• 海外留学体験談
  • 2016.06.18

オーストラリアでのワーキングホリデー、すべての経験がとてもいい刺激になっています!|体験談-大泉 龍太郎さん

★今回、ご留学を決断されたきっかけは何ですか?

大学で医療関係の仕事に就くべく4年間、一生懸命勉強しました。そして大学最後の年、いつか将来大学で教鞭をとりたいという気持ちが芽生え始め、そのためには博士号の取得が必須でした。また、以前より海外で生活してみたいと思っており、将来自分の活動フィールドを広げる意味も込めて留学を決断しました。

★ご留学中の1番楽しかった思い出を教えて下さい。

まだ渡航して2か月ですが、友達がホームステイしているホストファミリーの職場パーティーがとてもエキサイティングでした。職場がCottesloe beachの目の前にあるので、最高のロケーションでBBQを楽しみました!

★ご留学中、1番辛かったことは何ですか?また、どのように乗り切りましたか?

たくさん大変なことがありましたが、つらいと感じたことはありませんでした。すべての経験がとてもいい刺激になっています!強いて言えば、ごはんの味にやはりなれませんでした。ただこればかりは気合で乗り切っています(笑)

★学校へ通われている方は、学校の雰囲気や参加した授業の感想を教えて下さい。

PICEは今、とても日本人が少ない環境です。はじめはみんな同じ国同士でコミュニティを作ってしまうので物足りない感じがしますが、1度打ち解けてしまえばその国の人たちはみんな友達になったも同然でした(笑)。また、相手に何かを伝えようとするときに必然的に英語を使わざるを得ない状況になるのでとても練習になります。おかげで前回のテストでSpeakingのスコアが飛躍的に向上して、2つクラスのレベルが上がりました(笑)

★留学を通してご自身が1番変わったと思う点は何ですか?

誰かと接するときに今まで以上にその人のことを考えるようになりました。彼女がマレーシア出身で一応キリスト教らしいのですが、マレーシアではムスリムの人も多くいるので言葉や何か行動する際は相手の文化のタブーに触れないよう注意を払っています。逆にタブーばかりでなく、ありがとうの言葉や相手の文化のことを少しでも知っておくと距離がぐっと縮まります。

★最後に・・・これからご留学をされる方へメッセージをお願いします。

パースは日本の方が全然いないのでぜひ来てください。お待ちしています(笑)

お名前:大泉 龍太郎 様
ご渡航国名:オーストラリア
都市名:パース
学校名:P.I.C.E.(Perth International College of English)
ご留学期間:2016年4月から1年間

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン