カナダ留学費用

カナダで短期留学した場合にかかる費用

カナダで語学留学した場合、具体的にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
カナダでの語学留学には大きくわけて2つの種類があります。

1つ目は、短期語学留学
短期語学留学とは、基本的に観光ビザ取得の範囲内で渡航できる期間の留学を示します。
アメリカやオーストラリアの場合は約3ヵ月間、カナダの場合は約6ヵ月(24週間)以下の語学留学を短期語学留学と呼びます。

2つ目は、長期語学留学
長期語学留学とは、学生ビザを取得して渡航する語学留学のことを指します。カナダの場合、25週間(約6ヵ月)以上の留学となります。

今回は学校の長期休暇中や転職活動の間を使って留学できる4週間の短期留学にかかる費用について具体的に紹介したいと思います。

カナダ 語学留学にかかる費用詳細

カナダの短期留学でかかる費用▼ 
具体的なケース ▼ 
 CASE 1 バンクーバー 短期留学|語学学校:VGC International College▼ 
 CASE 2 トロント 短期留学|語学学校:International language Academy of Canada▼ 
 CASE 3 モントリオール 短期留学|語学学校:Upper Madison College▼ 
まとめ ▼ 

カナダの短期留学でかかる費用

カナダの短期留学には、学校関係の費用、入学金や教材費、学費、そしてホームステイなどの滞在費、航空券や海外留学生保険、ビザ申請費用などがかかります。
短期留学の場合、残念ながら留学期間中のアルバイトなど就労は許されておらず、留学にかかる費用は留学前にしっかりと準備しておく必要があります。また、カナダへの短期留学は夏の時期に非常に人気があります。したがって夏休みシーズンを利用しての渡航は、人気校の席が満席となってしまったり、航空券代金が高額になったりしがちです。余裕をもって準備することをおすすめします。
それぞれの相場から見ていきましょう。

項目 相場
語学学校 入学金 1.5万円から2万円
教材費 5,000円から1万円
学費(月) 12万円から18万円
留学会社 国内手続きサポート費用 3万円から5万円
渡航後 現地生活サポート費用 3万円から5万円
渡航費用 航空券代金(往復) 15万円から25万円
海外留学生保険 1.5万円から2万円
観光ビザ申請費用 約700円
渡航後費用 滞在費 10万円から15万円
その他実費(旅行費や交際費など) 4万円〜

語学学校

格安の語学学校から教育に力を入れている質も値段も高い語学学校まで、カナダには様々な価格帯の語学学校が存在します。学費が安すぎる語学学校の場合、教師のモチベーションが低いことから授業のクオリティが低かったり、学校の設備が十分でなかったりする可能性も大いに考えられるため、ある程度の料金の語学学校を選択することをおすすめします。

クオリティの高い語学学校の場合でも、基本的に入学金や教材費に関して大きく違いがありません。
しかし語学学校の学費は短期留学であっても学校によって多少異なります。
また、語学学校の学費は長く通えば通うほど割引になる傾向があり、短期間の場合、長期間の留学と比較すると週単価はやや高くなりがちです。今回は4週間の短期留学を想定しご案内いたしておりますが、長く渡航できる場合、できる限り長く通えた方がお得感はあるかもしれません。

なお、語学学校には一般英語コース以外にも、ビジネス英語コースや進学準備英語コース、各種試験(IELTS、TOEICなど)対策コースなどさまざまなコースが存在します。しかし、一般英語コース以外のコースの場合、入学日や就学週数、英語力の入学規定などが設けられており、限られた渡航期間となる短期留学の場合は、受講が難しい可能性もあります。プラスアルファのコースを受講希望の場合、きちんと条件や入学日などを確認するようにしましょう。

留学会社

留学会社に語学学校の手続きや渡航後の現地生活サポートを依頼する場合、「サポート費用」がかかります。サポート料金には大きく二つの種類があります。一つ目が国内手続きサポート、二つ目が現地生活サポートです。

まず国内手続きサポートですが、これは渡航するために必要な観光ビザの申請手続きや、語学学校の入学手続き、ホームステイなどの滞在先手配、また渡航するために必要な航空券や海外留学生保険の手配を代行、またはお手伝いいたします。弊社の短期留学の国内手続きサポート費用は32,400円(税込)です。

渡航後の現地生活サポートとは、空港出迎えや滞在先への送迎、格安ツアーのご案内や24時間緊急時電話対応などが含まれます。留学先のオフィスの有無によって、またお客様のご希望によって、サポートをつけるかどうかお選びいただけます。サポート費用は、ドル建てとなるため、為替により変動しますが、目安としては4週間で5万円程度です。

出発前サポート

海外渡航後サポート

渡航費用

渡航費用とは、留学するときに必要な諸経費を指します。観光ビザ申請費用や航空券代金、海外留学生保険費用がそれに当たります。

夏休みや春休みなど学校の長期休暇を利用することの多い短期留学は、留学生だけではなく一般の旅行者が多い時期と渡航の時期が重なるため、航空券の高騰が予想されます。特に夏休みシーズンは航空券が非常に高く、2週間の留学プログラム費用(学費、滞在費、サポート費用を含む)と往復の航空券を比べた際、航空券代金の方が高くなることがあるほどです。余裕をもって準備しましょう。

留学で航空券を購入するときに知っておくべきこととは?

海外留学生保険は1ヵ月間で1.5円から2万円程度かかります。カナダで病気やけがをし、病院にかからなければならなくなった時、海外留学生保険に加入していない場合金銭的に大きな負担になります。渡航する前に必ず加入しましょう。

観光ビザ申請費用は700円程度です。

海外で活躍する保険とは?

渡航後費用

学費や滞在費など留学生活に必要な費用は留学前にお支払いいただきます。したがって、渡航後にかかる費用は交通費や交際費、お土産代などになります。
観光産業が盛んなカナダの場合、放課後や週末を利用して、小旅行に出かけたり、ショッピングや観光を楽しむこともあるでしょう。1週間1万円程度と考えて4万円程度で推奨していますが、ご自身の生活ややってみたいこと、いってみたい場所などを踏まえ、余裕をもって費用の準備はしておきましょう。

具体的なケース

具体的に留学先の都市、短期留学でおすすめの語学学校などを例に、4週間(約1ヵ月間)留学した場合、かかる費用を算出してみましょう。
CA$=90円にて計算しています。

CASE 1 バンクーバー 短期留学|語学学校:VGC International College

カナダでも人気の留学先、バンクーバー。このバンクーバーにあるVGC International College に4週間、短期留学した場合の費用についてご紹介します。

バンクーバーは東京の成田空港や羽田空港、関西国際空港や中部国際空港からの直行便があるためアクセスが非常に便利です。費用を抑えるために経由便を希望する方にとっても選択できる航空会社が多いうえに、カナダの他の都市に渡航するより航空券も比較的安いことが特徴です。

VGC International Collegeはバンクーバーのウォーターフロントステーションから徒歩5分という好立地にある語学学校です。VGCの一般英語コースはグローバルイングリッシュと名付けられ、プログラムを通じて様々な状況下で自分の意見を伝えることができるよう、真の「国際人」を育てるためにデザインされたコースで、留学生に人気です。VGC International Collegeはワールドアベニューのバンクーバーオフィスにも近いので、学校終わりにオフィスに立ち寄ることも可能です。

語学学校費用

CA$ 日本円
入学金 $150 ¥13,500
教材費 $60 ¥5,400
学費 $1,520 ¥136,800

留学会社費用

CA$ 日本円
国内手続きサポート費用 ¥32,400
渡航後 現地生活サポート費用 $500 ¥45,000

渡航費用

CA$ 日本円
航空券代金(往復) ¥150,000
海外留学生保険 ¥15,000
観光ビザ申請費用 $7 ¥630

渡航後費用

CA$ 日本円
滞在費 $1,202 ¥108,180
その他実費 (旅行費や交際費など) ¥40,000

合計:546,910円

バンクーバー留学情報

語学学校情報:VGC International College

CASE 2 トロント 短期留学|語学学校:International language Academy of Canada

リトルニューヨークと呼ばれるトロント。その愛称の通り、世界最大の都市ニューヨークの雰囲気を持ちつつも、カナダ特有の治安の良さや、さまざまな国・都市へのアクセスの良さが魅力のトロントは留学先としても人気の都市です。
カナダで一番大きな都市であるトロントには大小さまざまな語学学校があります。そんな中で圧倒的な人気を誇るInternational language Academy of Canada、通称ILACは、一般英語はもちろん、ビジネス英語コースやケンブリッジ英語検定コース、TOEFL対策コースやIELTS対策コース、大学進学準備コースやなど様々なコースを開講している大規模な語学学校です。17段階に分かれているレベル分けや多彩なイベント・アクティビティを求め、世界75ヵ国以上の国から留学生が集まります。

またトロントには弊社のサポートオフィスもあるため、初めての留学という方や英語力に自信がない…という方でも安心です。

語学学校費用

CA$ 日本円
入学金 $150 ¥13,500
教材費 $60 ¥5,400
学費 $1,640 ¥147,600
学費割引 ($164) (¥14,760)

留学会社費用

CA$ 日本円
国内手続きサポート費用 ¥32,400
渡航後 現地生活サポート費用 $500 ¥45,000

渡航費用

CA$ 日本円
航空券代金(往復) ¥180,000
海外留学生保険 ¥15,000
観光ビザ申請費用 $20 ¥630

渡航後費用

CA$ 日本円
滞在費 $1,202 ¥108,180
その他実費 (旅行費や交際費など) ¥40,000

合計:572,950円

トロント留学情報

CASE 3 モントリオール 短期留学|語学学校:Upper Madison College

2018年6月2日からエアカナダの直行便が就航することで注目を集めているモントリオール。
「北米のパリ」と呼ばれるモントリオールは、近代的な建物と歴史ある建物が混在している美しい都市です。そんな環境の中にあるUpper Madison Collegeは一般英語コースの1クラスサイズを最大10名までと制限し少人数クラスで授業を開講しているうえに、一つのクラスに一定数以上同じ国籍を入れないようにする国籍制限も徹底して行うなど、留学生の学習環境に配慮の行き届いた語学学校です。

留学生活のなかで、英語だけではなくフランス語にも触れたい!という方はもちろん、ネイティブの友達を作りたいという方、またヨーロッパにも興味があるという方におすすめです。

英語とフランス語が学べるバイリンガル環境

語学学校費用

CA$ 日本円
入学金 $150 ¥13,500
教材費 $73 ¥6,570
学費 $1,452 ¥130,680

留学会社費用

CA$ 日本円
国内手続きサポート費用 ¥32,400

渡航費用

CA$ 日本円
航空券代金 ¥180,000
海外留学生保険 ¥15,000
観光ビザ申請費用 $20 ¥630

渡航後費用

CA$ 日本円
滞在費 $1,100 ¥99,000
その他実費 (旅行費や交際費など) ¥40,000

合計517,780円

語学学校情報:Upper Madison College-UMC

まとめ

いかがでしたでしょうか。
カナダでの4週間の短期留学には、目安として55から60万円程度の費用がかかることがお分かりかと思います。先述した通り、航空券費用がかなり大きな割合を占めるため、早め早めに手続きをしていくことをお勧めします。
また、今回は1ヵ月間の留学費用をご案内いたしましたが、最長6ヵ月間、観光ビザで留学できるのはカナダの大きな魅力です。ご自身の都合に合わせて3ヵ月、4ヵ月などでの留学も可能!詳しい費用に関してはお気軽にご相談ください。

  • New zealand education
  •  J-CROSS
  • JAOS
  • English Australia
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン