LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2015.03.06

カナダ ケロウナで魅力的な短期留学!|体験談-中村貴代子さん

★今回、ご留学を決断されたきっかけは何ですか?
自分の英語力を少しでも向上させるため。また、長期留学に向けての最初のステップとして少しでも海外の空気に触れるため。

★ご留学中の1番楽しかった思い出を教えて下さい。
自然がたくさんあり、とても美しい街なので、放課後にお友達とキレイな景色を見に行ってたくさん写真を撮ったこと。(特にシティパークが一番のスポット)

★ご留学中、1番辛かったことは何ですか?また、どのように乗り切りましたか?。
カナダはとても資源を大切にしている町なので、トイレットペーパーが5カットまでとホームステイ先で決められたりしたことが辛かったです。しかし、このことによってもっと資源を大切にしよう、無駄遣いはやめようという気にさせられたので良かったと思います。

★学校へ通われた方は、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えて下さい。
初めは緊張して何も話せなかったですが、フレンドリーなクラスメートがたくさんいるので自然と輪の中にはいることができ、楽しく毎日学校に通えました!先生も親切であらゆる質問にも丁寧に教えてくれて、クラスメートにも助けられ、本当に楽しい日々でした。

★平日はどのように過ごしましたか?(交友関係や受けた授業のようす、放課後の過ごし方、夜の過ごし方など)
毎週水曜日は、チキンウィングスという放課後にみんなでパブに行って鶏肉を食べたり、みんなで放課後にカフェに行ってお話をしたりしました。また、図書館に行って勉強をしたりもしました。

★ホームステイでの生活はいかがでしたか?
食事が毎日本当においしくて毎日食べるのが楽しみでした。お部屋もしっかりベッド、クローゼット、机があり、何不自由ない生活を送ることができました。ホストマザーとの毎日の会話も楽しかったです。

★土日はどのように過ごしましたか?
買い物が大好きなので友達とショッピングモールに行ったり、1人で古着屋に行ったり、スニーカーをひたすら探したり、家の近くのカフェで課題をしたりと毎週充実した土日を過ごしました。

★英語力は、渡航前と渡航後、どのように変化致しましたか。
3週間なのでそこまでの大きな変化は実際あまりありません。しかし、積極的に話すという面で、自分の気持ちを一生懸命伝える大切さ、とにかく話す。ということを学び、もっと積極的に話していこうと思えました。

★留学を通してご自身が1番変わったと思う点は何ですか?
もっと英語力をあげて、将来世界で働きたいと思えました。ケロウナの心地よさや人の良さに触れ、帰国したくないくらいケロウナが大好きになりました。たった3週間でこんなにも自分の気持ちが変わるのかと驚きましたし、今は早く長期留学に行きたくて仕方がないです。(笑)

★最後に・・・これからご留学をされる方へメッセージをお願いします。
留学に行く前は本当に不安だらけで、自分の英語力に自信がなかったり生活に不安を覚えると思います。でも、実際に留学に行くと、ただただ楽しくて、お友達もたくさんできるしあっという間に日が経ってしまいます(笑) 絶対留学に行って損はないと思うのでぜひ楽しんで留学してきてください!

お名前:中村 貴代子様
ご渡航期間:2015/2/1~2015/2/23(3週間)
留学国:カナダ
都市:ケロウナ
留学プラン:短期留学
学校名:International Gateway Kelowna

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン