LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2013.06.28

絶対に楽しいですよ!

★今回、ご留学を決断されたきっかけは何ですか?
以前から留学に興味があり、大学2年生を終えたら行くと決めていました。

★ご留学中の1番楽しかった思い出を教えて下さい。
  留学中楽しかったことは、友達とのパーティー、サッカー、クラスでの会話など書ききれないほどありますが、そのなかでも一番興奮したのは、ホストファミ リーが連れて行ってくれた、ドッグレーシングです。今まで、見たことがなかったし、ホストファザーがレースのアナウンサーをやっていて、優勝したイヌと一 緒に会場の中央で写真を撮らしてくれ、その写真をプレゼントしてくれたのが一番の思い出です。

★ご留学中、1番辛かったことは何ですか?また、どのように乗り切りましたか?
帰りたくなるほど辛いことは一つもなかったんですが、大変なことは いろいろありました。そのなかでも一番大変だったのが、一緒に暮らしていたハウスメイトが急遽帰らなくてはいけなくなり、賃貸の契約からガス・電気・水道 の契約を自分でやらなくてはいけなかったときは、とても大変でした。でも、それも英語の勉強の一つの手段だと開き直り、なんとか自分でやることができまし た。それが、自信につながり、どのような状況でも英語を使えるようになりました。

★学校へ通われた方は、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えて下さい。
学校の雰囲気は、みんなが家族のような感じです。学校の敷地はとても小 さいので、友達や先生と話す機会がとても多いので、みんなとすぐ仲良くなれるし、とてもいい雰囲気です。学校の授業は、先生によって全く違うのですが、解 らないとこや、疑問があったら、自由に聞くことができ、その場で理解することができます。また、能力別にクラス編成されているので、自分が聞いたことが他 の人の役にもたつので、進んで質問することができました。

★留学を通してご自身が1番変わったと思う点は何ですか?
留学を通して一番変わったと思うことは、やはり英語を使うことにためらいがなくなったと いうことです。また、いろんな場面で英語を楽しむことができるようになったことです。今まで、英語に興味はあったのですが、喋ったり、本などを読むことは 少しためらいがありました。でも、留学に行ってからは、旅に行くときも英語を積極的に使ったり、他の旅行者とコミュニケーションがとれたり、今までとは明 らかにかわりました。これがきっかけになり、各国にたくさんの友達ができ、いろいろな文化を楽しめるようになりました。

★最後に・・・これからご留学をされる方へメッセージをお願いします。
これから行く人は、いろいろ不安になることが多いと思いますが、全くその必 要はないと思います。確かに大変なことは数えきれないほどあると思います。でも、日本にいてもそれは同じだし、また大変なことも乗り越えれば、自信につな がったり、笑い話になります。なので、大変なことも楽しむことが一番です。さらに、大変なこと以上に楽しいことがたくさんあります。私自信も、留学後に大 変なことは何だったかと聞かれても、すぐに思い出すことができませんでした。楽しんでください。                                        お名前:太田 壮風様
ご渡航国名:イギリス
都市名:ブライトン
学校名:Sprach Caffe(シュプラッハカフェ)
ご留学期間約:9ヶ月

2012年04月23日 UP

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン