• ワールドアベニュー最新情報
  • 2017.02.22

「留学の目的」をしっかりと意識して留学を考えよう!

Terada
Terada

留学を成功させるためには、留学をする前に自分自身の留学目的を明確にすることが大切です。何も考えずとにかく海外へ行く留学スタイルもありますが、時間とお金がかかる留学を有意義にするためには留学で成し遂げたいことを明確にしておくべきでしょう。留学の目的として主なものは、海外の教育期間を卒業することに焦点を置く留学、すなわち海外の大学、専門学校、高等学校の卒業留学や、海外生活と語学力の向上を目的とした語学留学が代表的です。他にも海外の専門資格(看護資格等)を取得したり、日本よりも進んでいる専門知識の習得を目的に留学を検討される方もいます。

留学目的の考え方

留学の目的を留学カウンセリングで明確にする
留学の目的を決めていくためには、まず成し遂げたい自分の夢や希望を具体的にイメージすることが第一歩となります。日本語のように英語を話して仕事をしている自分の姿や、グローバル企業で世界中を飛び回っているビジネスパーソンになっているかもしれません。ほかにも、海外旅行で家族や友達と外国に訪れた際に、ホテルでのトラブル対応や要望、またはレストランの予約や注文などを英語で颯爽とこなしている姿でもいいでしょう。何年かかるかということは大切ではなく、自分がなりたいと思う将来のイメージを固めることが留学を決めていくことに繋がります。例えば、海外で働くためには海外の大学を卒業していることは大きな強みとなります。この場合であれば、留学の目的は海外で就労できる人材になることですので、海外の教育機関を卒業することが留学の目的となります。将来の目標が決まっていれば、留学の目的を明確にするだけでなく、留学前や留学後にしなければいけないことも明確になります。

みんなの留学する目的って?

他の人がどんな留学する目的を持っているのか気になりませんか?留学のカウンセリングをしていると実に十人十色の留学目的があることに驚かされます。どれが正解というわけではないですが、留学の先輩が立てた留学の目的を参考に考えてみるのもよいでしょう。

皆さんの留学の目的(例)

・英語で苦労する人生にしたくない
・英語力がないことで人生の幅を狭めたくない
・キャビンアテンダントになりたい
・将来世界を飛び回る仕事に就きたい
・日本での就職活動を苦労したくない
・海外で生活する夢を叶えたい
・外国人の友達を作りたい
・留学で得たことを今の生活や仕事に活かしたい
・海外の大学でしか勉強できないことを学びたい
・海外で専門資格を取得したい
・海外の医療現場で働きたい
・国際協力活動に参加したい
・字幕なしで海外の映画を観れるようになりたい
・とにかく今の環境から飛び出したい
・外国人と結婚したい!
・自立した人間になりたい
・引っ込み思案の性格を直したい
・英語を話してモテるようになりたい

※ワールドアベニュー調べ

多種多様な留学の目的があることに驚いたのではないでしょうか。何が正解、不正解ということではありませんし、複数の留学目的があって当然です。型にはめて考えるよりも自由に留学でできそうなことを考えてみることが大切だと考えています。

さいごに

留学を通して何を達成したいのかを膨らませて考えていくことは、面白くもあり夢が膨らむ過程の1つです。留学カウンセラーと留学の目的を楽しみながら固めていくことが留学カウンセリングの1つ目的でもあります。堅苦しく考えずまずは留学の目的をはっきりとさせていくことから留学を検討してみてはどうでしょうか。

前の記事> 1. 留学とは何か?
次の記事> 3. 留学の種類

ワールドアベニューへの資料請求

  •  J-CROSS 留学サービス審査機構
  • JAOS一般社団法人海外留学協議会
  • English Australia
  • New zealand education
  • 東京都知事登録旅行業 第3-6137号

ページトップボタン