LINE
留学マガジン

■書籍名:
グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
■著者:松久保朱美

  • ワールドアベニュー最新情報
  • 2017.02.28

Tasmanian Government Schools(タスマニア州立 高校・専門学校)

Terada
Terada
世界で最も空気がきれいだと言われるタスマニア島。
希少動物たちの住む壮大な自然、大地の恵みが生む新鮮な食材、素朴で温かみのあるコンパクトな街並み…
そのユニークさに魅了され、タスマニアを留学先として検討する方が増えています。治安がよく、他の都市に比べて物価が安い点も留学生にやさしいと評価されています。

この度、タスマニア州政府が率いるビジネスミッションで、タスマニア州政府教育省、タスマニアTAFE、タスマニアで唯一の私立専門学校となるRGITの代表者が来日することになりました。
小中高校留学、語学留学、専門学校留学、教育旅行、ファームステイなど、この機会に留学先としてのタスマニアの魅力・可能性を再発見していただけますと幸いです。

参加された教育機関の中、近年お問合せが増加している中学・高校生を対象とした留学を詳しくきいてきました。
・Tas TAFE[州立専門学校/英語学校]
・Government Education and Training International [州政府教育省]

タスマニア州政府教育省 国際教育課からのプレゼンテーション

タスマニア州政府イベント2

タスマニアってどんなところ?

タスマニアは多くの魅力にあふれています。
・美しい空気(世界で最もすんだ空気)
・水も最高にピュア
・海洋性の気候
・良質な食品の生産地
・付加価値の高い乳製品
・質の高いフルーツ
・羊や牛の肉も高い評価(タスマニアビーフって有名)
・世界的にも高い評価を誇るタスマニアワイン
など、魅力あふれる州です。

Tasmania in photos

Hobart - Credit Stu Gibson
hobart image
Cradle Mountain
Hobart waterfront
Bruny island lighthouse
koala
hobart night
launceston
launceston harbour
hobart city waterfront dusk
mole creek
relaxing scenery in tasmania
Richmond Bridge
Russell_Falls
Tasmanian Devil
wallaby at wineglassbay
wineglass bay
mountain bike
lavender

タスマニア州は、オーストラリアの州の中で、唯一島でできた州です。
美しい自然あふれるタスマニアは、大きすぎず、非常にコンパクトなコミュニティであり、非常に治安がよく、そこに暮らす人々も非常にフレンドリーです。

タスマニア州へのアクセスと気候

オーストラリアというと、常夏のイメージが強いと思います。
しかし、日本の20倍以上あるオーストラリアでは、1年を通して温かい都市もあれば、四季のある都市もあります。タスマニア州は、真夏の時期でも最高気温が24度、最低気温が11度、冬の時期は最高気温14度、最低気温3度と、寒すぎず、暑すぎず非常に暮らしやすい気候です。
「暑いのは苦手…」という方にとっても、過ごしやすい環境と言えるでしょう。

タスマニア州政府教育省 プレゼンテーション①
オーストラリア本土から240キロ離れたところに位置するタスマニアは、オーストラリアの中で唯一、島一つが州となっているのがタスマニア州です。
州都であるホバートまでメルボルンから約50分、シドニーから約2時間の直行便が出ており、交通の便も非常に便利です。モダンな街と手つかずの壮大な自然が交差する環境で、本州と同様高い教育を提供する一方、他州と比較してもユニークな学習機会を得ることができるでしょう。

教育機関のクオリティ

タスマニア州立校の教育水準
タスマニア州立教育機関は、世界的観点から見ても非常にレベルの高い教育を留学生に提供しています。長年にわたって日本人を含む、多くの留学生を受け入れ、この質の高い教育を提供してきました。タスマニア州での留学経験や取得した学位、知識や経験は、留学生にとって、間違いなくオーストラリア各州はもちろん、世界への道が開けるステップとなることでしょう。

また、海外からの留学生に対しても手厚いサポート体制を設けています。
例えば、
・ESLの無料サポート
・24時間ホットライン
・各校に在籍する留学生サポーター などです。

次に、中学、高校、専門学校など、各教育機関の特長を見ていきましょう。

タスマニア州立高校への高校留学特長


↑留学生体験談 Government Education and Training International(高校留学)

タスマニア州立高校の最大の特徴は英語力の規定の易しさです。
他州と異なり英語の入学規定はなく、各学校が英語コースをもち留学生のそれぞれの異なる英語レベルに合わせてサポートしてくれます。
本科コースに入る前に英語研修が必須になっている州だと、今現在、英語力が低い方の場合ほとんどが学年を1学年遅らせないといけないなか、本科コースと並行して英語力を伸ばしていくことができるため、学年を遅らせる必要はありません。

Tasmanian Government Schools

Elizabeth College science class 3
computer lab
Cookery Class with Teacher
Elizabeth College science
friends at queechy high school
Launceston College
Launceston College entrance
Queechy student with his robotics engineering project
Rosny College
Rosny College Journalism Studio
Rosny surfers
School library at Prospect High
School library
science class group work
Science class at Elizabeth College
Science class
science experiment
Elizabeth College in Hobart
Sound engineering
Swimming Pool Launceston College
Technology and Design at Launceston
enrichment activities kayak

タスマニア州立専門学校、大学への進学 特長


↑留学生体験談 Tas TAFE

オーストラリアには各州立のTAFE(テイフ)と呼ばれる教育機関があります。
TAFEは、Technical and Further Educationの略で、日本語に直訳すると「職業訓練機関」であり、豪州資格フレームワーク(AQF)、Australian Quality Training Frameworkの認定を受ける公立の教育機関で、一部には学士号を与えるコースも存在します。その州にある職業すべてに精通するコースがあると言われており、大学よりもより実践的かつ実用的なカリキュラムが用意されています。またTAFEで取得した単位は、大学の単位へと一部単位移行が可能です。

Tas TAFEはオーストラリア全土で登録された職業訓練専門学校の中で10指に入るタスマニア最大の教育機関です。いろいろな産業で必要とされているスキルや知識を教えることに充填を置いた授業を通して実践的な経験を得たり、職場がどのように運営されているかを知ったり、就職に必要なスキルを磨いたり、そして学生が希望の業界で即戦力になれるように導いていきます。

Tas TAFEの授業は、教師としての資格があるだけでなく、その業界での職業経験豊かな教師によって行われます。Tas TAFEのコースの大部分は訓練を受けたプロの指導のもと、学校で学んだスキルを実際に応用する機会として職場における実地研修の時間も含まれています。

TasTAFE

TasTAFE accounting student
TasTAF lab technology group work
TasTAFE bar operations
TasTAFE business
TasTAFE cookery course
TasTAFE cookery pathway
TasTAFE cookery
TasTAFE hospitality
TasTAFE lab technology
Diploma of Nursing
TasTafe teachers

Tas TAFEのコース
・会計学
・ビジネス
・自動保育
・コミュニティサービス
・クリエイティブアート
・高齢者介護
・ホスピタリティ
・情報技術
・科学
・ツーリズム などがあり、観光産業が盛んなタスマニアではホスピタリティやツーリズムが非常に人気です。

Tas TAFEでは近年人気上昇中の海外大学進学に関しても非常に嬉しいパスウェイ(編入ルート)があります。
※海外 大学進学について詳しくはこちらをご覧ください。

TAFEから大学進学への編入パスウェイも他州と比較して、よりコストを抑えられる仕組みになっています。
通常、①ファンデーションコース ②大学1年生→3年生卒業 という流れが一般的なオーストラリアの大学進学ルートですが、Tas TAFEを経由することで、①のファンデーションコースをパスし、且つ、TAFEで取得した単位を大学1年、2年次に移行することにより、合計3年間で大学を卒業することができます。

Diploma-to-Degree

例1、Tas TAFE Advanced Diploma Hospitality 2年間
>タスマニア大学 3年次編入 Bachelor of Business Administration (Hospitality Management) 1年間

例2、Tas TAFE Advanced Diploma Tourism 2年間
>タスマニア大学 3年次編入 Bachelor of Business Administration (Tourism Management) 1年間

他州だと、一般的な単位移行は1年分以下が多いのに対して、タスマニア州では2年分以降できる科目もあり、大学よりも安い学費のTAFEで2年分の単位を取得することができることにより、大学卒業までにかかる全体的な費用を抑えることができます。
他にも、終了までの期間はコース毎に異なりますが、BusinessやAccountingなどの学位取得への編入ルートもあります。

タスマニア州立教育機関からの認定

タスマニア州教育省
↑タスマニア州のGovernment Education and Training Internationalにお越しいただいた際、担当者の方と共に。

ワールドアベニューは、タスマニア州立の教育機関へ出願することのできる正規留学エージェントです。
タスマニア州立の教育期間への手続きにはタスマニア州の正規留学エージェントである必要があります。正規エージェントになるためには、長年の実績やオーストラリアへの留学促進にきちんと貢献していることを証明する必要があり、タスマニア州教育省の方々ともミーティングを重ねた結果、認定を受けることができます。
また、オーストラリアの場合、タスマニア州に限らず、各州の教育機関へ留学手続きを行う場合、各州教育省からの認定が必要です。

ワールドアベニューは、クイーンズランド州、ニュー・サウス・ウェールズ州、ビクトリア州、南オーストラリア州、西オーストラリア州、オーストラリア首都特別地域運営の専門学校、そして、タスマニア州と、オーストラリアすべての州への正規の留学エージェント認可を受けている日本でも数少ないエージェントです。
オーストラリア州政府が運営する公立の小中高、また専門学校の入学手続きが可能ですので、オーストラリアの中学・高校・専門学校、大学への進学手続きに関してお気軽にご相談ください。

オーストラリア・ニュージーランドの高校留学情報はこちらから。

中学高校留学 無料カウンセリング予約

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン