LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • 海外留学 学校情報
  • 2018.11.15

Liverpool School of English(リバプール スクール オブ イングリッシュ)【2019年度版】

  • イギリスの学校
  • 語学学校

イギリス リバプールにあるLiverpool School of English(リバプール スクール オブ イングリッシュ)は1999年に設立されて以来、すべての学生が目標達成に向けて効率的に学習でき、留学経験を通じて他にはない素晴らしい経験を積んでほしいという目標を掲げ運営されてきました。
Liverpool School of English(リバプール スクール オブ イングリッシュ)では、リバプールというイギリスのなかでもイギリスの文化や歴史を感じる素晴らしい都市で、さまざまな国からを訪れる留学生と共に英語力向上と、異文化を堪能していただけます。

Liverpool School of English(リバプール スクール オブ イングリッシュ)基本情報

語学学校情報
イギリス
都市 リバプール
設立 1999年
キャンパス リバプール
許認可団体 English UK
BRITISH COUNCIL
Private further education colleges and English language schools
ケンブリッジ英語検定公式試験会場
Trinity GESE英語試験公式試験試会場
学生人数 150~300名
クラス人数 平均12名(最大15名)
レベル分け 6段階
日本人スタッフ 不在
設備 無料Wi-Fi、図書室、CD、DVD貸出ライブラリ、電子黒板、パソコンルーム、ガーデン、コーヒーショップ、学生ラウンジム
語学学校ホームページ http://www.lse.uk.net
語学学校評判 5段階評価(
英語力の伸び
ロケーション
生徒のモチベーション
国籍比率
教師の質

語学学校の風景(Liverpool School of English)

1
2
5
3
12
6
8
9
4
7
13
11
10
14
29
30
16
15
26
28
27
23
21
19
24
25
18
20
17
22

Liverpool School of English(リバプール スクール オブ イングリッシュ)3つの魅力


Liverpool School of Englishはイギリス リバプールに位置する語学学校です。イギリスの文化や歴史を感じながら英語を学びたいという方にピッタリのLiverpool School of Englishについて具体的な特徴を見ていきましょう。

1.スペシャルなロケーション


イギリスと言えば、ロンドンやケンブリッジ、オックスフォードなどが挙がるなか、リバプールという選択肢を持つ日本人は少ないと思います。しかし、リバプールは私たち日本人にもなじみの深いビートルズやサッカー、多様な音楽を演奏するパブやレコード店など、イギリス特有の文化や歴史を深く感じることのできる都市の一つでもあります。リバプールにある博物館や美術館、歴史的な建築物の数は、ロンドンに次ぐ多さと言われるほどで、イギリスの古き良き伝統や歴史、音楽やスポーツなどの文化を体感いただける都市です。

Liverpool School of Englishは、ジョン・ムーア大学やリバプール大学近くのリバプール市中心地にある美しい2つの文化財に指定された建造物(ジョージ王朝時代の建造物)に位置しています。Liverpool School of Englishがあるこの地域には、留学生にとっても嬉しいバーやカフェ、レストランなどがたくさん立ち並んでいます。

イギリス リバプール(Liverpool School of English)

1
2
7
3
9
8
15
4
5
10
12
14
11
6
19
17
13
18
16

留学の醍醐味は、英語を学ぶことだけではありません。学んだ英語を、その土地で実際に使ってみて、現地の方とコミュニケーションを取ったり、歴史や文化、習慣に触れたり…… そんな多彩な経験を介して、本物の英語コミュニケーション力を身に付けること、また、異文化やその国の歴史に触れることなどにあります。
Liverpool School of Englishのロケーションは、学校内外での生活のなかで英語力の向上はもちろん、イギリスならではの多彩な経験に溢れています。

2.豊かな国籍比率


Liverpool School of Englishには毎年世界60ヵ国以上から留学生が集います。しかも、日本人比率はわずか1~2%程度*で、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、スイスなどヨーロッパ諸国からの留学生が大半を占めます。

日本人の私たちにとって同じ日本語話す日本人が極端に少ない環境は、不安もあるかと思います。一方で日本人が苦手とするスピーキングやリスニングを得意とするヨーロッパ諸国の留学生が多い環境は、理想的な就学環境と言えます。また、ヨーロッパ諸国からの留学生、特にスイス人やドイツ人など、英語力の高い生徒も多く、一般英語だけではなく、留学後の大学進学や就職・転職に備え、ケンブリッジ英語検定やIELTS対策コースを希望する学生も多くいます。目標を持って英語学習に臨む生徒がいる語学学校は、語学学校全体の士気も高くとても刺激的です。

Liverpool School of Englishでは、モチベーションの高いさまざまな国の留学生と共に、英語の勉強やリバプールでの生活を堪能しながらの素晴らしい留学生活が実現できます。

3.多彩な目標・目的に応える豊富な英語コース


Liverpool School of Englishでは、一般英語コースから近年日本でも注目度高まるケンブリッジ英語検定やIELTSの対策コース、英語教授法やビジネス英語など、さまざまな目標・目的に応える英語コースを豊富に取り揃えています。

ケンブリッジ英語検定やIELTS対策、英語教授法を学ぶクラスは、一定の英語力が必要ですがビジネス英語や進学準備英語コースを初中級の英語レベルから受講いただくことができます。

大人用英語コース

General English
開講日:毎週月曜
最短受講期間:1週間(最長1年間)
レベル:Beginner – Advanced
1レッスン:55分
最低受講年齢:16歳

授業時間数:
15 lessons/13 hours 45 minutes
21 lessons/19 hours 15 minutes
25 lessons/22 hours 55 minutes
30 lessons/27 hours 30 minutes
タイムテーブル:http://www.lse.uk.net/course/general-english/

IELTS Preparation/IELTS Preparation & General English
開講日:毎週月曜
最短受講期間:1週間(最長1年間)
レベル:
Preparation
IELTS 8: Pre-intermediate – Advanced
IELTS 15: Intermediate – Advanced
Preparation & General English
IELTS 23: Pre-intermediate – Advanced
IELTS 21: Intermediate – Advanced

1レッスン:55分
最低受講年齢:16歳

授業時間数:
Preparation
IELTS 15: 15 lessons/13 hours & 45 minutes
IELTS 8: 8 lessons/7 hours & 20 minutes
Preparation & General English
IELTS 23: 23 lessons/21 hours 5 minutes
IELTS 21: 21 lessons/19 hours 15 minutes
タイムテーブル:
Preparation http://www.lse.uk.net/course/ielts-preparation/
Preparation & General English http://www.lse.uk.net/course/ielts-preparation-general-english/

Cambridge FCE・CAE Preparation Courses
開講日:お問合せください。
最短受講期間:10週間
レベル:
FCE Upper-intermediate – Advanced
CAE Advanced

1レッスン:55分
最低受講年齢:16歳

授業時間数:
Full-time: 23 lessons/21 hours 5 minutes
Part-time: 8 lessons/7 hours 20 minutes

タイムテーブル:
FCE http://www.lse.uk.net/course/cambridge-fce-preparation-courses/
CAE http://www.lse.uk.net/course/cambridge-cae-preparation-courses/

Specialist Courses
開講日:毎週月曜
最短受講期間:1週間(最長1年間)
レベル:Beginner – Advanced
1レッスン:55分
最低受講年齢:16歳
授業時間数:5 hours 30 minutes
コース内容:
・Communication Skills
・English For Business
・Academic Skills
・Live Liverpool
・Private Tuition (1:1)
・General English & Science(開講日:不定期 英語力:Intermediate以上必要です)

Trinity CertTESOL
参照:http://www.lse.uk.net/course/trinity-certtesol/

Cambridge TKT (Teacher Knowledge Test)
参照:http://www.lse.uk.net/course/tkt/

Teacher Development Course with CLIL (Content Language Integrated Learning)
参照:http://www.lse.uk.net/course/clil/

アクティビティ(Liverpool School of English)

1
11
3
18
17
22
23
2
12
4
15
21
24
5
10
13
9
7
6
19
16
14
8

通常の英語クラス以外にも、放課後の16:15からの1時間、フリーサポートクラスと呼ばれる無料英語クラスも開講しています。

サンプル:
月曜 発音矯正クラブ
火曜 リーディンググループ
水曜 リスニングスキル
木曜 カンバセーションクラブ
金曜 スタディクラブ(13:00~15:00)

ワーキングホリデーや学生ビザ(Tier 4)の学生の場合、仕事を見つけるための履歴書作成や面接指導なども行っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Liverpool School of Englishでは、勉強以外にもリバプールとイギリスを存分に楽しむため、ミュージック&シアターや、アート&カルチャー、スポーツ&フィットネス、ナイトアウト、デイアウトなどさまざまなプログラムが用意されています。
日本人が少ない環境で積極的にヨーロッパ諸国の友達を作りながら、イギリスの文化や伝統に触れつつ語学力を伸ばしたい!という方は、Liverpool School of Englishがおすすめです。

*国籍比率は時期により変動し、夏や春などの繁忙期には日本人比率が高くなる可能性があることをご理解ください。

留学についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

0120−623−385 受付時間:11時〜21時(定休日:木)
または
無料 留学情報カタログプレゼント
  • New zealand education
  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン