LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

グリフィス大学
スタディアブロードプログラム【2019年度版】

オーストラリア第三の都市で近年急速に発展しているクイーンズランド州の州都ブリスベンと、観光やリゾートで有名なゴールドコーストに5つのキャンパスを設けているグリフィス大学には、50,000人以上の学生が在籍しています。全校生徒数の内約17%にあたる9,000人以上の留学生が世界約130ヶ国から集まっており、非常に国際色豊かな環境でキャンパスライフを送ることが可能です。
グリフィス大学のスタディアブロードプログラムは、日本の大学で専攻している分野にとらわれることなく、興味・関心に合わせて2,500以上のコースから授業選択をすることができます。また、コミュニテインターンシップに参加することもできるため、学部の授業を受けながら、就労というプラスアルファの経験を積むことが可能です。

グリフィス大学基礎情報 ▼ 
グリフィス大学を選ぶ理由 ▼ 
グリフィス大学のスタディアブロードで選択できる科目 ▼ 
プログラムの入学条件 ▼ 
入学条件を満たせない場合 ▼ 
プログラムの入学時期 ▼ 
プログラムの費用 ▼ 
滞在方法と費用 ▼ 
まとめ ▼ 

グリフィス大学基礎情報

オーストラリア
都市 ゴールドコースト、ローガン、マウント・グラヴァット、ネイサン、サウスバンク
設備 50~700席の講義室、図書館、スタジオ、ラボ、カフェ・レストラン・バー、ジム、プール、陸上競技場、野外活動場、テニスコート、レクリエーションホール、ショップ、コンピュータラボ、託児所
ホームページ URL https://www.griffith.edu.au/international/global-mobility/inbound

グリフィス大学を選ぶ理由

① 2,500以上ある科目の中から自由に選択できる

グリフィス大学のスタディアブロードプログラムの一番の特徴は、日本の大学で専攻している学部を問わず、自由に科目を選択できるという点です。科目は、2,500以上設けられており、自分の興味や関心に合わせて授業を選択することが可能です。日本の大学で受講している科目と類似する授業を選択することで講義の進め方や内容の違いを学ぶことができ、日本で選択していない科目をあえて選ぶことで新しい知識をつけることができます。
また、他の大学のスタディアブロードプログラムでは選択できないような特殊な授業(ホテルマネジメントや海洋生物学、航空学や合成音楽など)を受講することができるのも魅力のひとつです。

② ゴールドコーストからブリスベンにまたがる5つのキャンパスから選択できる

グリフィス大学は、オーストラリア第三の都市であり、近年急速に発展しているクイーンズランド州の州都ブリスベンと、観光・リゾート都市として有名なゴールドコーストにまたがって5つのキャンパスがあります。学習したい環境に合わせてキャンパスを選択することができるのも、グリフィス大学のおすすめのポイントです。
詳細はこちらをご覧ください。

③ コミュニテインターンシップにも参加できる

グリフィス大学での勉強の一環として、学生はコミュニティインターンシップコースに参加することも可能です。 学部(学士)と大学院(修士)の学生が参加できるこのコミュニティインターンシップコースでは、赤十字社や英国動物虐待防止協会(RSPCA)、救世軍やローターアクトクラブ、そして国境なき記者団など、それぞれの地域で活動している非営利団体の活動に週1回参加し、実践的な職務経験を積むことができます。このインターンシップに参加することで、10単位を獲得することも可能です。
450以上の種類のインターンシップが提供されているので、自分の研究分野に合わせて紹介することができます。また、最低50時間のインターンシップの準備を行ったうえで、インターンシップに参加することができるので、しっかり準備を行うことができる点が安心です。
コミュニティインターンシップコースでは働く経験を得られるというだけでなく、オーストラリアのコミュニティの中に入り、仕事に関する英語のスキルを向上させることのできるすばらしい機会を得ることができます。このコミュニティインターンシップコースを選択するためには、大学1年次を修了している必要があります。

④ 年3回入学することができる

オーストラリアの多くの大学は2学期制をとっているなか、グリフィス大学は3学期制を取っています。そのことにより、2月、7月および10月の中から授業を開始する時期を選択することができます。
例えば、4月からの1年間休学する場合、7月と10月の2学期分勉強することができます。また、1月中にはテストが終了する場合は直後の2月からスタディアブロードプログラムに参加することも可能できるので、早く渡航し勉強したいという方にはおすすめです。

グリフィス大学のスタディアブロードで選択できる科目

グリフィス大学のスタディアブロードプログラムは、日本の大学で所属している学部や専攻の枠にとらわれることなく、自分自身の興味や関心に合わせて授業選択をすることができるところが特徴です。グリフィス大学のスタディアブロードプログラムでは2,500以上のコースを選択できます。

ビジネス・政府分野

会計・アジア研究・経済・雇用関係・起業家精神とセルフエンプロイメント・イベントマネジメント・財務お呼び財務計画・政府と国際関係・人事マネジメント・国際ビジネス・国際経営・アジアの国際関係・国際マネジメントとホテルマネジメント・ロジスティクスとサプライチェーンマネジメント・マネジメント・マーケティング・政治と公共政策・不動産および不動産開発・スポーツマネジメント・持続可能な企業・持続可能な観光マネジメント

犯罪学・法律分野

犯罪学・刑事裁判・法律

教育分野

健康と体育・音楽教育・初等教育・中等教育・特別かつ包括的な教育

エンジニアリング・IT分野

土木工学・コンピュータサイエンス・電気と電子工学・エネルギー工学・エンジニアリングマネジメント・コンピュータエンジニアリング・バイオメディカルエンジニアリング・環境エンジニアリング・工業デザイン・情報技術・機械工学・メカトロニクスとエンジニアリング・マイクロエレクトロニクス工学・マルチメディア

環境・計画・建築分野

建築・気候変動適応・エコロジーとコンサベーション生物学・環境健康・環境マネジメント・環境計画・環境保護と汚染・環境科学・環境の持続可能性・物理環境科学・土壌と水科学・都市環境・水資源

人文・言語分野

オーストラリアと先住民研究・クリエイティブライティングと文学・歴史・国際研究・イスラム・ジャーナリズム・言語(日本語・中国語・スペイン語・イタリア語)・言語学・メディアとコミュニケーション・広報・スクリーン研究と製造・セキュリティ研究・社会科学

医学・健康分野

バイオメディカルサイエンス・カウンセリング・環境健康・運動科学・ヒューマンサービス・医学・看護・栄養・心理科学・公衆衛生・ソーシャルワーク

音楽分野

合成音楽・音楽技術・ミュージカルシアター・パフォーマンス(ブラス・クラシックボイス・ギター・ジャズ・キーボード・パーカッション・ストリングス・ウッドウィンド)・人気のある音楽

科学と航空分野

応用数学と統計・水生生態系・航空・航空管理・バイオインフォマティクス・生化学と分子生物学・化学・地理・海洋生物学・微生物学・ナノサイエンスとフォトニクス・物理学・野生生物学

ビジュアルアートとクリエイティブアート分野

アニメーション・芸術理論・クリエイティブおよびインタラクティブメディア・現代の先住民族の芸術・デザイン・フィルムとスクリーンメディア制作・ファインアート・ゲームデザイン・工業デザイン・写真

プログラムの入学条件

スタディアブロードに参加する場合、大きく3つの入学条件があります。
1つ目が英語力、2つ目が日本の大学や高校での成績、3つ目が学年・年齢の制限です。

① 英語力

UTSのスタディアブロードプログラムに参加する場合、IELTSやTOEFLなどの規定の英語力が必須となります。自分自身既定のスコアを取得できているかどうか、事前に確認する必要があります。

テスト 全分野
IELTS 6.0 (overall/5.5以上)
TOEFL iBT 71 (overall/ writing 19以上・その他17以上)
TOEFL PBT 550
ISLPR 3(各スキル)
Cambridge Certificate in Advanced English グレードC
Certificate of Proficiency in English グレードC

※授業開始日から2年以内に取得したものが対象となります。また、コースによってはより高い英語力が必要な場合もございます。最新の情報はホームページをご確認ください。
https://www.griffith.edu.au/international/global-mobility/inbound/how-to-apply/study-abroad-program

② 日本の大学や高校での成績

グリフィス大学のスタディアブロードプログラムに参加する場合、他の大学と同じように日本で所属している大学や高校の成績を評価したGPA(Grade Point Average)が一定の基準を満たす必要があります。下記成績を取得できていない場合、グリフィス大学のスタディアブロードプログラムに参加することができません。英語力と合わせて事前に確認する必要があります。
平均以上の成績を収めていること(7段階中4.5以上)

③ 学年の制限

オーストラリアの大学は一般教養課程がないことから、3年間就学し必要な単位を取得すれば卒業することが可能です。そのため、日本の大学で2年生以上でないとスタディアブロードに参加ができないという制限を設けている大学があります。
グリフィス大学の場合、下記の通り年齢制限を設けております。
18歳以上であること

条件を満たせない場合の入学方法

スタディアブロードプログラムの参加に必要な英語力を満たせていない方のために、グリフィス大学では「英語+学部受講プログラム」を提供しています。各学期が始まる前の期間を利用し、入学要件を満たすための語学研修をグリフィス大学付属の教育機関であるGriffith English Language Institute(以下GELI)で行います。
GELIのダイレクトエントリープログラムは少人数制と採用している、講師と密にコミュニケーションを取りながら授業を行うことができます。また、授業終了後にワークショップやアクティビティなども行っているので、勉強だけでなく自由時間を楽しむことも可能です。
GELIのダイレクトエントリープログラムを修了すると、IELTSやTOEFLなどの公式スコアを提出しなくても、大学の授業を受けることが可能になります。

授業時間(週) 対面式授業20時間 +自主学習5時間
タイムテーブル 8時15分から12時45分もしくは13時から17時30分
就学期間 5週間毎
授業料(週) 25週間以下:450ドル 26週間以上:420ドル
入学条件 IELTS4.5以上

※2019年度の料金を適応しております。条件や費用は随時変更されます。最新の情報は下記URLをご確認ください。
https://www.griffith.edu.au/international/griffith-english-language-institute/courses/direct-entry-program

入学時期

グリフィス大学の入学時期は基本的に2月、7月および10月です。
規定の英語力に満たない場合、上記のように語学研修を行う必要があるため、どの時期に学部受講を始められるか確認する必要があります。

プログラムの費用

スタディアブロードプログラムの費用は下記の通りです。別途入学金や教材費がかかります。

選択する科目数 費用(1学期分)
3科目 8,780ドル
4科目もしくは5科目 9,745ドル

※2019年度の料金を適応しております。条件や費用は随時変更されます。最新の情報は下記URLをご確認ください。
https://www.griffith.edu.au/international/global-mobility/inbound/costs

滞在方法と費用

グリフィス大学を選択するメリットのうちの一つが、様々な滞在方法を選択できるという点です。大学のキャンパス内にある学生寮やマンションや大学近郊にあるシェアハウス、またホームステイなどから選択できます。

① オンキャンパスの学生寮・マンション

グリフィス大学内の学生寮やマンションに滞在する場合、教室やラボ、図書館などの施設・設備をすぐに利用できるというメリットがあります。それぞれの寮やマンションには読書や勉強、テレビを見てリラックスできる共用エリアがあり、野外にはバーベキューエリアもあるため一緒に住んでいる友人たちと食事を楽しむことができます。ネイサンキャンパスとマウント・グラヴァット・キャンパスにはベトナム料理やインド料理、またピザやサンドイッチなど様々な料理を提供するレストランがあるので、学校内で食事を済ませることができます。もちろんキャンパスの外にある地元のカフェやレストランに食事をしに行くことも可能です。ブリスベン市内まではバスで15~20分のところに位置しているため、放課後や週末を利用して遊びに行くこともできるでしょう。寮やマンションで生活する場合、洗濯機や乾燥機など無料のランドリー施設を利用することも可能です。またグリフィス大学の図書館とコンピュータラボでは外部のプロバイダーを通じて、Wi-Fiを使用することもできます。さらに、キャンパス内の学生寮やマンションに住んでいる場合、ジムの会員割引が適用されるため、普段より安く利用できるのでおすすめです。24時間オンラインセキュリティもあるため、女性の方でも安心して生活することが可能です。

② キャンパス外でのシェアハウス

オーストラリアでは、他大学の学生や社会人と一緒に暮らすシェアハウスが最も一般的な滞在方法です。家賃は一人部屋なのか複数の人と共同の部屋なのかなど、条件によって大きく変わってまいります。適切なシェアハウスを探すために家賃だけでなく、下記の点を確認するとよいでしょう。
・家賃の中に電気代金、水道代、ガス代金が含まれているのかどうか
・インターネット使用料が家賃に含まれているのかどうか
・設備・環境が整っているかどうか・キャンパスにどのくらい近いのか
・公共交通機関へのアクセスがしやすいのかどうか

③ ホームステイ

ホームステイではオーストラリアに住む、様々なバックグラウンドを持つ家庭で生活をするという素晴らしい機会を作ることができます。オーストラリアの文化の中に入ることでその生活になじむことができるだけでなく、ホストファミリーと日常的に英語を話すことで英語力を向上することができます。ホストファミリーと長期間生活することで、第二の家族を作ることができる点がホームステイのおすすめポイントです。

タイプ 費用(1週間分)
オンキャンパスの学生寮・マンション(食事なし) 170~317ドル
キャンパス外でのシェアハウス(食事なし) 160~480ドル
ホームステイ(食事つき) 255~275ドル

※上記は2019年度料金になります。部屋の空き状況次第で希望のシェア先に滞在できない可能性がございます。最新の情報は下記URLをご確認ください。
https://www.griffith.edu.au/accommodation

デジタルパンフレット: https://www.griffith.edu.au/__data/assets/pdf_file/0022/138442/griffith-study-abroad-exchange-guide-2018.pdf

まとめ

グリフィス大学でのスタディアブロードプログラムはいかがでしたでしょうか。2,500以上ある科目から自由に選択し勉強したい方や温暖な環境の中でのびのびと勉強したいという方、また、学部の授業を受けながらインターンシップにも参加したいという方にグリフィス大学はおすすめです。
グリフィス大学でのスタディアブロードプログラムに興味をお持ちの方はワールドアベニューまでお問い合わせください。

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン