LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学体験談
  • 2015.03.14

ロサンゼルスで楽しい短期留学!|体験談-徳山梨香さん

★今回、ご留学を決断されたきっかけは何ですか?
ずっと英語を話せるようになりたいと考えていたので、大学の春休み期間を利用して行こうと思いました。

★ご留学中の1番楽しかった思い出を教えて下さい。
ホストマザーがジムやネイル、ビバリーヒルズに買い物などいろいろなところに連れて行ってくれたことです。

★ご留学中、1番辛かったことは何ですか?また、どのように乗り切りましたか?。
サンディエゴを旅行したときに、電車に乗るため切符を買ったのですが、券売機からおつりが戻ってこなかったことです。辛いという感情とは少し違いますが、駅員さんに言っても、この機械を作った会社に電話してくれと言われ、日本との対応の差を感じました。仕方がないのでお金はそのままです。

★学校へ通われた方は、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えて下さい。
私のクラスはspeaking、writing、readingのすべてを学習することができて良かったです。少人数だったので発言しやすく、ゲームなどをすることもあったので楽しく授業に参加することができました。

★平日はどのように過ごしましたか?
平日は学校帰りにみんなでランチをし、そのあと遊びに行くという毎日でした。海に行ったり、サードストリートプロムナードで買い物をしました。学校の立地は最高だと思います。バスは、どこまで行っても同じ料金だったので少し遠くに行く時は、頻繁に利用しました。夜は19時には家に戻り、ホストファミリーと一緒に夕食をとっていました。

★ホームステイでの生活はいかがでしたか?
部屋は1人部屋で、自分専用のシャワーとトイレがついていました。とても広い部屋で過ごしやすかったです。ホストファミリーは私の英語を聞きとってくれて、たくさん話しかけてくれました。マザーは料理が上手で、毎日の夕食が楽しみでした。冷凍食品が出たことは一度もありません。ファザーも英語の言い回しを教えてくれたり、私がLAに到着した日は、街を案内してくれました。2人は私にすごく親切で、感謝の気持ちでいっぱいです。

★土日はどのように過ごしましたか?
土日は遠出をすることが多かったです。サンディエゴへ旅行したり、ハリウッドやディズニー、ユニバーサルスタジオにも行きました。

★英語力は、渡航前と渡航後、どのように変化致しましたか。
リスニング力が伸びたと思います。学校初日は先生の言っていることがあまり理解できなくて大変でしたが、時間が経つにつれてわかるようになっていきました。

★留学を通してご自身が1番変わったと思う点は何ですか?
人に頼らず行動できるようになったと思います。日本にいた時は家族や友達に頼ってばかりだったのですが、今回の留学の結果、なんでも1人で解決するという姿勢が身につきました。英語力がなくてもわからないことは人に聞くしかなかったので、毎日その生活を続けたことで、自然に自分の力で行動できるようになっていました。

★最後に・・・これからご留学をされる方へメッセージをお願いします。
迷っている人は絶対に留学した方がいいです!今までの自分だけの狭い価値観が払拭されました。いろんな考え方を持っている人と出会えたことも良かったと思います。

お名前:徳山梨香様
ご渡航期間:2015/2/8-2015/3/8(4週間)
留学国:アメリカ
都市:ロサンゼルス
留学プラン:短期留学
学校名:College of English Language

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン