このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

アメリカ留学に留学するときに持って行くと便利な持ち物

公開日:2018/02/10
最終更新日:2020/04/15

留学直前ともなると心配になるのはアメリカでの留学生活中に必要な持ち物についてではないでしょうか。
パスポートやI-20などのビザ関連書類、現金やクレジットカード、衣類や化粧品など、留学に伴う基本的な持ち物以外に、アメリカへの留学だからこそ、もっていくと便利な持ち物をご紹介します。

1.スキンミング対策!RFID & 磁気スキミング防止グッズ


アメリカでの犯罪というと、性犯罪や銃犯罪、テロや暴力犯罪など、残念ながら治安のよいイメージはありません。それでもアメリカに留学するというのであれば、やはり留学生活中の安全対策は必須です。

そんななかの一つが、スキンミング対策です。
コーラ1本購入するにもクレジットカードを利用するほどのカード社会であるアメリカでは、クレジットカード関連の犯罪が多発しています。したがって、利用しているクレジットカードを紛失したり、盗難被害などにあったりしたりし、利用できなくなってしまったときのことを考え、クレジットカードは2枚用意していくといいというほどです。

クレジットカード社会アメリカでは、カード犯罪で多く使われる手口の一つ、カードの磁気やストライプカードに書き込まれている情報をスキミング、抜き出し、全く同じ情報をもつカードを複製するというスキミング被害が後を絶ちません。

2015年5月にはフロリダのガソリンスタンドで、103台もの「スキミング器」が発見されて話題になりました。
ニュース記事参照
Gas-pump inspections reveal 103 skimmers in Florida, 15 in Orlando area – Orlando Sentinel

そこでお勧めなのが、「RFID & 磁気スキミング防止グッズ」です。
RFID(radio frequency identifier)* & 磁気スキミング防止グッズには、パスポートケースやクレジットカードケース、お財布やポーチなどが挙げられ、観光地や大きなイベントなどで人が集まる場所でのスキミングを防止してくれます。

AmazonやYahooショッピング、楽天などで「RFID & 磁気スキミング防止 パスポートカード ケース」と検索してみましょう。最近は低価格でおしゃれなデザインのカードケースやファッショナブルなポーチなども販売されているため、あなた好みのカードケースやポーチを見つけていただくことができるでしょう。

*RFID(radio frequency identifier)とは電波を使ってモノやヒトを自動的に識別するための技術のことです。利用されている身近なものの代表例だとSuicaやICOCAなどの非接触型ICカードが挙げられます。

2.長旅の友!首枕・腰枕


アメリカと言えば、世界有数の大都市があることでも有名ですよね。世界の金融や政治経済の中心ともいえるニューヨーク、世界最大のエンターテイメント都市ロサンゼルス、ミュージカルの舞台としても有名なシカゴなど、魅力あふれる都市が多数存在します。しかし、日本の約25倍もの国土を誇るアメリカでは、都市間の移動のほとんどが飛行機による移動になります。

そこで!役立つアイテムが、首枕・腰枕です。
最近では無印良品などでも販売している折りたたみ式のネックピローやエアー腰まくらなど販売しており、いざとなれば出発前の空港でも入手できます。

アメリカの航空会社のなかには、座席間の間や座席自体のクッション性に乏しい旅客機もあり、3時間も4時間も乗っていると腰が辛くなる……という声も多くいただきます。そんなとき役に立つ首枕や腰枕のアイテム、持って行くと便利かと思います。

3.日本人には必須?携帯ウォシュレット


日本では、自宅はもちろん、百貨店やレストラン、カフェなどのトイレでもウォシュレットが付いているのは当たり前です。この日本人にとっては「当たり前」の快適なトイレ…… これがアメリカでは「当たり前」ではありません。

しかし、便秘や痔、整理中の肌荒れ、かぶれなどデリケートゾーンのトラブルを抱える方にとってはウォシュレットの有無が死活問題という話も聞くほどです。そこで、おすすめなのが日本のTOTOやPanasonicなど日本を代表するメーカーが開発した携帯用ウォシュレットです。

ウォシュレットがないなんて、生きていけない!という方にはぜひおすすめです。

さいごに(ちなみにクレジットカードは…)


いかがでしたでしょうか。個人的にはとくに1つ目のRFID & 磁気スキミング防止グッズがおすすめです。アメリカではお酒やたばこを購入する際、またお酒を飲むことのできるクラブなどに入る際、必ずID提示を求められます。且つそういった場所に行くときのほとんどが、現金よりも便利で安心なクレジットカードを持ち歩きます。つまり、お酒を飲んではっちゃける場所に貴重品の数々を持参しなければならず、人が集まる場所に無防備にあなたのクレジットカードやパスポートなどが危険にさらされるということになります。
そんな時に役立つのがRFID & 磁気スキミング防止グッズ(カードケースやポーチ)です。
自由の国アメリカですが、自分の行動や決断の責任もその分自分にのしかかってきます。きちんと身の安全を守るためにも快適で楽しいアメリカ留学生活を送るためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、RFID & 磁気スキミング防止カードやポーチなどを利用してもスワイプ式で決済をしなければならないクレジットカードの場合、スキミング防止は難しい現状があります。アメリカ留学する際に持って行くカードはICチップの埋め込まれた形式のクレジットカードにしましょうね!

← アメリカ留学情報に戻る

留学についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または
無料 留学情報カタログプレゼント
  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン