さまざまなイベントに参加してみるのもお勧めです。

← オーストラリア留学の基本知識へ戻る

留学についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または
無料 留学情報カタログプレゼント
  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン