このサイトは分析と改善のためにCookieを利用します。詳細はこちら

シドニー工科大学(University of Technology Sydney)【2021年版】

公開日:2021/01/12
最終更新日:2021/01/13

University of Technology Sydney(略称:UTS)、日本語ではシドニー工科大学と呼ばれる大学です。オーストラリア最大の都市シドニーの中心地にキャンパスを構えています。工科大学という名前ではありますが、建築やエンジニアリング、ITなどの学部以外にも経営・経済学やコミュニケーション学、法学や教育学、国際関係学など文系の学部ももつ総合大学です。

若くも優秀な大学!
シドニー工科大学の魅力

Discover UTS for International students

1.ロケーション
シドニー工科大学の各キャンパスはオーストラリア最大の都市シドニー中心地にあります。各種イベントに参加しやすく住まいやアルバイト探しにとても便利。治安も気候もよく安心して楽しい大学生活を送れることは間違いありません。

2.モダンなキャンパス
シドニー工科大学のキャンパスはものすごく近代的です。古臭さは一ミリもなく洗練された環境のなかにいると勉強へのモチベーションが湧いてきます。SNSでの映え効果も間違いありません。

3.世界からの高い評価
シドニー工科大学は世界大学ランキングにおいて何千校とある世界の名立たる大学のなかで133位にランクイン。創立50周年以下の大学を対象としたランキングではオーストラリアでNo.1*という若くも優秀な大学です。世界133位というと日本の早慶よりも高い評価を受けていることを意味します。
*参照:QS世界大学ランキング Top 50 Under 50 2021

ここでは、シドニー工科大学の基本的な情報から具体的な学部、入学条件、奨学金など、大学選びの際に必要となる情報をご紹介します。

シドニー工科大学 基礎情報

大学 基本情報
オーストラリア
メインキャンパス シドニー
設立 1988年
学生人数 約46,160人(留学生:15,450人)
世界大学ランキング No.1 in Australia / 11st in World – QS Top 50 Under 50 Rankings 2021
133rd – QS World University Rankings 2021
主要学部 ビジネス、コミュニケーション、デザイン・建築・建設、教育、エンジニアリング、ヘルス(看護、助産など)、IT、国際関係、法律、理数学、総合政策学
大学ホームページ https://www.uts.edu.au/
CRICOS Provider Number 00099F

大学の特徴

冒頭でも触れていますが、シドニー工科大学には数多く魅力があります。便利かつ安心して生活できるロケーション、最新のテクノロジーを駆使したモダンなキャンパス、日本で優秀とされる大学よりも高い世界的評価などその魅力は尽きません。
ここではもう少し具体的に一つひとつの魅力的な特徴についてみていきましょう。

ロケーション

「百聞は一見に如かず」ということで、まずはシドニー工科大学の各キャンパスを動画で見てみましょう。


大学を場所で選ぶなという声も聞こえてきそうですが、海外での大学進学を希望する場合、大学のロケーションは大学選定をする上で重要な検討要素の一つです。
なぜなら海外での大学進学を目指す方の場合、「大学生活のなかでより多彩な経験を積みたい」「世界中のさまざまな人と出会いたい」「多様な文化に触れたい」そんな思いを持っているケースが多いためです。日本の大学ではできないユニークな経験、出会いを求めているにも関わらず、野生動物としか出会えないような田舎に行くのはあまりおすすめできません。その点、シドニーはオーストラリア最大の都市であり世界屈指の国際都市の一つです。公共交通機関が充実していることやアルバイトの機会が多いことなどはもちろんのこと、150カ国以上の人々が暮らすシドニーでの生活はあなたの大学での生活をより豊かなものにしてくれるでしょう。

UTSの各キャンパス・施設ロケーション


シドニー工科大学の各キャンパスロケーションについてより詳しくはこちら(UTS 公式HP)をご参照ください。

▶︎ オーストラリア留学情報はこちらから
▶︎ シドニー留学情報はこちらから

モダンなキャンパス

こちらも「百聞は一見に如かず」。メインキャンパスであるUTS Centralのキャンパス内を動画で覗いてみましょう。

UTS Central キャンパス内を覗いてみよう!

いかがでしょうか。UTSのメインキャンパスの1つであるセントラルキャンパスは、その正面エントランスの部分は近未来的な印象のガラスデザインとなっており、エントランスを潜ると学生ハブ、フードコート、学生・教員共同の研究スペース、最大270名を収容できるハイテクなラボ、さらに暖かな光の降り注ぐ3階建のライブラリーなどが設備されています。

他にも学際的なエンジニアリングおよびIT施設「UTS Tech Lab」やUTSビジネススクールが位置するシドニーのランドマーク的な存在「DrChau Chak Wing Building」、「生きている実験室」と称されるエンジニアリングとITビルディング、感染症の経路や広がりを理解するために不可欠な生きた微生物研究を可能にする世界初の超解像イメージングシステムを備えた「Vicki Sara Building」、オーストラリアで初めて大学のプログラムと主要なスポーツ会場を組み合わせた「Moore Park Campus」など、国内でも有数の学習環境が整っています。

他にも学生たちが学業の合間にリラックスする場所としてヨーロッパを代表する街の広場をモデルにした「AlumniGreen」(キャンパスの中心にある居心地の良い自然溢れるスペース)や、勉強以外に社交の場としても利用できる「Study Spaces」(学生専用の多目的スペースで自宅のようにくつろぎながらグループワークや個人の学習、そして社交などを楽しむことができる)などが用意されています。
詳細:Our campus|UTS

シドニー工科大学 キャンパス

27
37
32
28
36
31
30
33
29
35
34
P1030895
P1030896
P1030897
P1030902
P1030903
P1030898
P1030901
P1030904
P1030900
P1030899
P1030906
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

世界からの高い評価

冒頭でも触れているように世界大学ランキングで133位、創立50年以下の大学としては世界11位、オーストラリア国内では1位にランクされる国内外で非常に評価の高い大学です。これは日本の有名私立大学である早稲田大学(189位)や慶應技術大学(191位)よりも高い評価です。また、オーストラリアにはG8(グループオブエイト)と呼ばれ国内TOP8大学がありますが、UTSはそのすぐ次に高く評されています。

海外での大学進学を志す方のなかには、「海外で働いてみたい」「外資系企業に就職したい」「世界をまたにかける仕事につきたい」「英語を使って世界で活躍したい」などの将来を見据えている方が多いです。履歴書に書く学歴の評価も日本国内だけではなく、国際的な評価軸で高く評価されている大学のほうがより有益といえるでしょう。

ロケーション、設備、世界的評価と素晴らしい魅力をもつシドニー工科大学ですが、ここで不安になるのは費用面だと思います。海外での大学進学は先進国への留学であれば特に、いずれの国、大学にしても決して安価な買い物ではありません。3年間から5年間で安くてもトータル800万円程度から国や大学によっては2,000万円を超えます。

例えば、UTSの年間の学費は約300万円から350万円です。「高い」と思われた方も多いと思いますが、UTSと同じレベル大学と比較するとどうでしょうか。

例えば、世界大学ランキング110位* に位置するボストン大学。アメリカのボストンに本部を置く米国の私立大学です。ボストン大学の年間の学費はUSD56,854、日本円で約600万円**です。
参照:What Is the Cost of Attendance?|BU

次に同じく世界大学ランキング152位* カリフォルニア州立大学 サンタバーバラ校。アメリカ、カリフォルニア州サンタバーバラに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学、通称UCSBです。UCSBはパブリック・アイビー(アメリカ公立大学の中での名門校の総称)の一つで非常に優秀な大学です。UCSBの年間の学費はUSD44,159.55、日本円で約460万円**です。
参照:2020-2021 QUARTERLY FEES AND EXPENSES

またランクはグッと高くなりますが、世界大学ランキング 40位*、UTSと同じくシドニーにある大学でオーストラリア国内では第2位のシドニー大学(The University of Sydney)は年間 AUD40,000から50,000、日本円で約320万円〜400万円**です。
参照:Tuition fees for international students

このように同レベルの評価を受ける他の主要英語圏の大学、またオーストラリア国内のG8と比較し、シドニー工科大学の学費はややリーズナブルであることをお分かりいただけると思います。さらに、工科大学というだけあって、シドニー工科大学には実社会で実用的な技術や知識を学べる学部が多くインターンなどを盛り込んだ実践的な授業も魅力的す。費用対効果の高さはピカイチです。

*参照:QS World University Rankings® 2021
**USD=105円、AUD=80円で計算

学部紹介


ここではシドニー工科大学にある学部をみていきましょう。
シドニー工科大学の学士課程にはビジネス、コミュニケーション、デザイン・建築・建設、教育、エンジニアリング、ヘルス(看護、助産など)、IT、国際関係、法律、理数学、総合政策学の学部があります。それぞれの学部でどのようなことを学べるのか、また、各学部、入学条件や入学時期、学費、卒業後のキャリアオプションなど具体例を踏まえみていきましょう。

Business (ビジネス学部)

日本でいうところの経営・経済・会計などの学部です。
単一の学位には会計、経済、金融、人的資源管理、国際ビジネス、マネジメント、マーケティング、広告を主な専攻とする経営学士、他にもデジタルクリエイティブエンタープライズ、イベント、スポーツビジネス、観光学(経済学との組み合わせ)を専攻する経営学士が含まれます。

Bachelor of Business(経営・経済学部)


初年度、会計、広告・マーケティング、ヒューマンリソース、マネジメント、国際ビジネスなどビジネスに関連する分野を広く学び、2年目以降は自身の興味関心・適正に沿った専攻分野を選択しより深く学ぶことができます。

キャリアオプションは幅広く、卒業生はすべてのビジネスに関連する業界でキャリアを追求することができます。就職先の例としては、会計や監査法人、銀行・金融・保険(ファイナンシャルプランナーやファイナンシャルアナリスト)、コンサルティングファームなどが挙げられます。また業界を問わず、エコノミスト、人事マネージャー、プロジェクトマネージャー、マーケティングスペシャリストとして活躍する方、もちろん起業する人もいます。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD39,960/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

ビジネス学部には経営・経済学部以外にも以下の学部があります。
・Bachelor of Management(マネジメント)
・Bachelor of Economics(経済)※
・Bachelor of Accounting(会計)
・Bachelor of Business Administration(経営)
・Bachelor of Entrepreneurship (Honours)(起業)
参照
Business Course Undergraduate Programs
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの2年次編入について:UTS College(Diploma of Business)

Communication(コミュニケーション学部)

コミュニケーション学部は、新たなテクノロジーやネットワーク、そしてプラットフォームなど、私たちの生活を取り巻くメディアや情報業界が急速に変化を遂げるなか注目を集める学部です。特に、デジタルメディアとソーシャルメディアやメディアアート&プロダクション専攻などは世界で最も急速に成長している産業のなかでニーズの高まる新しいスキル(UI・UXデザイン、コーディング、デジタルマーケティングなど)を学ぶことができます。

UTSのコミュニケーション学部ではソーシャルメディア戦略から実用的なコーディング演習、アプリのプロトタイピング、インターフェイスデザインにいたるまでの実践的な作業に重点をおいており、卒業時には自らのポートフォリオを持って新たなキャリアを踏み出すことができます。日本でも世界でも活躍の場を選ばない最新かつ実践的なスキルや知識を身につけ、経験は将来世界を舞台に活躍したいと願う留学生にとっても魅力的です。

キャリアオプションとしてはソーシャルメディアマネージャー、UX / UIデザイナー、デジタルキャンペーンマネージャー、プロトタイプデザイナー、デジタル起業家、ポリシーアナリスト、デジタルコンテンツプロデューサー、デジタルマーケティングスペシャリスト、コミュニケーションオフィサーなどが含まれます。

Bachelor of Digital and Social Media(デジタルソーシャルメディア)

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD35,930/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

コミュニケーション学部にはDigital and Social Media(デジタルソーシャルメディア)以外にも下記の専攻があります。
・Creative Writing(文芸創作)
・Journalism(ジャーナリズム)
・Media Arts and Production(メディアアート&プロダクション)
・Public Communication(広報)
・Social and Political Sciences(政治社会) 
参照
Undergraduate Communication courses
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの2年次編入について:UTS College(Diploma of Communication)

Design, Architecture and Building(デザイン・建築・建設学部)

Design, Architecture and Buildingはその名の通り、デザイン、建築、建設の大きく3つの分野から成り立つ学部です。一つのカテゴリとして分類されてはいますが、それぞれの学部でのキャリアオプションは関連性を保ちつつも異なります。一つひとつみていきましょう。

Design(デザイン)

日本で一般的に「デザイン」というとファッションや服飾のイメージが強いですが、「デザイン」の定義は広くファッションや服飾に止まりません。ユニバーサルデザインを取り入れた日用品の企画や開発、広告やメディアで用いられるアニメーションやフライヤー、カタログのデザイン、イベントやフェスなどでの空間デザインなど各々の学部で幅広いデザインを学ぶことができます。またデザイナーとして他の専門職とともにチームでコミュニケーションを円滑に取りながらプロジェクトをマネージする方法など、通常学生時代では難しい機会もグループワークなどを介して得ることができます。卒業時には即戦力として活躍できる人材となっていることでしょう。

Bachelor of Design in Visual Communication

ビジュアルコミュニケーション学部卒業後のキャリアオプションとしては、デジタルメディア・出版デザイナー、グラフィックデザイナー、WEBデザイナー、イラストレーター、広告デザイナー、アニメーター、ブランディングデザイナー、情報デザイナー、フォトグラファー、メディアプロデューサーなどが挙げられます。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD39,960/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

デザイン関連の学部はビジュアルコミュニケーション以外にも下記の学部があります。
・Bachelor of Design in Animation(アニメーション)
・Bachelor of Design in Product Design(プロダクトデザイン)
・Bachelor of Design in Fashion and Textiles(ファッション&テキスタイル)
参照
Undergraduate Design
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの1年次編入(一部単位移行可能)について:UTS College(Diploma of Design, Architecture and Building)

Architecture(建築)

建築関連の学部は「建築」「景観・環境・空間設計」「インテリア」、それぞれに焦点を当てた学部があります。経済成長、人口の増加の著しいオーストラリアでは国内の雄大な自然と人々の共存をテーマに都市開発を中心とした環境構築が行われています。サステナビリティを意識した建築・デザインの知識や技術、実践的にプロジェクトに関わる経験、培われるチームでのコミュニケーション力などが魅力です。
なお、日本でいうところの一級建築士を目指そうと思うと修士号(Master of Architecture)の課程を修了する必要があります。

Bachelor of Landscape Architecture (Honours)(ランドスケープ アーキテクチャー)

Bachelor of Landscape Architecture 卒業後のキャリアオプションには、都市計画・開発に携わるランドスケープアーキテクト、アーバンデザイナー、環境保全・土地・不動産管理などの職種が挙げられます。

コース概要
期間 4年間
入学時期 2月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD40,464/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

建築学部にはランドスケープ アーキテクチャー以外にも下記の学部があります。
・Bachelor of Design in Architecture(建築)
・Bachelor of Design in Interior Architecture(インテリア)
参照
Bachelor of Landscape Architecture (Honours)
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの1年次編入(一部単位移行可能)について:UTS College(Diploma of Design, Architecture and Building)

Built Environment(建設)

建設、そして不動産ビジネス関連の知識やマネジメントスキル、経験を積むことのできるBuilt Environmentは将来的にオーストラリアで働きたいと考える留学生にとっては魅力的なコースです。

Bachelor of Property Economics(不動産関連経営)

例えば、Bachelor of Property Economics(不動産関連経営)では、不動産業界におけるキャリアを検討している学生にとって最適な学部です。当学部では不動産評価、市場分析、不動産投資および不動産の開発のスキルを備えた、不動産業界に参入するために必要な専門知識と経済学とをグローバルな視点を踏まえ学ぶことができます。

卒業後のキャリアオプションには、プロパティ分析、不動産資産管理、土地開発、不動産ファイナンスなど不動産業界での職種が挙げられます。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD34,390/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジで開講されるファウンデーションコースを介しての入学可能
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

他にも下記の学部があります。
・Bachelor of Construction Project Management(建設プロジェクトマネージメント)
参照
Undergraduate Built Environment
・英語力の規定:English language requirements
・UTS College ファウンデーションコースについてはこちら

Education(教育学部)

教育学部ではセカンダリーエデュケーション、日本でいうところの中学生から高校生までを対象とした教師を目指すためのコースです。当コースは学士課程・修士課程のかけ合わさったコースとなっており、原則4年以上の就学期間が必要となります。

英語の入学規定はIELTS7.5相当と非常に高く、さらに原則オーストラリアでの教員を目指すコースとなるため、留学生からのニーズはそこまで高くありません。ご興味をお持ちの方はカウンセラーにお問い合わせください。

▶︎ 無料留学カウンセリングはこちらから
▶︎ 教育学部について詳しくは「UNDERGRADUATE EDUCATION COURSES」をご参照ください。

Engineering(エンジニアリング学部)

エンジニアリング学部ではそこで身につける知識や技術を持って他との差別化を図ることのできる刺激的で挑戦的なキャリアです。シドニー工科大学のエンジニアリング学部は、世界中の工学産業のあらゆる分野での就職機会に通じています。コースの一部(Diploma in Professional Engineering Practice)では合計6ヶ月間のインターンシップ機会が提供されます。そこではプロのエンジニアから最先端の実用的な技術や知識を学ぶことができます。

Bachelor of Engineering (Honours)

コース概要
期間 4年間
入学時期 2月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD46,690/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

キャリアオプションは専攻によって異なります。専攻科目は下記の通りです。
・Biomedical(医用生体工学)
・Civil(土木工学)
・Civil and Environmental(土木環境工学)
・Data(データエンジニアリング)
・Electrical(電子回路設計)
・Electronic(電気電子回路設計)
・Flexible(IT・機械・電気・電子)
・Mechanical and mechatronic(電子機械工学)
・Mechatronic(電子・電気・機械・ITの融合)
・Software(ソフトウェア)

エンジニアリング学部には上記以外にも下記のコースがあります。
・Bachelor of Engineering Science(エンジニアリングサイエンス)
参照
Undergraduate courses
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの2年次編入について:UTS College(Diploma of Engineering)

Health(健康学部)

健康学部には大きく4つの分野(看護、助産、保健、スポーツエクササイズ)に分かれています。
将来、医療・福祉従事者としてはもちろん、国際協力関係への参加やその他国際的な競技大会、スポーツのイベント、プロのスポーツビジネス業界において関連する業種・職種で働きたいと考えている方におすすめです。

Bachelor of Nursing(看護学部)

シドニー工科大学の看護学部は世界大学ランキング(科目別)で世界第7位、オーストラリア国内では第1位* 高い評価を受けており、国内外から人気のある学部です。オーストラリアで正看護師を目指すためのプロセスについて詳しくは「看護留学情報専門サイト」をご覧ください。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD39,960/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジで開講されるファウンデーションコースを介しての入学可能
英語力 IELTS(アカデミック)平均7.0(全ての科目7.0以上)

他にも以下のような学部があります。
・Bachelor of Health Science(健康科学)
・Sport and Exercise Management(スポーツ・エクササイズマネジメント)
・Sport and Exercise Science(スポーツと運動科学)
参照
Undergraduate Course Health
・英語力の規定:English language requirements
・UTS College ファウンデーションコースについてはこちら

Information Technology(情報技術学部)

GAFAの躍進、コロナ禍で急速に進むDXなどをうけ、更なる技術革新、成長を遂げるIT業界。シドニー工科大学には世界中で強く求められる高いITスキルを有する人材を育成すべく、コーディング、プログラミング、データベース構築やその他のコンピュータサイエンスに関連する幅広い基礎知識とスキルの習得はもちろん、人工知能とデータ分析、ビジネス情報システム管理、ネットワーキングとサイバーセキュリティ、他にもゲームディベロップメントやソーシャルロボティクスなど多岐にわたる技術や知識を構築できる学部を揃えています。

Bachelor of Computing Science (Honours)(コンピュータサイエンス)

コンピュータサイエンス学部卒業後のキャリアオプションとしては、ICTビジネスアナリスト、ITコンサルタント、プログラマー、ソフトウェアエンジニア、システムアナリスト、ウェブ開発者、ネットワークスペシャリスト、情報システムマネージャー、ITプロジェクトマネージャー、デジタルマーケティングマネージャー、テストアナリスト、セキュリティスペシャリストなどが挙げられます。

コース概要
期間 4年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD44,830/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

IT学部にはComputing Science(コンピュータサイエンス)以外にも以下の学部があります。
・Bachelor of Science in Games Development
・Bachelor of Science in Information Technology, Diploma in Information Technology Professional Practice
・Bachelor of Science (Honours) in Information Technology
参照
Undergraduate Course
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの2年次編入について:UTS College(Diploma of Information Technology)

International Studies(国際研究学部)

国連サミット全会一致で採択された2030年に向けた17の国際目標 SDGs(持続可能な開発目標)をご存知でしょうか。私たち人類が抱える問題はもはや一地域、一国の規模に止まらず、地球規模での取り組みが必要と言われています。例えば飢餓や貧困、気候変動やエネルギー、ジェンダーや教育など、よりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。シドニー工科大学の国際研究学部ではこのような世界規模で社会が抱える経済的、政治的、社会的問題に対し問題定義とそれらの問題解決について学びます。将来、国連や外務省、各大使館や領事館、国際協力活動団体などでの就職、その他にもグローバル企業と呼ばれる企業のCSR活動などに従事したい方におすすめのコースです。
参照:2030アジェンダ | 国連広報センター

Bachelor of Global Studies(国際関係学部)

コース概要
期間 4年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD34,720/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジで開講されるファウンデーションコースを介しての入学可能
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

▶︎ 【体験談】人生を絶対に諦めない!海外大学進学で見つけた夢は「外交官」
グローバルスタディ学部に通う方の留学体験談です。

国際研究学部にはグローバルスタディ学部以外にも下記の学部があります。
・Bachelor of Sustainability and Environment(サステナビリティ&環境学)
・Bachelor of Arts in International Studies(国際研究学)
参照
Undergraduate International Studies courses
・英語力の規定:English language requirements
・UTS College ファウンデーションコースについてはこちら

Law(法律学部)

Bachelor of Laws(法律学部)

シドニー工科大学の法学部ではオーストラリアの法制度に関する基本的な知識と法の共通原則についての知識の習得を目指すことができます。当コースを修了するとニュー・サウス・ウェールズ州で弁護士としての実習を行う上で必要なアカデミック面での要件を満たすことができます。さらに、当コースは法務系基礎知識構築だけでなく、法務のキャリアにおいて成功するためには必須のスキル、例えば問題解決、分析的思考、口頭および書面によるコミュニケーションなどの向上にも役立つカリキュラムとなっています。科目選択次第では環境、人権など多岐にわたる専門的な分野の法律に関する知識を身につけることもできます。

コース概要
期間 4年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD45,320/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジで開講されるファウンデーションコースを介しての入学可能
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

参照
Undergraduate Law
・英語力の規定:English language requirements
・UTS College ファウンデーションコースについてはこちら

Science and Mathematics(理数学部)

理数学部には高等科学から生物医科学、法医学や海洋生物の研究までさまざまな可能性の世界への扉を開く学部に溢れています。将来は科学者、数学者、物理学者、環境アナリスト、微生物の研究者など世界最先端の情報を情報を入手しながら研究や仕事に打ち込みたいと考えている方におすすめです。

Bachelor of Marine Biology(海洋生物学)

海洋生物学はオーストラリアだからこそより充実した環境で学べるコースです。
卒業後のキャリアオプションとしては、国立公園、野生生物、環境保護、インフラストラクチャ、天然資源、および政府と民間企業の両方での海洋関連のプロジェクトへの参戦などが期待できます。他にも、資源産業やコンサルティング会社で研究責任者、大学を含む教育機関んでの教師という選択もあります。

コース概要
期間 3年間
入学時期 2月/8月
ロケーション シティキャンパス
学費 AUD41,300/年
入学規定 学業面 高校3年生卒業 AND 大学1年次相当の課程を修了していること
※附属カレッジからの編入プログラムあり
英語力 IELTS(アカデミック)平均6.5(ライティング6.0以上)
OR
UTS College Academic English レベル5以上を修了

他にも下記の学部があります。
・Bachelor of Advanced Science(高等科学)
・Bachelor of Biomedical Physics(生物医学物理学)
・Bachelor of Biomedical Science(生物医科学)
・Bachelor of Biotechnology(バイオテクノロジー)
・Bachelor of Environmental Biology(環境生物学)
・Bachelor of Forensic Science(法医学)
・Bachelor of Medical Science(メディカルサイエンス)
・Bachelor of Medicinal Chemistry(医薬品化学)
・Bachelor of Science(理学)
・Bachelor of Science in Analytics(分析科学)
参照
Undergraduate Programs
・英語力の規定:English language requirements
※附属カレッジからの2年次編入について:UTS College(Diploma of Science and Mathematics)

Transdisciplinary Innovation(総合政策学部)***

Bachelor of Creative Intelligence and Innovation

学士号 創造的知性と革新(Bachelor of Creative Intelligence and Innovation)は他の25の学部とコンバインさせるコースです。各地域、国、世界、そして民間企業、国際関係機関が抱えるさまざまな問題に対し今までにない学際性と国際性を意識した問題解決案の企画・立案を行うことを目的とした世界でも珍しい学部です。社会科学をベースとしつつも、政策の分析や立案に必要な人文科学・自然科学の諸分野を横断する学際領域までも包括的に研究対象とするため、リベラルアーツに近い性質を持ち合わせています。

入学規定などコース概要はコンバインするコースによって異なります。
より詳しいコースに関する情報はUTSの公式ホームページ「Creative Intelligence and Innovation」をご参照ください。

***Transdisciplinary Innovation:ここでは総合政策と訳していますが、“Transdisciplinary”の意味は本来、学際性、さらにそのなかでも超域研究と訳されるようです。全体的なアプローチを行うために多くの分野の境界を越えた研究戦略を意味します。

留学生向けコースガイド

シドニー工科大学へのパスウェイを持つ教育機関

UTS CollegeからUTSへの進学・編入パスウェイ

シドニー工科大学にはUTS Collegeと呼ばれる附属教育機関があります。希望する学部の入学が定める英語力が学力、修了課程に満たない場合、カレッジで提供される英語コースやファウンデーションコース、ディプロマと呼ばれるコースを介し、UTSのコースに入学、または編入することができます。

▶︎ 詳しくはUTS Collegeのページをご覧ください。

大学が提供する留学生向け奨学金


シドニー工科大学では留学生に対しても奨学金や助成金を提供しています。

UTS Undergraduate Academic Excellence International Scholarship
UTSの学部入学において全ての要件を満たしている場合、コース期間の授業料のうち25%を支給されます。
例. 年間の学費が300万円の場合、年間75万円、3年間で225万円の奨学金が支給

UTS Foundation Studies Scholarship
UTS附属教育機関 UTS Collegeのファウンデーションコースにて高い学業成績を収めた学生を対象とし、コース期間の授業料のうち25%を支給されます。
例. 年間の学費が300万円の場合、年間75万円、3年間で225万円の奨学金が支給

UTS College to UTS Pathways Scholarship
UTS附属教育機関 UTS CollegeのDiplomaからUTSのBachelorへ進学または編入する学生で、卒業時のGPAが6.0以上の場合に奨学金申請の権利を与えることができます。支給額はコース期間の授業料のうち50%です。
例. 年間の学費が300万円の場合、年間150万円、3年間で450万円の奨学金が支給

その他、最新の奨学金情報はUTSの公式ホームページよりご確認ください。また、希望する学部や学位で奨学金が支給されているかは「Scholarships and prizes」にて検索いただけます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。各学部の入学条件をご覧いただいてもわかるように、シドニー工科大学を含むオーストラリアの大学には「入試」がありません。つまり日本の高校を卒業している(または卒業見込)の方であればほとんどの方が入学可能ということです。高校の成績や英語力に自信がないという方でも附属のUTS Collegeからであればシドニー工科大学に進学または編入いただける制度もあります。
ご自身の状況を踏まえた進学ルートや卒業までにかかる期間や費用、また学部相談など、まずはお気軽に留学カウンセリングをご利用ください。

← オーストラリアの大学一覧に戻る

←オーストラリア留学情報に戻る

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン