このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

Intensive English Language Institute – IELI(インテンシブ イングリッシュ ランゲージ インスティテュート)【2021年度版】

南オーストラリア州にあるIntensive English Language Institute、通称IELI(アイイーエルアイ)は、1995年に設立された老舗の語学学校のひとつです。 質の高い英語教育と留学サービスを提供するために、長年、留学生一人ひとりとコミュニケーションを取り丁寧な運営がなされてきました。
最大の特徴は、フリンダース大学のキャンパス内に校舎を構えていることです。IELIのフリンダース大学提携付属校でフルタイムのコースを受講すると、フリンダース大学の学生IDを取得することができ、大学に通うネイティブの学生同様、フリンダース大学の各施設や大学主催のイベント、クラブなどを利用・参加することができます。
今回はそんなIntensive English Language Instituteについてご紹介いたします。

目次
Intensive English Language Institute – IELI 基本情報
IELI‐フリンダース大学提携付属校 ロケーション
IELI‐フリンダース大学提携付属校 特徴
1. 世界中の学生が喜ぶ細かなレベル分け
2. 世界各国から集う質の高い教師陣
3. 放課後のアフタヌーンクラスとエキストラアクティビティ
IELI‐フリンダース大学提携付属校 開講英語コース

Intensive English Language Institute – IELI 基本情報

語学学校情報
オーストラリア
都市 アデレード
設立 1995年
キャンパス フリンダース大学オンキャンパス
許認可団体 ENGLISH AUSTRALIA
UECA: University English Centres Australia
Flinders University
学生人数  200~280名
レベル分け 5段階
一クラス平均人数 6~15人
日本人スタッフ 不在
設備 フリンダース大学オンキャンパス
フリンダース大学のスタートキャンパス(Sturt Campus)内に校舎を構えているためフリンダース大学の図書館や学習室、体育館、学食などをフリンダース大学の学生と同じように利用できます。
FLINDERS UNIVERSITY(フリンダース大学)
語学学校ホームページ http://ieli.sa.edu.au/
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

 

IELI‐フリンダース大学提携付属校 ロケーション

フリンダース大学のキャンパス内に校舎を構えるIELI‐フリンダース大学提携付属校は、アデレードから公共交通機関で30分程度のところに位置するフリンダース大学のキャンパス内に校舎を構えています。

先述した通り、IELI‐フリンダース大学提携付属校にフルタイムで英語を学ぶ学生にはフリンダース大学の学生証が発行されるため、まるでフリンダース大学の学生のように大学の各施設を利用することができます。

フリンダース大学ベッドフォードパークキャンパスの様子(2017年撮影)

IMG_7895
IMG_7829
IMG_7827
IMG_7828
IMG_7830
IMG_7835
IMG_7838
IMG_7844
IMG_7842
IMG_7847
IMG_7849
IMG_7843
IMG_7863
IMG_7852
IMG_7856
IMG_7865
IMG_7867
IMG_7870
IMG_7872
IMG_7874
IMG_7875
IMG_7883
IMG_7889
IMG_7924
IMG_7918
IMG_7897
IMG_7839
IMG_7841
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

こちらはワールドアベニューの現地スタッフがフリンダース大学を視察した際の写真です。
南オーストラリアというと、とてものんびりとした田舎のイメージが強く、しかも州都のアデレードから30分も離れるとなると、どんな片田舎で生活しなければならないのだろうか…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ご覧いただくとわかるように、私たちがイメージするオーストラリアの田舎のイメージからはかけ離れたモダンでデザイナブルなビルディングに、最新の技術が備わる、非常に整った就学環境があります。

自然豊かな環境に囲まれたモダンなキャンパスで、ネイティブの学生たちを横目に大学生気分で英語の勉強をするなんて、考えただけでなんだかウキウキしてきます。また、オーストラリアの大学生は非常に勤勉なので図書館や学生ラウンジには勉強するフリンダース大学の学生で溢れています。英語の授業を受けているとき以外も、大学内で生活するだけでネイティブの英語や勉強に対する真剣な姿勢を感じることができるのはとても刺激になると思います。

IELI‐フリンダース大学提携付属校 特徴


IELI‐フリンダース大学提携付属校の特徴はロケーション以外にもさまざまです。
今回は大きく3つの特徴に分けて説明します。

1. 世界中の学生が喜ぶ細かなレベル分け

日本人は義務教育を通じて、英語を長期に渡り勉強しているため、「英語が苦手」という方でも英語基礎知識はある程度持っています。しかし、「話す」ことに関しては極端に練習不足で、頭ではわかっているけど、話せないという方が多くいらっしゃいます。対して、ヨーロッパや南米の学生は母語に英語と似た文法、単語、発音があることからコミュニケーションは取れるという方がいらっしゃいます。ただ、コミュニケーションは取れるものの、文法はハチャメチャで、単語のスペルは間違いだらけ…… なんてこともよくあります。
このように、人種や学生の個々の性格、特性によって、読む・書く・聞く・話すの能力にばらつきがあるのが一般的です。世界中の留学生が集うIELIでは、各国の留学生にとって満足のいく英語学習を提供するため、『リーディング・ライティング』『リスニング』『コミュニケーション』という分野ごとに英語のスキル別のクラス編成をとっています。

例えば、スピーキングはレベル4だけど、リーディング・ライティングは2という学生がいたとします。
普通の語学学校の場合、平均点である3のクラスでスピーキングもリーディング・ライティングも学ぶことになります。すると、学生にとってスピーキングは簡単すぎてしまい、リーディング・ライティングは難しすぎる……という状態が発生します。IELIではこのようなことが起きないように、きめ細かやなクラス分けによって配慮がなされ、効率の良い英語学習に取り組むことができます。

2. 世界各国から集う質の高い教師陣

英語は世界共通言語です。英語を使ってコミュニケーションを取るのはネイティブスピーカーよりも、母語を英語としない人々の方が多いという事実をご存知でしょうか。英語で何かを学ぶにしても、英語を使って働くにしても、共に学ぶ人々、共に働く人々は関らずしもネイティブスピーカーとは限りません。
IELIにはオーストラリア、米国、カナダ、イングランド、スコットランド、イラン、シリア、アルゼンチン、ナイジェリア、シンガポールなど、世界各国から英語教師が集います。世界中から集う英語教師のおかげで、世界中で使われている英語を知ることができ、日本人特有のおかしな偏見をすて、IELIではグローバルで通用する英語を習得することができます。

3. 放課後のアフタヌーンクラスとエキストラアクティビティ

通常の授業は午前9時30分から午後3時30分には終了します。しかしその後、週4~5日で午後5時までAfternoon free elective classesと呼ばれる無料の選択授業が複数クラス設けられています。このクラスも通常のクラス同様、『リーディング・ライティング』『リスニング』『コミュニケーション』がレベル別にクラス編成されています。
これなら通常の授業時間数では物足りない!という方でも、朝から晩まで密度濃く英語を勉強することができますね。

また、IELI‐フリンダース大学提携付属校ではフリンダース大学の各種イベントやクラブ活動にも参加することができます。留学してみるとわかることですが、留学したからといって、簡単にネイティブの友達はできません。
皆さんも逆の立場になって考えてみるとわかると思いますが、英語や中国語など他言語を話せない状態で、日本語を話すことのできないアメリカ人や中国人と積極的に友達になれるか…というと躊躇してしまうところがあると思います。
それはネイティブスピーカーにとっても同じことです。オーストラリアでは日本語の選択科目が非常に盛んで日本の言語や文化、習慣に興味関心を持っている人々が比較的多くいます。しかし、やはり割合としては少数派です。
英語がまだ流ちょうに話せない状態だと、ネイティブの友達を作るのは至難の業なのです。
IELI‐フリンダース大学提携付属校では、フリンダース大学の各種イベントやクラブ活動などに参加することができるため、これらの活動を介して留学生同士はもちろん、フリンダース大学のネイティブの学生ともコミュニケーションをとることができます。

IELI‐フリンダース大学提携付属校 開講英語コース

IELI‐フリンダース大学提携付属校ではその名の通り、進学準備英語コースに定評のある語学学校です。
他にも、オンキャンパスという環境を活かした一般英語コースにも人気があります。

一般英語コース(General English)
リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、発音、文法など、英語基礎力を培うコースです。IELIは、先述した通り、『リーディング・ライティング』『リスニング』『コミュニケーション』がレベル別にクラス編成されているため、英語力初級の方はもちろん、英語力(技能)にばらつきを感じている方にとってもお勧めです。
一般英語コースで一定以上の英語力を取得することで進学準備英語コースへと進むことも可能です。

進学準備英語コース(English for Academic Preparation)
IELIからはフリンダース大学とフリンダース・インターナショナル・スタディ・センター*(FISC:Flinders International Study Centre)への条件付き入学が可能です。
受講可能レベル:IELT5.5相当以上

*フリンダース・インターナショナル・スタディ・センター(FISC)とは
フリンダース大学の学士課程への入学を目指す学生へ大学進学準備およびDiploma コースを提供しています。FISCの大学進学準備プログラムを修了した学生はフリンダース大学の1年次へ、Diplomaを修了した学生は学部によっては2年次へ編入することも可能です。
大学進学準備プログラム:Introductory Academic Program、Foundation Program
Diploma コース:Diploma of Commerce、Diploma of Science
HP: http://isc.flinders.edu.au/

 

IELI‐フリンダース大学提携附属校 写真

above
Adelaide - City -04cc
IELI flinders students
リサイズ
リサイズ2
リサイズ6
リサイズ4
リサイズ5
リサイズ9
リサイズ10
リサイズ11
リサイズ3
リサイズ7
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

 

条件を入力するだけで簡単
学校料金シミュレーター

備考
・料金には入学金・教材費・授業料金の合計金額となります。滞在費や当社の国内手続きサポート代金(留学業務取扱料金)は含まれておりません。
・当社所定銀行 TTSレートに為替変動リスクヘッジを上乗せして計算いたしております。
・上記のコースは18歳以上を対象としています。

← オーストラリアの語学学校一覧に戻る

← オーストラリアの国情報に戻る

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン