LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学 学校情報
  • 2017.03.16

Griffith University(グリフィス大学)【2018年度版】

  • オーストラリアの学校
  • 大学

・グリフィス大学 概要


A day in the life of a Griffith student

Griffith University(グリフィス大学)は1971年に設立されて以来、130,000人以上の優秀な人材を世界に輩出してきた大学です。1988年からは留学生の受け入れも開始し、現在は50,000人弱の学生が在籍し、留学生も全世界130ヵ国から10,000人近くが集う、インターナショナルな環境です。

グリフィス大学には夏休みなどの短期間を利用したスタディツアー(英語学習コース)から、学位取得を目的としたUndergraduate(アンダーグラデュエイト)、修士取得を目的としたPostgraduate(ポストグラデュエイト)、博士取得を目的としたDoctor/Ph.D.(ドクター/ピーエイチディ)と幅広くさまざまなコースが存在するため、進学を目指す皆さん一人ひとりのご希望にあったコースが見つかるはずです。

グリフィス大学は、オーストラリアのクイーンズランド州にある、ブリスベン、ゴールドコーストに5のキャンパスを持つ大学です。
ブリスベンは、オーストラリア国内において、シドニー、ブリスベンに次ぐ3番目に大きな都市で、ゴールドコーストは6番目の都市です。ゴールドコーストは70キロにも及ぶロングビーチが有名で、ブリスベンと共に、年間を通じて暖かな気候と美しい自然、モダンな街並みが整う美しい街です。

キャンパスロケーション
1、Gold Coast campus(ゴールドコースト)
2、Logan campus(ローガン)
3、Mount Gravatt campus(マウントグラヴァット)
4、Nathan campus(ネイサン)
5、South Bank campus(サウスバンク)

日本人留学生には、1のゴールドコーストキャンパス、または、4のネイサンキャンパスが人気です。

1、Gold Coast campus(ゴールドコースト)

グリフィス大学のゴールドコーストキャンパスには18,000人以上の学生が通っています。
ゴールドコーストキャンパスでは最先端を誇る設備環境で、ほぼすべての分野の教育や研究を受けることができます。また、世界的に有名なゴールドコーストのビーチからわずか数分に位置するこのキャンパスにはさまざまな運動環境を整えた設備と、キャンパス内での便利なサービス、カフェやレストランなど、充実した大学生生活を送るための環境が整備されています。
2013年には1億5000万ドルをかけた医学部専用の施設、Griffith Health Centre(グリフィスヘルスセンター)が開設され、併設されているゴールドコースト大学病院と協働で最先端の研究が進められています。また、2014年には3,800万ドルをかけたグリフィス・ビジネススクールが立ち上げられ、大きな成長と発展を遂げています。

2、Logan campus(ローガン)

ローガンはクイーンズランド州で3番目に大きな都市です。2,500人の学生が在籍するグリフィス大学のローガンキャンパスでは、ビジネス関連(経営、商業、ヒューマンリソースなど)、社会福祉、看護、助産、教育の学位を取得することができます。ローガンキャンパスは取得できる学位に通ずる産業界とパートナーシップを積極的に結ぶなど地元のコミュニティと強く結びつきを持っており、国内においても、モデルケースとして高い評価をえています。地域のコミュニティとのつながりを活かして、年間を通じてさまざまなスポーツや文化イベントも開催しています。学生は、図書館、カフェ、コミュニティラウンジ、スポーツ施設、その他にもさまざまなサービスを利用することもできます。
また、学生寮もキャンパスから徒歩圏内に位置し、便利です。

3、Mount Gravatt campus(マウントグラヴァット)

ブリスベンのパノラマの景色を望むネイサンキャンパスに隣接しているグリフィス大学のマウントグラヴァットキャンパスでは、4,000人以上の学生を迎え、犯罪学、刑事司法、教育、劇場、心理学のコースを開講しています。マウントグラヴァットキャンパスは、教育や自殺予防など、重要な社会問題の研究の基盤でもあります。
マウントグラヴァットキャンパスはToohey Forest(トーヘイ森)の端に位置し、温水プール、屋内と屋外のレクリエーションエリア、フィットネスセンター、16面テニスセンター、トレーニングセンター、バスケットボールなどからなる世界トップクラスのヘルス&フィットネスハブも備えています。
キャンパス内には宿泊施設も設けられており、ドミトリー式で1人部屋も利用可能です。

4、Nathan campus(ネイサン)

ネイサンキャンパスでは、ビジネスと政府、エンジニアリングと情報技術、環境、人文と言語、法律、科学と航空に関するコースが開催される最も人気で且つ最も歴史あるキャンパスで、13,000人以上の学生が通っています。
キャンパスは、Toohey Forest(トーヘイ森)の端にある静かな森林地帯に位置し、マウントグラヴァットキャンパスからの徒歩またはバスで20分、ブリスベン市中心地から車で20分程度と好立地です。
ネイサンキャンパスはコーポレート・サステナビリティ(企業が事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し、長期的な企業戦略を立てていく取組)、アジアンスタディ、エマージングウイルス(感染症)などの専門技術や知識を世界レベルで学ぶことのできるキャンパスです。
2013年に設立されたSir Samuel Griffith Center(サーキュラー・サミュエル・グリフィス・センター)は、太陽光発電と水素エネルギーによるオーストラリア初の教育研究施設で、世界でも非常に高い評価を受けています。
ネイサンキャンパス内には、宿泊施設やスポーツジムも完備されています。

5、South Bank campus(サウスバンク)

グリフィス大学のサウスバンクキャンパスは、ブリスベンのサウスバンクパークランドに位置します。このキャンパスは、合計3,400人が学ぶThe Queensland College of Art(クイーンズランドカレッジオブアート)、The Queensland Conservatoriu(クイーンズランドコンサバトリアム)、Griffith Graduate Centre(グリフィスグラデュエイトセンター)、the Griffith Film School(グリフィスフィルムスクール)が含まれています。
グリフィス大学のサウスバンクキャンパスは、ブリスベン中心地から徒歩10分、クイーンズランドアートギャラリー、近代美術館、州立図書館、クイーンズランド美術館、クイーンズランドパフォーミングアーツセンター、コンベンション&エキシビジョンセンターなど芸術溢れる地域に位置し、非常に便利です。グリフィス大学の学生たちは、周辺地域にある美術関係の最先端の設備を利用できます。サウスバンクキャンパスでは、年間を通してさまざまなショーや展示会を年間を通じて開催しています。

留学生サポーターからのメッセージ

グリフィス大学

グリフィス大学
17200893_10154853150806005_4929863449092554750_n
17212090_10154860553491005_165333301108066782_o
Griffith Health Centre
キャンパス写真1
G-Link tram and heavy rail
Sir Samuel Griffith Building
キャンパス写真2
キャンパス写真3
キャンパス写真4
ゴールドコーストキャンパス

グリフィス大学附属語学学校

GELI

グリフィス大学では、英語力が大学規定に達していない留学生の方にも安心して進学いただけるよう、大学附属語学学校を大学のキャンパス内に設けています。
GELI(Griffith English Language Institute)と呼ばれるグリフィス大学附属語学学校は、1990年に創立されブリスベンに2校、ゴールドコーストに1校構えます。世界48カ国以上から留学生を受け入れ、英語初級者から上級者まで、各留学生の目的に応じた質の高い英語学習環境を提供しています。

「グリフィス大学へ進学したい」と考えた場合、必ずしもGELIを経由しなければいけないということはありません。しかし、グリフィス大学のキャンパス内で英語を学べることは留学生において大きなメリットがあります。それは「環境」です。

例えば、周囲の学生のモチベーションの高さです。
東大合格者を多く輩出する進学校で、周囲の友人たちと同じく東大合格を目指し勉強するのか、5割の学生が就職を目指す高校で東大合格を目指すのと、果たしてどちらがよい環境かというと、一目瞭然、前者の高校だと思います。
それと同様に、民間(私立)語学学校には、進学だけではなく、さまざまな目的(ビジネスシーンで英語を使えるようになりたい、もっと海外旅行を楽しめるようになりたいなど)をもった留学生が通っていいます。悪いことではありませんが、語学研修期間も、目標英語力も個々の留学生によって全く異なってしまいます。対して、GELIの場合は、学習する多くの留学生が「進学」を目的としており、「いつまでにどのくらいの英語力を習得しなければいけない!」という、ある種危機感をもって学習に挑んでいます。
グリフィス大学への進学を目標においての英語学習であれば、GELIの環境がよいのは間違いありません。
※民間(私立)であっても、大学や専門学校などの高等教育機関と多く提携し、進学英語に力を入れている語学学校は存在します。渡航時点で大学選定がしきれていない方の場合は、通常の語学学校の方がよいこともあります。詳細は、進学担当留学カウンセラーへお気軽にご相談ください。

他にも、
・グリフィス大学進学を前提としたきめ細かな学習支援サービス、進路相談サービスが充実している点
・80%以上の英語講師が大学院修士課程修了の資格を有し、アカデミックな英語力の習得に全力を尽くしている点
・常にグリフィス大学のキャンパス内で、本科の学生と同様、大学施設を利用することができる点
など、通常の語学学校では得られない良さがあります。

GELIで提供している英語コース
・General English(一般英語)
・English for Academic Purposes(アカデミック英語)
・English Test Preparation(英語試験対策)
・Direct Entry Program (DEP) Preparation(グリフィス大学進学準備)
・Direct Entry Program (DEP)(グリフィス大学進学プログラム)
・High School Preparation(高校進学準備プログラム)
・University Preparation(大学入学直前準備プログラム)

▼パンフレット(ダウンロード可能)

グリフィス大学で人気の学部

グリフィス大学 人気の学部
グリフィス大学で最も人気の学部は、ツーリズムとホテルマネジメント、そしてビジネス関連の学部です。

例えば、グリフィス大学付属カレッジのホテルマネジメントディプロマでは、ゴールドコーストにあるRACV ロイヤル パインズ リゾート(ホテル)において住み込みで実務を体験できる機会があります。5つ星リゾートに滞在し、お客様の視点からリゾートを体験するとともに、交替で働くことでホテルマネジメントの視点からリゾートのさまざまな場面を体験することができます。これは成長著しい観光産業で働きたい方にとって、5つ星リゾートでの仕事を直に体験し国際的リゾートの運営に関わるさまざまな仕事を学べるすばらしいチャンスです。

ビジネス関係の学部には、会計、金融、マーケティング、マネジメント、イベントマネジメント、スポーツマネジメントなどがあります。近年2020年に東京で開催予定のオリンピックへの強い関心からか、特にスポーツマネジメントは注目されています。ブリスベン、ゴールドコーストでは、2014年のD20サミットや2015年のサッカー・アジアカップ、同じく2015年クリケット・ワールドカップ、2018年には第21回コモンウェルス競技大会開催予定*など、数多くの世界規模のイベントが行われており、これら世界規模のイベントと関わってきたグリフィス大学だからこそ学べるイベント運営や経営に関する知識とスキルを提供しており、専門性の高い講義に加え、イベント運営の実務を経験することもできます。
例えば、グリフィス大学は2018年 コモンウェルス競技大会における大学として唯一公式スポンサーに指定されており、大会開催当日を含む準備期間のなかで、大会組織委員会(GOLDOC)及び協賛企業・団体でのさまざまな専攻分野に関連する250のインターンシップ枠を取得しています。この特別なインターンシップに参加できるのは、グリフィス大学の学生のみです。

*2018年 コモンウェルス競技大会とは
コモンウェルス競技大会は英連邦の国際的な競合競技イベントです。1930年から続く当大会は、オリンピック、アジア競技大会に次いで世界で3番目の規模を誇る総合競技大会です。2018年4月、ゴールドコーストで第21回が開催されることが決まりました。

グリフィス大学は看護学部にも力を入れており、看護学部を対象とした世界大学ランキングでは、29位と上位にランクインしています。

主な専攻・分野
■ビジネス関連:Business and Government
国際観光・ホテルマネジメント:International Tourism and Hotel Management
ビジネス:Business
国際ビジネス:International Business
商業:Commerce
スポーツマネジメント:Sport Management
アジア研究:Asian Studies
政治・国際関係:Government and International Relations
人事管理:Human Resource Management

■犯罪学・法律:Criminology and Law
犯罪学・刑事司法学 :Criminology and Criminal Justice
法学:Law
犯罪学メンタルヘルス:Forensic Mental Health
性的暴力犯罪者:Sexual and Violent Offender Treatment

■教育学:Education
教育学:Education
自閉症:Autism Studies
英語教授法:TESOL

■工学・IT:Engineering and Information Technology
情報工学:Information Technology
土木工学:Civil Engineering
電気・電子工学:Electrical and Electronic Engineering
環境工学:Environment Engineering
電気機械工学:Mechatronic Engineering
コンピューター工学:Computer Engineering
ミクロ電子工学:Microelectronic Engineering
工業デザイン:Industrial Design
マルチメディア:Multimedia

■環境・建築:Environment, Planning and Architecture
環境学:Environmental Management
建築設計:Architectural Design
海洋科学:Marine Science
都市環境計画:Urban and Environmental Planning

■医学・看護・薬学・栄養学・福祉:Health
看護学:Nursing
心理科学:Psychological Science
生物医科学:Biomedical Science
子供と家族:Child and Family Studies
環境衛生:Environmental Health
運動科学:Exercise Science
健康科学:Health Science
栄養学:Nutrition and Dietetics
作業療法:Occupational Therapy
口腔衛生:Oral Health
薬理学・毒物学:Pharmacology and Toxicology
調剤学:Pharmacy
公衆衛生:Public Health
社会福祉:Social Work

■文学:Humanities and Languages
文学:Arts
言語学:Languages and Linguistics
ジャーナリズム:Journalism
広報・コミュニケーション:Public Relations and Communication

■音楽:Music
音楽:Music
音楽技術:Music Technology
劇場音楽:Musical Theatre
ポップミュージック:Popular Music

■科学・航空学Science and Aviation
航空学:Aviation
航空マネジメント:Aviation Management
科学捜査:Forensic Science
科学:Science
光通信学・ナノ科学:Photonics and Nanoscience

■芸術・デザイン:Visual and Creative Arts
ビジュアル&クリエイティブ・アート:Visual and Creative Arts
アニメ:Animation
デザイン:Design
デジタルメディア:Digital Media
フィルム・スクリーンメディア:Film and Screen Media Production
美術:Fine Art
ゲームデザイン:Game Design
写真:Photography

グリフィス大学への進学ルート

高校卒業後の進路

グリフィス大学に進学するためには、大きく分けて3つのルートがあります。

現在の英語力がIELTS5.0相当の場合を想定
進学ルート1、英語学習(IELTS5.5~6.0まで)→ファウンデーション→大学1年次へ進学
進学ルート2、英語学習(IELTS5.5~6.5まで)→グリフィス・カレッジ(旧:QIBT)1年間→大学2年次へ編入
進学ルート3、英語学習(IELTS6.0~6.5まで)→大学1年次へ進学(高校時代の成績如何)

中でも、注目すべきは、Griffith College(グリフィス・カレッジ)です。
グリフィス・カレッジは、グリフィス大学のマウントグラヴァットキャンパスとゴールドコーストキャンパスにキャンパスを設け、大学編入コースを提供しているカレッジです。グリフィス・カレッジで1年間のDiplomaを修了すると、コース修了とそこでのGPAを条件にグリフィス大学の関連学部2年次へ編入することが認められています。
少人数制で1人ひとりへの学習サポートの行き届いた環境を持つグリフィス・カレッジは、1997年に設立後、13,700人以上の学生をグリフィス大学編入、学士号の取得につなげてきました。

残念ながら、カレッジと大学のコース費用に大きな差はないため、高校時代の成績が優秀で且つ英語力がすでにある方の場合、進学ルート3と進学ルート2とは費用・時間共に大きな違いはありません。
しかし、英語力が渡航時点でIELTSが5.0以下の方で、高校の成績がずば抜けていいという方でなければ、英語学習時間の短縮、結果費用の短縮にもつなげることができます。また、大学に直接進学した場合、取得できるのは「学位」のみですが、カレッジからの進学となると「Diploma」と「学位(Bachelor)」とをステップバイステップで取得することができるため、途中で進路転換した場合でも、就学した時間を無駄にしないで済むことでしょう。

グリフィス・カレッジで開講しているコース
ファウンデーション:Foundation
文学:Diploma of Arts and communication
商学:Diploma of Commerce
犯罪学・刑事司法学 :Diploma of Criminology and criminal justice
デザイン:Diploma of Design
エンジニアリング:Diploma of Engineering
保健学:Diploma of Health care
健康科学:Diploma of Health sciences
ホテルマネジメント:Diploma of Hotel management
IT:Diploma of Information technology
科学:Diploma of Science
心理科学:Diploma of Social and psychological science
経営学(準学士):Associate degree in commerce and business

▼グリフィス・カレッジパンフレット(ダウンロード可能)

体験談

卒業生の声

参照:https://app.secure.griffith.edu.au/news/2017/06/06/alumnus-work-in-japan-to-impact-sustainable-future/

日本人留学生 体験談

韓国人留学生の体験談

アメリカ人留学生の体験談

奨学金

グリフィス大学では学業成績やスポーツなどのすぐれた業績に応じて、留学生に対しても約500種類の奨学金を提供しています。

2018年度の奨学金例(Griffith international student scholarships)
・Undergraduate Excellence Scholarships ($5,000 × 2セメスター)
・Postgraduate Coursework Excellence Scholarships ($3,000 × 2セメスター)
・PhD scholarships – all tuition and/or all living expenses
・Family Scholarships ($1,000 × 1セメスター)
・Pathway program scholarships (no application required)
・GELI Direct Entry Program (DEP) Scholarship ($1,000 × 1セメスター)
・Scholarship for Griffith College Diploma to Degree ($3,000 × 1セメスター)
・Outstanding Merit Scholarships ($1,500 × 2セメスター)
・GELI 20% scholarship for English courses for Japanese students in 2017
・Faculty-specific scholarships (application required)
・Griffith Business School Excellence Scholarship ($3,000-$3,500 × 2セメスター)
・Griffith Business School MBA Scholarship ($9,250 × 3セメスター) – 50% scholarship
・Griffith Undergraduate Health Excellence Scholarship ($3,000 × 2セメスター)
・Pro Vice Chancellor (Health) Graduate Entry Medicine ($5,000 × 4セメスター)
・Griffith Sciences Undergraduate Excellence Scholarship ($3,500 × 2セメスター)
・Arts, Education, Law Undergraduate Excellence Scholarship ($2,500 × 2セメスター)

より詳しい情報は、ワールドアベニューまでお問合せください。

Griffith University(グリフィス大学)無料カウンセリング

  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン